Home / カップル / デート / 片思い中のデートのお誘いの意味とお付き合い中のデートの意味

片思い中のデートのお誘いの意味とお付き合い中のデートの意味

bd7e1e3e124d0dcbca8828944bae9ed7_s

好きな人にデートに誘われた!もうその日からドキドキが止まらないですね。どんな服を着ていこうか、どこに食べに行こうか…あなたの頭の中は好きな人でいっぱい。

そんな「デート」ですが、片思い中のデートとお付き合い中のデートでは意味が違うってご存知でしたか?本記事では二人の関係性別のデートの意味についてご紹介していきます。状況に合ったデートの戦略を練って、二人の仲をさらに発展させていきましょう。

スポンサードリンク

1.片想い中のデートの意味

sep_329915201730_tp_v

あの人のことが大好きだけど、まだ告白する勇気はない…とりあえずデートに誘ってお近づきに!そうして念願のデートにこぎつけたあなた。

もしくは、なんと意中のあの人からデートに誘われちゃった!!そわそわして、喜んでいいのかな、と少し不安なあなた。

片思い中のデートはどのように考えたらいいのでしょうか?心理状態やあなたがすべきポイントをまとめてみました。

片思いしている人がデートに誘った時の心理

片思いしている人からデートに誘われたら、もう気が気ではありませんよね。とても嬉しくて、当日までそわそわニヤニヤ…

「でも、なんであの人は私をデートに誘ってくれたんだろう?」という気持ちもありますよね。

  1. ①あなたに少なからず好意をもってくれている
  2. ②たまたま趣味ややりたいことが一緒だった
  3. ③暇つぶし

①であってほしいですよね…①である場合、あなたとお付き合いすることも考えてデートに誘っています。そのときは、食事のときであったり、二人きりの空間に入ったときに緊張感が漂うはず。お互いに緊張して苦笑いが出たりしたときは脈ありだと考えてもよいでしょう。

ですが②の場合でも、脈をもたせることはできます。恋愛対象としてではなくても、友達として好きでないとデートに誘いませんよね。ちょっと複雑な気持ちかもしれませんが、「嫌われてはいないんだ」とポジティブに考えましょう。そしてあなたが存分にデートを楽しむことです。あなたが楽しそうにする姿を見て、不快だと思う相手はいないはず。もっと楽しませてあげたいなと思わせられたら勝ちです。次のデートにもつなげられるでしょう。

③の場合はなかなか逆転するのは難しいかもしれません。あなたのことをただの都合のいい女だと思っている可能性があります。そのような場合は、きちんと嫌なことは嫌だと言ったり、なんでもかんでも相手の言いなりにならないようにしましょう。「思っていたのと違うな」と思わせたら、もしかしたら良い方向に向かうかもしれません。ただ、相手の考え方や性格によってはさらに悪い方向に向かう場合もあるので、相手を見極めながら態度を変えてみてください。

もちろんあなたが無理をしなければいけないような相手なら、諦めた方があなたのためですよ。

優先項目

好きな人からデートに誘われたら、少しでも長くいたいと思うのが普通ですよね。でもかといって、相手も忙しいのにあまりに長く引き留めてしまうのは考えもの。

あくまで相手の都合を考えて、時間を配慮してあげましょう。デートしている時間が愛情に比例するわけではありません。

相手が少しの時間でもあなたに割いてくれたことに感謝して、無理に引き留めたり長引かせようとせず、名残惜しいくらいにしておけば、次のチャンスもあるかもしれませんよ。

デート場所

157157214151036e7eeaaa9747330ecc_s

デートの場所も要チェックです。男性がプランを立てるにも、女性がプランを立てるにも、いきなり付き合っていないのに密室デートは控えましょう。

次のデートを企画することにつなげるためにも、ドライブデートで様々な場所を巡ってみたり、あなた好みの地元の行きつけレストランにしてみたりすると良いです。もちろん、有名な美しい夜景が見えるところに行ってみれば、ロマンティックな雰囲気に、二人の心の距離もぐっと縮まるでしょう。

デートの費用負担

まず、男性がおごって当然だと思っている方は、考え直しましょう。経済力にかなりの差があるのであれば話は別ですが、割り勘とまでいかなくても、女性も負担するのが優しさであり、謙虚さと言えるでしょう。

男性からしても、おごるのが当然と思っている女性相手では、デートに誘う度に2人分の出費となるので、デートしづらくなる可能性も高いです。

そのような状況を防ぐためにも、多少は女性も負担するのが妥当だといえます。

特にお付き合いしていない状態であれば、なおさら、今後お付き合いしたときのことも考慮して、相手に負担だと思わせないようにデートの費用負担は彼ばかりにならないようにしましょう。

もし、おごってくれた場合にはお礼を忘れずに。男性が「おごる」のはあなたの喜ぶ様子が見たいから。きちんと「ありがとう」と笑顔で言えば、彼のお金は無駄にならないでしょう。

デート後の電話やメール

a0002_010628

好きな人とのデートは楽しかったですよね。そのお礼はきちんと言葉でも伝えるべきですが、さらにお別れした後にも電話やメールで伝えると、好感度アップ間違いなしです。

別れて帰宅した後、女性から「無事帰宅しました!今日はありがとうね。とっても楽しかった。」なんてメールが届いたら、男性もルンルン気分です。

あまり意識していなかった相手だとしても、気遣いのできる子だな、と思われて好感度が上がるでしょう。

そこにねぎらいの言葉を添えてあげられたら、かなり好印象。相手のことを思いやっていれば、あなたの優しい魅力に彼も気づいてくれるはずです。

電話やメールでお礼を言わないことで好感度は下がるかもしれませんが、言っておけば下がるはずはありません。次につなげるためにもきちんとしておきましょう。

2.お付き合い中のデートの意味

0a28a41163ec3321ab7b6908ca4545e0_s

お付き合いしていると余計にデートも楽しいですよね。二人の時間が増えれば増えるほどあなたたちの仲は親密になっていきます。でも一歩間違えれば喧嘩ばかりになってしまったり、最悪の場合、気持ちが冷めてしまうなんてことも。

二人の距離をより一層縮めるためには、どのようなことに気を付けたり、どのような心構えでいれば良いのでしょうか。

お付き合い中のデートが二人の関係を育む

お付き合いしていても、デートを全然しなかったり、一緒にいる時間が少なければ、なかなか心の距離が縮まらず、愛情が冷めてしまう…なんてこともありえます。

デートをして、共に過ごす時間の中で、あなたは彼の、彼はあなたのことをどんどん知っていきます。お互いのことを深く知れば知るほど、愛も増してきて絆が深くなるのです。

デートを通してお互いの存在が大きくなれば、そのデートは成功したといえます。二人とも楽しい、幸せだと思える時間を過ごせるように気を付けましょう。

優先項目

ec7d887f5ca2fcc39f2b794cc65f0788_s

優先すべきなのはやはり相手の都合や気持ち。お付き合いしているとしても、親しき中にも礼儀ありです。相手への思いやりが欠けてしまっては、一緒にいるのが窮屈になってしまいます。

特に長年付き合っているカップルはデートの場所も中身もマンネリ化しがちですよね。忙しいときは仕方ないかもしれませんが、少し時間をとって、いつもより遠いところへ出かけてみたりして刺激を加えるのも効果があるでしょう。

デート場所

785ad85ef476ad9d2cc8c71e1ce31578_s

お付き合いしている二人のデートですから、毎回気取ることはありません。二人で一緒にいるということが大事。いつもいつもいいレストランで外食したり、遠出をしたりでは疲れてしまいますよね。どちらかのお家でゆったりデートをしたり、ただ近くの公園に散歩に行ってみたり…

場所にこだわる必要はありません。もちろん、せっかくお付き合いしているので、カップルならではのデートも楽しみましょう。花火大会や海水浴、小旅行なども二人の絆を深めるにはいい時間になるでしょう。

デートの費用負担

お付き合い中のデートでも、やはり女性がお金を全然出さないというのはお勧めしません。たとえば2人で食事に行ったとして、二人分の合計金額を勘定するのですから、男性も女性も自分の分の半分を負担するというのが適当な考えですよね。

男性にばかりお金を払わせていると、何かで喧嘩になった時に、ついつい男性が「これだけお金をつぎこんだのに」と思ってしまいがち。今冷静な間はそんなこと思うはずがない、と考えるかもしれませんが、カッとなった時は無意識に思ってしまって、口に出してしまうかもしれないのです。そのリスクを減らすためにも、男性がおごってしまうのではなく、女性も少しでも負担するのが理想なのです。

男性優位なカップルの場合は、男性が多く出したりおごることが多いでしょう。ですが、女性も「せめて自分の分だけでも負担したい」「あなたに大きな負担をかけたくない」と考えているのです。その考えを汲み取ってあげましょう。

デートにかかる費用は少なくはないはず。デートに誘う前にお金のことを考えてしまって足踏み…なんて悲しいことにならないためにも、費用負担はきちんと折り合いをつけましょうね。

デート後の電話やメール

a0023

これはお付き合いする前も後も同じく大事なポイントです。これは男性からでも女性からでもOK。「楽しかったよ」の一言でも相手は「今日あの子のために時間を割いてよかったな」と思うはず。そしてさらにあなたへの気持ちが増すでしょう。

社会人カップルであれば、デートをする時間はあまりないかもしれないですし、貴重な時間を使ったわけですから、短くてもいいので、感謝の気持ちや、「またデートしようね」と連絡をとるだけでも、お互いに嬉しい気分になりますよ。

3.無意味なデートに時間を費やさないために

s001_megane0320140830145957_tp_v

あの人からこの人から…デートに誘われてどれも断れずに遊んでしまう、なんて方はいませんか?贅沢な悩みにも聞こえますが、本当にそれで良いのでしょうか?デートは二人の距離を縮めるもの。それは付き合う前でも後でも同じことです。

きちんとデートに意味をもたせるということも学んでおくと、きっと将来後悔しなくて済みますよ。

相手選びが大切。時間は有限

あなたがモテモテで、たくさんの人からデートの誘いを受けたとしても、全部を受けていたら時間がもったいありません。時間は限りなくあるわけではないのです。あちこちフラフラしていたらいつの間にか婚期を逃した…とか、「あいつ軽いよな」なんて噂が立ってしまう可能性だってあります。

しっかりとデートする相手も選びましょう。好意をあまり持っていない相手だとしても、この人となら仲良くなれそうだ、もっとこの人のことを知りたいと思うのならばデートしても、きっと収穫があるはず。

でも、「まぁ付き合ってやるか」くらいにしか思っていない相手だと、あなたも相手もつまらない、無意味なデートになってしまうかもしれません。

いじられた時の心の反応

いじられるのが好きという人もいますが、そうでない人ももちろんいますよね。友達にはいいけど好きな人にいじられるのはちょっと…と思う人も多いでしょう。男女ともに好意を寄せている相手を避けてしまうといことは多々ありますが、男性は特に好きな女性にはちょっかいを出したりいじってしまうもの。

本当は相手の女性のことが大好きですが、好意が周りにばれてしまったり、自分のにやけ顔を見られたくないあまり、ついついそっけない態度や冷たい態度をとってしまいがちなんだとか。

もしいじられて嬉しい、照れるな、くらいにしか思わないのであれば、照れ笑いをしておけば相手も「かわいいな」と思ってくれるはず。でも本当に嫌ないじり方をされたのであれば、「そういうのつまんないよ」ときっぱり言い切ることも大事です。あまり我慢しすぎては、今後の関係にも影響が出てきてしまいますよ。

ボディタッチされた時の心の反応

やっぱりボディタッチは距離が縮まる手段としても有名ですよね。少しでも気になっている人からボディタッチされたらドキッとしてしまいます。ちなみに女性は好意のあるなしにかかわらず男性に対して気軽にボディタッチする傾向があるので、男性には要注意です。「もしかして脈あり?!」と勘違いして悲しい結果にならないように…

それでも太ももは脈ありかもしません。二の腕や肩と違い、意識していないと触らない部位なので、太ももを触られたら心の中でガッツポーズしてもいいでしょう。

男性からする場合にはさらに注意が必要です。女性の中には、少しでも近づかれると警戒する人もいますし、逆に苦手な男性からボディタッチをされても何ともない顔をする人もいます。

女性にタッチしても嫌がられにくいのは二の腕や肩。軽くポンと叩く、触れるくらいであれば不快に感じない人が多いそうです。逆に嫌がられる可能性が高いのは、なんと背中。

意外と背中を触られることに不快感を示す人が多いのです。習性として背後を警戒する(男性から襲われないように)そうで、女性のパーソナルスペースは前よりも後ろが広いのです。

もちろんボディタッチをした後の相手の表情ややり返してくれるかどうかも、好意をもっているかいないかを見分ける判断基準にはなりますが、こういった知識を頭にいれておくのも、攻略法のひとつですね。

まとめ

pak66_lovenigiri20140301-thumb-autox1600-16839

いかがでしたでしょうか?デートと一口に言っても様々な状況があり、様々な人の価値観が含まれてきます。

何パターンも存在するので、一概にこうだ!とは言い切れない部分が多いですが、一般的な情報を手にしておくことで、せっかくデートしたのに地雷を踏んで相手に嫌われてしまう、なんてことも防げるでしょう。

あなたが幸せだと感じられるデートをできるように応援しています!!

スポンサーリンク