Home / 不倫 / 同窓会は不倫の温床?その原因とリスクに迫る!
women

同窓会は不倫の温床?その原因とリスクに迫る!

同窓会。学生時代の友達や思いを抱いていた人と思い出話に花が咲いたり、変わった皆の姿に思わず驚いたり。

そんな同窓会ですが、その特有の雰囲気が不倫を後押ししてしまうことも。同窓会で発展する不倫は、バレやすく、よりドロドロとしたものになります。テレビドラマのように華やかなものではありません。

本記事では、同窓会で不倫が起こりやすい原因と同窓会で発展した不倫が招くリスクをご紹介します。是非、ご覧ください。

スポンサードリンク

同窓会で不倫が起こりやすい5つの原因

では、なぜ同窓会では不倫が起こりやすいのでしょうか?同窓会で不倫に走ってしまう理由は以下の5つが挙げられます。

1.同窓会ではお酒が入るから

同窓会にはお酒が付き物です。

また、普段あまりお酒を飲まない人も、懐かしい面々と会って、今日くらいは飲んでみようか、などという気持ちでお酒を口にしがちです。

同窓会で悪酔いしてしまうのは、普段飲まない人が飲み慣れないお酒を飲んでしまうから、またはよく飲む人もその場のノリで飲み過ぎて羽目を外してしまうからです。

そしてお酒の勢いに身を任せ、ちょっとした出来心で不倫に走ってしまうのです。

2.同窓会は気心知れた相手と会う場だから

多感な青春時代を共に過ごした仲間は、気心が知れており、不思議と何十年振りに出会ったとしてもまるで最近出会ったような感覚で接することができます。

二人きりでの食事を誘われても、気心知れている安心感から、思わず誘いに乗ってしまい、そこから不倫が発展することが往々にしてあります。

3.同窓会は気持ちを若返らせるから

同窓会の仲間は10代後半~20代に出会った仲間です。青春時代の輝かしい思い出話に花が咲くことで、学生時代のノリや雰囲気がよみがえり、気持ちも若返ります。

何にも縛られず、自由に振る舞っていた学生時代の頃のように、思わず大胆な行動に出てしまいがちになります。

その結果、昔好きだったり、魅力的になった同級生を前にして、不倫に走ってしまいます。

4.同窓会は昔の恋心を再燃させるから

学生の頃にひそかに思っていたけれど告白できず、そのまま卒業してしまった。または、付き合っていたけれど、納得いかない別れをしてしまい、卒業式を迎えてしまった。

恋が実らなかった相手は特に、同窓会で昔の恋心が再燃するケースが強いです。さらにその人が昔より魅力的になっていた場合にはさらにその可能性が強くなります。

5.同窓会では非日常感を味わえるから

学生時代にまるで戻ったかのような気分になる同窓会。そこには社会で生きる閉塞感やつまらない日常を忘れさせる空間が広がっています。

旅行に行っても非日常を感じられますが、同窓会はもっと精神的に若返ることができ、普段では感じられないような感覚になります。

そんな時は、感情もセンシティブになり、ちょっとした心の動きで、大胆な行動を起こしてしまいがちです。

同窓会不倫が招くの6つのリスク

ちょっとした出来心でしてしまった同窓会不倫が招くリスクはとても大きく、辛辣なものです。以下、ご紹介します。

1.家庭が崩壊する

ドラマなどで見る「同窓会不倫」はとてもドラマチックです。毎日あまり変化がない主婦が見ると「私もあんなアヴァンチュールを体験してみたい」と思ってしまいます。

でも、これが現実で、自分に起きたことだったらどうでしょうか?

旦那にこのことがバレると、あなたの信用は一気に崩れてしまいます。最悪の場合、離婚を申し立てられ、慰謝料を請求されることも。

また、旦那側が浮気をした場合には、奥さんの信用だけではなく、会社での名誉や地位、そしてモちろん信用も失い、会社にいられなくなるかもしれません。

信用は何にも代え難いものです。不倫にはそれを一瞬で失わせる悪魔の力があります。

2.同級生との関係性が崩壊する

同級生同士が同窓会で不倫をしたという噂はまたたく間に同級生に広まるものです。同級生たちは驚きを通り越して、呆れ、そしてそれは憎悪に変わります。

最初の頃にはアドバイスをしてくる人もいるかも知れませんが、ある程度の関係を越えてしまうとそんな人もいなくなります。最後には孤独の道を歩むことになります。

仲が良かった同級生の信用も失ってしまい、今後は同窓会に呼ばれなくなってしまいます。

3.金銭的に二重苦

自分の家庭と不倫相手、いわば「二足のわらじ」をはいた生活なので、生活費はもちろん、交際費も自分で捻出しなければなりません。

不倫をする男性に高学歴で高収入の男性が多いのはそのためです。普通の年収のサラリーマンならば、家族との生活費や経費の他に不倫相手との交際費がかかるわけですから、金銭的に苦しくなります。

そのため、カードローンやギャンブルに手を出してしまうこともあり、生活は荒れていきます。

4.心身共にストレスがかかる

家族との生活と不倫相手との生活。その2重生活を送ることは、金銭的な面だけでなく、精神的、身体的にも負担がかかるものです。

周りにバレないか、そのことに怯えて毎日を送る精神的負担は多大なものです。また、忙しい日々の中で、家庭と不倫相手両方の充足を満たすために、双方の家を行ったり来たりすることは非常に過酷で辛いものです。

5.社会的に信用を失う

社会的に「一流」と言われている会社ならば、相手が誰であろうとも不倫が発覚するとその人の信用はガタ落ちになります。それは最近の芸能人の不倫騒動を見て誰もが感じることでしょう。

会社が首にすることはないにしても、周りの人からの信用がないため、冷たくあしらわれることも多いです。また、仕事にも支障が出る場合もあり、上司からの評価も低くなります。

このように不倫をしてそれが発覚してしまった場合、会社にも居づらくなり、自ら退職するケースも後を絶ちません。

不倫は社会的地位を崩壊させるもの、人生を狂わせるものと肝に銘じましょう。

6.割り切った関係では済まなくなる恐れも

初めの頃はお互いの奥さんや旦那に見つからないように、節度を持った付き合いをしよう、と割り切っていたかも知れません。

しかし、密会を重ねるうち、節度を持った付き合い、割り切った付き合いを越えてしまい、もっと深いところに入ってしまうかも知れません。いわゆる一線を越えてしまうというやつです。

人間関係が希薄な現代ですが、それだけに自分を理解してくる異性に出会えることは喜びなのです。

こうなってしまうと、もう割り切りや節度などはおかまいなしです。誰がなんと言おうと我道を進んでしまうようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に同窓会で出会った男女が引き起こす不倫は数年前のドラマのようにドラマチックなものではありません。ドラマに自分を投影させ、「私もあんな風に不倫ができたら」と自分もヒロイン気分になってしまうのは、浅はかな考え方です。

結婚したということは、それなりの責任が伴います。独身時代ならば、ただの浮気で済まされますが、結婚後は「不倫」という思い罪を背負って生きなければなりません。

その代償は信用を失うだけではなく、家庭や社会的地位、悪くすると職業までも失うことになりかねません。

気心が知れており、懐かしさでついつい深い話をしてしまいがちの同窓会ですが、そこからもう一歩入ってしまうのは考えものです。

また、一時の感情に流されないように、自分の立場をわきまえることが重要です。そうすれば、みんなが幸せな同窓会を送ることができるでしょう。

スポンサーリンク