Home / ダイエット / 踏み台ダイエットの基礎知識と効果的な実践方法

踏み台ダイエットの基礎知識と効果的な実践方法

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

踏み台ダイエットはいつでもどこでも出来るという点で人気の方法です。室内で出来てしまうので、天候に左右されずに出来るというのが大きなメリットで、マラソンやウォーキングのように「天気が悪いから1日休んだら、天気が回復しても面倒になってしまった」というようなことや、ジムや水泳のようにどこかに出かけなければいけないという面倒がないので続けやすいので効果が出やすいと言われています。

スポンサードリンク

踏み台ダイエットの方法

やり方は簡単で、踏み台の上を登ったり下りたりを繰り返すだけです。昇降運動は股関節や太もも、ふくらはぎ、背筋、お尻など様々な筋肉を一度に動かすことが出来る効率の良さも特徴です。

筋肉を鍛えることで下半身の引き締めが出来たり、むくみの解消効果も期待できます。背筋も鍛えられるので姿勢が良くなり、見た目のスタイルも良くなります。踏み台は同じ足から登り続けるとバランスが悪くなってしまうので、右足から登るのを15分続けたら左足から登るのを15分というようにどちらの足も均等に使うようにするとバランスよく筋肉を使うことが出来ます。

時間で分けるのが大変だという場合には、右足で登って台の上で左、右と一度足踏みをし、左足から降り、次は左足から登って台の上で右、左と一度足踏みをして右足から降りる、という方法を行えば途中で足を変えることなく両方の足の筋肉を使うことが出来るようになります。

d05c99fc3a6fd8ef3a6211b8969942cf_s

この方法は台の上に登って降りるというやり方よりも消費カロリーは低く運動強度は低めだと言われていますので、初めてやる人の場合にも台の上で一度足踏みを行う方法の方が楽に行いやすいかもしれません。

また、台の高さを変えることで自分に合ったダイエットが行えます。台の高さが低いと楽に長く続けることが出来るので有酸素運動として脂肪を燃やす効果が期待できます。逆に高さを上げると足を高く上げなければいけないので、高くなればなるほど運動量が多くなりきつくなります。

この場合には有酸素運動としての脂肪を燃焼する効果に加えて無酸素運動として筋肉をつける効果が高くなります。あまり台が高くなりすぎるときつくなって継続が難しくなるので、最初は10~15センチほどの高さからスタートしてみて、台の高さを変えることで自分に合った強度にすることが出来ます。パワーアンクルをつけて強度を上げて筋肉を鍛えることもできます。

踏み台ダイエット注意点

踏み台の昇降を行う時の注意点としては、下半身を使うため上半身を動かさないでも出来てしまうのですが、効率よく有酸素運動を行うのならば腕も一緒に大きく振るようにしましょう。二の腕や肩甲骨周りの筋肉を動かすことになるので、腕がほっそりして来たり肩こりの解消効果も期待できます。上半身に筋肉をつけたいという場合には、パワーリストを使うことで筋肉を鍛えることもできるようになります。

運動中の水分補給も重要です。短時間ならば必要ないかもしれませんが、30分を超えるような場合には途中できちんと水分補給を行った方が脂肪燃焼の効率も良くなると言われています。脂肪燃焼効果が高いアミノ酸飲料を飲むのも良いでしょう。

そして運動後は足の筋肉をいたわることも重要です。そのままにしておくと足の筋肉に運動をした時に出た老廃物である乳酸が溜まってしまい、だるさや筋肉痛を引き起こしてしまったり、足に水分をため込んでむくみを引き起こしたり太くなってしまったりします。足先の方から太ももにかけて揉むなどして老廃物をスムーズに排出できるようにします。

入浴時にマッサージを行うと水圧の助けもあって老廃物がスムーズに排出されやすくなります。入浴する場合には脂肪燃焼効果が運動後30分継続すると言われており、その間に入浴をしてしまうとせっかくの脂肪燃焼効果が終わってしまいます。

60699b469ef66a0bd14fa45c2bda1d08_s

効率よく脂肪を燃焼してダイエット効果を期待するなら運動をしてから30分以上休憩をしてから入浴するようにしましょう。運動自体ではなく、居住環境によっても注意する点があります。一軒家ならば家族の理解があればいつ行っても問題ありませんが、マンションやアパートの場合には夜間や早朝に行うと騒音になってしまいトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。他の人が休息している時間を避けて行うようにしたり、足の部分にマットを引くなどして騒音対策も行っておきましょう。

踏み台を使って行うダイエットは実際には消費カロリーが多い運動だというわけではありませんが、天候に関係なく行える点と飽きることなく継続しやすいのでその効果が現れやすいのです。

30分以上継続することで効果があると言われているため、テレビ番組やレンタルDVD、お気に入りの音楽など夢中になれるものを見たり聞いたりしながら行うことで時間がわかるので、飽きずに継続して行うことが出来るようになります。テレビゲームなどをしながら行っている人もいますが、バランスを崩してしまったり時間がわからなくなってしまう危険性もあるので、注意が必要です。


スポンサーリンク

Check Also

スタイルのいい人とは!?

一口に「スタイルのいい人」と言 …