Home / 外国人 / 外国人と出会う5つの方法と付き合う上の5つの注意点

外国人と出会う5つの方法と付き合う上の5つの注意点

「スラリと長い手足や青い瞳を持ったハリウッドスターに憧れる…」「優しい笑顔の韓流スターが大好き!」そんなふうに、素敵な外国人に憧れている人は多いのではないでしょうか?

でも、外国人と恋愛してみたくてもどうやって出会ったら良いか分からないし、なんだかハードルが高そうですよね。

そこで今回は、外国人と付き合うための秘策を伝授!素敵な外国人と出会う方法や外国人と付き合う上での注意点をご紹介しますので、最後までしっかりチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

外国人と付き合う上での日本人との違い

素敵な外国人と出会うためには、外国人のことをしっかりと知っておく必要があります。まずは、日本人と外国人の違いについて見ていきましょう。

言語の違い

外国人と付き合う上でまず大きな壁となるのが「言語の違い」。お互いのことを深く知るためには言葉でコミュニケーションを取る必要があるので、全く言語が通じないとやはり大変かもしれません。

色々な国の言葉を覚えるのは大変かもしれませんが、「英語だったらある程度は話せる!」という外国人の方は多いので、まずは英会話を勉強するところから始めてみるのが良いかもしれません。

文化の違い

日本にも「日本文化」と呼ばれるものがあるように、世界各国にもそれぞれ独自の文化があります。食文化の違いや宗教の違い、仕事への取り組み方の違いや結婚観の違いなど、数えればキリがありません。

特に結婚観や食文化、宗教観などは恋愛に大きな影響を及ぼしますので、仲良くなったら少しずつお互いの文化について話し合い、理解を深めておくようにしましょう。愛だけでは、文化の違いを埋めるのはなかなか難しいものです。

外国人と出会う5つの方法

外国人と付き合うためには、まず素敵な外国人と出会わなければ始まりません。ここからは、外国人と出会う方法をいくつかご紹介します。

①外国人が集まる場所に通ってみる

まずは、外国人が集まりそうな場所に通ってみましょう。海外の料理を提供しているレストランやバー、スポーツ観戦ができる飲食店などのオシャレなお店は、外国人のお客さんも集まりやすく、出会いのチャンスになります。

自分から外国人の方に声をかけるのはハードルが高いかもしれませんが、行きつけのお店を増やして常連さんになれば、外国人のお友達ができてそこから人脈を作れるかもしれません。

②ネット上で友達になる

現在はSNSやマッチングアプリなどに登録している外国人も多くいるので、そこで知り合うというのもひとつの方法です。

ネットを使いこなせている外国人は日本語もある程度話せるので、コミュニケーションがスムーズにはかれて仲良くなりやすいでしょう。

しかし、ネット上では良い人そうに思えても実際にはどんな人か分かりませんので、会ってみるときはじゅうぶん注意してくださいね。

③海外に長期間行ってみる

行動力のある人は、留学やワーキングホリデーで実際に海外に行ってみるのも良いでしょう。周りは外国人ばかりですから、多くの出会いや刺激に恵まれて貴重な体験をすることができます。

もちろん外国人と付き合うことだけが目的で行くわけではないかもしれませんが、異国の文化に触れて人生も豊かになりますし、より魅力的な人になることができそうですね。

④コミュニティに参加する

ちょっと勇気が必要かもしれませんが、世間には国際交流や異業種交流を目的としたパーティーを開催しているコミュニティが存在しますので、思い切って参加してみるのも良いでしょう。

また、ネット上で知り合った外国人とオフ会を開いて実際に出会うコミュニティもありますし、ボランティアサークルやスポーツサークルなど、意外と様々なコミュニティに外国人の方が参加していることもあります。

自分の興味のあるコミュニティからでも構いませんので、まずは行動範囲を広げてみましょう。

⑤語学教室に通う

語学教室の講師はもちろん外国人ですし、語学を習いに集まるのも様々な国の外国人です。出会いのチャンスになるでしょう。

たまたま日本人の生徒ばかりが集まっているクラスに当たってしまう可能性もありますが、これから外国人と付き合うつもりならどちらにせよ語学の勉強は欠かせません。頑張って語学教室に通ってみるのはオススメです。

外国人と付き合う上での5つの注意点

実際に素敵な外国人と付き合うことになっても、失礼な態度を取ってしまったらすぐに別れに繋がってしまうかも…。ここからは、外国人と付き合う際の注意点について確認していきましょう。

①外国人というだけで付き合うのは相手に失礼

もしあなたが外国人の恋人に「君が日本人だから付き合ったんだよ」と言われたら、どんな気持ちになるでしょうか?「じゃあ日本人だったら誰でも良かったの?」と思ってしまいますよね。

「一度外国人と付き合ってみたい」という本音があったとしても、それだけで外国人と付き合うのはとても失礼なことです。

どこの国の人であろうと、相手は同じ人間。実際にお付き合いをする前に、相手がどんな人なのか、どんなところが魅力的だと思うのか、内面をしっかり見つめるようにしましょう。

②遊び相手を探すだけの外国人もいる

これは外国人だけでなく日本人でも同様ですが、遊び目的で相手を口説くような人も多くいます。そして、「こいつは外国人好きの日本人だから簡単に落とせるな」というのも、案外簡単に見抜かれるものです。

また、国民全員がそうというわけではありませんが、一般的に女性好きの人が多いと言われている国もあります。甘いマスクや言葉に騙されないように注意しましょう。

③周囲の理解を得られないこともある

国際結婚も珍しくない世の中ではありますが、外国人と付き合うことに対して偏見を持ったり、奇異の目を向けたりする人も中にはいます。外国人の恋人と一緒に歩いているとジロジロ見られたり、失礼な質問をされて不愉快な思いをすることもあるかもしれません。

また、恋愛を経て結婚となると両親の理解を得る必要がありますが、年配の方だと特に国際結婚への抵抗が強い傾向にあります。外国人と付き合うときは、そうした部分も少し覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

④ビザ目的の外国人もいる

外国人が日本人と付き合い結婚すると、その外国人は日本のビザを手に入れることになります。中には、このビザを目当てに日本人と結婚する外国人もいるため注意が必要です。

付き合ってすぐに結婚の話を持ち出してくるような場合は危険です。結婚は、お互いのことをよく分かりあった上で慎重に決めましょう。

⑤宗教や容姿に関する質問は控える

日本人と外国人では文化が違うため、気軽にしたつもりの質問が相手のタブーに触れてしまう場合があります。初対面での会話にはじゅうぶん注意しましょう。

例えば注意したいのが、宗教のこと。これは日本人同士でもあまり気軽に話題にすることはないかもしれませんが、一般的に、外国人は日本人に比べ信仰心が強い人が多いと言われています。宗教については、初対面であまり踏み込んだ質問などはしないほうが良いでしょう。

あと注意したいのは、容姿に関すること。こちらは褒めているつもりでも、それが相手にとってはコンプレックスだったり、人種の違いを指摘していると取られたりすることもあります。特に目や肌の色、髪質などについては、具体的な質問は避けたほうが無難かもしれません。

まとめ

外国人と付き合うためには、まず出会いの場を増やすことが重要。そして「誰でも良いから外国人と付き合いたい!」と考えるのではなく、相手も自分と同じ人間だと理解し、尊重することが大切です。

文化の違いを乗り越え、素敵な外国人とお付き合いできますように!

スポンサーリンク