Home / 恋愛 / 合コン後のメールで見極める相手の気持ち

合コン後のメールで見極める相手の気持ち

a0055_000959

素敵な出会いの機会である合コンもその後のメールのやり取りによってはただの飲み会で終わってしまうこともありますね。いつも盛り上がるのは合コン後の反省会ばかり、という人は合コン後のメールに注意してみましょう。楽しい合コンの後で素敵な出会いへと繋げていけるカギは、お互いのメールで相手の気持ちを見極めることにあるようです。

どのタイミングでメールを送信するのか、内容はどのようなものがいいのかなどあれこれ悩むことも多いですが、折角の素敵な出会いもメールで駄目にしてばかり。

素敵な出会いを無駄にしないために合コン後のメールで相手のハートをしっかりとキャッチできたらいいですね。では具体的にはどのようにしたらいいのでしょう。すぐにメールしていいのか、お礼のメールがきたら相手の気持ちはどういうものなのか、気になる相手が見つからなかった場合のメールはどういう内容?等々きっと合コン後のメールで相手の気持ちを見極めるメールがわかると思います。

合コン後のメールはいつも適当にしていたという人も相手の気持ちが解れば適当メールでは申し訳なかったと反省しましょうね。もしかしたら運命の人だったかもしれないですよ。大事な恋をみつけたい人は合コン後のメールに充分注意して下さい。

スポンサードリンク

合コン後にメールを送る、返すタイミング

楽しかった合コンで気に入った相手のアドレスを教えてもらえたのはいいけれど、いつ連絡をすることがいいのか悩む人は多いですよね。自分だったらすぐに連絡が来たらうれしいけれど、相手の気持ちはどうなのだろう?と考えてしまうと巨大な迷路に迷い込んだようにゴールにたどり着けないでずっと迷う・・結果はどうでしょうか。

やはりタイミングを外してはいけませんよね、メールの迷路から脱出するタイミングとはどこでしょうか。

合コンがあった翌日

合コンの翌日にメールが送られてきた場合は、相手が好意をもっていると思っていいですね。女性であればすぐ当日のメールは避けて、最初のメールは男性に任せることが多いようです。お礼のメールがすぐに送信されたのなら全員に送った社交辞令と特に真剣に考えることもないでしょう。

好意があるから時間がかかるわけなので翌日のメールには相手の気持ちが込められていると考えていいようです。自分が気になる相手にメールを送る場合も、すぐのメールは軽く思われてしまうのでやめましょう。合コン当日のメールは合コン慣れしているという印象も与えます。相手が真面目な印象の人であるなら、なおさら翌日のメールが好印象で効果が高いでしょう。

確信があれば当日でもOK

相手の気持ちを合コン終了までの間にお互いに確かめられていたのなら当日のメールは脈ありですね。お互いに気になっていたことをすぐに伝えることは大事ですから、タイミングを逃してはチャンスも逃すと思います。確信があれば当日に距離を縮めておくことも大切ですから、気になった相手であればすぐに返信しましょう。他の人に取られることは嫌だという気持ちがはっきりと伝わります。あくまでもこれは確信がある場合ですね。確信のない相手には効果はありませんから気を付けて下さい。

a1380_000944

返信はすぐにしない

相手が恋愛に慣れているようであれば返信はすぐにしないほうがベストです。特に恋愛上手な男性からのメールはすぐに返信をしてしまうと、キープできる女性と位置付けられてしまう可能性も大です。本命の彼女がいたり、最悪は既婚者だったなど後から言い訳されない為にも時間をおきましょう。

気になる相手であれば、その間に相手の気持ちを様子見できますし、どのような人柄なのかも冷静に判断できますよね。相手にとって失礼にならない範囲で時間を空けて様子をみて下さい。また自分のメールに返信がすぐこなくても少し待ってみましょう。シャイな相手なら思考時間が必要ですから、諦めることはありません。

