Home / 恋愛 / 出会いと別れ~運命の人と出会うために

出会いと別れ~運命の人と出会うために

毎日多くの人が、出会い、別れます。

別れを受け入れ、新たな出会いを探すマインドを、本記事から見つけて頂けると幸いです。

スポンサードリンク

誰もが経験する人との別れ

 

人生は出会いと別れの連続です。

ある期間一緒にいた人と、その後もずっと一緒にいるとは限らず、むしろずっと続く関係の方が珍しいというのは一定以上の年齢になった人なら誰でも実感していることでしょう。中にはどうしても離れたくない人との離別もあります。

心が引き裂かれるようになって辛く苦しく、泣いても泣いてもすっきりしないような別れを経験するかもしれません。

しかし、それも人生においては大切なエッセンスだと考えることで、落ち込んでいく自分を救ってください。


 

別れとは

人は一人で産まれて一人で死んでいく、というのはよく言われる言葉です。母親の体から生まれ落ちて以来、私達は色んなたくさんの人達との係わり合いの中で成長し、生きて行きます。

それぞれの段階で出会った人に影響を受け、与え、性格や価値観、ものの見方などが変わっていきます。たくさんの人から刺激を受けてたった一人のあなたを作り出すのです。そして最後は一人で死ぬのです。その時に今まで出会った全ての人に感謝できるかどうかは全て自分の考え方で変わってしまいます。

別離ばかりだった、自分は孤独だった、と思うのか、あんなにたくさんの出会いがあってその度に勉強になった、と思えるかの違いとも言えるでしょう。

特に身内や友人との別離は大変辛いものがありますが、彼らがいたから自分は成長し、今ここにいるのだ、という事実を理解することが出来れば心の傷はゆっくりとでも塞がっていけます。

別離は絆の崩壊をしめすものではありません。離れたからこそ相手の存在が大切だと気がつき、ゆっくりと心の中で温めていくような関係も世の中にはたくさんあるのです。

別れで一番心に残るのは身内や友人との別離かもしれませんが、人生の糧になって人間に深みを与えてくれるのは間違いなく恋愛での別離です。特に大失恋とよべる経験がある人は、とても魅力的な人が多いものです。それは心に傷があるからなのです。

心に傷があるお陰で周囲に対して謙虚になれたり、注意深くなれなり、人の話をちゃんと聞いたりするようになります。

一度でも大失恋をしていると恋愛観が大きくガラリと変わるのです。恋愛の良い点だけでなく、悪い点も知れますし、素晴らしい点だけでなく、怖さも知るようになります。大きくて生々しい傷が段々と塞がり、かさぶたが出来、それがはがれるには何年もかかることがありますが、はがれた後には心に免疫がつき、これからは少々のことでは動じなくなるでしょう。

普通の恋愛の失恋をする人はたくさんいても、大失恋を経験した人は少数です。命をかけて選択した恋に破れた人特有の落ち着きや深い配慮、彼らが身にまとう雰囲気は特別なものがあります。

もしも人生で一度でも大失恋をしたならば、特別な経験をして貴重な価値観が得られたことを感謝しましょう。

後から必ずその経験が財産となることでしょう。痛みを経験した、そのことを恨みに思うよりも良いことだったと思えるようになるのはたくさん時間がかかりますが、いつかきっとその状態になれます。ですから傷が深いうちにはじっと動かず、自分を慰めてやることが必要なのです。

 

得るものも多い

別れは、ただ失うだけではありません。なぜあの人と出会ったのだろう、人とは何だろう、結局離れるのであれば何のために仲良くなるのだろう、と物事を深く考えるきっかけになります。

また、頑張らなければならないと心を鍛えるきっかけにもなりますし、別離があってもまた新しい出会いがある、と気持ちを切り替える強さにもなります。ですから辛い別離はないよりは経験しておくほうがいいのです。

人として深みが増すのに、これほど良い経験はありませんから、辛い経験だったけれど自分はそれを感じられてラッキーだった、と思うくらいでもいいのです。

離れることが辛くてボロボロと涙を流すくらいの経験があるから、人生はよく深く、濃く、鮮やかになるのです。あの時の別れが私を変えてくれた、そう将来にはいえるようにきっとなります。以前よりも少し哲学的になっている自分に気がつくことでしょう。一回りも二回りも人としての深みが増しているのです。

そして大事なのは、別離を経験しているのは自分だけではない、という事実を理解することです。

人は誰でも一人なのです。たくさんの係わり合いの中で生きていますが、基本的には自分しかいません。

生きている人間なら多かれ少なかれ、大切な人との別離は誰でも経験することだと思うことで心を少し軽くしましょう。

そして他人に優しくする努力をしてください。皆経験をして、皆心を痛めて苦しみます。それはあなたと同じなのです。これから出会う人も全て、あなたの人生には必要不可欠な人達なのですから、どんな小さな出会いでも縁があったのだと思って大切にしてください。

それはまたあなたの人生を美しく強くし、良い経験をあなたにもたらしてくれることでしょう。別れは酷く苦しいことだけではないのです。

 

運命の人と出会うためには

 

分かれがあれば、出会いもあります。

運命の人に出会うことは恋愛や結婚を成功させたいと願っている人にとって最も重要なテーマです。

運命の人とは最も深い愛情を注いだ人ではなく、一緒にいても疲れず長く寄り添えるような人を指します。一緒にいてマイナスにならないので恋愛が成就すると考えられています。

運命の人に出会う前には様々なサインがあるので、それを見逃さなければチャンスを自分の物にすることができます。しっかりと見つけて、新たなチャンスを掴みましょう。

 

イメチェンしたくなる

ずっと伸ばしてきた髪の毛をバッサリ切りたくなったなど自分を大きく変えたい欲求が出てきたら、運命の人が近づいているサインです。

既に興味のある異性がいてその異性に好かれようとイメチェンをするのはあまり関係ありません。何となく自分を変えたくなって自分磨きにも力を入れていこうと前向きになれるのが良い前兆の特徴です。

本能的にこれから運命の人が現れることを予感していて、素敵な人に認めてもらえる人間になろうと努力します。イメチェンは運命の人に出会ってこなかった今までの自分を変えるという意味もあります。

身近な人との別れ

家族の死や恋人との破局、会社の倒産など悲しい別れが訪れることもあります。

失った物が大切であればあるほど、次に手に入れる物は大切になる物です。身近な人と離れ離れになることは精神的なショックが大きいですが、ネガティブな感情を持ち続けていると良い運気も停滞してしまいます。

運命の人に出会ってから「あの時の悲しい別れはこの時のためだった」と感じることができるので、大切な人を失っても生きる希望は失わず前向きに生活します。

新しい物に興味を持つようになる

人間は未知の物を嫌う傾向があります。

もし未知の物が命に関わる危険性を伴っていれば、子孫を残すことができなくなるためです。本能で新しい物は恐怖や不安の対象として見ますが、運命の人に出会う前兆には新しい物にどんどんチャレンジするというものがあります。

新商品がいつもより気になったり行きつけより新しくできたカフェに入ってみたりと、新しいことに不安を感じません。新しい物に触れると自分の知らなかった世界が少し狭くなり、行動範囲を広げることができます。

その中に運命の人が入っているので、新しい物は出会いの確率を高めていると考えられます。

恋人がいらないと感じ始めた

運命の人との出会いを求める人ほど恋愛にガツガツしているイメージを持たれやすいですが、恋人を望まず1人の時間を大切にしたいと感じた時に限って運命の人が現れることも少なくありません。

恋人が欲しい人の中には楽しみを共有したい、ラブラブしたいなど自分の欲求を満たすための道具として扱っている人もいます。運命の人とは共に人生を歩く仲間なので、楽しいことをしたいだけなら運命の人でなくても十分です。

恋愛が楽しいだけではないことを知り無欲になった時こそ、下心が無くなって最も人間としての美しさが発揮されます。

運命の人とは駆け引きはしない

運命の人に出会ったなら、つまらない駆け引きで愛想を尽かされないように注意します。恋愛は駆け引きが重要と言われますが、運命の人に対しては例外です。

本能的に強く惹かれあっている2人の間に駆け引きは不要で、ただ誠実に恋愛をすれば良いです。

運命の人だから必ず結ばれると軽い気持ちでいると、せっかくの運命を逃す恐れがあります。不誠実な人と生涯を共にしたいと考える人はいません。運命の人であっても普通の人間なので、ぞんざいに扱われれば愛情も冷めてしまいます。

互いの気持ちを考えて行動すれば、居心地の良い相手となり交際は長続きます。運命の人であれば少し考えるだけで大体の気持ちを予想できるので、相手の立場になって考えることが苦痛ではありません。

運命の人がすぐに現れなくても焦らない

前兆はあってもなかなか運命の人が見つからない場合、自分の運気が停滞している可能性があります。

数年前の自分と今の自分を比べて何も変わっていないのであれば、運気が停滞しています。運気の停滞を感じたら積極的に外出すると良いです。

外に出て体を動かし五感をフルに使うと運気も動き出します。運命の人に出会った人の中には、出会った瞬間が全く分からなかったというケースがあります。気づいたら長年寄り添っており、自分は運命の人に出会っていたと改めて感じるというものです。

雷が落ちたような衝撃が走ればすぐに分かりますが、運命の人との出会いは穏やかな波のようです。

気づけない人も多いので、運命の人を探している人は既に出会っている可能性があります。例えば今付き合っている人が運命の人である可能性を否定できません。焦って自分の周りにいる大切な人をないがしろにしては、運命を引き寄せることはできません。

運命の人に出会うことにこだわらず、自分を支えてくれる人たちに真面目に向き合うことで運命の人が登場することもあります。

焦っている人は結婚詐欺師に狙われやすいので注意します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

別れがあっても、出会いを探して新たに歩き出しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …