Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / 出会い系は種類豊富!アプリ・サイトの特徴分析とおすすめ出会い系3選

出会い系は種類豊富!アプリ・サイトの特徴分析とおすすめ出会い系3選

男女の出会いのツールとして人気の出会い系は、年々利用する人が増えておりその数も増え続けています。そのため出会い系に興味があっても、種類が多過ぎてどれを選べばいいのか迷っている人も多いと思います。

出会い系には「恋活」や「婚活」向けのものから、「友達探し」を主としているものまであり、目的にあったサイト・アプリを選ぶ必要があります。

また、現在では出会い系を安全性で選ぶ人が増えているように思います。今回は、出会い系アプリ・サイトの特徴分析とおすすめ出会い系3選を詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

出会い系には「サイト」と「アプリ」がある!

出会い系には「サイト」と「アプリ」があるのを知っていますか?同じ出会い系でも「サイト」版と「アプリ」版は全く同じというわけではありません。

この違いが出会い少しでも影響するとしたらちょっと気になりますよね?そんな出会い系サイトと出会い系アプリの違いについてまとめてみました。

サイトは真面目な出会いを求めている人が多い

出会い系サイトは年齢層が高く真剣な出会いを求めている人が多いです。また、真面目に活動している分、定着率も良いです。

一方、「アプリ」は登録者数こそ多いですが、ある日突然退会してしまう人もいるため定着率が悪いのが特徴です。暇つぶしなどで気軽に使っている人も多いのではないでしょうか。

出会い系サイトは事務所の所在地を管轄する警察署に、「インターネット異性紹介事業届」を提出して運営しているサイトが多いです。

しかし、SNSを使って異性と出会うことは個人の自由であるという考え方もあり、「異性紹介事業」を出す必要がありません。そのため、アプリ版ではその部分がとても曖昧で規制対象外です。

出会い系アプリは無料が多い

「サイト」は有料になる場合が多いため、それだけ真剣な出会いを求めている人が多く集まります。また、女性は無料でも、男性が有料サイトを利用しているというだけで、安心感を持つことができます。

しかし、「アプリ」は男女共無料になるため、男性も気軽に利用することができます。そのため、遊びの相手やH目的の人も多く利用していると考えられます。

アプリではアダルトコンテンツが省かれる

アプリはサービスを提供する会社がAppStoreやGooglePlayなどのルールに従って運営されているため、アダルトコンテンツなどは違反になります。そのため、サイトではアダルトコンテンツを含む出会い系を運営していても、アプリ版になるとアダルトコンテンツは省かれてしまいます。

また、相手のプロフィールで「興味あること」の項目に「大人の交際」が選択されていても、アプリ版のプロフィールでは表示されません。これは真剣な出会いを求めている人にとってはちょっとデメリットかもしれません。

利用料金の支払い方法が違う

サイトとアプリでは、利用料金の支払い方法にも違いがあります。アプリの支払い方法はApple IDやGoogleアカウントが必要になるストア内課金のみです。また、アプリ版のルールとして、ストア内課金では売上に対して30%の手数料が取られます。

一方、サイトでの料金の支払い方法には特に制限がありませんので、クレジットカードや銀行振込、電子マネーなどから自由に選択できます。

同じ出会い系でもサービスが違う

出会い系サイトは、ペアーズ、with、ハッピーメールなどが人気があります。その中の「ハッピーメール」にもサイト版とアプリ版があります。

ただし、アプリ版で使える機能はサイト版の一部だけなので、「ハッピーメール」ではサイト版を「フルバーション」と呼んでいます。サイト版には「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」の2種類がありますが、アプリには大人の出会い目的の「ピュア掲示板」はありません。

さらに、「ハッピーメール」では人気の無料ツールとして日記機能がありますが、これもアプリ版ではありません。このように、他の出会い系も同じようなデメリットがあるかもしれません。

しかし、アプリ版は必要最小限の機能に抑えられているため、人のよっては使いやすいという言う人もいます。また、アプリ版は登録時のボーナスポイントが少なく、AppleやGoogleへの手数料が含まれてしまう分ポイント購入料金が高くなります。

次ページ:料金体系には「定額制」「ポイント制」「無料」がある

料金体系には「定額制」「ポイント制」「無料」がある

出会い系の料金体系には「定額制」「ポイント制」「無料」などがあります。

「完全無料」で利用できる出会い系も多くあり、まずはお金をかけずに出会いたいという人はそちらのサイト・アプリを選ぶと思います。

しかし、多くの出会い系では登録時にサービスポイントがもらえます。そのポイントを利用して試に使い、慣れてきたら無料では使えなかったコンテンツを使うため、課金するという人が多いです。

出会い系を料金体系別に見てみましょう。

無料の出会い系はリスクが大きい

出会い系にお金をかけたくない人は、完全無料で出会える出会い系を探しています。

しかし完全無料の出会い系は運営側が悪質な可能性があり、業者やサクラの温床になっていることも多いためあまりおすすめできません。

有料の出会い系は、収益を使い監視やパトロールをしっかりして悪質業者などを徹底排除する体制になっています。

無料サイトやアプリはそれができずに無法地帯になっているところもあります。また、無料の出会い系サイトは競争率が激しいため、時間をかけても全く出会えない可能性も高いです。

無料の出会い系は報酬目当ての女性も多い

完全無料の出会い系アプリに「KAOLOG」という出会い系があります。この出会い系では異性とチャットを楽しみながら連絡先が交換できます。

しかし、別の出会い系へ誘導するような悪質業者も多いという噂があります。また、ランキングで上位になると報酬として「amazonギフト券」がもらえることもありその報酬目当ての女性も多くいるという声もあります。

そこでおすすめなのは、完全無料ではなく一部有料の出会い系を利用することです。

多くの出会い系では登録時にサービスポイントが付与されます。そのポイントを使い初めに試してみて、問題なければ課金をして活動するのが1番良い方法だと思います。

ポイント制はサイトとアプリでの購入料金が違う


出会い系で使いたい分だけ課金する「ポイント制」では、サイトとアプリの間でポイント購入料金に差があります。

例えば、「ハッピーメール」で2000円、3000円、5000円分のポイント購入時の料金を見てみると、アプリ版では2000円が210P、3000円が320P、5000円で550P分購入したことになります。

一方、サイト版でクレジットカード決済した場合は、2000円が230P、3000円が400P、5000円で700P分購入したことになります。両者では差があり3000円ではその差が80Pになり、800円分の差がつくことになります。

定額制の出会い系はレベルの高いユーザーが多い

定額制の出会い系は、毎月どれだけ使っても決められた料金を支払い、追加請求がないため安心して利用ができます。

定額制の出会い系サイトやアプリは、女性が多く真剣な出会いを求めるようなレベルの高いユーザーが多い印象があります。また、男性が有料の場合、女性は安心できるのかもしれませんね。

また、定額制では何回でもメッセージ送信やマッチングができますし、サクラがいないのも安心です。基本的に先払い制が多いため、使い過ぎてしまい後悔するという心配もありません。

定額制でアプリがない出会い系は安心感がある

4ヶ月以内に88.9%の人がマッチングしていると言われている、「ラブサーチ」という定額制の出会い系があります。

安全な出会い系であるため、女性会員が多く真剣な出会いを求めている女性が多く登録しています。また、女性のメッセージの返信率が79.6%と高く、業界でトップクラスの返信率だと言われています。

ただし、この「ラブサーチ」はアプリがないため、スマホでWEBサイトへアクセスして使う人も多いです。このようにアプリがない出会い系は、冷やかしや遊びなど軽い気持ちで使っている人が少ないと考えられます。

次ページ:登録数が多くて安心!おすすめ出会い系3選

登録数が多くて安心!おすすめ出会い系3選

出会い系に興味があるけど、何を利用しようか迷っている人も多いかと思います。特に女性は安全な出会い系に集まります。会社も女性の利用者が多い出会い系を選ぶと、サクラを雇う必要がないため安心して利用できます。

ここでは登録者数が多く、安心して利用できるおすすめの出会い系を3つご紹介します。

20代と出会いたい人におすすめのペアーズ

Pairs」は会員数が約600万人以上で、真面目に出会いを探している20代の若い女性が多い出会い系です。そのため、20代と出会いたいという男性におすすめです。

若い女性が多いため、アプローチに対する反応が良く、マッチング率も高いです。また、利用料金も女性は無料ですが、男性も定額料金制ではありますが、他サイトよりリーズナブルな点がおすすめポイントです。

真剣に出会いたい人はマッチドットコム


match.com」は世界25カ国で2,500万人の会員数を誇る老舗の出会い系サイトです。国内では約250万人以上が利用していて、様々な異性との出会いのチャンスがあります。

利用料金が月額固定であり真面目に出会いを求める人が集まっているサイトと言えます。

match.com」が他の出会い系と違うのは、男性だけでなく女性も有料会員になる必要があることです。男女ともに有料会員にならないとメッセージが送信できません。

それだけ「match.com」には、男性だけでなく真剣に出会いを求めている女性も多いです。

趣味を出会いにつなげるタップル誕生


タップル」というマッチングアプリはサイバーエージェントグループが運営しています。会員登録数は400万人以上で、累計マッチング数は1億2千万組という実績のあるマッチングアプリです。

会員は20代が中心ですが、メディア露出の影響からか30代以上がかなりのペースで激増しているようです。

タップル」は主に恋活は2~3割程度で、多くは飲み友達探し、趣味仲間探しの目的で利用している人が多いです。

そして、よくあるマッチングアプリとは違い、複数のユーザーから選ぶのではなく、あらかじめ趣味や価値観ごとに分けられたグループで、アプローチするためマッチングしやすいです。

 

遊び相手を見つけたい人向け!出会い系3選

出会い系では、純粋に暇つぶしの相手や遊び相手が欲しいという目的で登録している人も多くいます。手軽な出会いを見つけやすい出会い系サイトはたくさんあり、目的はピュアな遊び相手探しから、大人の割り切り目的の人もいます。

出会い系で遊び相手を探したい場合は、できるだけユーザーの年齢層が若い出会い系を探すと良いでしょう。それは、若い人はさほど婚活に対する意識が強くなく、恋人が欲しいと思っている人以外は遊び仲間を探していることが多いためです。

友達として出会いたいワクワクメール


ワクワクメール」に登録している多くの人は遊び友達を探しています。

しかし、男女ともにアプリで知り合った相手との結婚はアリか?の質問に「アリ」答えたユーザーが多くいました。このことから、「ワクワクメール」では、友達探しを目的として登録した人でも良い人がいればゆくゆく結婚したいと思っている傾向が高いようです。

アクティブ会員数が最も多いハッピーメール

登録者数が多い出会い系より、活動中のアクティブな会員が多い方がより出会いのチャンスは多いような気がします。

ハッピーメール」は、登録者も多いですが、アクティブ会員数も多いです。「ハッピーメール」では、最も会員が出会い系を利用する時間帯の夜9時から深夜0時前後までの利用者数が、500万人を超える日も珍しくありません。

また、「ハッピーメール」には、メル友を探している人、飲み友達を探している人、大人のつきあいを希望する人など幅広い目的の人が登録しています。

そして、メル友や飲み友達を探している人や恋人を探している人は「ピュア掲示板」へ、大人の出会いを希望している人は「アダルト掲示板」と、会員の希望によってきっちり住み分けができている点も安心して利用できるポイントです。

認知度が高く会員数も多いイククル

イククル」は人気の女性雑誌などで多く広告が掲載されており、女性の満足度高くて認知度も高い出会い系サイトです。

会員数は1,000人を超え、料金設定やセキュリティがしっかりしており、初心者でも利用しやすいサイトです。 イククルで人気があるのは掲示板と日記で、掲示板は目的別に分かれており、初心者でもとてもわかりやすいです。

また、日記はコンスタントに更新し続けると、コメントをもらいやすくなります。 イククルはアプリ版もあります。

イククルではサクラは存在しないようですが、これだけの登録者がいるサイトであり、一部悪用しようとする人が紛れ込んでいることはあるようです。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。
マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。
多数あるマッチングアプリの比較は以下から!
【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

まとめ

出会い系のアプリ・サイトの特徴分析とおすすめ出会い系3選をご紹介しました。

出会い系のアプリとサイトでは、利用している人の年齢層や目的が違います。出会い系は機能面や料金などを見てみると、サイト版の方が使い勝手が良いようですが、どちらを利用するのかはあなた次第です。

ただし、アプリ版は無料の場合が多いので、気になる人は一度試しに登録してみるのもアリかと思います。

スポンサーリンク