Home / 合コン / 合コンで盛り上がる話題とは?

合コンで盛り上がる話題とは?

みなさんは合コンに参加して楽しんでいますか?日本では毎晩のようにどこかで合コンが開催されていて、思い存分楽しんでいる人もいれば、上手くいかなくて悩んでいる人もいることでしょう。

合コンに参加して困るのが、盛り上がらなくて会話が続かない雰囲気ではないでしょうか?合コンではいつも会話の中心にいるけど疲れるという人もいれば、何を話したらいいのか全然分からないという人もいるでしょう。

もしも合コンで確実に盛り上がる話題のマニュアルがあれば、参考にしたいと思いませんか?そんな合コンを成功させたいあなたのために、間違いなく合コンが盛り上がる話題の数々を厳選して集めてみました。

これを実践すれば、合コンで話題に困ることはなくなります。合コンで話題作りをしたい人、彼氏彼女を作りたい人、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

相手を知る話題

いくら合コンでおしゃべりできるネタがたくさんあっても、まずは相手を知る話題から始めるのがベストです。これはアイスブレイクタイムとも言われ、まずはリサーチから始めるテクニックです。相手の好みや性格などを知らないと、合コンを盛り上げていくことはできません。

相手を知ることで、最初の何となく重い雰囲気を壊して、合コンを温める方法をご紹介しましょう。

自己紹介

まずは自己紹介からです。自己紹介を成功させるポイントは、さらっと簡単に終わらせることです。最初からあまりに長々と紹介しようと思うと緊張しますし、ボロも出やすくなります。

最初から飛ばしすぎて、つまらない人だと思われてしまったら、こんなに悲しいことはありません。合コンの前半から後半にかけてどんどん元気に明るくなっていくイメージです。

自己紹介でしてはいけないのが、まるで面接のように淡々と紹介することです。雰囲気が暗くなってしまいますし、モジモジしていたりテンパったりしていると、第一印象が悪くなります。

自己紹介で多少すべるくらいは大丈夫ですが、最初からあまりに飛ばしすぎないようにし、明るく元気に15秒くらいの短い挨拶にしましょう。短い時間であっても、明るく元気なイメージは相手に伝わるものです。

仕事や学校での面白エピソードを暴露

合コンが始まってまず一番最初に聞きやすいのは、どんな仕事をしているのか、どこの学校に通っているのかという話題でしょう。ただ単に職業を紹介したり、学校名を言うだけではつまらないので、学校や会社で最近会った面白エピソードをいくつか準備しておくと楽しくなります。

一つだけだとネタが切れた時に焦りますから、余裕をもっていくつかのエピソードがあると安心です。

仕事や学校のエピソードを暴露する上で大切なのは、あまりネガティブな内容ではなく笑える内容にするということです。小学校の時のあだ名が変だったという話題を出せば、参加者全員の小さい頃のあだ名を聞くことができて盛り上がります。

会社や学校で起きている恋愛事情なんかも、男の子も女の子も話題に入ることができて楽しいです。ただし、周りがドン引きするような自虐ネタや下ネタは出さないほうが無難でしょう。

地元トーク

東京を始めとして大都市の合コンなら、日本全国の地方から上京してきている人も多いでしょう。合コンで出身地や地元の話題を出すと、とても盛り上がることがあります。いわゆるジモトーク(地元トーク)と呼ばれる定番のネタですが、色々と共通点や意外な面が見つかって楽しいです。

出身地が近かったりすると当然盛り上がりますし、全く行ったことのない地域であっても、新鮮な話題が聞けて楽しいです。

地元の人しか知らない秘密の観光スポットや、地方ならではの方言・習慣・食べ物なんかも面白いでしょう。方言がなまっている人がいたら、さわやかな雰囲気で「かわいい、もう一回言ってみて」といじってみましょう。

ただしみんなが楽しめるように、相手が嫌な気持ちになるようないじり方はやめましょう。出身地に関する情報は今後のデートや結婚を考える上でもとても重要な要素になります。

家族構成

地元トークで盛り上がったら、次は家族構成の話題に入りましょう。家族のことを話すのは、さらに親しくなるために大切な話題です。家族のことを話すと、相手の背景とか性格なのかも良く分かるようになります。

何人兄弟で、何番目に生まれたのか、兄弟の仲が良いとか悪いとか、ある意味ネタはつきません。お互いにお兄ちゃんがいるとか、妹がいるとか予想してみても面白いかもしれません。

