Home / 恋愛 / いつまでもドキドキしたい!ドキドキしたいと思う理由と発散方法

いつまでもドキドキしたい!ドキドキしたいと思う理由と発散方法

人間、いつまでもドキドキするようなときめく若々しい心を持っていたいものです。日々の暮らしの中で、私たちはストレスや疲労にさらされていて、いつの間にかドキドキするような気持ちを忘れがち!

ドキドキしたいと思う理由にはどんなものがあるのか、また発散方法にはどうなものがあるのかを掘り下げて見ていきましょう!!

スポンサードリンク

人がドキドキしたいと思う理由

人がドキドキしたいと思う理由には様々なものがあると思います。あなたはいかがですか?ドキドキしたいですか?ドキドキしたいと思う理由はなんですか?

恋愛依存症

いつも誰かに恋していたい!いつも誰かと恋愛関係でいたい!これだけでは「恋愛依存症」とは言えませんが、でも近いものはありますよね!あなたはどうでしょうか?しかもこれって立派な「ドキドキしたいと思う理由」ですよね!

恋愛に興味が強かったり、実際に恋愛していたかったりするということは、いつも気持ちが高ぶっているということでもあります。人は誰かを好きになる時、精神が高揚し、ドキドキして新鮮な喜びに満たされるのです。

毎日が退屈だから

日々の暮らしや毎日の生活がマンネリ化してくるとやっぱり退屈になってきます。新鮮な驚きや感動に飢えてきて、何かドキドキすることを求めてしまうというのが人間というものです。

毎日が退屈になると、生活だけでなく、遊びでも仕事でも、やっぱり張り合いがなくなってしまいますから、自分にとって何か新しい感動を求めてしまうのです。

生活のメリハリをつけたい

あなたは毎日、ただダラダラと生活していませんか?何事もそうですが、やっぱり「メリハリをつける」というのはとても大切なことですよね!

そんな退屈で面白みのない生活にメリハリをつけるには、人それぞれに合った方法というものがあると思います。映画鑑賞や音楽鑑賞をして気持ちを新鮮に切り替えるですとか、新たな出会いを求めて人が集まる場所に出向くなんていうのもいいかも知れませんね。

新しいことに挑戦したい

今まで経験したことがない新しいことに挑戦しようとする時、ドキドキするような緊張感があります。今までは苦手意識があって挑戦してこなかったようなスポーツや趣味に向き合ってみましょう!

今、若い人から中高年の人までの間で静かなブームになっていると言われる「資格取得」というものに挑戦してみるのもいいでしょう。ドキドキ感というより、自分のスキルを上げることにもつながってとても有益だと思います。

刺激が欲しい

毎日の暮らしも、同じことの繰り返しとなちがちです。これは決して悪いことではありませんが、刺激がありませんよね?

あなたはどんなことに刺激を感じるでしょうか?今までの自分の人生を振り返ったり、今、興味を持っていることを見つめ直しながら、あなたなりの刺激ある暮らしを手に入れて下さい。

恋人や配偶者とマンネリだから

これはとても切実な動機と言えます。たいてい、恋人や配偶者との関係がマンネリ化してしまうと、浮気や不倫に走ってしまうことが多いようです。

でも、浮気や不倫はあくまでも「後ろ指」を指されるマンネリ解消方法ですから、できることなら避けたいことです。浮気や不倫にまで至らなくても、例えば周りにいる憧れの人を眺めてちょっとした妄想を抱くだけでもドキドキすることはできます。

常にドキドキしたい人の特徴

日々の生活の中で徐々にストレスやマンネリを感じて、たまに「ドキドキするようなこと」を求める人もいれば、何かしら常にドキドキしていたいという、刺激を求め続けているような人もいます。ここからはそんな人の特徴について見ていきましょう。

愛に飢えている

愛に飢えているなんてちょっと大げさな言い方かも知れませんが、実際にこういう女性、いるそうです。いつも誰かと恋をしていたい、誰かと愛し合っていたいと願う想いが強過ぎてこうなるようですが、あなたはどうでしょうか?

常に愛を求めているということは、いつもときめいていたいということです。いつも誰かに恋をしている、愛を感じていることでドキドキ感を感じられるというわけですね。

人に合わせて自分の生活が崩れる

何でもかんでもつい人に合わせてしまうという人がいます。人に合わせてばかりいると、どうしても自分の生活が崩れてしまいやすいものです。自分の予定も恋愛も、様々なところでその影響が出てきてしまうのです。

こうなると、普通は刺激を求めるようになります。自分の暮らしが自分らしくないものに思えるようになってしまうからです。

新しいことが好き

飽きっぽいというのとはちょっと違うのですが、新しいことや新しいものに常に関心を持っている人も「常にドキドキしていたい人」の特徴と言えるでしょう。新しいものや新しいことに接することで、いつも新鮮な気持ちになれますし、いつでも自分をリセットすることができます。

ドキドキするためにおすすめなこと

ドキドキしたい!そう思った時、あなたはどんな方法を使いますか?ここからはそんなドキドキ感を味わいたい人におすすめの方法について取り上げてみましょう。

芸能人に恋する

実際に周りにいる人に恋をすると言っても、何かの行動を起こしたりすると、下手をすると迷惑がられてしまったり、傷つくことになったりと、面倒な場合もあります。また、ドキドキしたいのはやまやまだけど、そういうことは苦手だから・・・という人におすすめなのが、芸能人に恋をするという方法です。

テレビの中で活躍している芸能人に恋をしたからといって、誰に迷惑が掛かる訳ではありませんし、現実には何も接点がありませんから傷つくこともありません。

一般的に言われる「ファン」という立場でも構いませんが、あなたの妄想の中で恋人になってもらうなど、ファンの域を越えたところでその芸能人に恋をするのです。

恋人を作る

芸能人相手に恋をするなんて虚しいだけ!というあなたには、やっぱり本物の恋人を作ることをおすすめします。やっぱり現実の男性に恋をして、現実に愛し合うことの方が喜びは大きいですから、これが一番良い方法と言えます。新鮮な気持ちで恋をして、いつもドキドキ感を感じながら相手と愛し合うことができれば、素敵な毎日を過ごすことができるでしょう。

恋愛もののドラマや映画を観る

女性が一番ハマリやすいのがこの方法ではないでしょうか?ドラマや映画で描かれる恋愛は、どことなく現実味が薄くて、「実際にはこんな男性、いないよね・・・」とか、「こんな素敵な恋愛なんて現実にはあり得ないよね・・・」というシチュエーションが多いものですが、女性は恋愛に理想を求める傾向が強いですからハマってしまうのでしょうね。

女性は男性と違って現実的だとよく言われますが、恋愛の段階では女性の方が圧倒的にロマンティックな愛を求めるようです。

少女マンガを読む

最近の少女マンガは昔と違って中性的なイケメンとのロマンティックな恋物語を題材にしたものが多いようです。現実の世界ではなかなか体験できないような恋愛の妄想を刺激してくれるような内容が多いせいか、そこにドキドキ感を感じてハマってしまう女性が増えているというのです。

困ったことに、この仮想世界にハマってしまった女性は、現実の恋愛からは縁遠くなってしまうという統計データがあります。マンガの世界でドキドキキュンキュンしてしまって、現実の男ではとうても満足できないからだと言われています。

恋人や配偶者に改めて恋する

一度マンネリ化してしまうとなかなか修復できないと言われるのがこの「恋人」や「配偶者」との関係です。しかし、先に述べた少女マンガのような空想の仮想世界の相手とは違い、現実的な相手であるだけに、マンガよりも重要視した方がいいでしょう。

では、マンガにドキドキ感を求めるのではなく、この現実の相手との関係を見直そうとする女性はどうしているのでしょう。恋人なら一度関係を友達に戻して改めてなんてことも可能ですが、相手が配偶者ともなるとそれは「離婚」や「別居」ということになりますから距離を取るのはなかなか困難です。

そういう女性たちは、マンネリ化した相手であっても、その人の「良い所」を見つけようとします。あるいは、出会った頃の新鮮な気持ちを取り戻すきっかけを探します。そうすることによって、新たな気持ちでドキドキ感を手に入れているのですね!

二次元に恋する

これは先に述べた「少女マンガを読む」と似ていますが、ニュアンスが若干違います。少女マンガを読むというのは、そのマンガの世界に自分を当てはめ、同化して妄想を膨らませるというものですが、この二次元に恋するというのは、二次元のキャラクターに恋をするという感じでしょうか。

あるマンガに登場するイケメンキャラクター個人を自分の理想として恋するというわけです。言ってみれば現実のアイドルの熱烈なファンというのに似ているかも知れませんね。

ドキドキしたい気持ちを恋以外で発散する方法

ドキドキ感を味わいたいなら、何も恋する以外の方法がないわけではありません。何かあなたが興味を持っている物や対象に熱中することで味わえるドキドキ感というものがあるのです。ここでは恋以外でドキドキ感を味わって発散する方法についてお教えしましょう。

何かに打ち込む

あなたには何か心底打ち込めるものがありますか?趣味でも構いませんし、遊びでも構いません。特に何もないっていうあなたも大丈夫!

日頃の何気ない暮らしの中でちょっと興味を持ったことや関心のあることにちょっと目を向けてみましょう。まずはそれに取り組んでみて下さい。それで楽しくなればそれを続ければいいし、途中で興味がなくなったらまた別の何かを探せばいいのです。

いついつまでに見つけなければいけない!というようなものではないのですから、じっくり時間を掛けてゆっくり探しましょう。

運動する

体を動かして汗を流す。これは心身ともに健康的で女性にとって決してマイナスではありません。日頃あまり運動していないという場合、ダイエットと同じように最初は面倒な気分になりやすいものですが、運動というのは不思議なもので、続けていく内に自分の体型や体調の好転を感じるようになると、運動することがだんだん快感になってくるのです。

こうなると恋愛に頼らなくても、変わっていく自分の体型や体調に意識が向くようになりますから、日々の変化にドキドキ感が伴ってくるのです。

美味しいものを食べる

基本的に男性よりも女性の方が美味しいものに弱い(=貪欲)ですよね?お料理だけでなくデザートにも美味しさを求める欲求は強いものです。先に述べた運動とは真逆の発散方法ですが、一般的にはこの「運動」と「美味しいものを食べる」は、ストレス発散方法の双璧をなします。

でも、食べ過ぎはダメですよ!健康や金銭面も考慮した中で、自分にとって美味しいと素直に感じられる食事を心掛けましょう!

新しく何かを始める

これまでの自分の生活にマンネリ化を感じていませんか?マンネリ化は恋愛だけではないのです。日々の何気ない暮らしも、毎日毎日同じことの繰り返しで、刺激もなく、ただ平凡に暮らしているだけ・・・。

平凡に暮らしているのは決して「悪」ではありません。むしろ平凡に暮らせていることは幸せだと言えます。でも、時には「ドキドキ」できるような新鮮な何かが欲しいと感じるのも自然なことです。

趣味に打ち込むのもいいし、人との出会いを求めていろいろなサークル活動に参加してみるのもいいでしょう。あるいは、今までの自分を変える意味で、何か全く新しい「資格」を取得する勉強を始めてみるのもおすすめです。

まとめ

一口に「ドキドキしたい!」といっても、その感じ方や方法は人それぞれで、「これ!」という決まったものはありません。あなたにとって一番合った方法をあなたなりの方法で見つけて下さい。

人間、特に女性は恋愛をすると輝きを増すと言われていますから、あなたにはいつでも恋していて頂きたいと思います。でも、別な言い方をすれば「恋する」ことに頼らなくてもあなたを輝かせる方法は他にもあるということになります。

いつも何かしら刺激を受けていて「ドキドキ」していると、脳が活性化されていつまでも若々しくいられますし、「ご長寿」と言われるお年寄りにもこういう女性は多く見受けられます。どうせ一度きりの人生なのですから、いつまでも「ドキドキ」を求めて楽しくやっていきましょう!


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …