Home / 恋愛 / 告白するまでのデートの回数とデート中に脈ありかを見極めるポイント

告白するまでのデートの回数とデート中に脈ありかを見極めるポイント

何回目のデートで告白するのか人それぞれだと思います。告白するタイミングに迷っている方やそもそも脈ありなのかどうかを書きましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

脈あり・脈なしの見極め方

そもそも自分に少しでも興味を持ってくれているのか気になりますよね。こちらが好意を抱いていてからといっていきなり告白しては相手も戸惑ってしまいます。まずは些細な事でいいので少しでも話をしてみましょう。学生なら先生の話や宿題の話題、進路についての話などをしてみるといいでしょう。

社会人の方なら仕事の話がメインになりますが女性に話かけられて悪い気はしません。逆に男性から話書けるほうがナンパと思われて話かけづらいと思います。

男性は頭を撫でたり触れたくなる

男性からすると女性は守ってあげたい存在です。ですから褒める時などは自然と頭を撫でたりしたくなります。また、頭を撫でられるという事はかなり仲が良い証拠ですから脈ありと思っていいでしょう。
興味の無い女性の頭を撫でたりする男性は少ないでしょうし、ある程度仲の良い方でないと撫でる方も撫でられる方も嫌なのではないでしょうか。

お互いに目を見て会話

少し恥ずかしいかもしれませんが相手の目を見て話すのは真剣な証です。どうでもいい相手なら顔すら向けずに会話する人も少なくありません。これはかなり失礼な態度です。全く違う方向を向いて話をするという事は相手に興味が無いという事です。自分がされた時を想像してみて下さい。

こちらは真剣に話をしているのに顔すら違う方向を向いていて上の空と思うのではないでしょうか。逆に相手の目を見て話す人は勘違いをされるかもしれませんので目を見すぎないように注意してください。

笑顔で会話をしよう

girl-1360853_640

男性も女性も笑顔の方は好印象でとても素敵に見えます。今まで気にならなかった人だけど笑顔を見てから気になりだしたという男性も多いのではないでしょうか。それ程までに笑顔には力があります。良い事も悪い事も何時誰が見ているか分かりません。無理に笑う必要はありませんが嬉しい時は素直に笑ってみましょう。

また、いつも笑顔の人と話しているとこちらまで元気を貰えます。ずっとこの子と話していたいと自然に思えます。反対にいつも不満そうな人と話してもこちらの気が滅入るだけですしとても疲れます。やはり話をするなら元気で明るい人と話したいですよね。

未来の予定や会話が出来る

仲の良い友達でないと先の話など出来ませんし話す機会もありません。少なくとも相手の事をある程度信用しているという事です。自分の進路や夢を友達でもない人に話しても意味がありませんよね。自分の話を聞いてもらいたい、または相手の先々の事も知りたいと思わなければ話題にもならないでしょう。

話を聞けば相手の事がより理解出来ますし共通の話題に知るキッカケになるかもしれません。相手の話をじっくりと聞いてみましょう。

男性が避ける態度を取ったら脈ナシ

残念ながら気になる男性が避けるような態度を取ったとしたらあなたに興味がないという事です。人は興味のある事に自然と惹かれます。嫌いな事を進んでやる方は少ないでしょう。あなた自身も嫌いな事や興味のない事を積極的にするかと聞かれれば分かりやすいのではないでしょうか。

また、避けるという事は寧ろ嫌われている可能性すらあります。何か問題を起こしたのかもしれません。自分の普段の行動を少し考えてみましょう。例外があるとすれば恥ずかしいから避けるという場合があります。人と話すのが得意ではない方や異性から話しかけられて恥ずかしい方もいます。更にあなたの事が気になっていて話が上手く出来ないという事も考えられます。

3回目のデートが勝負

何度もデートをする仲であれば恋人も同然です。告白して断られる可能性はかなり低いでしょう。3回もデートに行っているのであれば告白するタイミングとしては十分です。これ以上デートの回数を重ねていくと自然消滅する事もありえます。告白は男性からしてほしいという女性も多いですが相手の事が好きなら拘らずに告白するべきです。

