Home / カップル / デート / デートでディズニーに行く時の服装のポイントと注意点

デートでディズニーに行く時の服装のポイントと注意点

デートの洋服選びは力が入李ますが、ディズニーデートでは特に洋服選びに力が入る人が多いでしょう。ディズニーデートをする際には、その場に相応しい服装を心がけることも必要です。あまりにも気合を入れ過ぎてしまうと、「場違いでは?」と恋人に引かれてしまうこともありますから、注意が必要です。

本記事ではディズニーデートの時の服装選びのポイントについてご紹介していきます。楽しみなディズニーデートを、バッチリ似合う服装で楽しみましょう。

スポンサードリンク

ディズニーデートの服装選び

ディズニーデートとなれば、日常とは違った世界を楽しむことが出来ますから、デートの服装に気合が入る人が多いでしょう。しかし、どんなに好きな人とのディズニーデートであっても、場違いな服装をしてしまえば、どんなにおしゃれをしても浮いてしまいます。

思いきり、二人でディズニーデートを楽しむためには、相応しい服装を選ぶことも忘れてはいけません。ディズニーデートに相応しい服装を心がけましょう。

動きやすさ

ディズニーデートを楽しむためには、何よりも動きやすさを考える必要があります。ディズニーデートとなれば、「おしゃれをしたい」と思う気持ちになるのは分かりますが、動きにくい服装を選んでしまえば、どんなにおしゃれをしても、乗り物に乗れない、歩けないといったマイナス面が出てきてしまいます。そうなれば、一緒に行った恋人をがっかりさせてしまうことになるでしょう。

ディズニーデートでは、アトラクションに乗る、歩くということを考えた上で、相応しい服装を選びましょう。女性の場合には、スカートを履きたい人も多いと思いますが、アトラクションにたくさん乗りたいと考えているのであれば、めくれるなどが気にならないスカート選びが重要です。

動きやすい靴が大切

また、ディズニーデートで一番大切なのは、靴選びです。ディズニーデートでは、いつもの何倍もの距離を歩くことになりますから、足に負担がかからないものを選ぶことが基本。女性はヒールを好んでいる人もいますが、ディズニーデートでは、スニーカーなどの歩きやすいものを選びましょう。

男性も、ブーツなどを好んで履いている人もいますが、ブーツでは途中で靴擦れを起こしてしまう可能性がありますから、スニーカーなど歩きやすいものを選びましょう。

ディズニーデートらしさ

デートとなれば、おしゃれをしたいと思うのは当然です。恋人を喜ばせたい、恋人を惚れ直させたいと思うでしょう。しかし、服装は場に合ったものを選ぶことも大切です。

ディズニーデートであれば、ディズニーらしいカジュアルな服装がおすすめです。動きやすいながらも、遊び心を取り入れたおしゃれを心がけましょう。園内には、様々なアイテムも販売していますから、これらをデート中に購入して楽しむのもおすすめです。

小物使い

カジュアルな服装になると、「おしゃれ度が下がってしまう」と感じている人も多いでしょう。そんな時には、上手に小物を取り入れることがおすすめです。例えば、帽子やスカーフ、靴下や靴などにポイントをおくことで、上級のおしゃれを楽しむことが出来ます。

ディズニーデートですから、ミッキーマウスなどが入っている靴下などをさりげなく取り入れるのもおすすめです。また、お出かけの際には必ず鞄を持って行くことになると思いますが、鞄選びもディズニーデートでは重要です。動きやすさを考えると、斜め掛け出来る鞄やリュックがおすすめです。長い間外で過ごすことになりますし、時には鞄を下に置かなければいけなくなることもありますから、ブランドバックなどは避けた方が良いでしょう。

ディズニーデートのシチュエーション毎の服装のポイント

ディズニーデートは、いつでも同じ服装が良いという訳ではありません。その時々のシチュエーションや季節に応じた洋服選びも忘れてはいけません。同じディズニーデートでも、昼間に行くのか、夜に行くのかによって雰囲気は大きく変わってきますから、これらも踏まえた上で洋服選びをしましょう。

また、季節によっても準備しておかなければいけないことが異なります。暑さ対策、寒さ対策もしっかりと行えるような服装を心がけましょう。

これが出来ていないと、せっかくのディズニーデートが台無しになってしまう可能性もあります。おしゃれにばかり気を取られるのではなく、その場にあった服装を心がけましょう。そうすれば、ディズニーデートでは更に楽しいものになるはずです。

昼間のデート

昼間のディズニーは、家族ずれやカップルが多い時間帯となります。当然、周りは元気にディズニー内を動き回っているでしょう。そのため、昼間のディズニーデートであれば、明るめの色合いなどを取り入れることがおすすめです。

男性も女性も、明るめの色合いのパンツやスカートなどを取り入れることで、より気分も盛り上げることが出来るでしょう。明るくカジュアルなファッションをすることで、ディズニーデートはもっと楽しめます。事前に二人で色合いなどを決めて、リンクコーディネートを楽しむのもおすすめです。

夜のデート

夜のディズニーは、昼間とは違った雰囲気になります。当然ですが、暗くなり、照明などが灯り、ロマンティックな雰囲気になるでしょう。そのため、夜のディズニーデートは大人っぽいファッションがおすすめです。夜であれば、ディナーなどを楽しむことにもなるでしょうから、ホテルのディナーなどでも恥ずかしくない服装が良いでしょう。

シックな色合いのファッションを楽しむことで、更に夜のディズニーデートの雰囲気を盛り上げることが出来るでしょう。季節によっては、夜の時間帯はかなり気温が低くなりますから、防寒対策もしっかりと考えた上で準備していくことが基本です。寒くても、防寒対策をしていれば、ゆっくりと外での時間も過ごすことが出来るでしょう。

春のデート

春のディズニーデートでは、まだまだ気温差があるため防寒対策を忘れてはいけません。おしゃれをするためには、寒さなんて我慢という声も聞こえてきますが、ディズニーでは外で過ごす時間が長いですから、しっかりと防寒対策も考えておかなければ、後々後悔することになります。

女性の場合、スカートを選ぶのであれば、中にタイツやレギンスなどを合わせることがおすすめです。カーディガンなどの羽織り物を取り入れたり、タートルネックなどのカットソーを取り入れることで、気温が下がっても暖かく過ごすことが出来るでしょう。男性は荷物を増やしたがりませんが、春先はまだまだ気温も低い日が多いですから、しっかりと羽織り物は持って行きましょう。

夏のデート

ディズニーデートでは、普段よりも長い時間外で過ごすことになります。夏となると、半そでやノースリーブなどを着ることが多いと思いますが、紫外線対策もしっかりと行っておくことがおすすめです。

そのため、男性も女性も、薄手の羽織物などを用意しておいた方が良いでしょう。どんなに暑い日でも、ホテル内やレストラン内は冷房が効いていて寒いですから、室内の際にも羽織り物があれば活躍してくれます。

女性の服装としては、ショートパンツやデニムのミニタイトスカートスカートなどに、Tシャツなどを合わせることで、スニーカーでもしっくりとくるファッションを楽しむことが出来るでしょう。

秋のデート

悪口は、その日によって、時間帯によって、かなり温度差が生じる季節です。そのため、その時々の状況に合せて対応出来るような準備をしておくことがおすすめです。羽織り物はもちろんですが、寒がりの人は厚手の上着を準備しておいた方が良いでしょう。

10月下旬ともなれば、スプリングコートなどを持っていた方が、しっかりと寒さ対策が出来、ディズニーデートも楽しむことが出来ます。女性の服装としては、ショートパンツやスカートにはタイツなどを合わせ、おしゃれを楽しむと良いでしょう。パンツスタイルの場合には、トップスに女性らしいデザインのブラウスなどを合わせるのがおすすめです。

冬のデート

冬場のディズニーデートは、当然寒さ対策が欠かせません。どんなにデートであっても、おしゃれ目線だけではなく、しっかりと防寒対策も行いましょう。ディズニーリゾートは、海沿いにあるため、都内よりも気温は低く感じますし、風も強いです。これらもしっかりと理解した上で、服装選びを行いましょう。

女性も冬場のディズニーデートは、パンツスタイルがおすすめです。パンツスタイルであれば、足が出ることもありませんから、温かい状態で列に並ぶことが出来ます。

「パンツだと、物足りなさを感じる」という女性は、コートやトップスなどで女性らしいものを選ぶことで、デートの雰囲気を出すことが出来るでしょう。ストールなどの小物を取り入れるのもおすすめです。

また、寒さ対策として下着などから防寒対策をするのも良いでしょう。男性も、下着であればおしゃれをしながら、防寒対策をすることが出来ます。シャツや靴下一つとっても、防寒対策が出来るアイテムを選んでおけば、デートは寒さ知らずで楽しむことが出来るでしょう。

ディズニーデートの服装選びの注意点

ディズニーデートというと、テンションが上がってしまう人がたくさんいます「週末は、ディズニーだ」と思うと、楽しみになる人も多いのではないでしょうか。しかし、ディズニーデートの際の服装選びには注意が必要です。万が一、この注意点を見逃してしまうと、待ち合わせ場所で恋人に引かれてしまう可能性があります。

せっかくのディズニーデートを思いきり楽しむためにも、服装の注意点はしっかりと確認しておきましょう。

相手の意向を確認する

ディズニーデートを二人で楽しむためには、お互いの意向を事前に確認しておくことが大切です。これをしなければ、待ち合わせ場所で互いのテンションの違いにショックを受けることにも成りかねません。相手は、ディズニーでどんな時間を過ごしたいのか、どんなことを楽しみにしているのかを確認しながら、それに合った服装を選びましょう。

相手との温度差を確認

ディズニーデートに行く際には、互いに「ディズニーに行こう」と言って決めることもあれば、一方的に「次のデートは、ディズニーに行こう」と決めることもあるでしょう。そのため、デート時には温度差が生じてしまうことがあります。

ディズニー好きにとっては、今までにないくらい楽しみなデートに感じるでしょうし、ディズニーに興味がないと思っている人にとっては、いつもデートと変わらないと感じているでしょう。

「ディズニーデートだ」とはしゃぎ、洋服を選ぶ人は、ミッキーマウスなどがついたファッションを選ぶ人もいると思いますが、相手と温度差があれば、そのファッションはかなり浮いた状態となってしまいます。待ち合わせ場所で、そんなあなたのファッションを見て恋人が冷めてしまう可能性もあるでしょう。そうならないためには、事前に相手の温度を確認した上で、服装選ぶをすることも大切です。

気合の入れ過ぎに注意

デートの際には、おしゃれを楽しんでいる人も多いでしょう。しかし、ディズニーデートとなれば、今まで以上に気合が入る人も多いのではないでしょうか。男性の場合には、ミッキーマウスが入ったアイテムを取り入れることもあるでしょうし、女性の場合にはミニスカートにヒールなどを合わせる人もいるでしょう。

しかし、ディズニーデートでは、その場に合ったファッションをすることも忘れてはいけません。余り気合いを入れ過ぎてしまうと、その場で浮いてしまうことになります。特に、女性の場合にはメイクやアクセサリー、ヘアスタイルなど気合を入れ過ぎると、恋人にすら引かれてしまいます。そうならないためには、気合を入れ過ぎないことも忘れてはいけません。

まとめ

毎週末の様にデートをしている二人でも、やはりディズニーデートとなれば特別なデートとなるでしょう。そのため、服装などに力が入ってしまう人も多いと思いますが、ディズニーデートではその場に合った服装をすることも忘れてはいけません。

ディズニー内では、かなり歩き回ることになりますから、歩きやすい靴を選ぶ、寒い時には羽織るものがあるといった、事前の準備をしっかりと行いましょう。この準備が出来ていなければ、楽しめるはずのディズニーデートも楽しめなくなってしまいます。

間違った靴選びをすることで、足が痛くなり、せっかくのディズニーも早々と帰宅することになってしまうでしょう。そうなれば、恋人をがっかりさせてしまいます。

そうならないためには、事前に互いの服装なども確認し合いながら、準備を進めましょう。

スポンサーリンク