好意があればすぐでもいい

合コンが始まってすぐに一目惚れ!こんなこともあります。ずっと好意を持ち続けて終わった合コンであるのならすぐにメールがくるでしょう。自分の気持ちを素直に打ち明けることも時には大事ですよね。次に繋がるメールになれば、出会いの場を最大限に活かすことができます。相手に自分の印象が残っているうちに、気持ちを込めたメールなら恋愛の進行も早いかもしれません。特に合コンの途中でメールが送信された場合などは、積極的なアプローチで効果的です。相手の気持ちを見逃さないようにしましょう。

あまりにも遅い時間はNG

どのようなメールであっても送る時間を間違っては気持ちが引いてしまいがちです。特にお互いをあまりよく知らない同士ですから、遅い時間のメールはNGです。相手の都合も考えられない相手では折角の合コンでの出会いも終わりです。彼氏彼女になる前のメールで遅い時間に送信してくるような相手では交際まで発展しても自己都合に振り回されことになりがちです。相手がリラックスしている時間帯を狙えばメールのやりとりもお互いに楽しくできますよね。睡眠時間に送られてきたメールでは返信することも面倒です。遅い時間のメールはなるべく控えましょう。

合コン後に送るメールの内容

合コン後に送るメールのタイミングも大事ですが、内容はもっと重要です。メールの内容で相手の気持ちを知ることができます。合コン後のメールで恋愛の発展が決定されるわけですから、相手の気持ちを見極める重要なポイントです。具体的な内容のメールが送られてくる、送ってみる、そこから相手の気持ちを見極めることが出来ます。自分が気になる相手には具体的な内容のメールを送ってみましょう。わかりやすい短めのメールが効果が高いそうですよ。

a0990_001489

すべての相手に同じ内容はNG

同じ内容のメールが全員に送られてきた場合は、社交辞令のようなものです。誰も傷つけないようにと優しさで全員に同じ内容のメールで送ったとしても、好意を寄せた人には特別な扱いをします。一人だけ違う内容のメールが届いたらドキっとしますよね。自分に好意を持っていてくれたのかな、と気持ちが揺れると思います。すべて同じ内容のメールが届いたのなら脈なしと思いましょう。あなたがメールを送る場合も、同じ内容のメールでは恋愛効果は無いので気を付けて下さい。

気になれば相手を誘う内容

男性でも女性でも誘いの内容のメールの場合、相手の好意を感じます。メールはやりとりしていても、誘ってくれないと普通の友人関係だと思いますよね。なるべく早めに誘いの内容のメールを送りましょう。また、気になった人から誘いの内容のメールが届いたら脈ありです。好意のない相手を誘うことはあまりしませんよね。

気になっているから次は2人で会いたいとストレートな気持ちの表れで、メールから誘われたのなら返事もしやすくて結果が楽しみですよね。相手からの返信で誘われることを待っているか、そうでないのかもわかりますよね。早めの結果が出てしまえば次の合コンへの準備もできますよね。

スケジュールを相手に確認する

相手の都合を考えないで誘っても無駄になりますから、スケジュールの確認は割と重要なポイントです。予定がないのなら誘っても断られる可能性は低いですね。男性からスケジュールを聞かれた場合は、女性に興味がある証拠です。興味のある女性のことを知っておきたいという気持ちの表れですね。ただ、スケジュールをあまり教えたがらない相手だとこちらに気が向いていないかもしれません。ずっと忙しいからと予定を入れてくれない場合も同様ですね。少し相手の都合を考えて時間をおくといいですよ。

断られてもめげない

相手が恋愛にあまり慣れていない場合、誘いにすぐに乗ってこないということもあります。相手の様子を見ているか、恋愛に躊躇して慎重になっていることもありますね。断る理由はあなたにあるのではなく、相手の都合だと考えましょう。相手の都合は色々あるでしょうから、めげないことが肝心でしょう。良いご縁ではなかったと次に繋げていきましょう。落ち込んで自分自身が恋愛に臆病になってしまっては素敵な出会いも見付けられなくなります。

a0960_000509

しつこくしない

メールをしても返信がない・・と不安になって何度もメールを送ってしまう、こんな経験ないですか。これは逆効果ですね。すぐに返信してくる場合のほうがあまりよい方向とは言えないケースが多いので、返信がなくてもしつこく何度もメールをしないで待ちましょう。特に相手が恋愛に慣れていない場合は、返信の内容を考えている時が多いですからしつこくメールをすると嫌われる結果になります。

相手の都合や性格などメールを待つ間に見極めておきましょう。2週間くらい過ぎても返信が来ないときは脈なしと思って諦めていいでしょう。しつこくメールをしても相手の気持ちを自分に向けられるとは限りません。無駄な努力にならない為にも、それ以上は深追いをすることは止めて次の恋愛にむけ準備していきましょう。

考え方を変える

合コン後のメールが自分の思うようにならなくても落ち込んだりすることはないですよ。メールが苦手な人や合コン自体に消極的な人だったりと相手の都合も様々です。自分の考え方を少し変えてみたらまた新しい恋愛に進めます。初めから恋愛上手な人なんていないはずです。経験を重ねて色んなことがわかってくるので、どのような経験でも恋愛のテキストに変えましょう。

プラス思考で考える

何事もプラス思考が大切ですよね。会話をしていてもネガティブな発言ばかりだと楽しくないし、男女問わず人は離れていきます。自分に都合よく考えすぎくらいのほうが付き合いやすい人だと周りは思ってくれます。同性の友人が多い人は異性からも好かれやすい傾向が多くまずは友人を増やすことも、恋愛には重要なことです。友人が多ければ出会いの場も増えていくでしょう。小さなことに捕らわれずプラス思考で明るくいましょう。そこから素敵な出会いも始まりますよ。プラス思考でいると明るく華やかな印象になっていきますので、自然と恋愛上手になれます。

みんな、という言葉であきらめない

みんなそうだから・・と口癖のようになって諦める場面多くないですか。みんなと一緒ばかりでは、自分の恋愛に前向きになれないことありますよ。友人がたくさんいることと、みんなと一緒とは違いますよね。他の人に流されずに自分の個性を大事にすることは難しいことではないと思います。

みんなも恋人がいないから自分もいなくてもいい、という考えを変えてみたらどうでしょう。みんなと一緒も楽しいけれど、恋愛も楽しいから自分磨きもやってみる、そんな向上心から新しい自分に出会えるかもしれませんね。合コンに参加してもあまり恋愛までには発展しなかったけどみんなもそうだから仕方ない、とあきらめないで行動して下さい。

誘われる=脈ありと考える

誘われても躊躇しているうちにフェイドアウトになっていつも上手くいかないのならば、誘い=脈ありと考えて少し行動的になってみてはどうでしょう。誰でも誘っている人だから誘われたとしても、それで両想いの機会になるかもしれないですよね。気になる相手だから誘うと考えて心配はないと思いますよ。メールの内容でそれとなく自分も好意があることを伝えて相手の様子を観察するでもよし、2人だけでとりあえず会って気持ちを見極めてみるのもいいでしょう。大事なことは脈ありと考えて自分に自信をもつこと、相手の気持ちを確かめるまで時間をかけることですね。

デートに誘われなくても落ち込まない

a0100_000019

メールでなかなかデートに誘われないと相手の気持ちに疑問を抱いて不安になりますがちです。「やっぱりキープだったのかな」とか「社交辞令のメールなのか」などとネガティブな思考が働きます。たとえそうだったとしても、相手の都合が悪かったと考えてみましょう。デートに誘われないと落ち込んでいては、相手も重いなと感じてますます関係が悪化するかもしれないですね。

何度かのメールで誘われなくても明るい前向きなメールで返信していましょう。そして相手の気持ちがはっきりと確信できても落ち込まずに次の合コンに期待をかけましょう。落ち込んでばかりでは、次の合コンの誘いもなくなってしまいますね。ひとつのことに落ち込まない恋愛に強い体質になって下さい。

まとめ

初対面同士で集まる合コンで気の合う異性を見付けることは時間内では難しいかもしれないですね。その後のメールの内容で相手の性格をよく知ったり、合コンでは気が付かなかった側面をみたりと合コン後のメールは重要なポイントです。気になる相手とのメールは、相手を気遣うことを忘れないで品格のある短めの内容がいいようですね。相手に好印象を与えられるメールを心がけて、合コンから素敵な恋愛に発展させて下さいね。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …