Home / カップル / キスは何回目のデート?タイミングは?迷える男子へのススメ!

キスは何回目のデート?タイミングは?迷える男子へのススメ!

念願かなって彼女とのデート。デートスポットは、リサーチしたけど、問題はキス!どこで、どんなタイミング?どんなシチュエーションだったら自然にできる?だいたい何回目のデートでするのがいい?ああー、分からないことだらけ!ドラマみたいにうまくは行かないのは分かってるけど。でも出来ることなら、彼女と初めてのキスは上手く演出したい。

そんな迷える男子のために、女子の本音を聞いてみました!もうすぐ新しくできた彼女とのデートだという人、まだ彼女とのデートでキスのきっかけをつかんでいない人。女子にとって思わずキスしたくなる場所7選も参考にしながら、彼女とのキスをバッチリ決めてみてください。最高のシチュエーションで彼女の唇を奪ったら、グッと心もつかめるはず!ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

デート何回目でキス?女子の本音

何回目のデートで、キスすればいいのでしょうか?それは相手、つまり女性に聞くのが一番ですね。そこで、何回目のデートでキスされるのが嬉しいですか?という質問をして、彼女たちの意見を集めてみました。最初のデートで!という人。3回目くらいがちょうどいい!と思う人。もっとゆっくりがいいという人様々なんですが、それらの意見を今から個別に見ていきましょう。

1回目派の意見

男子の方は、一回目のデートからキスするタイミングをうかがっていると思いますが、いきなり初めてのデートでキスをして彼女に引かれたらどうしよう、という思いもあって、なかなか最初の日に踏み出すことが出来ないかもしれません。でも、女子の中には「キスは最初のデートがいい!」という人、案外多いのですよ。約2割の女子がそう答えているんです。女子だって、一回目のデートからキスのこと、考えているんです。

何を着ていくか、どんな話題を振るかも気にしていますが、やっぱり一番気になるのはズバリ、キスのこと。いつ?どんなふうに、どんな場面でしてくれるのか?考えただけで、胸がドキドキ、ワクワク。そんな女子は、デートで家まで送ってもらって、デート自体は楽しかったけれど、キスがないからちょっとガッカリ!って思ってしまうものなんです。
だって、好きだからデートしてるんでしょ?だから、自信をもって、最初のデートで決めちゃってください!まちがっても頬やオデコじゃないですよ。本丸は唇ただ一つ!

3回目ぐらいがちょうどいい?

一方、キスのタイミングは三回目のデートくらいがちょうどいい、と考える女子は多いですね。約半数の女子が、そう感じています。映画や食事といったデートを重ねて、三回目くらいにキスされたい!と。いきなりではなくて、一歩ずつというところに、彼に対する信頼感や安心感が増していくと感じるのです。

しかしこれは、裏を返せば3回目のデートにはキスをしたい、という意味なんですよね。ですので、こういう女子も、3回目のデートでキスの雰囲気に程遠ければ、がっかりと感じてしまいます。じゃあ、いつなの?あなたキスする勇気もないの?と、にっこり微笑む表情の中では、あなたにそう問いかけているのです。ぜひとも3回目のデートには、バッチリ決めたいものですね!

それ以上必要という人も…

中には、もっと慎重にデートを重ねてからキスをしたい、と思う女子もいます。ゆっくり、じっくりとデートを重ねて、お互いを理解しあってから、という人たちです。でも、付き合っている彼女が、そういう考えかどうか、分かることの方が少ないですよね。はっきり口に出してくれれば別ですが、たいていは思っていてもはっきり言葉にはしてくれません。

ですから、このケースでも3回目のデートを一つの区切りとし、一度トライしてみるのがいいでしょう。もしくは「キスしてもいい?」と聞いてみる。そこで、彼女の方から、もう少し待ってほしいという要望があれば、デート3回目以降の慎重派、もしくはもっと焦らしたい派、という事がわかります。

たとえ慎重派の彼女でも、「キスしたい」という男子の気持ちは理解しますし、そう言われたことに悪い気はしないものです。ですから、やはりまずはトライすることをお勧めします。

デートでキスしたくなるタイミング

デートで女子たちが、ここでキスして!と思うタイミングってどんな時?これが分かれば、かなりの確率で成功すると言ってもいいでしょう。逆に、そんなシチュエーションごとのタイミングを活かせなければ、彼女をがっかりさせてしまいます。女子たちの本音を参考にして、今度のデートで活かしてくださいね!では、そのシーン別のシチュエーションとタイミングを見ていきましょう。

駅が見えてきたら!帰り際

楽しくデートをして、さあもう帰らなきゃという時、駅までの道で…。とは思うものの、一緒に歩いていると、なかなかそのタイミングがつかめないものです。じゃあどうしたらいいか。駅前のベンチは、人がひっきりなしに通りちょっとムードもないし。例えば、駅近くの公園で座り、手をつなぐ。そして彼女を見つめ…。

また、駅までの道を手をつなぎ歩いてふと止まって…。彼女の電車が来るまでの間、ホームのベンチに座っている時…。彼女の家の駅で降り、家まで送るというケースはよくあるかも知れません。ただ、ここは彼女の自宅に近いゾーンであり、近所の人や家族に見られないとも限りません。彼女としては避けたい場所なので、気をつけましょう。

歩いてて人気がなくなった時

街中を歩いていても、ふと人通りが途切れることがあります。そんな時がキスのタイミングです。昼間でも、薄暗くなったらなおさらチャンス。躊躇しないで、グッと迫ってみてください。彼女はそれを待っています。まるで、なんにも待っていないかのように、そしてキスしようとするあなたにいかにも驚いたような素振りを見せますが、実際は「待ってました。遅いくらいよ!」と思っているものです。

そんなチャンスが何度も目の前にありながら、一歩の勇気が出ずタイミングを逃したままであるとしたら、彼女はあなたを「意気地なし」と感じてしまう事でしょう。じゃあ女性の方から誘ってくれたらなどと、あなたは虫の良いことを考えてしまうかも知れませんが、やはりここは、男子たるもの自分からアクションを起こしたいもの。女はそれを待っているのです。待っているだけでなく、その一歩を踏み出してくれるかどうかを試しているのです。

お酒が回ってきたとき

食事をして、お酒が少し回ってきたときもチャンスです!その一歩が踏み出せない男子には、お酒の力を借りるのも有り。彼女の方もお酒で少し大胆になるので、2人の間に少しまだ固い空気が流れている時は、アルコールはよい意味での潤滑油の役割を果たしてくれます。いつもより、彼女が明るくよく笑うもしくは、よくしゃべるなら、いい感じにお酒が入っています。

ぜひともこの雰囲気をキープする必要があります。当然この時の食事は、割り勘でなく男性が払いましょう。せっかく良いムードも「割り勘」という現実の前に、女は急にリアルな世界に引き戻されます。支払いを済ませ、店を出たら手をつなぎ最短のタイミングをうかがってください。食事を奢った直後のキス。鉄は熱いうちに打て!なのです。あくまでも、ほろ酔い程度に抑えて。

ムードのある場所、景色がきれいな場所で

ムードのある場所や景色の美しい場所もキスには最適のシーンとなります。男性の方とすれば、キスという本質が大事で、場所やシチュエーションなどは些末のことと、それ程問題にしないのでしょうが、女子は違います。「どこでするか」は、キスをすることと同じくらい、いやそれ以上に大事だと言っても差し支えありません。

逆にシチュエーションが良ければ、本質であるはずのキスが少々ぎこちなくても、カバーして補ってくれるだけのパワーがあるのです。そんなムードのある素敵な場所に行くことは、すでに彼女にキスをするよと宣言しているようなものです。そこに一緒に歩いて行くということは、ほぼ間違いなくキスを期待していることの表れなので、拒絶される確率はかなり低いと言っていいでしょう。

オススメ!女の子がキスしたい場所7選!

今まで書いたように、キスを期待する女子にとって、きれいな場所や景色というのは男子の想像以上に重要なカギを握っています。逆に言えば、美しい場所に行って良いムードになれば、もう彼女はイエスと言っているも同然なのです。ここでは、女性が思わずキスを期待してしまう様な場所やシチュエーションをピックアップしますので、ぜひ参考にしてください!

観覧車

観覧車の中でのキス、定番ですよね。これには理由があって、女性にとってロマンチックなだけじゃなく、個室になっていて誰にも邪魔されない空間という条件がそろっているからなのです。2人で観覧車に乗る時点で、彼女のキスへの期待値は最高潮にアップしています。くれぐれも、何もできなかった、で終わる事のないように。

下り坂になって焦ってするのではなく、頂上で決めるためには、登り始めた時から手をつなぎ体を寄せ合って、スキンシップを図りましょう。そして頂上に達した時が絶好のタイミングです。

夜景の見える公園

階段や坂道を手をつないで登ったら、目の前には市街地の夜景が広がっています。うわあ、きれい!と思わず彼女が言ったなら、その時がチャンス!夜景なんかより君しか目に入らないとでも言いたげに、間髪を与えず唇を奪う。ちょっとびっくりした顔の彼女を見て、もう一回。そして強く抱きしめてあげてください。調子に乗って、決して最初のキスで舌を入れてしまわないように。あくまでもこの普通のキスが、さらなる次への呼び水となる事をお忘れなく。

夜の水族館

夜の水族館は、昼間と違い神秘的なムードになります。昼間は子供たちや家族連れでにぎわう場所も、夜はカップルたちの静かな場所。薄暗い水槽の陰で、魚たちを見つめる彼女の名を呼び、こちらに向いた瞬間キスをしてあげてください。驚いた顔をしたら「ごめん。どうしても君にキスがしたくなって…」と。好きで付き合っていて、こいうシチュエーションで気を悪くする女子はまずいないでしょう。

映画館

映画館も定番ですね。と言うのも、場所が暗いこと、ロマンチックな雰囲気を演出できるからです。ただし、映画のジャンルは当然選ばなければなりません。恋愛ものか、ファンタジー系の映画にしましょう。間違ってもアクション系を選ばないように。

ホラー映画などは、怖がる彼女が抱きついてくれるんじゃないかという、安易な期待を持ちがちですが、恐怖はロマチックとは対極にあるので、キスへのムード作りに適しているとは言えません。彼女が安心してリラックスすることが、キスへの成功のカギでもあるのです。

港や埠頭

夜の港や埠頭は、これも恋人たちのキスのシーンに最適な場所です。港で出入りする船を見つめたり、埠頭や海辺のベンチなどは、黙っていても手持ち無沙汰に感じない、同時にリラックスできる場所です。海や船というだけで、他の場所とは違いロマンを感じることが出来、キスへの期待も高まります。

カラオケボックス

女性にとって、キスをするシチュエーションで大事なのは、ロマンチックさと安心感です。人が大勢いる場所や、公園でも虫が飛んできそうな場所では、落ち着いて心を開くことが出来ません。その点カラオケボックスは、カラオケをするという大義名分があり、行くことに戸惑いもない上に、そこは誰にも邪魔されない場所。歌を歌って盛り上がったら、第一の目的であるキスも、ビシっと決めてしまいましょう。

エレベーターの中

エレベーターの中と言うのも、密室です。密室でありながら、いきなりドアが開いて誰が入ってくるか分からないというスリリングな場所。女性はそんな場所でのキスが、実は大好きなんです。いかにもお膳立てがすべて整っているような、夜景の場所よりも誰もいない2人だけのエレベーターで、次にドアが開くまでの間、サッとキスができたらきっと彼女はあなたを見直すに違いありません。

まとめ

さて、いかがでしたか?彼女とのキスは、何回目のデートが良いか?これは、別に正解がある訳ではありません。それぞれのペースでいいのです。でも、最初の方でタイミングを逃してしまうと、ずるずると時間がたつほどきっかけを必要としてしまい、難しくなってしまいます。彼女の方も、「なーんだ」という落胆とともに、勇気のないあなたに対する「見切り」を付けてしまうかも知れません。

たかがキス。されどキス。男女平等の世の中ですが、こういうことに関しては女はアクティブに動けないもので、そこは男子がアクションを起こしてくれることを待っているのです。ぜひ、思い出になるような場所で、彼女の心をつかむべくトライしてみてください。彼女との心の距離がグッと近くなるはずです。


スポンサーリンク

Check Also

失恋してツラい…。元カレを忘れるための方法5つと失恋から得られる4つのこと

人を深く愛せば愛すほど、失恋し …