1回目は相性を見極めて

初回のデートはこちらも相手も緊張するものです。また初めて二人で行動する事でもあります。「学校では優しかったけどデートではそうでもなかった」「私服がイマイチだった」など普段のとの違いも観察してみましょう。重要なのは自分と相手が合うのかどうかです。完璧を求めなくてもいいので少し気にしてみてください。

2回目で恋愛を意識してみる

2回目のデートがあるなら少なからず相手はこちらに興味を持っているという事です。興味が無ければ1回目のデートでもう十分だと思うからです。2回目のデートはこれから相手と付き合っていけるのかどうかを考えてみましょう。

付き合う事になったら多少直してもらいたい事もあるでしょうし、これぐらいなら我慢出来るという事も見えてきます。また、自分も相手に合わせなければならない点もあるでしょう。お互いに妥協案を見つけて歩みよっていけば素敵なカップルになれると思います。

手を繋いで心の距離も縮めて

89a88adca2f82c0cc452636334410e10_s

一緒に歩く時は手を繋いでみましょう。よく心と体は繋がっているといいます。ですから相手と手を繋げば自然と心の距離も縮まる事でしょう。手を繋ぐ事で相手の体温も伝わってきます。ただ一緒に歩く時と比べてより心の距離が近くなります。

また、学生のカップはよく手を繋いでいる人を見ますが年配の方が手を繋いでいると微笑ましくなります。いつまでも仲の良い二人でいてもらいたいものです。

キスのタイミングはいつでもOK

キスをするタイミングはとても難しいと思います。1回目のデートでするのも意外性があって良いかもしれません。普通は2、3回目のデートで雰囲気が良ければ大丈夫と思います。緊張するかもしれませんがデートの回数が増える程キスをするタイミングは難しくなります。

5回10回とデートに誘ってもキスの一つも無ければ相手は自分に魅力がないのかと思ってしまいます。更にキスはされないけれど毎回デートの約束はされるので相手が何を考えているか分からなくなってしまいます。数回デートを重ねれば相手もそれなりの覚悟は出来ているでしょう。

深く考えずに自然と良い雰囲気になるように頑張って下さい。

別れ際の告白で次の約束も

告白するタイミングがどうしても難しい人は帰る時に告白するという手段もあります。デートの最初に告白して断られればその後気まずい空気の中一緒に行動しなければいけません。しかしデート後なら告白がOKされれば次に誘いやすいですし相手が渋っても考える時間を与える事が出来ます。その時に次のデートの約束もしてしまいましょう。

恋愛には強引さや勢いも大切だと思います。取り合えず付き合いだしてから本当に好きになってもらうという方法もあります。しかし相手も納得して付き合わなければ例え恋人になったとしてもすぐに別れるかもしれません。急がず相手が良い返事をしやすい状況を作りましょう。

雰囲気が悪い時は引くことも大事

自分では特に問題ない行動でも相手からすると非常識な場合があります。これは育ってきた環境や男女感の価値観が違うので仕方ありませんが中々受け入れられない人もいます。また、何か雰囲気を悪くする言葉を言ってしまうなど失敗した時は少し時間を置く事も大切です。

この時注意してほしいのがそのまま自然消滅しないようにしてください。ある程度時間が経ったらこちらから積極的に話しかけるとよいでしょう。お互いに気まずいと思っていても行動を起こさなければ何も起こりません。もしかしたら他の彼女と付き合ってしまうかもしれません。何もせずに悪い方向に進んだとしたら後悔します。行動して駄目な時は仕方ありません。

季節やイベントも大事

a1340_000018

正月やバレンタイン、クリスマスなどの季節的なイベントはデートに誘う絶好のチャンスです。地元のお祭りや花火大会でも構いません。イベントがある時は積極的に利用してデートに誘ってみましょう。
誘う時はネガティブな情報はあまり気にしないようにしましょう。例えば正月の初詣の約束をしたら知り合いにあってしまうのではないか。バレンタインだと噂がクラスや職場に広まってしまうのではないか。という心配です。
しかし心配してもそうなるとは限りません。誰とも会わないかもしれませんし、噂にもならないかもしれません。仮に心配事が的中しても何の問題があるでしょうか。人に迷惑をかける訳ではありませんから気にする必要などないのです。

アウトドア派?インドア派?

出来れば相手の好みに合わせたいですよね。相手がアウトドア派であなたがインドア派ならいつもと違って色々な場所に遊びに行けると思えば楽しめると思います。逆の立場ならあなたが相手の知らない場所を教えてあげましょう。

また、相手と同じアウトドア派、インドア派なら共通点が見つかります。外なら出かける場所が既に知っている所でも好きな人と行けば楽しい思い出の場所になります。建物の中なら季節や天気も関係ありませんから天候でどちらを優先するか決めるのもゲームのようで面白いかもしれません。

自分と彼氏は好きな場所の好みが違うから合わないと思う方も居るかもしれませんが普段行かない場所に行くと案外楽しいものです。

告白は夕方や夜に

a0070_000080

告白するなら夕方や夜に綺麗な景色を見ながらするとロマンチックですよね。学生なら学校帰りや遊んだ後の夕焼けを見ながら、社会人なら夜景を見ながら告白すればシチュエーションは最高です。その時に注意してほしいのが静かな場所である事です。周りが慌ただしい時に告白しても相手に聞こえないかもしれませんしロマンチックの欠片もありません。間違ってもファーストフード店などで告白しないようにしてください。

もう一つ重要な事があります。それは会って告白するという事です。電話やメールだと告白しやすいかもしれませんが告白が軽く感じます。特にメールだと本人から送られてきたのか分かりません。告白するなら直接会って告白しましょう。

他人の目が気にならないとベスト

先程の話と似ていますが告白するなら人が少ない場所をオススメします。周りに人が多いと気になって集中出来ないからです。更に勇気を振り絞って告白しても相手に聞こえなかったという事も考えられます。それに人が居ない場所なら相手も何となく察しがつくでしょうから心の準備も出来ます。

サプライズや一般的な告白では物足りない方は急な告白もアリですが成功率を上げたいなら静かな場所が無難でしょう。と言いつつ私なら変わった趣向が好きなのでサプライズの方を選ぶかもしれませんが・・・・

秋は成功率も高い

a0960_007074

秋は告白の成功率が高いと言われています。季節は夏が終わり気温も下がってきて寒くなります。そして冬にはクリスマスというカップル最大のイベントを控えています。彼氏が居ないままだと心まで冷え込んでしまいます。やはりクリスマスはカップルで過ごしたいと思う方が非常に多いようでそのクリスマス前に恋人を見つけて一緒に楽しもうという訳です。

ですから冬だと少し遅いのです。秋にカップルになり少ししてから一緒にクリスマスを迎えるというプランが最適です。出来るなら秋に告白すると成功率も上がるでしょう。また、同じ理由で春も告白には良いと思います。大きなイベントの夏休みがあるからです。やはり恋人が出来たら一度は海やプールに行きたいですよね。少し前に似た事を書きましたが季節やイベントを上手に利用すると人生が楽しくなります。

まとめ

デートや告白する事について書きましたが学生と社会人では強味が大きく違ってきます。学生なら他校の人でない限り一緒に居る時間も長くなりますし学校のイベントも沢山あるので誘いやすい場面も多いいでしょう。
授業の時間が終われば自由に遊びに行くことも出来ます。話かけるシチュエーションも沢山ありますが金銭面が心もとないです。

逆に社会人は学生に比べるとお金に余裕があるので食事に誘う事も出来ますし気軽に海外旅行などにも行くことが出来ます。お金があれば大抵の事は出来ると思います。学生は時間有効に使い、社会人はお金という強い味方があります。どちらにもそれぞれメリットがあります。自分の現状からアプローチする方法を考えましょう。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …