Home / 恋愛 / 出会い / 合コン / 好印象をゲット!今すぐ実践したい男女別合コンテクニック集

好印象をゲット!今すぐ実践したい男女別合コンテクニック集

今回の合コンも空振り….。合コンの数を重ねるものの、思うような成果をあげられず、困っている方も多いのではないでしょうか?

限られた時間内で相手から好印象を得るには、時にはテクニックも必要です。本記事では男女別に次の合コンからでもすぐに実践できる必勝テクニックをご紹介します。

合コンで成果を出したい男女の方は、是非本記事のテクニックを実践して、合コンで勝利を収めましょう!

スポンサードリンク

すぐにでも実践したい合コンテクニック6選~男性編~

会話

ではまず、合コンテクニックの男性編をご紹介致します。

1.何よりも清潔感が大事

男性が合コンに行く時に大切なのは、「清潔感」です。髪、洋服、爪、息、靴など、女性は上から下まで見ています。

特に「加齢臭」「脂ギッシュ」などはもってのほかです。また息が臭いのもネックです。臭いに関しては、市販のウエットタオルなどのアルコール臭、ケミカルな臭いを嫌う女性もいるので、注意が必要です。

ちょっと高級感のあるコロンなどが理想的です。

また、息に関しては、面と向かって「臭い」という女性はあまりいません。ですから気づきにくいかもしれませんが、当然マイナスです。

合コンの始まる前にマウスウォッシュを使うと効果的です。また意外に舌の汚れも口臭の原因となっていますので、舌苔をきれいにするリムーバーなどの使用がおすすめです。

2.聞き役に回るよりも話題を提供

聞き役に回るより、男性はとにかく話題を提供しましょう。

良い話題が思いつかない場合、趣味や旅行、音楽など皆で共有できる話題を振りましょう。自分と近い場合、そこから話が発展していくでしょう。

また、自分の強い分野の話をあらかじめ仕込んでおくのもおすすめです。たとえ女性が関心が分からない話でも、「ひとつの分野に詳しいのだな」と尊敬されるでしょう。

ただし、話しすぎは禁物です。

3.さりげない気遣い、エスコート

日本人の男性は照れもあるのでしょうか。女性をエスコートするのが苦手な人が多いようです。

例えばドアを開けてあげる、エレベーターで先に下ろしてあげる、レストランで椅子を引いてあげる、などをスマートにできたら最高ですね。

「そんなの気障じゃないかな」と思っている男性もいるようですが、全くそんなことはありません。エスコートされて嫌な女性はいません。世界では当然のことですので、堂々と女性をエスコートしましょう。

4.内輪ネタや悪口で盛り上がらない

自分の身内しか分からない内輪ネタ、当事者じゃないと分からない悪口などを合コンの席でするのはNGです。

これはもう「イエローカード」と言っても良いくらいです。たとえどんなジャンルの話だとしても、内輪ネタや悪口は合コン中にはするべきではない、と心に誓って置きましょう。

特に悪口を平気で言う人間はまず信用されません。

5.自慢話は控える

女性に褒められてついつい調子に乗って、自慢話が進んでしまう男性は多いでしょう。でも極力自慢話は控えるようにしましょう。あまりに自慢話が続くようだと、女性側も引いてしまいます。

一言二言で終わらせると、「謙虚な人なんだ」という印象を持たれるかもしれません。

6.スマートなお会計

団体での合コンではなく、1対1、もしくは少人数での合コンの場合、男性がさりげなくお会計を済ませてくれていると女性は感激します。

例えば、女性が化粧室に行っている時、または男性がトイレに立った時にさっと済ませましょう。欧米の男性などもよく使う方法です。

すぐにでも実践したい合コンテクニック6選~女性編~

girls

それでは、合コンテクニック、女性編をご紹介致します。

1.男性の名前を呼ぶ

男性は女性の口から自分の名前を呼ばれるとドキッとするものです。純粋な人なら照れてしまう場合もあります。でも決して悪い気はしません。

はじめは名字で呼んでいても「下のお名前は何て言うんですか?」と尋ねてみましょう。

「初対面から下の名前を呼ぶのは失礼ではないかな?」という心配は無用。むしろ男性は名前で呼ばれないと、肩透かしを食ったように感じるようです。

2.手元、足元までおしゃれに気を抜かない

合コンのためにおしゃれに精を出すかと思います。男性陣が喜びそうなかわいい系の服装にしようか?露出の多めの服装にして目を引こうか?様々なことを考えて服を選ぶでしょう。

しかし、爪は整えられていますか?靴下がヨレヨレだったり、穴が開いたりしていませんか?

意外に細かいところまで、男性は見ていますよ。ネイルなどもきれいに塗り替えて先まで剥げた所などがないように気をつけましょう。

3.男性を褒めて自尊心をくすぐる

男性はとにかく褒められると自尊心が満足しますので、ますますテンションが上がってしまいます。

中にはそれに関連した自分の自慢話を延々とする人もいます。そして、「ひょっとして俺に気があるのかな」と、褒めた女性のことを気にするようになります。

女性はその男性の習性をうまく利用し、さりげなく褒めてあげましょう。男性が自分の自慢話ができるように、話を誘導するのも効果的です。

4.聞き上手になる

モテる女の条件のひとつである聞き上手。自分の話を親身に聞いてくれる女性は男性にとっては嬉しいことこの上ありません。「熱心に俺の話を聞いてくれる」「一緒にいて居心地が良いな」と男性は思い、好印象を抱きます。

笑顔で、ところどころで相槌を打ち、時には質問をする。男性は単純ですから、この一連の動作だけで相手に好意を抱きます。

合コンの場だけでなく、日頃から意識してみましょう。

5.さりげないボディタッチ

初対面の男性から女性へのボディタッチは、合コンではNGの部類に入りますが、女性から男性へのさりげないボディタッチは効果的です。

喋っている時のリアクションとして、さりげなくタッチしてみましょう。不意打ちのボディタッチに男性はドキッとしてしまいます。

ただし、あまりに計画的なのがバレバレだと、男性も感づいてしまいますので、あくまでもさりげなく。

6.笑顔を絶やさない

たとえお目当ての男性が合コンの中にいなかったとしても、ぶすっとした顔は禁物です。せっかくの機会ですので、うんと楽しみましょう。

とにかく話をしないことには始まりません。また、話をしている間も笑顔は絶やさずに。無理に笑う必要はありませんが、真顔の時間が長いと「つまらないのかな」「機嫌が悪いのかな」と、悪い意味で返って目立ってしまいます。

口角は常に上げておくようにしましょう。

まとめ

campagne

いかがでしたでしょうか?男女別に次の合コンからでもすぐに実践できる必勝テクニックをご紹介してきました。

もちろん、これは一例ですし、他にももっと効果的なテクニックがあるかも知れません。しかし、どうしてもこれだけは!というごくベーシックな事柄に関してご紹介しました。

合コンも場数を踏んでくると、慣れてしまい、異性の言動などにあまり敏感になれない場合も出てきます。これでは、あまり自分に興味がないのかな、と思われてしまいます。

一度の合コンで相手を見つけることができる人はごく少数だと思いますので、前回の自分や相手の言動などを思い出しつつ、自分の反省点や、他人の良かった点などをメモしておくことも大切です。

合コンは「戦場」です。実践と反省、改善なしではいつまでたっても負け戦のままです。一回一回の合コンをただこなすのではなく、意味のあるものにしていきましょう。

スポンサーリンク