Home / カップル / デート / 初めてのデートを成功に導くポイントとおすすめプラン

初めてのデートを成功に導くポイントとおすすめプラン

初めてのデート・・緊張するのは当たり前です。人生で初めて、これから付き合う彼氏、彼女と初デートなど緊張しないで成功させるには、事前のプランも大切ですね。相手の好みに合わせてデートスポットを選んでみる、失敗しないデートプランを考える、口コミやネットで下調べをするのもいいですね。

頑張り過ぎないことが大切、予定を詰め込み過ぎないようなプランがいいですよ。初めてのデートプランを成功させるポイントを押さえて無理のないプランを立てましょう。

スポンサードリンク

初デートのプラン方針6選

初デートは相手の好みに合わせた方が成功率が高いでしょう。相手のことをよく知るうえで、初デートは大切です。相手の趣味とはかけ離れたプランを立てると、次のデートを誘っても断られる可能性も出てしまいますね。自分たちに合ったデートを考えましょうね。

1.職場の人との初デート

職場で知り合った大人の2人なら少し落ち着いたデートがいいですね。でも、2人っきりになる場所はあまりよくないでしょう。落ち着いた空間を選んで会話が楽しめることを大切にして下さい。職場では出来ないお互いのプライベートな話しをしましょう。

2.長い付き合いの友人との初デート

付き合いが長く気心の知れた友人同士だと初デートが失敗することはなさそうですが、友人から恋愛に発展することが出来ない可能性があります。友人という枠を越えられるような、ムード作りが重要になりますね。夕暮れ時のイルミネーションが狙い目です。長い付き合いだからと手を抜くことをしないで下さいね。

3.合コンで出会った人との初デート

合コンで出会った2人はあまりお互いを知りません。色々お互いの話しが聞きたいですよね。騒がしい場所は避けてゆっくりと話しが出来るデートプランを立てましょう。

4.学生同士の初デート

学生同士の初デートは金銭的に負担が少ないプランにしましょう。負担がかかると次のデートのプランに影響が出ることもあります。学生らしく無理のないプランをおススメします。学割をフル活用する、無料の公共施設を利用するなど学生にしか出来ないデートがいいでしょう。

5.年上の人との初デート

年上の人とデートを成功させるためには、お互いの共通点を見付けて下さい。趣味や嗜好など同じ話題で盛り上がる共通点があれば、会話に困ることは無いですね。年上の相手だとあなたよりも気遣いは上のはずです。デート中の気遣いは相手にお任せして、年上の人を立てて下さい。客層が高めの、雰囲気のあるお店を選んであげれば年上の人も肩の力を抜いて楽しめます。

6.年下の人との初デート

年下の人は話題の場所やお店に敏感ですね。自分も興味のあるような話題の場所をプランに入れてみましょう。年下の人と一緒だから行ける場所やお店を積極的に取り入れて、流行りのものに興味を持てるメリットや自分だけでは出来ないことをアピールするといいですね。

初デートに適したデートスポット

初デートの相手はそれぞれでも、初デートに適したデートスポットを選んでみました。やはり、少し落ち着いた場所がいいですね。初デートは緊張の連続、少しでもリラックスの出来る場所がいいでしょう。

映画館

映画鑑賞は2時間隣に座って黙っていても自然ですね。隣に座ることが普通ですから距離感も近いこと、会話に困らないこと、だから映画が終了するころは緊張もほぐれてますね。あとは映画の感想で会話が弾みます。ゆっくりと食事を楽しみながら映画の話題で話しを進めていけると、初デートは大成功ではないですか。映画館は2人で過ごせる特別な空間です。大いに活用しましょう。

ディナー

大人の初デートならディナーデートがおススメです。ちょっとだけ高級なお店で誠意をわかってもらえるようなプランがいいでしょう。初デートから雑多な店は相手の価値を下げるイメージになるので避けて下さい。高級過ぎても緊張感が増すのでこれもダメです。フルコースで食事をすると、時間も長くなるので無理なく長時間を2人で過ごせますね。

バー

落ち着いて会話がしたい場合はバーは最適でしょう。雰囲気やインテリアにこだわった店を選びましょう。時間でショータイムや楽器演奏が入る店もいいですね。高層階のイルミネーションが見える場所でもいいでしょう。素敵な演出のある店なら初デートでも相手に喜んでもらえるので、確実に成功へ導けます。

初デートでは避けたいデートスポット

初デートを成功させるのなら避けたいデートスポットがあります。2人の仲を親密にできるか、2回目以降のデートに発展できるか、ここがポイントです。会話が出来ない、友人感覚が抜けていない、このような場所は初デートでは避けたいですね。

遊園地

遊園地デートは恋人同士であれば1度は行きたい場所ですね。でも、初デートではどうでしょうか。広い遊園地の中を歩いて、アトラクションの待ち時間を黙って並んでいたとしたら疲労で険悪な雰囲気になりそうですね。「この人と一緒に居ても楽しくない」という印象が残りますよね。遊園地デートは恋人同士に確定するまで待ちましょう。

カラオケ

カラオケが大好きな2人ならこれもありますが、そうでない相手の場合は避けましょう。会話も出来ずに、カラオケを聞いているのはかなりの苦痛になります。曲に気持ちを込めて相手の気持ちが引いてしまうことよくあります。また、カラオケは友人関係をイメージしますから、初デートで友人関係から恋愛対象になりたいと考えているのなら余計に避けるべきです。

ドライブ

初デートでドライブは緊張しただけで何も記憶にない、こんな話しを聞いたことありませんか。狭い空間に2人きりで会話も続かないから黙りっぱなし・・。目的地までが渋滞でもしていたら車内の雰囲気は悪くなる一方ですね。初デートを成功させるコツは移動中も楽しめることです。交通機関は電車で会話も楽しみたいですよね。

ファミレス

ファミレスは待ち合わせ場所と考えましょう。ファミレスからどこかへ移動すると期待していたのに、ずっとファミレス?となったら相手も不満に思いますよ。安上がりで経済的だとポジティブに考えても、初デートなのにとがっかりされますよね。誰でも初デートにかける期待は大きいのです。これからもきっとデートはファミレスな人、と2回目以降に誘いを断られる可能性もありです。

家デート

初デートからいきなり家デートは絶対避けましょう。初めてのデートは期待と不安が交錯して、ドキドキも最高潮ですよね。なのに、所帯じみた家デートで2人でテレビ観戦では長年付き合ってきた恋人同士のようで新鮮さがないです。何度目かのデートの後、「家来る?」というシチュエーションまで家デートは我慢して下さい。

初めてのデートで緊張するケースと対策

初めてのデートで緊張するケースにはパターンがあります。パターンによって対策法をシミレーションしておけば安心ですよね。緊張で初デートが失敗で終わらないように対策をしっかりしておきましょう。

待ち合わせ場所で待っている時

待ち合わせで待っている時、ドキドキと不安で緊張をしないほうが無理ですよね。不安はあらかじめ解消しておきましょう。前日か当日に確認の連絡をして、相手の気持ちも確認しておくことです。「明日〇〇で〇時だよね」とさりげなく最後の確認をしておけばキャンセルされる心配もなくなります。それ以降はしつこくなるので、相手を信用して待ちましょう。

会話が途切れて沈黙が続いた時

デート中にずーと話し続けることはかなり負担で疲れますね。でも、会話が途切れて沈黙が続くとまた緊張してストレスになります。それは相手の気持ちも同じです。この場合は無理に会話をしようとすると悪循環です。

対策として、場所を変える提案をすることをおススメします。歩いている時は「お茶でもする?」お店にいた場合は「そろそろお店をでようか」とその場所を変えることがいいですね。場所を変えることで新しい話題がみつかります。

まだ日が高いのに時計を確認する頻度が増えた時

時間を気にされると緊張しますね。気遣いのある人や楽しい時は時間を気にしませんからこの場合、今回は諦めて帰ることにしましょう。相手が飽きているのに無理にデートを長引かせても心象を悪くするだけです。次回を約束して「今日は楽しかったまた次回も楽しみにしてます」と相手のことを気遣うことを忘れずにいて下さい。

ふと見た時に相手が楽しくなさそうな時

相手が楽しくなさそうだと感じるとどうしてだろうと緊張します。楽しくするには何をすればいい?と空回りしていませんか。初デートに選んだ場所が相手の好みと合わなかった、興味がなかった、と理由は色々考えられます。

相手が楽しくなさそうな時は、勇気を出してデートを切り上げる提案をしましょう。そして、次回仕切り直しをしたほうが得策です。帰り際に相手の好みを確認して次回のデートは楽しめるように約束しましょうね。

初めてのデートを成功させる11のポイント

初めてのデートを成功させるポイントをまとめました。一番大切なことは相手を思いやること、そして11のポイントを押さえましょう。緊張感も不安感も初デートには付き物です。ポジティブに考えてデートの成功を信じて下さい。

1.初めてのデートは短めに切り上げる

お互いをよく知らない初デートは、お互いをよく知ることが目的ですね。そのため少し物足りないくらいがちょうどいいでしょう。短めに切り上げてもう少し一緒に居たい、また会いたいと思ってくれたら次回の約束をしておきたいですね。

2.お互いのことを話せる会話のできるプランが大事

元々話し好きな人なら会話のプランは必要ないですが、会話が苦手ならばプランを考えましょう。自分のことばかり話していても相手は飽きますし、質問攻めも嫌ですよね。まず、こちらから自分の話題を切り出して、同じ内容の質問をすると会話がスムーズに出来ますね。子どもの頃の思い出、仕事の内容など共通点がなくても共感できる話題を用意しておけば安心です。

3.ダブルデートなどは避けて二人きりで

二人きりは不安だから友人を誘う気持ちもわかりますが、知らない同士が4人になるのはあまりいい状況とは言えません。さらに気遣うことが増えて、もう相手のことどころではないでしょう。ダブルデートは交際が始まってからですね。二人で会えることを楽しみにしていた相手の気持ちも考えてあげましょう。

4.食事はセンスがあるところを

初デートの成功にお店選びはとても重要です。高級ではなくてもセンスがあって雰囲気の良いお店を選びましょう。相手が女性ならインテリアが可愛い、ウッディな暖かい雰囲気、男性ならこだわりのある料理を出す店などがいいですよね。話題のお店なども「初めて行く」ことを告げて記念にしたかったからと、連れて行くと好印象ですね。

5.食事マナーにも気をつけて

最低限のマナーも出来ていない人と食事をすることは不愉快なことが多いです。相手をお嫌いになった理由でも、食事マナーが悪かったことは上位にきますね。音を立てて食べる、肘をついて食べる、過度の偏食など相手から見て不快なことをしないように気を付けましょう。

6.店員さんへの態度にも注意

食事マナーと同じくらい、店員さんへの態度が悪くて嫌われることも多いです。横柄な態度が嫌だった、クレームばかりつける、など一緒にいる相手が恥ずかしくなる態度は慎みましょう。横柄な態度をとる相手は不信感に繋がります。自分にもいつか、横柄な態度を取るのではと警戒しますよね。

7.服装も相手への敬意

一緒に歩く人の服装は気になります。特に女性は、自分が初デートのためにお洒落をしてきたのに男性がパジャマのような服装だと自分の価値をそこで決められたと感じます。スーツでバリっとまでは必要ないですが、相手に敬意を表す気遣いは必要です。一緒に歩きたくないと思われてはデートの成功はありません。

8.会話の話題は予め用意しておこう

話題は共感が持てることがいいでしょう。テレビで観たという話題はあまりおススメしません。できれば本で読んだ、ほうがいいですね。自分のことばかり話していてもダメですよ。趣味、仕事、家族、昔の思い出、最近の話題などバランスよく混ぜておきたいですね。

9.相手の良いところを褒めよう

褒められて嬉しくない人はいません。歯の浮くような褒めセリフは嫌われますが、誠実に相手を褒めましょう。外見よりも内面をよく見て良いところをみつけましょうね。時間に正確で嬉しい、素敵なお店を知っている、知識が豊富、など内面を褒めて下さい。努力して身に付けた知識を褒められると男性は特に嬉しいですね。

10.過去の恋愛遍歴を探るのはNG

恋愛遍歴は現在の恋愛とは無縁です。聞いたところで、幽霊を相手にするようなものです。自分からすすんで過去の恋愛遍歴を話したがる人もいますが、信用のできる人物とは思えないですよね。恋愛遍歴は個人の大切な思い出です。話したくない内容も時にはありますから、初デートで恋愛遍歴を探ることはNG。疑り深い人と悪い印象になります。いつか笑って話せるときまで恋愛遍歴は封印して下さい。

11.普段聞けない個人的なことを聞いて仲良くなろう

職場や学校では聞けないことを聞いて仲良くなることは初デートの目標です。好きな人にだけ教えること、ペットのこと、趣味のこと、など仲良くなれそうな個人的な話題で話しを盛り上げましょうね。普段人には隠しているマニアックな趣味などが聞けたのなら、もう初デートは成功したといっていいでしょう。

まとめ

ドキドキの初めてのデートを成功に導くポイントとおすすめプランはいかがでしたか。緊張で失敗ばかりでも優しくフォローしてくれる相手をもっと好きになる頃にはデートも終盤です。お互いをよく知り合えたのならば初めてのデートは大成功ですよ。


スポンサーリンク

Check Also

【地域別】デートで使える東京観光のオススメスポット15選!

東京には人や物が溢れすぎて、上 …