Home / 恋愛 / 復縁のきっかけと復縁するために大切な事

復縁のきっかけと復縁するために大切な事

皆さんは、復縁するにはどうしたらいいか考えたことはあるでしょうか。
大好きな人と別れてしまった後、ものすごく悲しくてつらいですよね。まだこんなにも好きなのに、どうして別れなければいけなかったのか。円満に別れたとしても、時間がたつにつれてどんどん寂しくなっていくものです。当時は全然復縁に対して何も思っていなかったのに、今になって後悔しているという人もいるでしょう。
どうにかして復縁できる方法はないのかと考えてしまうのは仕方がないことだと思います。

では、どうすれば復縁できるのでしょうか。大好きな人とやり直すためには、どうしたら良いのか。復縁のきっかけと復縁するために大切なことをご紹介しますので、参考にしてみてください。どうせだめだと諦めてしまうのはまだ早いです。またやり直すことができるかもしれません。これを参考にして、諦めずに頑張りましょう。

スポンサードリンク

復縁のきっかけ

新しい彼氏彼女と比較した時

人は、元カレや元カノと復縁したいと思うきっかけがあるはずです。そのきっかけの中でも多い理由が、新しい彼女や彼氏と比較した時です。元彼や元カノと付き合っていたときは全く気づかなかったことが、別れてから初めて知ることになるのです。あんなにも良い人だったんだなぁと思うでしょう。

嫌でも元カノや元カレと比較してしまう瞬間があると思います。そんな時、またやり直したいなぁと、今の彼女や彼氏には申し訳ないけど思ってしまうでしょう。別れた後は全然後悔していなかったのに、今になってその大切さに気付かされるものです。そういったことから復縁のきっかけになったりするのです。

周りに元カレや元カノについて触れられた時

今まで全く復縁のことを考えていなかった人でも、ふと周りに元カレや元カノのことを触れられたら、ちょっと意識してしまいますよね。思い出話や、別れ話などを話しているうちに、大好きだったあの感情が蘇ってくることがあります。今になってどうしてこんなにも思い出すんだろうというくらいに、元カレ元カノを思い出してしまう人も。

周りに元カレや元カノのことを触れられるたびに、思い出しては戻りたいと思うようになってきます。そういったことがきっかけとなり、復縁するパターンも少なくありません。お互いに自分では思い出すことをしないようにしていたのかもしれませんね。相手のことが気になりだすと「ちょっと連絡してみようかな…」という気持から連絡を取るようになり、復縁へとつながっていきます。

偶然出会った時

街で偶然元カレ元カノに合った時、ドキっとしますよね。懐かしい記憶が一瞬でよみがえってきます。円満に別れても、喧嘩して別れてしまってても、理由は何であれ、別れてから全くあってなかったような関係だと尚更です。その時、とくになにも話をしなかったとしても、お互いに当時のことを思い出したり、意識したりすることでしょう。

そうなると、懐かしさからあの頃に戻りたいと思うようになります。ずっと忘れられなかった場合はもっと復縁したいと強く思うでしょう。想っているだけでなく、実際に会ったほうが復縁したいという気持ちは大きくなる傾向にあります。偶然に会ったときに、そのまま食事に行ったりして思い出話をする場合もあります。こういう場合、とくに復縁のきっかけになるのです。

誕生日メール等のメッセージを送った時

復縁のきっかけは、誕生日メールやメッセージを送った時にもあります。別れてから連絡を取っていなかった関係でも、お互いの誕生日は覚えているはず。普段はメールを送らないのに、誕生日だけはと送る人も多いのではないでしょうか。その一通のメールから復縁のきっかけになったりします。

お互いにまだ未練がある場合は、そのメールがきっかけとなり、ずっと連絡を取るようになります。ほんの些細なメールから、一気に復縁へと向かっていきます。今までとくに意識していなかったのに、付き合っていたころの楽しかった思い出などがよみがえり、一気に距離が縮まるでしょう。

復縁のために大切な事

自分磨きをしよう

復縁するためには、まず自分磨きをすることが大切です。別れの原因が自分にある場合はその点を改善しなければいけません。ダメな部分が何も変わっていないまま復縁しても、きっとまた同じことを繰り返してしまうでしょう。ダメだった部分をわかっているなら、その部分を改善しましょう。自分磨きとは、別れの原因を改善することが一番の目的として挙げられます。

しかし、別れの原因がわからなかったり、自分が原因でないこともありますよね。そういう時は、自分のこういうところを治したらいいんじゃないかと自分でいろいろ探ってみてもいいでしょう。自分磨きをしているうちにキラキラしてきて、元カレや元カノもあなたのことを見直してくれるかもしれません。

長期戦を覚悟してチャンスを待つ

復縁は簡単にできるものだと思い込むのは辞めたほうが良いでしょう。一度付き合っていた二人だから、新しく付き合う人よりも分かり合っているからと思っていてはいけません。簡単に復縁できると思ってしまうと、なかなか復縁できなかったときに焦りと気持ちの擦れ違いなどで余計にうまくいかなくなってしまうこともあります。

復縁までの道のりは遠く、長期戦になることを覚悟しておくことがポイントです。チャンスはそんなにすぐきません。まだまだ時間がかかると思って、行動していると心にも余裕ができ、復縁までの道のりもスムーズに行くかもしれません。時間をかけてゆっくりと、距離を縮めていくことがポイントです。

素直に復縁したいという気持ちで

変に復縁したいという思いを隠してしまい、自分に素直になれないと、復縁もうまくいかないかもしれません。なぜなら、そのチャンスが来ても逃してしまう可能性があるからです。元カレ元カノと会うきっかけや会話するきっかけがあったのに、素直になれずに突き放してしまったり、あたかも次の恋に行っているかのようなことを言ってしまったり…。

まずは自分に素直になることが大切です。素直に復縁したいという気持ちで、自分に素直になってみましょう。自分に嘘はつかず、思うがままに素直に行動することで、復縁のきっかけが来た時にそのチャンスを逃さず、復縁することができるかもしれません。復縁したいという思いは恥ずかしいことでも何でもありません。未練がましいと思われたくないと隠してしまうかもしれませんが、一途に思い続けていることは素敵なことです。相手にもそれがきっと伝わるはずです。

過去の延長線ではなく新しい付き合いの感覚で

復縁するために大切な事は、過去の延長戦ではなく、新しい付き合いとして付き合っていくことです。過去の付き合いの延長戦だと、相手の変改期待してしまい「全然変わってない」「なんのために別れたの?」と、変化していないことに対してイライラしたり、もどかしい気持ちになったりするでしょう。そういう気持ちは、また同じことを繰り返してしまうことに。復縁したら、今までの付き合い方に捕らわれず、新しい付き合いの感覚で付き合っていくのが、うまくいく秘訣です。

願掛けをしよう

復縁したいと思っているだけでは、何も始まりませんよね。その思いを何かにぶつけてみることで想いが届くかもしれません。それは何かというと、願掛けです。願掛けと言ってもその種類は様々です。例えばお守りだったり、パワーストーン、おまじないなどいろいろあります。おまじないにしても種類がたくさんあるので、自分に合った願掛けを選んで、思いをしっかりとぶつけてみましょう。

願掛けなんてと思っている人も良いかもしれませんが、うまくいったという人も少なくないのが事実です。願掛けの魅力は、やはり手軽にできるという点です。おまじないに関しては、家にあるもので手軽に出来るし、誰にでも簡単にできるのが良いですよね。復縁のためには、願掛けしてみるのも良いかもしれません。

復縁に失敗したら

新しい恋に踏み出そう

元カノ元カレに新しい恋人ができていたり、フラれてしまったりと復縁に失敗してしまうこともあるでしょう。そんな時は、新しい恋に踏み出しても良いでしょう。忘れられずまだまだ思い続けているのも良いですが、自分が辛くなってしまうでしょう。一度、復縁に対する思いを置いておき、新しい恋を探し出すと自然と楽になれます。

復縁に必死になりすぎると、本当の自分を見失ってしまうことも。新しい恋に踏み出すのには勇気がいるかもしれませんが、合コンの誘いや同窓会など、出会いの場にはどんどん参加していきましょう。自然と新しい恋がやってくるかもしれません。

それでも諦めきれない場合

復縁に失敗してしまったら、もうあきらめなければいけないと自分に言い聞かせますが、そんなに簡単ではありませんよね。諦めきれない時だってあるはずです。復縁に失敗したら相当のショックを受けるし、落ち込んで何も手につかないこともあります。でもその落ち込んでいる姿を相手に見せるのはNG。どんどん相手が遠ざかってしまうこともあります。

復縁に失敗して諦めきれなかったとしても、「これでよかった!」「すっきりした!」というような前向きな姿勢でいることが大切です。そうすることで、次元カノや元カレに会った時にその復縁の失敗を引きずらずに居られるので、自然体で相手もあたなと話しやすく楽しくお話しできるでしょう。復縁に失敗した時は、完全に諦めてしまわなくても良いんです。次につなげられるように、これでよかったと一度気持ちをリセットしてまた復縁に向けての準備をしていきましょう。

ひとまず距離を置き、次の恋をしよう

復縁に失敗してしまったら、ひとまず距離を置くことが大切です。復縁してしまって潔く諦められる人もいれば、諦めきれない人もいると思います。諦めきれなくても、ずっとその恋にしがみついていなければいけないことはありません。完全に忘れなくても良いです。ひとまず距離を置いて新しい恋をしてみるといいでしょう。

新しい恋なんてできるわけがないと思っている人もいるでしょう。でも、次の恋に行こうとするだけでも、今のこの辛い現状から少しでも抜け出すことができ、良い方向へ進んでいくこともあります。

暫くしてふとした時に好意をアピールしよう

復縁したいという強い想いがあると、すぐにでもアピールしたくなるし行動に移したくなりますよね。もたもたしていたら次の恋に行ってしまうかもしれないという不安があると思います。でも、一度復縁に失敗してしまっているなら少し時間を置いた方がよさそうです。そんなすぐに相手の気持ちも変わりません。

今はあなたとやり直すことができないと言われているなら、暫く時間を置いたほうが良いでしょう。すぐにまた行動に移してしまうとどんどん距離ができて行ってしまいます。そうなるともう戻れないかもしれません。復縁に失敗したら、自分磨きをしたり趣味に時間をかけたりして、時間を置きましょう。暫くしてからふとした瞬間にまたアピールすることで相手の気持ちにも変化が訪れるかもしれません。

まとめ


いかがだったでしょうか?元カレ元カノと復縁したいと思っている人は少なくありません。円満に別れたとしても、時間がたつといろいろ思い出して戻りたくなることもあるでしょう。大好きだったあの人ともう一度やり直したいけど、絶対にダメだと諦めてはいませんか?諦めるのはまだ早いです。

復縁できる可能性は大いにありますので、あきらめずに復縁するために大切なことを考えて、行動に移してみましょう。復縁に失敗してしまうことを恐れていけはいけません。

やり直したいという強い思いを捨てずに、前向きに頑張っていきましょう。相手も同じように復縁を望んでいるケースもありますので、焦らずゆっくり行動するのがポイントです。時間がかかっても焦らずに、相手の気持ちを尊重して復縁への道のりを進んでいきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …