Home / 恋愛 / 男女ごとに独占欲が意味することと恋愛における独占欲との付き合い方

男女ごとに独占欲が意味することと恋愛における独占欲との付き合い方

6

あなたは独占欲、強いですか?特に恋愛が絡むと男女間ではこの独占欲には明らかな違いが生じやすいものです。ここではこの男女間における独占欲の強さや違いについて分かりやすくまとめてみました!あなたの恋愛に役立てて下さいね!

スポンサードリンク

独占欲が強いかどうか

独占欲が強いかどうかと訊かれてはっきりそれを認識出来ている女性は一体どれくらいいると思いますか?

実際、どんな考え方や行動が独占欲と言えるのかを細かく掘り下げてみましょう。

恋人が自分以外の異性と話をしている姿を見て感情が乱れる

確かにこれはたいていの女性が思い当たることではないでしょうか?言ってみればこれはある程度なら当たり前の感情とも言えます。しかしこれも度を超すと独占欲が強いということになってしまいます。

例えばあなたの彼氏が知り合いの女性とちょっと立ち話をしているところを目撃したとします。そんな時、あなたはどんな風に感じるでしょうか?取り立てて問題は感じないとか「どんな話をしてるのかな?」程度の気持ちで済むならそれほど独占欲が強いとは言えません。

しかし、その場面が気になって仕方なく、おまけに後で彼氏に「あの子と何を話してたの?」「あの子はどういう知り合いなの?」と問い詰めなければ気が済まないなら、これはかなり独占欲が強いと言わざるを得ません。

恋人が一人で行動する時に詳細を確認しないと気が済まない

いくら恋人といっても、四六時中一緒にいるわけではありません。当然、彼氏には彼氏の生活があるわけですから、彼氏があなたの知らない行動を取っている可能性はあります。これはあなたにも当てはまることですね?

しかし中には、彼氏が自分と一緒にいない時に「どこで」「だれと」「何をしているか」が気になってしょうがないという女性がいます。一度気になり始めると細かいことまでいちいち確認しないと安心できないのです。これも独占欲の強い女性の典型的な例です。

欲しかった服やバッグを友達が持っていたら腹が立つ

これも女性の大半が当てはまるのではないでしょうか?これは恋愛という話とはちょっと違うと思われがちですが、実はこういうことも恋愛における独占欲に繋がることなので、あなたにも当てはまらないか考えてみて下さい。

男性の場合、こういう類の独占欲というのはあまりありません。物に対するこだわりはあるのですが、だからと言って他人が同じものを持っているからといって腹が立つようなことはまずありません。

恋人は自分といるときが一番幸せだと思う

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-51-18

こんな風に思っている女性は多いでしょう。しかしこれは男性にもいたりします。自分の恋人にとって、「自分が最も優位でありたい」。いや、「当然、優位であるべきだ!」そういう気持ちのあらわれなのです。

「あの人、私といる時、幸せを感じてくれているかな?」というレベルならこれは独占欲が強いのではなく、可愛い考え方です。男性もそういう女性には優しくなれるものです。「君といる時が一番幸せだよ」なんて言葉を掛けてくれたりもします。

しかし、「一番幸せだと思う」と断言的に意識を持っている場合、これは可愛げのない自信過剰な独占欲となってしまうので気を付けましょう!

恋人や仲の良い友達と会話中に仲が良くない人が会話に入ると苛立つ

これって独占欲と何か関係があるの?と思ったあなた!これも立派な独占欲のあらわれなのです。恋人との楽しい会話に他人が割って入ってくるのは誰だって気持ちのいいものではありません。

しかし、仲の良い友達と会話している最中に他人が加わったくらいで苛立つというのはちょっと短気すぎます。

仲の良くない人なんだから苛立つんじゃない?

そうかも知れません。でも、そんなに重要で他人に聞かれたくない会話をしている時ならまだしも、ただの雑談中でさえ苛立つというならそれはもう、立派な独占欲なのです。

男性が独占欲を持つ意味

あなたはいくつ当てはまりましたか?しかし先にも触れたとおり、もちろん男性にも独占欲が強い人はいます。

不思議なことに男女間での独占欲の意味合いはわずかに差はあるものの、かなりよく似ているのです。ここからは男性の独占欲について見ていきましょう!

自信がない為恋人を信用できない

男性とは常に自信に満ち溢れた存在・・・。

そう思ってはいませんか?しかし、現代の男性は昔と違って自分に自信のない人がけっこういたりします。自信のない自分に彼女ができた!そういう男性はそのことだけで嫉妬深くなります。嫉妬深くなるということは独占欲も当然強くなってしまうのです。

自分よりカッコイイ男は他にいくらでもいる。彼女がそういう他の男に気持ちが移ってしまうかも知れない。

自信のない男性はそういう不安と常に戦うことになります。その自信のなさと不安から、どうしても独占欲が強くなり、彼女を束縛したがるようになってしまうのです。

彼女がいることを誇らしく思う

1-jpg

男性にとって彼女を得ることはとても大きなステータスと言えます。

そんな大げさな・・・と、あなたは思うかも知れませんが、男性にとって彼女を得るということはあなたが思っている以上に大変なことなのです。イケメンでいつも女性が周りに集まってくるようなモテモテ男子は別ですが、しかし、そういう男性は意外と少ないものです。

ある意味これは女性にとって、「男って可愛い」と言える男性の習性かも知れませんが、「自分には彼女がいる」ということを必要以上に誇示したり、誇らしげに語る男性は、その彼女を手放したくないわけですね。

「この子は自分だけのものだ!」と思いたいのです。つまりはそれが男の独占欲に繋がっているのです。

自分が正しいという思い込みが強い

これは男性に限らず女性でもけっこういるのではないでしょうか?言い方を変えれば「自分勝手」とか、「自己中心的」ということになるでしょうか。自分が言ったこと、自分が取った行動が正しいんだ!そう感じている人は、結局、他人の意見や行動を決して受け入れたりしません。

これは異性に対する独占欲とはちょっと違います。自分の考えや行動を中心にして、周りの人を従わせる、納得させるという意味での独占欲ということになります。

嫉妬・束縛・やきもちは愛情の証

実はもっともやっかいな独占欲がこの、「嫉妬・束縛・やきもち」を発言や行動で出してくる人なのです。

確かに彼女(彼氏)が好きだからこそ嫉妬もするし束縛もしたい。場合によってはやきもちを焼いてしまう。あなたはどうですか?心情的には分からなくもないと思いませんか?

しかしこれも、独占欲が強いと理解の一線を越えてしまう場合があります。いちいち相手の行動を監視し、問い質し、自分の感覚とズレがあったら相手を責める・・・。でも本人はそれが相手への愛情の証なのだと固く信じているのです。

実は、これは男女問わず、もっとも気を付けた方が良い独占欲なのです。ひどくなると、いわゆる「ストーカー」にもなりかねません。裁判沙汰になったり、事件になってしまったりと、いつ自分がそういうことに巻き込まれるか、或いは自分が加害者になってしまうか、分からない危険を含んでいるのだということを覚えておきましょう!

女性が独占欲を持つ意味

ここまでは男性が独占欲を持つ意味について見てきました。あなたの彼氏や周りの男友達に当てはまったりしませんでしたか?

では、女性が持つ独占欲の持つ意味とは一体、どういうものなのでしょうか。掘り下げて見ていきましょう!

必要とされたい

「あの人に必要とされたい!」そう思うことは独占欲でも罪でも何でもありません。好きな人からそう思われたいと願うのはもっとも自然なことだからです。でも、あなたはどうですか?その考えが行き過ぎてはいませんか?

そう。必要とされたいと願うあまり、必要以上に相手に干渉してしまう場合があるのです。つまりこれが独占欲に繋がってしまうのです。こうなると相手にとってあなたは、「いちいち面倒だな」と思われてしまうことなります。

愛される私を見せたい

n112_yorisohuhutari_tp_v

女性は恋をすると綺麗になるとよく言われます。確かに恋をしている女性は輝いて見えますし、美しく感じます。ここは男性にはない部分です。男性は恋をしているからといって別にカッコよくなる訳ではありません。つまりこれは女性特有の現象と言っていいでしょう。

ただ、中にはそれをやたら強調したがる女性がいるのです。これには2つのパターンがあります。1つは「彼氏」に対して。2つ目は「周囲の人」に対して。

1つ目の「彼氏」に対してというのは、「私はあなたに愛されてこんなに幸せなのよ」「私はあなたに愛されてこんなに綺麗に可愛くなれたのよ」と、表現するタイプ。2つ目は「私には私を愛してくれる人がいるの。だから私はこんなに輝いて見えるのよ」と周囲の人にアピールするタイプです。

これ自体、別に悪いことではありませんが、これも必要以上にアピールし過ぎると、独占欲という形になってあらわれてきてしまいます。

尽くすの意味の履き違え

ここであなたに質問です。あなたは大好きな彼氏の為に尽くしていますか?さらに、どんな風に尽くしていますか?

男性にとって自分に尽くしてくれる女性は可愛いものです。それが彼女でなかった場合、それまでたいして好きでもなかったのに恋愛感情に発展する場合もあるくらいです。男性に好まれる尽くし方というものをあなたはどれくらい理解しているでしょうか?

「無償の愛」という言葉は聞いたことがあると思います。それこそが男性が求める本当の「尽くし方」なのですが、中には見返りを求めたり、相手が求めてもいない「尽くし方」を強要する女性がいます。独占欲がゆがんだ形で表現される典型的な例です。こういう女性に限って、「私がこんなに尽くしているのにどうして分かってくれないの?」という変質的な愛に変わってしまいます。

彼にとって一番でありたい

彼氏がいる女性の誰もがこう思っていることでしょう。だって、恋人同士なんですから当然ですよね?

でも、何に対しても、どんなことに対しても「あの人にとって私が不動の一番でなければ気が済まない!」という女性がいるのです。これもやはり独占欲が強いことのあらわれです。そういう女性は、彼氏の前で相当な無理をします。本来の自分ではなくなっていることもしばしば。

彼氏の好きな女性像に近付こうと努力するのは良いことです。しかし、それを意識するあまり、無理をして本来の自分をさらけ出せず、彼氏の一番を演じ続けている女性も多くいるのです。ですが、これは長くは続きません。素のままの自分を愛してもらえる努力をするのが健全な独占欲と言えるでしょう。

なんでも自分の思い通りにしたい

これは男性の独占欲の部分でも触れた「自分が正しいという思い込みが強い」とよく似ています。特に女性の場合、彼氏とのことに限らず、他の全てのことに対しても「自分の思い通り」でないと気が済まないという人がけっこういるようです。しかしこれは、やはり「自己中心的」であり、周りから見れば単なる「わがまま」と受け取られかねません。

仕事でも恋人でも、友達でも、結局は自分一人ではなく、個々に考えを持った相手がいるのですから、何でもかんでも自分の思い通りにしなきゃ気が済まない!では困るのです。

ずっとそばにいてほしい

a0002_007002

愛する彼氏にはいつでもずっとそばにいてほしいですよね?中でも遠距離恋愛をしている女性ならこの気持ちは特に強いのではないでしょうか?

この感情も、彼氏がいる女性なら持っていて当然の感情です。ですが、これも行き過ぎると問題になりやすいのです。一緒にいたいあまり、デートでもないのに付きまとったり、彼氏の家に押しかけたり・・・。これがエスカレートすると、さすがの彼氏もあなたを「ストーカー」だと思うようになってしまうかも知れません。

浮気をされたくない

彼氏に浮気をされたくないなんて当然じゃない!と思ったあなた。そう。これは彼氏を持つ女性なら当然持っている気持ちです。

しかしこれも、独占欲が強くなると行動がエスカレートしかねません。つまり、「男は浮気をするもの」という考えが付きまとうようになり、彼氏を信用できなくなり、ついには彼氏の行動を束縛するようになってしまうのです。最近よく問題になっている彼氏の携帯を無断でチェックするなんてことをする女性も増えているのです。

まとめ

150602_settle-down

いかがでしたか?あなたやあなたの彼氏は独占欲が強いんだと感じましたか?それとも普通でしたか?

独占欲も、人間ならある程度は持っていて当然のものです。しかし、何事でも言えることですが、度が過ぎると問題になってしまいます。今回は男性の独占欲についても触れていますので、彼氏が本当はどんな風に嫉妬したり、あなたを束縛したいと思っているかを意識する参考にして下さい。

また、あなた自身、独占欲が強いと感じたなら、彼氏との幸せな恋人関係を続ける為にも日頃から気を付けるようにした方が良いでしょう。

 


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …