Home / カップル / 女性にウケるデートの服装とは

女性にウケるデートの服装とは

あなたは女性にウケる、或いは好感を持ってもらえる服装でデートに出掛けている自信がありますか?相手の女性にもよりますが、どういう服装がウケるのか、好感をもってもらえるのかって違いますから男性としては結構難しいという印象を持っているかも知れませんね。

いちいちそんな違う好みに合わせて服装は変えられないとか、面倒だと感じる男性は多いと思います。ですからここかでは、一般的にウケがいい服装、好印象を与えやすい服装について解説していきます!

スポンサードリンク

女性にウケる服装に共通するポイントとは?

いつの時代も、女性から好感を持ってもらえる服装やウケがいい服装はそんなに差はありません。これだけは押さえておくべきというポイントというものがあります。

これを読んであなたは、「そんな平凡な服装?」と感じるかも知れませんね。あまり個性的でもないし、ありきたりじゃないか!と。

でも本当にセンスのいい人というのは、こういう一般的な、一見平凡な印象を持ってしまう服装であってもそこに自分なりの個性を加えて着こなすことができるものです。

清潔感

やっぱりそこ?と思うなかれ!やはり清潔感というのはいつの時代も、どんな相手に対しても共通して使えるファッションセンスなのです。

それはそうですよ。誰だって「汚らしい」とか「不潔」という人より清潔感がある人を友達や恋人にしたいと思いますよ。勘違いしないで下さい。例えばあなたの服装はとても清潔感があるとします。でも、無精ひげ、伸ばしていませんか?髪はボサボサじゃありませんか?

勘違いと言ったのは、例えば無精ひげを伸ばすのがちょっと流行みたいなところがありますが、誰でもその無精ひげが似合っているかどうかが問題なのです。男なら誰でも無精ひげを伸ばせばちょいワルのイケメンになれるというわけではないのです。

ですからどうぞ、服装だけでなく、あなた自身も清潔感を失わないようにして下さいね。

大人っぽさ

あなたが、清潔感を身にまとうことができたら今度は、大人っぽさを演出できる工夫をしてみましょう。

大人っぽい服装ってどんなものなんでしょう。スーツ?それもありでしょうね。ちょっと堅苦しいイメージですが、それを巧みに着こなすのが大人ですよね。センスのいいスーツの着こなし術というものを雑誌やネットで調べてみるのもいいのではありませんか?

デートで印象の良い服装

ではここからは、実際にデートに着ていってしての女性に好印象を与えられる服装について具体的に見ていきたいと思います。先にも述べたように、ありきたりな印象を持つかも知れませんが、そういうアイテムを上手に、センス良く着こなすことができるようになってみませんか?

白シャツスタイル

やっぱり清潔感や大人っぽさを両立できる男の鉄板ファッションアイテムがこの「白シャツスタイル」ではないでしょうか?白というカラーは、やはり清潔感の象徴ですから、この白いシャツをカッコよく着こなすファッションセンスを身に付けたいものです。

いかにも「カッターシャツ!」というような着こなしだけはしないようにしましょう。

チェックシャツスタイル

チェック柄のシャツというのは服装選びに困った時に使える一番無難なシャツということで、いつの時代も廃ることのない人気を誇ります。ファッションセンスに自信がない男性でも比較的簡単にチョイスでき、無難に着こなすこともできます。

また、パンツやシューズを合わせるのも簡単で、簡単モテファッションの優等生と言えるかも知れません。

ニット

ニットは相手にとても優しい印象を与えてくれる優秀なアイテムです。組み合わせ次第ではとても大人っぽく見せてくれたり、あるいは可愛い印象を与えたりと、様々なイメージを作り出すことが可能になります。

お薦めなのは比較的ライトな色合いのもの。濃い色合いのものだと個性が強くなりがちで、合わせるパンツやシューズ、小物類が限定的になりやすくなってしまいます。その点、ライトな色合いのニットであれば幅広く合わせることができて便利です。

パーカースタイル

パーカーは気軽にファッションを決められる便利なアイテムです。くだけた感じのライトファッションから、センスばっちりのイケメンファッションまで、幅広く応用が利きます。

ただ、モテファッションという意味で、このパーカースタイルで注意しなければいけないのは、くだけ過ぎると単にだらしないだけのダサい格好になってしまうということ。気軽に楽しめるパーカーだからこそ、オシャレに決めたいものです。

バッグや小物にもこだわりを見せ、あなたのファッションセンスを際立たせてみましょう!

キレイなジャケットスタイル

あなたの周りにもいませんか?ジャケットをキレイで格好よく着こなしている人。

ジャケットというのは一見、堅苦しいイメージを持ちやすいアイテムではあるのですが、これも着こなし方によってはとてもオシャレで印象を良くしてくれます。それだけに合わせる小物もバリエーションが豊富で、あなたのモテファッションの幅を広げてくれることは間違いないでしょう。

デートに着ていくならという点で言うと、一番お薦めなのがこのジャケットスタイルだと言っても過言ではありません。ジャケットを着ているだけで何となく姿勢も良くなるし、女性をエスコートする気分にもなれて、スマートに接することができるようになりますよ!

デートでNGな服装とは

見ること多いですよねぇ・・・。彼女はキレイだったり可愛かったり、オシャレっていうファッションにまとめてきているのに、隣にいる彼氏が「ダサい」「みっともない」「だらしない」格好でくっ付いてる光景・・・。これはいただけませんよ・・・。

自分ではオシャレで個性的でカッコイイって思っているのかも知れませんが、あなたが思っているほど、周りはカッコイイとは感じていませんよ。

個性的なのはファッションに於いて、大切な要素ではありますが、TPOに合わせて個性もコントロールできなければオシャレとは言えません。最低限、これだけは避けましょうという服装を挙げていきますから、もし今までこういう服装でデートに行っていたなら改めるきっかけにして下さいね!

休日にスーツ

スーツは大人っぽい印象を与えてくれるって最初に言ってたじゃないか!と思われたかも知れませんね。そう、別にスーツは悪くありません。積極的に取り入れて構いません。

しかしスーツなら何でもいいということではないと分かっておかなければいけません。NGなスーツとは、普段、仕事に行く時に着るようなビジネススーツのことを指しています。仕事で営業に行くわけではないんですから、彼女とのデートにそんなスーツはNGに決まってますよね?

仕事帰りにそのままデートというなら別に構いません。それは彼女の方だって「仕事帰り=仕事用のスーツ」であなたが会いに来ることを承知しているからです。でも、休日で明らかに仕事用のスーツはおかしいだろうというシチュエーションでスーツはやっぱりNGだしダサいのです。

決めすぎジャケット

印象の良い服装でご紹介したジャケットをここでも登場させたのは、ジャケットなら何でもいいんだろ?という誤解をする人がいるからです。

確かに先にご紹介したように、ジャケットというのはあなたを大人のオシャレな男に変えてくれる便利なアイテムではあります。しかし、勘違いしないで欲しいのは、あなたは別に芸能人やファッションモデルではないということです。

芸能人やファッションモデルにはきちんとスタイリストさんがいて、その目的に合わせてコーディネートされているからカッコイイのです。でも、一般人であるあなたがネットやファッション誌で得た知識の素人考えでゴチャゴチャ着飾ってしまうと、まとまりがなく、趣味の悪い派手な姿になってしまいやすいのです。

確かにそのジャケット、「決まってる」かも知れません。しかし、問題はジャケットさえ決まっていれば後は何でもOKというわけではないということなのです!

ラフすぎる格好

ラフな格好がいけないと言っているわけではありません。上手に着こなすことができればラフな格好でも充分ウケますし、モテることだってできます。

ジャケットでもご紹介しましたが、同じことがこのラフな格好にも言えるのです。オシャレなラフスタイルというものがあるわけで、上手にラフを応用できないと、ただのだらしない格好でしかなくなってしまうのです。

胸元を大きく開けて着るシャツで逞しい胸元をカッコよく決めてるつもりでも、オシャレに決めることができる人はその胸元が相手にどう見えているかを細かく検討します。

胸毛の処理をきちんとしたり、派手過ぎないネックレスでさりげないセンスの良さをアピールしたりして、下品でいやらしく見えるなんていうことは絶対にしません。また、ただ胸元を開けているというのではなく、どの程度までどうやって開けていればカッコよく見えるかをきちんと計算するのです。

或いはズボンをだらしなくずらして穿いている男性を未だによく見かけますが、これも全然カッコよくはありません。スケボーをやっている若者の間で流行った穿き方で、そういう意味でなら別に構わないでしょう。

でも、今回のテーマはデートでウケる服装です。見せパンだろうが何だろうが、ズボンをだらしなく穿いて見せるというのはデートに於いてはNGなんだということを忘れないで下さい。

ナルシストスタイル

ナルシストって、あなたはどういうイメージを持っていますか?

カッコいいナルシストならいいのですが、「自称」ナルシストは滑稽でしかありません。あなた自身は凄くカッコよく決めているつもりになっているかも知れませんが、それはあなたの自己満足でしかないかも知れませんよ。

分かりやすく個人名を挙げますが、例えば多くの人が認める「カッコイイ」ナルシストの代表格と言えばGACKTさん辺りではないでしょうか。また、気持ち悪いというイメージを持たれている「自称」ナルシストの代表格と言えば、ファンの方には申し訳ありませんがノンスタの井上さんでしょう。

ナルシストは自己陶酔している人を指す場合がほとんどですから、自分が周りからどう見られているかということはあまり気にしません。自分で自分に酔い、満足できればいいという考えですから、女性とデートをする時までそんなナルシストぶりを発揮してしまうのは決して良いこととは言えません。

タンクトップ

別に暑いわけでもないのに年中タンクトップで過ごす人、いますね。

ボディビルやって筋骨隆々なんていう男性が、鍛え上げた自分の肉体を誇示したくてタンクトップというならまだ分からなくもありませんが、それでもデートにそんな恰好で行くことはないだろうと思います。

そういう男性が好きな女性が相手なら、OKかも知れません。中には「私の彼はこんな凄い筋肉の持ち主なの!」と自慢したい女性もいますから、そういう場合は彼女を喜ばせるためにという意味で大丈夫でしょう。

しかし、多くの場合、女性はそういうのを恥ずかしがります。「もっと普通の格好して来てよ・・・。」って感じです。

筋骨隆々というわけでなく、単に華奢な体なのにタンクトップという男性もいますが、こういうのもオシャレには程遠いと言えます。タンクトップを着るのは悪くないのですが、それをメインで見せるのではなくて、オシャレな下着として見せる方法を考えましょう。

まとめ

基本的に多くの男性は自分のファッションにはあまり気を使わないと言われていて、普段からジャージくらいしか着ないよとか、Tシャツとジーンズばかりという男性は本当に多いです。

しかしそういうあなたでも、女性とデートをする時くらいちょっと頑張ってオシャレに気を使ってみませんか?ここでご紹介したデートにNGな服装でも、上手に小物やバッグ、シューズなんかを組み合わせることで、女性ウケするオシャレな着こなしを実現させることができるようになります。

大切なのはシャツ一枚、パンツ一本を、どう着こなすか、使いこなすかということに尽きると思います。どんなに高級で上質のシャツやジャケットでも、その使い方を間違えるとダサいことになってしまうからです。

周りにオシャレで知られる友人がいるならそのファッションを参考にしてみるのもお薦めですし、ネットや雑誌で自分に合ったファッションを見つけるのもいいでしょう。

あなた独自のベストなアイテムと着こなしを見つけて下さい!


スポンサーリンク

Check Also

失恋してツラい…。元カレを忘れるための方法5つと失恋から得られる4つのこと

人を深く愛せば愛すほど、失恋し …