Home / 恋愛 / 出会い / 合コン / 人は第一印象が肝心!合コンで興味を持ってもらう自己紹介ネタ5つ

人は第一印象が肝心!合コンで興味を持ってもらう自己紹介ネタ5つ

合コン、それは戦場です。いかに他のメンバーより興味を持ってもらうかは最初の掴みが肝心です!

自己紹介の仕方ひとつで自分を印象付けるかそれともいまいちパッとしない存在になってしまうかが決まると言ってもいいでしょう。でも、自己紹介って何を言ったらいいか緊張もしますし苦手な人は多いかもしれませんね。

今回は、自己紹介にどんなことを盛り込むと良いか、逆に何を言うとマイナスの印象を与えるのかを分かりやすくご紹介しています。また、みんなと一味違う自己紹介の仕方やちょっとしたコツもご紹介していますので是非参考にして戦場を勝ち抜いてください!

スポンサードリンク

自己紹介で自分を印象付けるアピール5つ


自己紹介が大事なのはわかるけどだからこそいつも緊張して何を話したらいいのか分からないまま終わってしまう、と言う人は是非今から紹介する自己紹介で盛り込むべき内容を参考にしてください。

覚えやすく呼びやすいあだ名で「親しみやすさ」を演出

初対面の人の名前を一度で覚えられなかったことってありませんか?しかもそれが複数人だと余計に。

合コンはまさにその状況にあてはまるので、少しでも周りと差をつけて覚えてもらいやすくするためには、呼んでほしいあだ名を紹介するようにしましょう。

「やまだはなこです。はなこと言う名前とお花が好きということから普段ははなちゃんと呼ばれているので気軽に呼んでください」

などと言うと印象付けやすく親しみも感じやすくなります。

具体的で想像しやすい「所属部署」でその後の会話づくり

仕事の内容や大学の学部やサークルなどを自己紹介に盛り込むことは多いと思いますが、より想像しやすい内容にすることで覚えてもらいやすいうえにその後の会話にもつなげやすくなります。

たとえば「客室乗務員をしています」と言うだけより「〇〇会社の国際線の客室乗務員をしています。最近では〇〇空港から〇〇国へフライトしました」と言うことで、聞いている側の想像も膨らみ色んな質問もしやすくなります。

出身地ネタは意外と鉄板?方言持ちは「印象付けるチャンス」


自己紹介と言うと今のことを言おうと一生懸命になりがちですが、出身地は意外と使えます。

もし同じ出身地の異性がいた場合話が弾むことがありますし、方言などのある土地だと少し紹介してみることで相手の記憶に「あの方言の子」と刻むことができます。有名なご当地キャラなんかがいるところだとより印象深くなるでしょう。

「自分のキャッチコピー」は覚えやすさが段違い!

他のメンバーと絶対に被らないキャッチコピーを作って印象付ける作戦は効果的です。

「保育士をしているので友達からは歩く母性と言われています」

「色が白くて顔が面長なのでお米ちゃんと言われます」

などと紹介すると一気に覚えてもらいやすくなりますよ。

趣味や特技で「趣味仲間」を見つけよう

趣味や特技は定番かもしれませんが変わったことばかり言っていてお笑いキャラで終わってしまってはいけないので盛り込みましょう。同じ趣味を持つ相手がいれば親近感が湧きやすくなりますし、いなかったとしても趣味から話題が広がるきっかけにもなります。

また、趣味でヨガをやっているので体が柔らかくて開脚は特技ですなどと趣味と特技を合わせて紹介するとより興味をそそる自己紹介になるでしょう。

次ページ:マイナスな印象を与えてしまう自己紹介5つ

気を付けて!マイナスな印象を与えてしまう自己紹介5つ


せっかくの自己紹介がマイナス印象となるもったいない紹介の仕方とはどのようなものでしょうか?是非避けたいものですね。では見ていきましょう。

いきなり下ネタはNG!

下ネタは仲の良い友達との会話などでは盛り上がることもありますが、初対面の集まりの中で冒頭の自己紹介で下ネタを盛り込むと惹かれる確率はとても高いです。

下ネタを嫌う人はいますしまだ関係性が浅い段階で盛り込むのは、恋愛対象から自分を外してくださいと言っているようなものです。

初対面で「自虐ネタ」は反応に困る悪手

自分を謙虚に見せようとして自分をついついネタにして自虐する人がいるかもしれませんがそれはやめたほうが良いでしょう。なぜならば、初対面の人がそんなことを言ってもなかなか突っ込みにくいですし反応に困ってしまうからです。

さらに最近では「そんなことないよ待ち」をしている、とあざとさを見抜く風潮もあるのでマイナス印象を与えかねません。

「ギャンブル好きアピール」はマイナスな印象


一般的にはギャンブル=浪費家、自己管理ができないなどの良くないイメージが付きまといます。ですので、ギャンブルで勝った話やギャンブルを連想させるキャラクターなどを話に出すのはやめましょう。

百歩譲って、ギャンブル好きの相手がいたとしてもそこは聞く側に回って相槌を打つ程度にしましょう。

「趣味はとくにありません」はつまらない人認定を受ける!?

みんなが趣味を言っているから流れで言わなきゃいけないけど特に趣味はないからそのまま「ありません」と言ってしまうと一気に退屈な雰囲気を醸し出してしまいます。

しかも「無いならなぜ言ったの?」と思われ、話しても楽しくなさそうという印象を付けてしまい恋愛対象から外されてしまいます。

「アイドルや芸能人の追っかけ」を公表するのはリスク高し!

アイドルや芸能人の追っかけは決して悪いことではありません。でも合コンの自己紹介で盛り込むにはリスクが高すぎます。

もし付き合っても自分とのデートより追っかけのほうを優先しそうというイメージが付き敬遠されます。どうせその芸能人よりも自分のほうが劣っていると思われそうなどと相手に引け目を感じさせる可能性もありますのでお勧めしません。

個性溢れる趣味の話で話題づくり


自己紹介で盛り込むべき内容で趣味について少し取り上げましたが、少し変わった趣味の話で話題を作るテクニックがあります。料理や映画鑑賞や読書といった一般的な趣味以外にどんな趣味が好印象かつ話題性があるのか見ていきましょう。

「写真撮影」は誰もがやっているため話題が広がりやすい

写真と言うと今ではスマホで簡単に撮ることができる時代だからこそ、あえてカメラでの写真撮影は誰もがやっていることではなく珍しいです。

この場合気を付けたいのはアイドルや何かのキャラクターの撮影会と言うようなコアなものではなく、あくまでも風景や動物、自然などの写真を撮っているということです。

一眼レフでとった少女の笑顔や美しい夕焼け、かわいらしい犬の表情など、実際にとった写真をいくつか持っておくとさらに話題が広がりますよ。

「陶芸」はいい印象を与えられる可能性あり

陶芸も珍しい趣味の一つと言えるでしょう。映画でも美しい描写で描かれることがあるようにイメージとしても良い印象を与えることができます。

「自分で作った器に手作りの料理を盛り付けて食べるのが楽しみ」などと言えると、料理もより一層おいしく感じられそうでとても魅力的に聞こえますよ。

「ボルダリング」は珍しいうえに活発さをアピールできる

体を動かすのが好きな人にとって、相手がスポーツを楽しむ人であることは大きなポイントになります。とりわけ、テニスや水泳などを趣味にしている人はよく聞きますが、ボルダリングは珍しいうえに活発な印象を与えることのできるスポーツのひとつでしょう。

室内で行えるボルダリングは大人から子供まで、初心者から上級者まで楽しめる程よいスポーツでやったことがなかったとしても一緒に楽しめそうなスポーツでもあります。きっとスポーツマンはこの話題に引き寄せられることでしょう。

次ページ:自分の意外な一面を話してギャップを見せる

自分の意外な一面を話してギャップを見せる


合コンで鉄板技と言えるのがギャップを利用する技ですが、自己紹介でさりげなく取り入れて成功させるのはなかなか難しいのではないでしょうか?場合によってはマイナスイメージと紙一重なので、ここでコツを習得して挑みましょう!

ふわっとした雰囲気の人「実は面倒見が良い一面を持っていたり」

話し方がおっとりしていたりふんわりした雰囲気の人の場合、逆にしっかりものであるという一面を紹介してみると良いギャップになります。いくつか例を挙げましょう。

「初対面の方にはよくおっとりしてるねって言われますが友達からは頼りがいがあるって言われます」

「雰囲気がのんびりしてそうと言われますが、実は旅行やイベントごとでは企画してまとめるのが得意です」

など、実は面倒見が良い一面をさりげなく見せると付き合った場合に頼られるだけでなく支えあえる関係になれるかもしれないというイメージを与えることができます。

見た目が派手な場合「家庭的な一面」を見せると効果大

見た目が派手だったりキャリアウーマンタイプの場合は家庭的な一面を紹介すると良いでしょう。

「学生時代に得意だった科目は家庭科です」

「一人暮らしですが毎日自炊して体に気を付けています」

派手な人=遊んでる、家事がおろそかというイメージが付きまといがちですが、実は家庭的である一面が見えると一気に印象が変わりもし結婚しても安心できる存在になることができます。

クールとよく言われる人の場合、人情味のある一面を見せて「近づきやすい存在に」

可愛いより美人と言われたりクールと言われることの多いタイプの人は、人情味のある一面を見せることで近づきやすい存在になることができます。

「見た目が冷たそうとよく言われますが、映画やドラマを見て泣くことがよくあります」

「アクションもののストーリーも好きですがハッピーエンドのあったかい話も大好きです」

このように、冷たく見られがちの人は本当は心温まる一面があるということを見せることで相手も話しかけやすくなるので是非使っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

合コンでの一期一会の出会いをチャンスにできるかどうかは自己紹介で大きく左右されると言ってもいいでしょう。

ただ思いつくままに話しているだけではせっかくの機会を無駄にしてしまうかもしれません。他のメンバーが楽しそうに話しているのを指をくわえて見ているなんて嫌ですよね?

是非ここで紹介した点を準備して戦場に乗り込んで成功を収められることを祈っています。

スポンサーリンク