身内の話というのはかなりプライベートな話題になるので、相手との距離をぐっと縮めることができます。ただし、家族のことをあまり話したがらない人もいるので、そこは空気を読んでまずは表面的な質問から始めましょう。

相手の家族との関係が分かれば、今後のデートや結婚を考えて合コンに参加している人にとっては、ともて重要な情報源になるでしょう。

第一印象はどうか

お互いの第一印象を聞くのも、合コンで盛り上がる話題の一つです。自分や参加者の第一印象を聞くのは、ある意味とても勇気のいる話題です。なぜなら、気になる人が自分のことをどう思っているかがはっきり分かってしまうからです。

オブラートに包んで第一印象を言ってくれる人もいれば、かなりストレートに欠点や興味がないような話し方をする人もいます。

スポーツは何をやってそうとか、恋愛経験の多さとか、話題をかなり広げることができます。年齢は何歳くらいに見えるとか、性格は弱そうか強そうかなんてという話題も面白いでしょう。

傷つくのが怖い人は避けたほうがいい話題かもしれませんが、それでも雰囲気が盛り上がるのは間違いないです。

共通点を探る話題

アイスブレイクタイムで相手のことが分かってきたら、次はお互いの共通点を探る話題に移りましょう。これは、トラストビルディングタイム(信頼を構築する時間)と呼ぶことができます。人間は誰でも共通点があると、相手に親しみを感じやすくなります。

今後長く付き合っていくためにも、まずは相手がどんな人なのか、お互いの共通点を知る話題から提供していきましょう。

休みの日は何しているのか

仕事や学校が休みの日に何をしているのか、休日の過ごし方を聞いてみると、意外な発見があって話題が盛り上がります。休みの過ごし方を聞けば、家にいるのが好きなインドア派なのか、それとも活動的に外に出たいアウトドア派なのかが分かります。

それによって、今後のデートや趣味が合うかも関係してくるので、軽く話しやすいとはいえとても大切な情報になります。

もしも奇跡的に休みの過ごし方が同じことが分かったなら、同じ話題で意気投合して盛り上がれるでしょう。逆に休みの過ごし方が違うのであれば、自分にとって新しい世界を知れるチャンスかもしれません。

合コンで注目を集めたいのであれば、みんなが興味を持ちそうな変わった休日の過ごし方を一つ持っていると良いかもしれませんね。相手が興味を持ってくれたなら、「今度一緒にやろうよ」と自然な形でデートに誘いやすくなります。

学生の時の部活、サークルなど

合コンで話しているだけだと分かりにくいですが、みんな過去に色々な経験をしているものです。例えば、学生時代の部活やサークルについて聞いてみると、意外な特技が発見できることがあります。

例えば、おとなしくて運動が苦手そうな女の子が意外にも陸上部に所属していたり、がっちりしてスポーツが好きそうな男の子がブラスバンドで楽器を演奏していたなど面白いと思います。

中には、「何それ?」と聞きたくなるような変わったサークルに属していて、実はオタクであることがバレることもあります。最近ではスポーツ観戦も人気で、相撲女子やカープ女子なんて言葉もありますから、部活動やサークルの話は盛り上がると思います。

特に面白かったり驚いたエピソードを紹介してもらうと、見た目だけでは分からない過去の経験が明らかになるでしょう。

好きな食べ物

今後のデートや長い付き合いを考えるなら、好きな食べ物について聞いておくのは大切です。好きな食べ物を知っていれば、次回のデートや合コンの時にも相手の趣味に合わせてあげることができます。

もし美味しい素敵なお店を知っているなら、今度一緒に行こうよと誘いやすくなります。あるいは家庭料理が好きな人であれば、自宅にも行ったり招待したりしやすくなりますね。

特におしゃれで素敵なカフェやレストランを知っていると、相手に喜ばれること間違いなしです。好きな食べ物やスイーツが分かってきたら、お酒の話も少し出しておくといいかもしれません。

お酒が大好きという相手なら次回は飲み会になりますし、お酒が全く飲めないという人なら、次回はカフェでのデートになるでしょう。最近ではノンアルコールのカクテルを置いているバーも増えていますから、バー初体験させてあげるチャンスにもなるでしょう。

親しくなった後に次につなげる話題

相手の趣味や過去についていろいろと分かってきたら、次回につなげる話題を提供しましょう。これは気になる人と一回で終わらせないために、とても重要なテクニックです。ある意味、合コンに参加しているのは次回のデートの約束をするためでもあります。

休日の過ごし方、好きな食べ物などが分かってきたら、「今後一緒にやろうよ」とか、「美味しいお店を知ってるから今度一緒に行こうよ」など、次回の約束がしやすくなります。

せっかくたくさんの話題を提供したのに、合コンだけ盛り上がって次回につながらないなんて、あまりにももったいないです。積極的に誘いすぎると逆に警戒されることがありますが、話をしてフィーリングが合うなと思ったら、自然な形でさらっと誘ってみましょう。

個人的に誘うのが恥ずかしい人は、合コンのメンバー全体に声をかけるように誘うのもいいかもしれません。合コンを一回で終わらせず、次回につなげるのが成功の秘訣です。

ゲームや心理テスト

合コンで盛り上がる話題はたくさんあるとはいえ、話ばかりしているとだんだんつまらなくなってきます。話の好きな人がいれば別ですが、全体におとなしい様子見の人が多い合コンだと、話題が続かなくて重い雰囲気になってくることもあります。

そんな時に役立つのが、みんなで楽しめるゲームや心理テストです。できるだけ全員が参加できて、楽しく盛り上がるゲームを選びましょう。

ゲームをする時は一人だけが忙しい内容ではなく、全員が少しずつ参加できて相手のことも分かるような内容がベストです。もしゲームが思いつかない時は、前もってカードゲームなどを用意できますし、本屋さんやネットで心理テストを準備しておくのも面白いでしょう。

合コンで話題が尽きてしまいそうな時に役に立つ方法です。ゲームの内容によっては、一番盛り上がる時間になります。

今後やってみたいコト

将来の夢とか目標、今後やってみたい趣味などの話題もとてもさわやかです。子供のころはこんな夢を持っていた、今は実現できないけどいつかやってみたいなど、相手の心の中が分かる話題です。相手の夢や目標が分かったら、今後のデートや結婚でもその夢に向かって協力できます。

夢や目標に向かって努力している人というのは、どんな分野であっても輝いているように見えます。将来のことを考えている人や一生懸命に頑張っている人というのは、この人と一緒にいたいと思ってもらえる機会となります。

特に男性が持っている将来設計は女性の人生に大きな影響を与えますから、男性の方であれば特に将来の目標について考えておきたいものです。

連絡先の交換

合コンで最大の目標と言えば、相手の連絡先を聞いて、長く付き合いを続けることでしょう。でも意外と連絡先を聞くのって勇気がいりますよね。そんな時に有効な方法はずばり、一緒に写真を撮ることです。二人きりでなくてもグループで写真を撮るのでもいいでしょう。

「写真を送って」と連絡先を自然に聞きやすくなります。

これなら個人的に連絡先を聞く必要がないので、気があることはまだバレなくていいですね。ある意味、合コンに参加している人はみんな連絡先を知りたいと思っているので、誰かが写真を撮って連絡先を交換することを提案してくれると喜ばれるでしょう。

ただし、メールやライン、フェースブックなどの写真やコメントは、みんなが楽しく見れる好感度の上がるものにしておきましょう。

次の約束

合コンの最後に大切なのは、次回の約束をする話題です。すでに相手のことを知りましたし、休日の過ごし方や好きな食べ物も分かっていて、今度一緒に行こうよと意気投合したのですから、簡単に次回の約束もできるでしょう。

ここでポイントなのは、自然な形で軽く約束することです。もしかしたら相手も次回の約束をしたいと思っているかもしれませんから、こちらから次の約束を提案してあげましょう。

特にいつ頃休みがあるか、どこで待ち合わせするのがいいかも軽く打ち合わせておくといいでしょう。ちなみに合コンが終わって別れた後にもメールやラインで次回の約束を伝えておくと確実で、相手も心の準備をすることができます。

話題が盛り上がって、連絡先が交換できて、次回の約束もできたら、合コンは大成功と言えるでしょう。後は実践するのみです。

まとめ

今回は合コンで成功するための話題についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?話題の提供にも手順があるというのは、なかなかのテクニックですね。自己紹介は簡単に、まずは相手を知る話題から始めて徐々に知り合うのがポイントでした。

合コンではただただ盛り上がるだけではなくて、お互いに親しくなって信頼関係を築くことも大事なことは覚えておきましょう。そして、気になる人がいたら必ず次回の約束をして、連絡先も交換しておきましょう。

今回ご紹介した話題テクニックを使えば、今後の合コンが楽しくなること間違いなしです。ぜひ楽しい合コンライフを過ごしてくださいね。


スポンサーリンク