Home / 恋愛 / OKをもらえる自然なデートの誘い方とNGな誘い方

OKをもらえる自然なデートの誘い方とNGな誘い方

気になる相手を見つけたら、「なんとかして、距離を縮めたい」と思うでしょう。「デートに誘いたいけれど、断られたらどうしよう」と、なかなか勇気を出せない人もいるのではないでしょうか。

デートに誘う時には、どんな誘い方をするかによっても、相手の答えが変わってきます。どんな関係性であっても、どんな距離感であっても、自然に誘うことが出来れば相手も自然とデートにOKしてくれるはずです。

デートに誘おうとすると、ついつい気合いが入ってしまい、相手にとっては重荷に感じてしまうこともありますから、自然な誘い方を心がけましょう。

スポンサードリンク

自然なデートの誘い方

はじめての相手をデートの誘う時には、誰だって緊張するものです。断られた時のことを考えると、「誘えずにいる」という人も多いのではないでしょうか。

デートの誘いというのは、誰でも嬉しいものです。しかし、そこでOKするかどうかは、あなたに好意があるかどうかの前に、自然な誘い方が出来ているかが鍵となってきます。

どんなに好意ある相手からデートに誘われても、強引な誘い方や不自然な誘い方をされれば相手は素直にOKを出すことは出来ません。デートに誘う時には、相手が気持ちよくOK出来る様な自然な誘い方がポイントです。

共通の趣味の話で盛り上がったときに誘う

好意ある相手がいる人の中には、二人で話すことがある人もいるでしょう。様々な話で、盛り上がることもあるのではないでしょうか。

会話をしていると、共通の趣味に気づくことがあります。当然、同じ様な趣味があると分かれば、話はいつも以上に盛り上がるでしょう。

実は、この会話が盛り上がっている時というのは、デートの誘いの絶好のタイミングと言えます。会話が盛り上がり、「共通の趣味がある」と相手も分かっていることになりますから、「気が合う相手」という気持ちになり、デートの誘いにもOKしやすくなります。

共通の趣味が映画やテニスなど、一緒に楽しめるものの場合には、「今度、あの映画を見に行かない」「今度、一緒にテニスやろうよ」と誘ってみましょう。こういった誘い方であれば、とても自然ですし、相手も興味あることですからOKの可能性は高いです。

男同士では行きにくいお店に付き合ってもらう

男性の中には、「デートに誘う時、どうやって誘えば良いのだろう」と迷われる人も多いでしょう。特に、アプローチしなれていない人にとっては、自然な誘い方が出来ずにいる人が多いのではないでしょうか。

そんな時は、男友達とは行けにくいお店などをあげて、デートに誘うと良いでしょう。例えば、「話題のお店のパンケーキが食べたいんだけど、男同士じゃ行きにくいから、今度付き合ってくれない?」と誘うことが出来れば、女性は構えることなくデートにOKしてくれるでしょう。

話題のスイーツ店などであれば、女性にとっては行きたい場所でもありますから、OKの確率は高いでしょう。

相手が落ち込んでるときに飲みに誘う

好きな人がいる人は、相手の変化に気づきやすいでしょう。いつも元気な人が、元気なさげにしていると、「大丈夫だろうか」と心配になるものです。

実は、相手が落ち込んでいる時というのもデートに誘いやすいタイミングと言えます。「何かあった?」「飲みにでも行こう」という誘い方であれば、アプローチに慣れていない人でも声をかけやすいでしょう。

相手にとっても、自分が辛い時に声をかけてくれた、自分が辛い状況に気づいてくれたというのは嬉しいものですから、あなたへの印象も変わる可能性があるでしょう。

母親や女兄弟などのプレゼント選びに付き合ってもらう

好きな人と、普段から何気ない話が出来る関係であれば、アプローチに苦労することは少ないでしょう。しかし、いざデートの誘いとなると「どうやって、誘おう?」と迷う人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、自分の母親や女兄弟などを出すと良いでしょう。例えば、「今度、母親の誕生日があるんだけど、何を買ったら良いか分からないから、付き合ってくれない?」と誘えば、相手も嫌な思いをすることはありません。

そして、家族へのプレゼントを購入するということが分かれば、「親思いだな」「女兄弟思いだな」と思わせることも出来、あなたの株を上げることも出来るでしょう。

会話の中で出てきたお店に今度行こうと誘う

「アプローチしたい」と思っている相手が人の中には、まだ二人きりで出かけたことがない人もいるでしょう。「なんとかして、デートまで漕ぎつけたい」と焦っている人もいます。

