Home / 恋愛 / モテ / 童顔の特徴とそのメリット・デメリット

童顔の特徴とそのメリット・デメリット

人は様々なコンプレックスを持っています。そして、そのコンプレックスが原因で自分に自信が持てなかったり、悲しい思いをしてしまっている人もいます。

しかしコンプレックスを改善したいと思っていても、なかなか改善できなくて悩んでしまっている人もいます。そんな改善したいと悩みやすいコンプレックスの中には、童顔があります。

童顔は可愛く見られるのですが、大人っぽく見られたいと思っている人の場合にはコンプレックスになってしまうのです。そんなコンプレックスになりやすい童顔には、特徴があります。この特徴が多く当てはまる場合には、童顔だと見られやすい傾向にあります。本記事ではそんな童顔の特徴やメリットとデメリットについてまとめました。

もし童顔で悩んでいる場合には、どの特徴が当てはまっているのか、どうして童顔に見られるのか考えてみましょう。童顔な事がコンプレックスで変わりたいと思っている場合には、どのようにしたら改善できるのかについても考えてみましょう。

そして童顔である場合には、様々なメリットが存在します。その様々なメリットが羨ましいと思っている人も多いです。童顔である事にコンプレックスを感じてしまっているかもしれませんが、デメリットだけでなくメリットについても考えていきましょう。

スポンサードリンク

童顔の特徴

童顔だと言われやすい人には、共通点があります。この共通点は童顔の特徴と言えます。つまり、この童顔の特徴に多く当てはまっている場合には童顔だと思われやすいです。童顔だと言われやすい場合には、どの特徴が当てはまっているのか考えてみましょう。

そして、もし童顔だと言われてしまう事が嫌だと感じている場合には、当てはまった特徴を改善するように心掛けてみましょう。

丸顔で、頬がふっくらとしている

まず童顔の大きな特徴としては丸顔があります。顔が丸い場合には、赤ちゃんや幼児に近い感覚があります。特に頬がふっくらしている場合には、赤ちゃんと似たような感覚があります。その為、赤ちゃんや幼児のように見られやすいので童顔だと思われやすいです。そして人は丸いものを可愛いと感じやすいものです。

つまり顔が丸い事で可愛いと印象を抱かれやすいです。可愛いと思われてしまう結果、童顔だと思われてしまう場合もあります。丸顔の場合には、ダイエットをする事で改善できると思っている人もいます。しかし痩せていても体質によって丸顔になってしまっている人がいます。

丸顔になっているのが体質の場合には、ダイエットを行っても改善できないので注意するようにしましょう。ダイエットよりも浮腫みを取り除く方が効果的なのでマッサージを行ってみましょう。

顔のパーツが全体的に下の方にある

顔のパーツが全体的に下の方にある場合も、童顔に見られやすい傾向があります。これは赤ちゃんの顔に近い感覚を感じるからです。赤ちゃんの顔もパーツが全体的に下の方にあります。その為、大人でも赤ちゃんのような印象を感じられてしまう事で童顔だと思われてしまうのです。

目がパッチリしているor黒目がちである

童顔だと思われやすい人の多くは目がパッチリとしていたり、黒目がちです。目がパッチリしていたり、黒目が大きい場合には可愛く見られやすいです。可愛く見られる事で幼いような印象を抱かれやすいです。その結果、童顔だと思われやすいです。目がパッチリしている人や黒目がちの人に憧れている人は多いです。

その為、メイクやカラコンを利用して大きな目に見えるように努力している人もいます。目がパッチリしていたり、黒目がちな事で童顔に見える場合には喜ぶようにしましょう。

鼻が小さい・丸い

鼻が小さかったり、丸い形をしている人の場合も童顔に見られやすいです。小さいものや赤ちゃんのように丸みがあるものは、可愛いと感じられやすいからです。その為、顔の中心にある鼻が小さかったり、丸みがある場合には幼く見られやすいのです。

肌がキレイ

肌がキレイな場合も童顔に見られやすいです。これは肌がキレイな事で、肌年齢が若く見られるからです。肌がキレイな場合には、若々しい印象があります。もちろん女性としては肌がキレイな方が美しく見えるので、一生懸命スキンケアを行っていると思います。

その為、肌がキレイな場合には周囲の人から羨ましいと思われているかもしれません。肌がキレイな事で童顔で見られる場合には喜ぶようにしましょう。

ふっくらとした唇

唇がふっくらとしている場合には、小さな子どものような印象を感じます。その為、童顔に見られやすい傾向にあります。そして、ふっくらとした唇は可愛らしい印象を与えやすいです。可愛らしい顔になりたいからとメイクで唇がふっくら見えるようにしている人も多いです。

さらにふっくらとして唇は男性から可愛いと思われやすいです。好きな男性からも可愛いと思ってもらえる可能性が高いので、ふっくらとして唇に自信を持つように心掛けましょう。

童顔のメリット

童顔に対してコンプレックスを抱いている女性は多いです。これは大人っぽく見られたいという気持ちがあるからこそです。しかし、童顔には様々なメリットが存在します。このメリットによって得をする場面も多いので、童顔は悪い事だけではないのです。

このメリットを魅力的に感じる女性も多いので、童顔である事をプラスに考えていくようにしましょう。そして童顔である事に対しても自信を持つように心掛けましょう。

素直に見える

童顔の女性の場合には幼い印象を与えてしまうので、純粋な小さな子どものようなイメージを抱かれやすいです。その結果、小さな子どものように純粋で素直な人なんだと思われやすい傾向にあります。素直そうに見える場合には、周囲の人から優しくしてもらえるので得をする場面が多いです。

さらに、素直そうに見える場合には可愛らしいと思ってもらえる傾向があります。その為、周囲の人から好きになってもらえる事が多いです。

優しそうにみえる

童顔の女性の場合には、いつもニコニコとしているイメージがあります。そして何に対してもニコニコとしていそうなので、優しそうに見られる事が多いです。優しそうな人とイメージされる事で、周囲の人からは好印象を持たれやすいです。その結果、気が付いたら人気者になっている人も多いです。

実年齢より若く見える

童顔の女性の場合には、幼く見られやすいです。その為、コンプレックスに感じやすいのです。しかし、このようにコンプレックスに感じるのは若い時期だけです。年齢を重ねていく事で、周囲の人は年相応な見た目になっていきます。ところが童顔の人の場合には年齢を重ねていく事で、幼く見られていたのが若く見られるように変わっていくのです。

その結果、実年齢よりも若く見られるようになるのです。年齢を重ねて老いを感じる頃に、周囲の人から若く見てもらえるのは嬉しい事です。将来的に若く見られるので、得をする場面が多くなると思います。

可愛がられる

童顔の人の場合には、可愛い印象を与えます。その結果、周囲の人からは可愛い人と思われやすいです。そして、人は本能的に小さなものや可愛いものは守りたいと感じます。その為、童顔の人に対しては守りたいと思いやすいのです。

つまり童顔の人は普段から周囲の人から守ってもらったり、可愛がってもらえる傾向にあります。周囲の人から可愛がってもらえることで、幸せだと感じる場面が多いと思います。

メイクなどでギャップを楽しめる

童顔という事をコンプレックスに感じている人は多いです。しかし、童顔はメイク方法を変える事で大人っぽい印象へと変わる事も出来ます。その為、大人っぽく見えるようなメイクをするように心掛けていたり、大人っぽいメイクを研究している人も多いです。

メイクで印象を変える事が出来るので、童顔と大人っぽい姿の両方を楽しむ事が出来ます。童顔の人は、大人っぽく見えるようなメイクをして楽しんでみましょう。そして、いつもとは違った雰囲気になる事で周囲の人からも褒めてもらえるかもしれません。

童顔のデメリット

童顔の人には様々なメリットが存在します。その為、童顔の人を羨ましいと思っている人も多いです。しかし、メリットだけでなくデメリットも存在します。実はこのデメリットが原因で、童顔に対してコンプレックスを抱いている人が多いです。デメリットについても理解して、どのように変わったらデメリットを感じにくくなるのか考えてみましょう。

子ども扱いされる

童顔の場合には、子どものように見られやすいです。その為、年齢が高くても幼く見えてしまう事で周りは子どものような感覚で接してくる場合があります。そのような場合には、子ども扱いをされてしまったと感じると思います。子ども扱いされてしまう事で悲しい気持ちになってしまう場合もある為、童顔なのが嫌だと思う人も多いです。

見た目が原因で子ども扱いされているので、メイクや服装で雰囲気を変える事で周囲の人からの印象も変わってきます。大人っぽく見えるようなメイクを行ったり、そのメイクに合った服装をするなどして雰囲気を変えてみましょう。

大人っぽい服が似合わない

童顔の場合には、実年齢よりも幼く見られてしまう傾向にあります。その為、実年齢に見られるようにメイクや服装で努力をしている人も多いです。しかし、努力をしてもなかなか大人っぽく見られない場合があります。そんな時に大人っぽい服を着た場合には、アンバランスさがあるので似合わないと感じやすいです。

つまり大人っぽくなりたくても、大人っぽい服が似合わなくて悲しい思いをしてしまう場合もあるのです。もし大人っぽい服装が似合わない場合には、メイクを変える必要があるかもしれません。少しでも大人っぽく見えるようなメイクに変えて、大人っぽい服装が似合うような女性になれるように努力してみましょう。

頼りなくみえる

童顔の場合には、子どもっぽく見られてしまう傾向にあります。その為、実年齢よりも若く見えるので周囲の人からも子ども扱いされやすいのです。そして子どもっぽく見えてしまう事で頼りなく見えてしまいます。つまり、周囲の人から頼ってもらえなかったりするので悲しい思いをしてしまう場合があるのです。

周囲の人から頼ってもらえなくて悲しい思いをした経験がある人は、大人っぽく見えるようなメイクや服装に変えてみるのも良いかと思います。そしてメイクや服装だけでなく、仕事やプライベートの面で頼ってもらえるようなしっかりとした女性になれるように心掛けていきましょう。

まとめ

童顔に見られてしまう人には共通した特徴があります。その為、その特徴を少しでも変える事で童顔に見えにくくする事も可能となっています。童顔と見られてしまう事が嫌だと感じている場合には、この特徴を改善する事で童顔に見られにくくなります。まずは何が原因で童顔と見られてしまうのか知ってみましょう。しかし、童顔には様々なメリットがあります。

童顔のメリットは女性にとって嬉しいものが多いです。そんな童顔に見られるメリットは、素直そうに見られることや優しそうに見える事、若く見える事などです。女性は周囲の人からこのように思ってもらえる事は嬉しいと感じると思います。そして、これらのメリットによって周囲の人からは可愛がってもらいやすい傾向にあります。

その為、童顔の人の場合には周囲の人から可愛がってもらえて得をする事が多いです。これらのメリットは羨ましいと感じるものなので、童顔に見られたいと思っている人も多いです。童顔に対してコンプレックスを感じてしまっている場合には、メリットをしっかりと理解して童顔でいる事を嬉しいと思うようにしてみましょう。

しかし童顔には様々なメリットが存在するのですが、デメリットも存在します。そのデメリットには、子ども扱いされてしまう事や大人っぽい服が似合わないなどがあります。このデメリットによって童顔に見られてしまう事が嫌だと感じている人が多いです。童顔だと見られてしまう場合にはメリットとデメリットが存在します。

デメリットが大きく感じてしまう場合には、童顔に対してコンプレックスを抱いてしまうと思います。しかし女性が嬉しくなるメリットもたくさんあります。メイクなどを上手に行いながら童顔を楽しむのも良いと思います。デメリットだけでなくメリットも理解をして、童顔に対するコンプレックスを減らすように心掛けましょう。


スポンサーリンク

Check Also

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する …