Home / カップル / 大学生カップルの恋愛事情と結婚に繋がる確率とコツ

大学生カップルの恋愛事情と結婚に繋がる確率とコツ

最近は、ドラマや映画でも青春の胸キュンストーリーを描いたものが話題になっていますよね。大学生時代の恋愛では、例えばただ目で好きな人を追いかけるだけの胸キュンな恋だったとか、手を大好きな相手と繋ぐまでにすごく時間がかかったという方もいるでしょうね。

思い出すだけでも、胸が熱くなるような学生時代の淡い恋の経験は懐かしいものです。ではそのような大学生カップルの恋愛事情やその恋が結婚に繋がる可能性、そしてそのためのコツというのは、どのようなものなのかについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

大学生の恋愛事情は

大学生には、恋愛をする上での出会いというのはたくさんありますよね。なかには、まったく出会いがないと嘆く方もいるかも知れませんが、工夫次第では今までと比べものにならないくらいに出会える回数は増えますよ。また大学で出会った相手とそのまま結婚するというケースもあります。では、どのような出会いや恋愛事情があるのかご紹介しますね。 

同じ講義での出会い

大学では、定番の出会い方かも知れませんが同じ講義で出会うというものです。
そしてこのことにもコツがあって、講義でもグループワーク形式のものを受けるという事が大切になんですよ。一般的な座学では、コミュニケーションを他の人と取るという確率は低いのです。

そのためにたとえ声を掛けられても相手に不審がられるという可能性もありますからね。そのような点でも会話が自然とできる状況のグループワーク形式の講義をぜひ受けてみてください。

会や合コンでの出会い

合コンで出会えるということが、大学生にはありますね。もちろん合コンに参加するという方は、基本的には出会いを求めている方ばかりですので、楽しい出会いや時間を過ごすことができますよ。出会いサークルや飲みサークルという出会いもあります。このような機会では、異性にあまり慣れていないという方も意外と合コンなどは楽しめますから気楽に参加して、素敵な相手をみつけてくださいね。

就活中の出会い

意外かもしれませんが、就職活動中の説明会などで隣に座った方と仲良くなったという場合があり、その後恋に発展するということもありますよ。特に
多くの学生は、就活中は緊張しているものです。そのような時に同じような立場の人が隣から話しかけてくると心が自然と開きやすくなるものです。
就活というのは、狙い目なんですよ。

アルバイトでの出会い

また良く聞くのが、アルバイトでの出会いですね。ただ恋愛事情としては、大学生のカップルの場合に仕事中にイチャイチャしすぎて仕事に支障が出るということがあるようですよ。このような点に気をつけて周りに迷惑を掛けないように自覚して業務をすれば、アルバイトでの出会いもよい機会です。

ただ異性がいないようなバイト先や職場で学生スタッフ同士の交流がないような所では、恋愛に発展するということはないですよね。
もし出会いをバイト先で求めるのであれば、バイト先の職場選びはしっかりと選択してくださいね。

異性を深く知る機会に

大学生の場合には、自由な時間というのが増えます。恋愛関係になった時に高校生までのカップルと違って親の縛りなどもなく、一緒に過ごそうと思えば長時間一緒にいる事もできますよね。

そのような自由な時間が増えるとより深くお互いの事を知る事ができます。そして、互いの良い部分も嫌な部分も見えてきますので、それが原因の喧嘩や別れなどもあるでしょうね。ですがこのような機会に異性についても深く知る事ができます。これは、人間としての成長にも繋がり人生を生きる上で大変勉強にもなることです。

軽い気持ちの恋愛に

大学生は、異性同士の距離が近いということも特徴となります。そのために付き合いも軽い気持ちでしてしまうという事もあります。これは異性の友達同士でも、すでに恋愛対象のカップルでも軽い気持ちや、その時のノリから付き合うという事があります。そのようなことが、もちろんいけないというわけではありません。

上述しましたが、大学生の恋愛ならではのことでいろいろな異性との出会いからさまざまな人を知る事は、人生経験にもなりますよね。
このような出会いの中で、人生のパートナーを見つけられるという事もあります。

デートは必須事項

大学生の恋愛は、高校生までとは違って大学生としての恋愛事情があります。その中で、デートは必ずする必要のあるものという感じですね。しかも高校生
時代とは違って、かなり恋愛も自由になり異性同士のカップルで遊んだりする事なども増えていきますよね。

当然のことですが、デートに行くという機会も増えていきます。カップルになってからのデートもそうですが、カップルになる過程でのデートも大学生の恋愛には必須事項のようです。

恋愛相談は慎重

大学時代の恋愛相談でありがちなのは、悩みを相談する相手を間違えたために気まずくなったということがあるようですよ。そのために噂が、学生同士の中でも一気に広まり恋愛を純粋にできなくなってしまうということがあります。

例えば、狙っている異性が恋愛相談をした友達と同じ人で 奪い合いになったということもあるようです。また本人は、本気で相談したのに茶化されあげくの果てにみんなに広められてしまい、真剣に付き合うことができなくなったということもあります。このようなトラブルは、案外ありがちなのです。

あなたがもし恋愛の相談をしたいのであれば、誰に相談するかをしっかりと見極めてからしてください。

大学生時代の恋が、結婚に繋がる確率は

大学生時代の恋が、運命の恋となり結婚に繋がるという確率はどれくらいなのでしょうか。ある会社が学生時の恋が叶うという確率について調査したレポートがあります。そこに掲載されているものを参考にして結婚に学生時代の恋が、繋がる確率についてご紹介しますね。

調査の方法とは

調査したのは、2015年3月でエリアは全国規模で女性向けのアプリ・サイトを使用して1527名の一般女性の方達で調べたものです。

学生時代に恋人がいた割合は

この場合の学生時代は、中学高校から大学、専門学校までが対象となっています。お付き合いをしていた人の割合は、学生時代にはどのくらいなのでしょうか。学生時代に恋人がいた一般女性は、77.5%です。

このように学生時代に約8割の女性が、お付き合いを一度はしたことがあるということですね。大学時代にも7割から8割程度の人が、付き合っていて青春を謳歌していたのでしょうね。

学生時代の知り合いと結婚する確率は

学生時代の知り合いと結婚する確率というのは、との程度の割合なのでしょうか。結婚を学生時代に知り合ったという相手としたという方の割合は、28.4%だそうです。決してこれは、多いという数値とは言えないと思います。

でもその後の社会人になって交友関係や環境が変化しても3割という割合で学生時代に出会った方と結婚しているというのは驚きですよね。ちなみに幼少期に知り合ったという方と結婚しているカップルは、2%いるとのことです。幼なじみの近所同士の男女が、お互いに気づけば気になる異性となって恋人となり結婚するということもあるんですね。

また社会人になって 知り合った方とは、69.6%の人が結婚しているそうです。

同じ大学の人との結婚は

また同じ学校の人との結婚が一番多く36.1%です。先輩や後輩、また同級生などで、さまざまな胸キュン結婚ストーリーがありそうですよね。きっと学校のサークルでの出会いなどで、憧れのシチュエーションがあったのでしょうね。

学生時代の恋が結婚へ繋がったのは

運命の相手と卒業後に失恋して別れたりしてもその後に運命の出会いで再び恋におち結婚したという驚きの再会や復縁エピソードもありそうですよ。
では、学生時代のそんな恋が、どのようにして結婚まで結びついていったのでしょうね。どうも最初からどの恋も順調だったというわけではないようですね。

なんと運命の結婚相手とは、37.6%方は失恋経験をし結婚するまでにさまざまな問題があったようです。しかし失恋をこのように学生時代に好きだった恋人としてしまったという場合でも復縁をするというチャンスはあるものです。ちなみに結婚へ学生時代の恋が繋がったというカップルで一度も別れていないという方達は、62.4%いますよ。

結婚に繋がる恋愛のコツは

 

大学生といえば、二十歳前後のもう大人です。このような大学生の恋愛事情は、結婚観にも関連してきます。恋愛をしている時にもう結婚を考え始めるという人もきっといるはずです。そのような方が今の大学生の恋愛から結婚に繋がる恋愛にすることができるコツのようなものをご紹介しますね。

結婚願望のある人と

大学生であっても将来は結婚したいと考えている方というのは、意外と多いのです。現実的に結婚願望のある大学生は、8割前後おり将来的に結婚を考えているのだそうです。そのようなことから、結婚願望のある方とお付き合いをするのが、結婚できる確率は高いですよね。

ただ大学を出て、すぐ近い将来に結婚をするとそこまでは、考えていないと言うの方がほとんどのようですけどね。

ひとまずお付き合いして

いろいろな出会いが、大学時代にはあるのでこの人と結婚したいとその時代に決めているという方は、少ないようです。そのようなことからも絶対この人と結婚するというよりもひとまずお付き合いをしてからというスタンスの方が多いですね。

確かに1人の異性に定めるというのは、大学時代にはいろいろな方との出会いがあるのでよくないでしょう。しかし浮気をすれば良いというのではなく、まだ異性と付き合うという段階まで行っていないのであれば、1人の相手だけに無理に絞るという必要がないということです。いろいろな人と出会えるせっかくのチャンスですからね。

安易に同棲しない

長い時間、好きな人と一緒にいたいと考えると思いますが、安易に同棲はしない方がいいですよ。というのも安易にそれだけの気持ちで一緒に住み始めることメリットはあるかも知れませんが、デメリットもかなりあります。

相手が長い目で見ていて結婚も考えているというのであれば、いいのですがそうでないのであれば、特に同棲をする必要はないでしょうね。

人生経験になることはもちろん間違いないですし、相手の気持ちも考えられるようになるかも知れません。でも将来的なことまで計画にない相手と過ごすという同棲というのは、必要があるかどうか判断した方がいいでしょうね。

自分で考えてアプローチ

静かに騒ぎ立てられないように恋愛をしたいと考えているのであれば、恋愛相談の鉄則としては、自分で考えて相談しないでアプローチすることですね。安易に相談をしても良いアドバイスをしてもらえないこともありますし、自然と噂が広まるということがあったり良いことはないのです。

誰かにそれでも話すことで気持ちが楽になりたいとか恋バナをしたいのであれば、部外者に相談することです。もし本当に真剣に相談したいのであれば、このことは鉄則で相談内容が重要であればあるほど部外者に相談することをお勧めします。

どんどん恋愛を経験、挑戦する

長い目で見た時に、大学時代にたくさんの恋愛に挑戦して経験しておくといつの間にか結婚に繋がる恋愛にも発展します。でも出会いを求めて行動をすると何かと少なからずお金は掛かります。お金も掛かるし、もう恋愛はいいかなと考える場合も気持ちとしてはよく分かります。でもその姿勢でずっといるのであれば何も状況としては変わりません。やはり、まずは行動あるのみですよ。

常に相手の気持ちを大切に

相手の気持ちを常に考えることができる方は、付き合うこともきっとうまくいきますよ。これは、社会人でも学生でも関係ありません。相手の話をいつもしっかりと聞いて、理解できるようにして共感してくださいね。相手といつの間にか良い関係を構築できるようになりますよ。

気持ちを込めた物を贈る

プレゼントを贈るのは、恋人同士の関係になっていないと少し難しいかも知れませんね。でも友達でも気持ちを込めたプレゼントを贈るということは、大切なんです。気になる人の誕生日などには、何かプレゼントを贈ってあげてくださいね。

今は、相手が例え友人であっても今後恋愛に発展するという事もあるかも知れませんよね。人の気持ちを贈り物を贈ることで考えられるという事にもなりますよ。

まとめ

高校生までに出会いが、全くなかったと嘆く方も大学生になれば出会いの数がきっと増えますよ。大学生になれば、大学の講義やアルバイトなどで今までにないような出会いの場がたくさんできます。また異性との距離が、高校生までとは違って大学生は近くなります。

気軽にそれだけ異性同士で触れ合えるという機会も増えますので、有効活用する手はありませんよ。このような機会を生かして結婚に繋がるような恋愛、付き合いをぜひしてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

2人の幸せな思い出のために!プロポーズをするおすすめの場所

プロポーズは、する場所やタイミ …