そんな人は、二人の会話に出てきたお店などに誘ってみると良いでしょう。「あそこのお店、美味しいらしいよ」という話題が出た時には、「じゃあ、今度行ってみようよ」と誘うことが出来れば、自然にデートに誘うことが出来ます。

デートに誘うというと、「難しい」「ハードルが高い」と思っている人もいるかもしれませんが、二人の会話の中にはこういったデートに誘いやすいチャンスが隠れています。これを逃さず、自然に誘ってみましょう。

女性にOKしてもらいやすいデートの誘い方

「デートには誘えるけれど、断られることを考えるとなかなか言い出せずにいる」という人もいます。誘うこと自体に抵抗はなくても、やはり断られた時のことを考えると、一歩踏み出せずにいる人も多いでしょう。

そんな人は、女性がOKしやすい誘い方をすると良いでしょう。女性にとってデートの誘いは、誰からであっても基本、嬉しいものです。しかし、誘い方や内容によっては「ちょっと…」と敬遠されてしまいます。

せっかくデートの誘うのであれば、当然OKしてもらいたいですから、OKしてもらいやすい誘い方を心がけましょう。

チケットが二枚あると映画やコンサートに誘う

女性は、交際していない相手から誘われると、引いてしまう人も少なくありません。好意を持っている相手であっても、内容次第では断わることもあるでしょう。

女性にとってOKしやすい誘い方は、「映画のチケットが2枚あるから、一緒に行かない?」といった、既に行先も決まっていて、チケットもあるという状況です。せっかくチケットがあるのであれば、「行ってみようかな」と気軽に足を運ぶことが出来るでしょう。

しかし、チケットはあくまでもあなたが用意するものですから、事前に相手が好きそうな映画、コンサートなどをリサーチした上で準備することが基本です。

○日と○日ならどっちが空いてる?と選択肢を絞る

女性をデートに誘う時、ついつい「今度の日曜日、映画に行かない?」と誘いがち。自分の仕事が休みで、予定がない日を選んで誘う人が多いでしょう。

しかし、デートの誘う時には相手の状況も考えながら誘うことが大切です。「今度の日曜、映画に行こう」よりも、「今度の土曜か日曜は空いてる?」と一度相手に選択をさせた上で、空いている日に「映画に行かない?」と誘いましょう。

こういった相手の状況を確認した上で誘うだけでも、女性にとっては印象が良くなるはずです。そして、一度選択したことで、OKしやすい雰囲気を作ることが出来るでしょう。

この前のお礼がしたいから今度奢らせてと誘う

「どうしても、デートをしたい」と思っている男性の中には、「誘っても、OKしてもらえる自信がない」という人も多いでしょう。

そんな人は、お礼をしたいということを目的として誘ってみましょう。例えば、「この間、仕事でサポートしてくれたお礼に、御馳走させて」と誘えば、相手は構えることなく、デートにOKしてくれるでしょう。

お礼、奢るというキーワードを出すことで、女性は気軽にデートに行くことが出来るでしょう。

相談事をもちかける

好意を持っている女性がいる男性の中には、「なかなか、二人きりになる機会がない」と感じている人もいるでしょう。デートに誘いたいと思っていても、「勇気が出せない」という人もいるのではないでしょうか。そんな時は、女性が断る理由がない誘い方をすると良いでしょう。

友達、同僚といった関係が築けているのであれば、「ちょっと、相談したいことがあるんだけど」と誘うことが出来れば、女性も「どうしたのだろう」と食事に行くことを断ることはないでしょう。

相談事をもちかけるということは、それだけで「信頼している」ということを伝えることも出来ますから、自分の意思表示をさり気なくすることも出来るでしょう。

直球でデートしてとお願いする

好意ある女性がいる人の中には、「なんとなく、相手も自分に好意を持っているような気がする」と感じている人もいるでしょう。

そんな人は、デートを申し込む際は直球で誘うと良いでしょう。好意持っている相手から、直球で「デートして」と誘われれば女性は嬉しいですし、素直な気持ちを伝えてくれた思いに応えようとするでしょう。

「デートして」という誘い方は、これだけで「あなたに気があります」と言っている様なものですから、二人の関係性も急展開しやすい誘い方ともなります。

ディナーではなくランチに誘う

女性の中には、デートに誘われることは嬉しいものの、やはりどこかで警戒心があります。そのため、はじめてデートの誘う際には、夜ではなく昼間のデートに誘うことがおすすめです。

デートというとディナーのイメージが強いですが、はじめての誘いはランチの誘いの方が、女性は警戒心なく行くことが出来ますし、気軽にデートを楽しむことが出来るでしょう。

こういった配慮も出来れば、女性にとっては「色々考えてくれているんだな」という印象を与えることが出来、交際へも発展しやすいでしょう。

断られやすいNGなデートの誘い方

男性の中には、「毎回、デートの誘いを断られてしまう」という人もいます。「どうして、自分はいつも断られてしまうのだろう」とショックを受けている人もいますが、そんな人は誘い方を見直してみると良いでしょう。

「デートに誘う時には、男らしい方良いだろう」と決めつけ、強引に誘っている人もいますが、強引な誘い方は女性にとってはNG。自分の思い込みが、OKを引き出せなくなっている可能性があります。

デートの誘いをOKしてもらうためには、女性にとってNGな誘い方を避けることが必要です。

強引に誘う

男性の中には、強引な方が男性らしい、女性受けすると思っている人もいます。確かに、中には強引な男性が好きという人もいますが、はじめてのデートまで強引に誘うと「怖い」「自分勝手」と思われ、デートにOKしてくれることはありません。

女性にアピールする際、男性らしさというのは大切ではありますが、それは強引とは違います。モテる男性は、常に女性の立場になって考え、行動しています。

「次の休みにデートしよう」と強引に誘っている人は、まずは相手の状況を判断して、「空いている日はある?」
という相手の立場になった対応を心がけましょう。

ガツガツしすぎ

女性にとって、「彼女が欲しい」と思っているガツガツとした男性の行動は敬遠されます。ガツガツしている男性は、「女性なら、誰でも良いのだろう」という印象も与えてしまう為、どんなにデートに誘ってもOKしてくれることはないでしょう。

「自分では、そんなつもりではない」と思っていても、気持ちが行動に表れてしまうこともありますから、デートに誘う時には落ち着いて、客観的に自分をみながら接するように心がけましょう。

相手の趣味を理解していない

好意ある女性がいる人の中には、「何度、デートに誘っても断られてしまう」と感じている人もいます。様々なデートコースを考え、誘っているにも関わらず断られている人は、相手の趣味を理解していない人も多いのでないでしょうか。

「楽しいデートをしたい」と、デートコースを工夫している男性もいますが、自分の趣味にとらわれ過ぎ、相手の趣味を考えていない人もいます。

例えば、映画に誘う際、自分の趣味で映画を選んでいれば、女性にとっては「その映画は興味がない」という理由で、断られることになります。そして、こういった誘いを何度も繰り返すと、「自分のことしか考えていない人」と思われ、恋愛対象とし考えてもらえなくなるでしょう。

デートに誘う時には、相手の趣味などをリサーチした上で、相手が興味を持つデートを考えましょう。

急に誘う

自分に空いた時間が出来た時に、急にデートの誘いをする男性もいます。確かに、仕事で忙しいとスケジュールが見えないこともあると思いますが、急な誘いは女性にとってはNG。

デートとなれば、女性はそれなりの準備が必要です。急に誘われて、すぐに出かけられるようなものではありません。

「空いたから、誘ってみよう」と急にデートに誘えば、断られるのは当然ですから、急な誘いは避けるようにしましょう。

自分から誘っておいて相手任せ

男性の中には、自分からデートに誘っておいて、その後は全て相手任せにしてしまう人がいます。そうなれば、当然デートにはOKしたものの、「やっぱり、やめる」と断られる可能性があるでしょう。

「待ち合わせは何時にしよう」「どこで待ち合わせをしよう」「デートは、どこに行こう」と全て、相手任せにしてしまうと、女性は「誘っておいて、それはないんじゃない?」と思われてしまいます。

デートに誘うのであれば、全て自分で仕切るくらいの気持ちがなければ、女性に呆れられてしまいます。せめて、最初のデートは全て自分で決め、エスコート出来るようにしましょう。

まとめ

デートに誘うとなれば、やはり緊張するものですし、勇気がいるものです。せっかく勇気を出して誘ったのであれば、OKしてもらえるような誘い方をしましょう。

相手にとって重荷にならない、不自然にならない誘い方が出来れば、デートにOKしてもらえるだけでなく、デート自体もスムーズに進めることが出来るでしょう。

そのデートが成功すれば、交際へと発展させられる可能性も高まるでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …