Home / 恋愛 / 同窓会で不倫に走ってしまう原因とその時の特徴

同窓会で不倫に走ってしまう原因とその時の特徴

昔の仲間に再会できる同窓会。とてもわくわくした気持ちになることでしょう。「あのころの仲間に会う」と思っただけでも、懐かしい気持ちがするかもしれませんね。

同窓会で、ただ懐かしい友人に会い、昔の話をして楽しむならなんの問題はありません。しかし、同窓会は時に危険な手を差し伸べてきます。

それは、「不倫」です。同窓会で再会して、不倫関係になってしまうことがとても多いとされています。特に、昔好きだった同士であれば、なおさらなのではないでしょうか。

一般的に不倫は道徳から外れた道であり、いけないこととされています。そんな「同窓会で不倫に走ってしまう」原因や特徴をご紹介していきます。

スポンサードリンク

不倫しがちな人

不倫しがちな人にはいくつかの特徴があげられます。同窓会で再会しても、みんながみんな不倫に走るわけではないのですね。

もちろん、みんながみんな不倫に走ればそれは大変なことになります。不倫に走りそうになっても寸前で止められる人もいて、さまざまなのです。しかし中には走ってしまう人も、少なからずいるのですよね。

ここでは、不倫しがちな人の特徴を見ていきましょう。

もともと浮気気質

「私って昔から浮気しやすいんだよねー!」と自覚している人がたまにいますが、まさにそれです。もともと、浮気しやすいタイプの人。あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

恋人がいるのに、なぜかいつも浮気をしてばかりいる、そのようなタイプの人たちのことです。彼らはどうしても浮気をやめることができず、中には本気で悩んでいる人もいることでしょう。

もともとも浮気しやすいタイプの人たちには「もっと愛されたい」「たくさん愛情が欲しい」「愛が足りない」という心理が隠れていることが多いのです。そのため、さらなる愛を求めて浮気に走ってしまいます。

それは昔、両親からの愛を十分に受けられなかったことから始まっているのです。不十分だった愛を、大人になって好きな相手に求めてしまう、という原理です。

自分のパートナーにも愛を十分に受けていないとすれば、不倫相手から愛が欲しいと思うのは当然かもしれませんので、愛が不十分な人は浮気しやすく、さらに不倫もしやすいということになります。

親からの愛が不十分だった、と聞けば少しかわいそうな気もしてきますよね。逆に言えば、親から十分に愛情をもらっていれば、浮気や不倫に走らずに済んだのかもしれません。

恋愛経験の少ない人

恋愛経験が少なく、恋愛に免疫がない人も不倫に走りやすいようです。免疫がなさすぎるがゆえに、「不倫」というワナにはまりやすいのですね。

恋愛経験がないから私は大丈夫、という人に限って「不倫してしまった」と告白することも多いわけです。それを聞いた友人はびっくりしてしまいますね。

「あの子、あんなにおとなしそうなのに!」と嘆かずにはいられないことでしょう。びっくりしすぎて、何か力になってあげたいという気持ちが芽生える可能性さえあります。

このように、一見不倫なんて縁もなさそうな人たちが不倫に走ってしまうことも多いのが現実です。

大人になってモテ始めた人

学生時代は全然モテない地味な子だった、そんな人が大人になって急にモテ始めるということはよくありますね。メイクをしたり、ファッションを変えたりして魅力的になるからでしょう。

そしてモテることを自覚して、自分に自信が持てるようになると、「私ってモテるのよ」という気分になります。そして、モテるということを繰り返すうちに「恋愛体質」に変わってしまうのです。

そうした結果、さらに恋愛に手を出すようになり、不倫関係を築くこともでてくるというわけです。

困ったことにこのタイプはかなりの自信家に成長しており、とどまることを知らない怖さがあります。ですから、不倫に走ってもはまりこんでしまうこともあり、危険なのです。

自分がこのタイプだな、と思う人は日ごろから気を付けておいた方がいいかもしれません。自分は不倫に陥りやすいかもしれない、ということを念頭に置いておくといいでしょう。

同窓会で不倫しがちな理由

「なぜ、同窓会で不倫に走る人が多いのだろう」と疑問に思う人もいることでしょう。そんなの絶対おかしい、と考える人もいるはずですがそこにはちゃんとした理由があるのです。

相手の学生時代とのギャップ

自分も相手も学生のころよりも、大人になって成長していますよね。この「学生のころとのギャップ」に惹かれてしまうのです。

学生のころもかっこよかったけれど、大人になった今会ってみたら、さらに素敵になっていた、なんていうことが少なくないのですね。

男性で言えば、「養う相手ができた」という責任感からにじみ出るたのもしさ、などがあげられるかもしれません。子供ができて、親としての責任が感じられるのも魅力の一つでしょう。

女性で言えば、昔よりもメイクやファッションに磨きがかかって、とても美しくなっていることもあるでしょう。そんな姿に、ドキッとせずにはいられないのですね。

「昔はあんなに地味だったのに、あんなにきれいになったのか!」という女性はよくいますよね。そのギャップにはグッとくる男性は少なくないわけです。

このように、昔の姿と大人になった今の姿のギャップにやられてしまうことが理由の一つに挙げられます。

当時の気持ちがよみがえる

学生のころ、その人を好きだった気持ちがよみがえってくる、ということもありますよね。昔その人を思ってドキドキしていた自分を思い出すのです。

「よく帰り際に、自転車ですれ違うだけでドキドキしていたな」と自分の胸の中にある記憶がよみがえってくるのですね。そしてあたかも今ドキドキしているかのように感じ、錯覚してそれが不倫につながります。

昔の記憶というのはとても厄介なもので、何年たっても心の中にはりついていて、残っていることが多いのです。それが再会してしまえば、よみがえらずにはいられないでしょう。

特にその当時の匂いや、景色、感覚といったものが胸の中にこびりついていて、愛おしさを思い出させるのです。こうなったら、不倫に走らずにいられなくなってしまうのではないでしょうか。

お酒の力

同窓会の席では欠かせないお酒。これが原因となって不倫が始まることも少なくないでしょう。それだけお酒の力はすごいものです。

お酒を飲んで酔えば、気分もどんどん楽しくなってきますよね。普段なら面白いと思わないことでさえ、面白くて笑ってしまうでしょう。そんな気分のいいときに、流れで不倫になってしまう、そういうことがあってもおかしくはないかもしれません。

そう考えてみれば、お酒の力とはすごいもので、大変危険でもあります。同窓会でお酒を飲む際には気を付けて飲んでくださいね。

相手のことを知り尽くしている

昔好きだった相手。その人のことは何でも知り尽くしている、そんなこともありますよね。知り尽くしているからこそ、もっともっと近づきたくなる、のかもしれません。

知り尽くしている相手との再会。自然と「今日だけで終わりたくない」と感じてしまうのかもしれません。それが危険なワナです。このときには理性はふっとんで、相手をもっと占領したい、と感じている可能性が高いです。

「せっかく再会したのに、ここで終わるのはもったいなさすぎる」という「執着」が生まれてしまうために、不倫関係を望んでしまうのです。ここで、「お互い結婚したのだから仕方ない」と執着を捨てられるならいいですが、そうもいかないのが現実です。

不倫している人の特徴

不倫している人には共通の特徴があります。それは一体なんでしょうか。不倫した事のない人は「不倫したことないから、わからない」と思うかもしれませんよね。

ここではその特徴についてみていきましょう。

自分のプライバシーを主張する

不倫をしている人はもちろん、「秘密で」不倫をしています。誰にも内緒なのです。それは絶対にばれてはいけない、禁断の恋。

ばれてしまえば、その人との関係は終わってしまいます。好きで好きでどうしようもないその人を手放さねばならなくなってしまうのです。そんなことには絶対なりたくないと思うのも当然でしょう。

そのため、プライバシーを主張する傾向に出始める可能性があります。例えば携帯電話もロックをかけてみたり、何かとプライバシーを主張するような万全な体制を組むわけです。

さらに、プライバシーを乱すような人が現れれば、むきになって「やめてよ!」と主張することでしょう。それくらい、不倫している人にとってプライバシーを維持することは大切なことなのですね。

オシャレに気を使い始める

不倫を始めると、オシャレになる人はとても多いです。なぜなら、不倫相手に「魅力的だな」と思われ愛され続けたいからです。

恋をしていれば誰でも相手に魅力的だなと思われたいでしょう。不倫恋愛でも同じことが言えます。ずっとずっと、もっともっと、素敵だなと思われたいのです。そして、愛されたいのですね。

そのためオシャレに気を使い始める人がとても多いです。もっともっと、ずっとずっと愛され続けたい、その思いから自分を着飾ろうと思う気持ちが強くなるのですね。

高いブランドのお洋服を買い揃え始めたり、靴はヒールを履いたりとそれは大忙しになるわけです。

飲み会が多くなる

不倫が始めれば、飲み会が多くなる可能性が高まります。それは不倫相手と楽しく過ごす時間をお酒でさらに楽しくしたいからではないでしょうか。

外にでかけるときも「友達と飲みに行ってくる」と断ってでかけるようになります。必然的に「最近飲み会が多い」という状態になるわけですね。

「飲み会に行く」といういいわけを作ってデートに行くということも考えられます。飲みに行くということはいい口実になるのです。

新しいアクセサリーを付け始める

大好きな人と過ごす時間。そんなときに、素敵なジュエリーを身にまとっていたいと思うこともあるでしょう。そうなると大変。ジュエリーショップに行き、新しいジュエリーを選んで身につけるようになるのですね。

女性なら誰しもきれいだな、魅力的だなと思われたい願望を持っていますが、不倫が始まればその願望はさらに強くなるでしょう。

相手にもっともっと魅力的に思われて、愛されたいその一心からなのです。魅力的に移るために必要なのが、ジュエリーなのですね。

アクセサリーやジュエリーを買うために、パートに出たりする人も出てくる可能性はあります。そうまでしても、相手に愛されたいと願ってしまうようになるのです。

それくらい、不倫愛の力はすごいものと言えるでしょう。

習い事・仕事を始める

不倫が始まると同時に習い事や仕事を始める人が増えます。これは「自分磨きのため」と言えるかもしれません。

不倫愛が始まればその人に愛され続けるために、自分を磨かねばならないのですね。そのために、習い事に切磋琢磨したり、仕事にでたりするのです。

習い事をすれば新しいことを学ぶこともできて教養にもつながりますし、人とのつながりもできて、自分がもっと輝けることにつながります。仕事をすれば、その収入でアクセサリーや洋服を買うことができるのです。

不倫愛に目覚めた人たちはこのように、精力的に動き始めます。はっきりとした特徴と言えることでしょう。それくらい、不倫愛の力はすごいものなのですね。

セックスレス

自分の相手とはセックスレスになりがち。これは不倫を始めるとよく起こることです。他に好きな相手ができたので、自分の相手には興味がなくなってしまうのですね。

それは当然といえば当然ですが、相手からしてみれば「最近セックスが減ったな」と感じずにはいられないことでしょう。そのことから不倫がばれてしまうこともないわけではないので、気をつけなくてはいけません。

不倫相手を大切にするのと同じように、パートナーとのセックスも大切にしなくてはいけないのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。同窓会で不倫に走る人についてまとめてきました。いろいろな原因や特徴が隠されていました。

不倫というワナが潜んでいる同窓会。あなたはそのワナにはまらずに、同窓会から帰ってくることができるでしょうか。

とにかく同窓会には誘惑がつきものですので、気を付けて参加していきたいものですね。


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …