Home / カップル / デート / 飽きさせない!デートの会話を盛り上げるために抑えるべきポイント4選

飽きさせない!デートの会話を盛り上げるために抑えるべきポイント4選

やっとのことでOKをもらったデートの約束!さてどんなデートになるのかシュミレーションが始まります。

デートを楽しいものに成功させるには、やはり会話が最も重要です。会話次第でどんな場所、どんなシチュエーションでも楽しいデートにできますし、また、会話次第で楽しくないデートにもなってしまいます。

お相手のことは沢山知りたいけど、どこまで聞いてよいものなのか?また、自身のことをどの程度話すべきなのか?悩むのは当然です。

本記事ではデート中の会話を盛り上げるコツとNG質問事項についてご紹介していきます。節度ある、相手を思いやる優しいデートができるよう、是非参考になさってみて下さい。

 

スポンサードリンク

デートで盛り上がる会話術

会話を盛り上げるノウハウは大切です。同じ内容の事柄を話していても、少しのタイミングや言葉尻、話す順序など、会話の技術があるだけで、大きく盛り上がったりするものです。

相手を褒める

褒めることでコミュニケーションが円滑になります。わざとらしいほど褒めまくる必要はありませんが、やはりそれとないタイミングで褒められると誰でも嬉しいものです。そういったところから会話は弾み良い雰囲気になっていくと思います。

ではどのように褒めればよいのでしょうか?

例えば男性が女性に対してスタイルがいいとか美人とか、外見を褒めるとします。褒められて当然の女性ならすでに聞き飽きている言葉かもしれないので、心には響かない場合があります。逆に容姿があまり優れない女性に外見を褒めても、嘘っぽいと受け取られたり、何か下心があるのではと感じられたり逆効果になる場合があります。

そこで、例えば「よく気が利くね」とか「話の理解が早いんだね」など、小さなことでもいいのです、内面を褒めると多くの人は喜びますし、自分のことをよく理解してくれていると感じるのです。

共通点を探る

共通点は何でもよいのですが、多くあればあるほど二人の距離は近くなるでしょう。例えば好きな映画のカテゴリーとか、お相手の趣味などについて、どういったところに魅力を感じるのかなどを聞きながら自分との共通点を探してみるとか、そもそも二人の出会いから共通の話題で盛り上がったりできるはずです。

相槌を打つ

デートでなくてもとても大切なことですが、相槌を打つことで自分の話をしっかり聞いてくれているという安心感を生み、次の話をしやすくしてくれます。相手がまだ話し終わっていないのに口を挟んでばかり、そんなことがずっと続くとお相手は楽しくなくなり、口数も減っていくでしょう。

否定的な発言は避ける

お相手の話の感想として、同じ意見であったり自分も同じように思うと同調の意を示す上で、違う角度からこんな考え方もあると伝えるのは良いのでしょう。最初からそれは違うとか、自分はそうは思わないとか否定的な言葉が返ってくると、話す方も楽しくないと思います。

生まれ育った環境も、親も、すべてが違う別人同士が寄り添うのですから、違った考えや発想の視点が違うことは当たり前です。しかし自分が思った通りのことをいつも全開でお相手にぶつけていたのでは、誰とも仲良くはなれないでしょう。

大切なことはお相手を尊重し、自分は謙虚になり、まずはお相手の考えが正しいと考えるところから始まるのです。

前回の会話などを盛り込む

関西には天丼という言葉があります。前の話を次の話のオチに使う技ですが、前回の会話を盛り込むことで、この人は自分のことをよく理解してくれているとより好感度が上がるものです。

例えば、「ネコが好きって言ってたけど、動物好きなの?」とか、前回の話から広げられそうな話題を拾ってみると、お相手も喜んで話に乗ってくれて盛り上がれたりするものです。そこから「じゃあ近所にネコカフェができたから今度行ってみようか!」など次のデートの予定も入れられそうですね。

困った時の会話ネタ

何かハプニングが起きた時や、困ったことが起きた時、そんな時こそ会話の内容が重要になってきます。

マイナスな出来事が起きたからこそ、お相手がプラスの気持ちになれるような言葉を話せることで、あなたの人間性がレベルアップして見られます。

いつもは友達と同じようにマイナスな言葉を吐いてしまうような場面でも、デートの時には、少し心に余裕を持てお相手の気持ちをフォローできればいいと思います。そうすれば良いことが起きたり、不幸中の幸いなんて結果になったりするものです。

食べ物

レストランのウェイトレスが注文を間違えたりすることがよくあると思います。

間違って届いた料理をウェイトレスに伝えるのも悪くはありませんが、あなたが嫌いな料理でなければ、「実はこの料理を注文するか迷ってたから、神様がこっちにしなさいっていってるね」なんて話してみると、楽しい食事になりますよね。

何事も受け入れた上で自分にとって必要なことが起きていると考えれば、悪いことはそんなに起きないものです。

趣味

お相手の趣味を聞いたら、自分の全然知らない分野だったってことはよくありますよね。

例えばお相手が弓道をしているとします。そのことについて何にも知らなくても焦らないでください。大体マニアックな趣味をしている人はそのことをご自身が理解していますから、知らなくてもOKなのです。

それよりも大切なことは、それを趣味とするきっかけはなんだったのかとか、魅力はどんなところなのかとか、日頃どのような活動をしているのかとか、お相手がその趣味に打ち込む気持ちを理解することです。それによってお相手のことがもっと好きになるでしょうし、自分もそれについて知りたいという気持ちになるでしょう。

ペット

お相手がペットを飼っていて、自分が動物は苦手という場合があると思います。逆に自分がペットを飼っていてお相手が苦手の場合もあるでしょう。

ペットにもよりますが、自分が苦手な場合は、正直に苦手であることを伝えましょう。お相手もそのつもりで対応してくれるでしょう。お相手が苦手な場合、あなたに気遣いが必要となります。あまりペットの話ばかりしないようにしましょう。

お二人ともが動物好きであれば、話はとても盛り上がるのですが、どちらかが苦手な場合にはペットを飼っている方が気遣う必要があります。

出身・地元

お二人の出身地が同じ場合は、地域の話で盛り上がることができますが、出身地が別々の場合は事前に出身地をリサーチしておくことをお勧めします。

お相手が自身の出身地を好きであろうと嫌いであろうと、出身地を褒められて嫌な気分になる人はいません。何か気まずいことが起きた時に、お相手の出身地のことをそれとなく褒めるような話題をすれば、場が和むでしょう。

初デートでしてはいけない質問

デートを重ねていくうちに自然とお互いのことをよく理解し、信頼感が生まれてくると聞きづらかったことも聞けるようになるものですが、最初の段階でもし気になることがあったとしても、いきなり聞くのはナンセンスという事柄がいくつかあります。その辺りをチャックしてみましょう。

過去の恋愛

まずはこれ、お相手の過去の恋愛についてです。

もてるお相手なら余計に気になるところではありますが、今、そのお相手はあなたとデートしているのですから、自分自身を信じましょう。はっきり言ってしまえば過去などどうでもいいじゃないですか、と言いたいところですが、そういう訳にもいかないのでしょうね。

そんなあなたは時期をみましょう。

こちらから探ったりせず、お相手にとって言わなければならないと思えるような内容であれば、タイミングが来れば話してくれるはずです。信じましょう!過去を知るよりも今を大切にしてくださいね。

家族の事

普通の家族なら聞かれても問題ない話ですが、少し複雑な家族の場合、あまり根掘り葉掘りしつこく聞いたりするのはNGですね。やはりあなたを信頼できてお相手が話す必要があると気持ちが決まった時に話してくれると思うので、それまでは深く追わずに自然の成り行きに任せましょう。

もちろんあなたのご家族について話す必要がある内容ならば、お相手が信頼できた時点で話してみて下さい。その反応次第で長く付き合えるお相手かどうか判断できると思います。

自分の家族だけでなく、お相手の家族も大切に考える人が理想ですから。

結婚について

長く付き合っていくと、いつかは話す必要がある内容ですが、あまり早い段階で結婚について話すことは不信感を抱かれる可能性がありますし、避けたいところです。

たまたま初デートで結婚の話になっても、昔から抱いている結婚感とか、理想の夫婦像とか、子供はほしいとか、その程度に止めておきましょう。デートしているお相手とはまだまだこれからいろいろなことを話し、経験し、お互いがこの人となら将来を考えたいと思えるようになった段階で、具体的な話になっていくでしょう。

デート前にチェックしておくべきこと

デートの前に、事前の準備が意外と沢山あるってこと、ご存知ですか?この準備を怠って行き当たりばったりのデートをしてしまうと、次のデートはないかもしれません。

しっかり下準備をすることでより会話もしやすくなるでしょう。

食べ物

デートの前、お互いにあまり知らない、会話もほとんどしていない。そんな状況で確認するのは難しいかもしれませんが、お相手の好きな食べ物・嫌いな食べ物くらいは知っておかないと、食事の時に失敗しかねません。

豚肉が嫌いなのにとんかつ屋に連れて行かれたら嫌ですよね?逆にパスタ好きな人がイタリアンに連れて行かれたらテンションあがりますよね!そんな感じで、食べ物のリサーチはとても大切なのです!

くれぐれも自分の好きな食事を押し付けないように、相手を思いやる優しさが何より重要ですよ!

デートの前にそれとなく「嫌いな食べ物ある?」とか、「好きなレストランとかある?」なんて気軽に聞いてみるといいでしょう。はっきりした返答が返ってこない場合、あなたの好みを優先してくれようと気遣ってくれているのかもしれません。そんな時は、「和食は好きですか?」とか、自分の好みをそれとなく伝えて、お相手が好きか嫌いかの判断をしましょう。

最近のドラマ、映画

お二人ともドラマが好きで、よく観るドラマも同じならば、会話は弾むでしょう。事前に好きなドラマをリサーチできれば、出演しているキャストについて調べておいたり、似た内容の別のドラマを観ておくのも、趣味が近いと安心感を抱いてもらえる要素になるでしょう。

映画が好きな二人であれば、デートで見に行く映画がすでに決まっているかもしれません。もし決まっていないなら、どんな映画が好きなのか、好きな俳優などをリサーチできればいいと思います。

あなたが特に映画が好きで、アクションや恋愛など、観たいカテゴリーが決まっているとしても、お相手が観たい映画を優先させて下さい。もしあなたが観たくない映画に連れて行かれてもつまらないでしょう、お相手も同じです。

できれば、映画が終わった後に会話が盛り上がるようなものを、ストーリーを予測して選んでください。そこはあなたのセンスを生かすもよし、事前に映画の評論やあらすじなどを確認しておくのもよしです。

あくまで、目的は映画ではなく、デートを成功させることですよ!

芸能ニュース

最近の芸能ニュースもチェックしておくといいでしょう。

あまり詳しくなる必要はありませんが、最近話題のニュースは最低限知っておきましょう。お相手が芸能ニュースについて会話をしてきた時に、知らないとすぐに会話が終わってしまいます。

後にも先にもお相手から話してきたのはそれ1回きりなんてことになったら悔しいですからね。

ファッション

デートなので、お洒落したくなりますよね!しかしお洒落よりも大切なことがあります。それは1、自分らしさ 2、清潔感 3、機能性です!

いつもと全く違うような服装で現れて、ギャップを狙うのもいいですが、流行などを気にせず自分らしさをとり入れたファッションで、清潔感のある服装なら、好感度も上がること間違いなしです!

また、沢山歩くようなデートコースが予想されるなら、高いヒールの靴やスカートでは疲れてしまいます。事前にデートコースをシミュレーションした上で、機能性も考慮しながらファッションを考えましょう。

また、事前にお相手にデートコースを伝えてあげると、お相手もそのデートコースに適したファッションを選択しやすくなります。

最近話題のスポット

デートコースを考える上で、映画館や劇場などのメインに加えて、その近辺で最近話題になっているCafeや雑貨店などもリサーチしましょう。お相手が行きたそうな場所を複数箇所デートコースに盛り込むと、株が上がるというものです。

それぞれの場所によっておよその到着時間を予測し、休憩できそうなお店とか、この辺りでお腹が空いてくるだろうから、食事はこのレストランかこの食堂になど、いろいろな変更パターンも考慮してピックアップするといいでしょう。

まとめ

会話の盛り上げ方や困った時の対処、してはいけない話題、デートの下準備などをまとめてみましたが、いかがでしたか?

いろんな出会いやシチュエーション、いろんな性格の方がおられるので、一概には当てはまらない内容かもしれませんが、ほんの少しでも知ってよかったと思える内容があれば幸いです。

恋はいつも楽しく、また苦しいものでもありますが、あなたを成長させてくれる大切なイベントでもあります。

良かったことも悪かったこともすべて必然と受け入れ、楽しんでくださいね!


スポンサーリンク

Check Also

あなたはいくつ知ってる?六本木のおすすめデートスポット14選

六本木といえば、一昔前は高級料 …