Home / 恋愛 / 大恋愛と普通の恋愛の違いは?大恋愛の条件と大恋愛の4つのパターン

大恋愛と普通の恋愛の違いは?大恋愛の条件と大恋愛の4つのパターン

少女漫画やドラマなどで、大恋愛の末に結ばれるカップルを見ることが多くあると思います。「私もこんな大恋愛してみたい」と思う人も多いと思いますが、そもそも大恋愛と恋愛の違いは何なのでしょうか?

本記事では、大恋愛の条件と4つのパターンを紹介しながら、大恋愛と普通の恋愛の違いについて説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

大恋愛の条件とは?

「大恋愛」と言う言葉は耳にすることはよくあると思いますが、実際何を持って大恋愛というのかわからない人も多いと思います。また、少女漫画やドラマでは大恋愛だなと思う瞬間はあると思いますが、リアルな世界において自分や友人の恋愛ではあまり感じることは少ないのではないかと思います。

では、大恋愛と恋愛に違いはどういう点なのでしょうか?いくつか条件があると思いますので、代表的なポイントを挙げてみましょう。

1, 障害をともに乗り越える恋愛
2, 回り道の多い恋愛
3, 一気に燃え上がる恋愛
4, 想い合っているのに離れてしまう恋愛

上記のうち、一つでも当てはまれば大恋愛と言えるのではないでしょうか。

どれもよくドラマや映画で見られるような、容易にイメージできるものばかりかと思います。以下それぞれ具体的に説明していきます。

1,障害をともに乗り越える恋愛

「ロミオとジュリエット」が一番初めに連想されますね。障害といってもたくさんあります。基本的には周りから反対されたり、距離の問題だったり、好きな相手にパートナーがいるなどが挙げられます。

どんな困難な状況にも関わらず、お互いを信じ愛し続けるというのはかなり根性がいることです。並大抵の強さ、自分ひとりでは乗り越えられない大きな壁。そんな困難に対面してもなお一緒にいたい相手との恋愛ということで、大恋愛と称されるのではないでしょうか。

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」においては、主人公が名門モンタギュー家の息子ロミオであり、そのライバルである名門キャピュレット家の娘ジュリエットと恋に落ちることになります。

何も落ち度のない純愛を貫こうとする2人の間には、モンタギュー家とキャピュレット家の長年にわたる争いのしがらみが幾度となく障害となって表れ、二人の恋をより昇華させていくこととなりました。

貴族の子息として生まれた人は、読者の方にはそうそういないかもしれませんが、実際にそのようなシチュエーションが全くないわけでもないからこそ、「ロミオとジュリエット」に対して共感し、感動を生むのではないでしょうか。

障害をともに乗り越える恋愛パターン3選

年の差恋愛

最近芸能界でも年の差恋愛夫婦が多く見られるようになってきました。数年前に話題になった有名人だと、加藤茶さんが思い浮かびますね。

一見、年の差恋愛・結婚は美化して見られますが、しかし実際のところ年の差恋愛はジェネレーションギャップがあったり、将来一緒になるということを考えた場合不安になってしまったりすることが多いのが現状の様です。

特に、相手が自分の親と年齢が近い場合、親が交際や結婚に反対することも多くありますので何とも言えませんが、それも障害を乗り越える恋愛と言えるのでしょう。

略奪愛

好きな相手に既にパートナーがいる場合の恋愛です。2016年に大きく話題になったベッキー問題やドラマ「昼顔」といった具合に、一般的に見れば周りからもよく思われないでしょうし、もし自分が相手のパートナーだったとしたら、絶対よく思わないですよね。

一方で、そういった種の恋愛は、常識的に良しとされない恋愛・行為をしている分、強く思い出に残り、そこから得る満足感が高まっていくのではないでしょうか?ですが、最終的にはいろいろな人を傷つけることにつながりやすいですので、おすすめしないことは言うまでもありませんね。

遠距離恋愛

その名の通り、これは距離という障害がふたりを邪魔している恋愛です。

違う地域で生活しているため時間が合わなかったり、交通費の問題が出てきてあまり会うことができなかったり、付き合っているにも関わらずほかの異性と会う頻度の方が多いという人は大勢いると思います。

そんなふたりが続くのは、お互いのことを想い合っているからでしょう。それで結婚まで結びついてるカップルは、強い絆で結びついていることでしょう。

よく見かける遠距離恋愛をしている方には、商社の方が多いかもしれませんね。仕事柄、様々な場所へ出張することや赴任することが多い商社の方は遠距離恋愛されている方をしばしば見かけ、ともすると海外派遣の際に結婚を決めるという方が多いようです。

2,回り道の多い恋愛

例えば、周りで「なんであの2人いつまでたっても付き合わないんだろう…?」と思う友達いませんか?周りから見れば、早くくっつけばいいのにと思うのに、本人たちにはそんな気はない。

または、お互い一歩踏み出せずずっと友達関係を続けているなどがあります。そんないわゆる「腐れ縁や」長期の片思いを乗り越えて結ばれるなら、大恋愛と言えるのではないでしょうか。

回り道の多い恋愛パターン2選

幼馴染との恋愛

幼馴染だと、好きという感情に気づきにくかったり、関係が壊れてしまうのが嫌でなかなか言えなかったりする人が多いようです。

よく漫画の題材になったりもするほど、女性のあこがれのシチュエーションですし、本当にあるのであればそれはなかなか熱量のあるシチュエーションですよね。

幼馴染との恋愛は互いのことを良く知っている分、ありのままの自分を出すことができる反面、ドキドキ感を味わえなかったりと良い面も悪い面もあります。

仲の良い男友達との恋愛

こちらも関係を壊したくないという思いから、なかなか恋愛関係に発展しないことがあります。お互い思いを告げることができないうちに、ほかの人と付き合ってしまったり、進路の関係で離ればなれになって、付き合うことができなかったりします。

関係が壊れてしまうことを恐れず、一歩踏み出すことが恋愛の成功の秘訣なのではないでしょうか?

3,一気に燃え上がる恋愛

出会ってすぐに恋愛関係に発展するパターンです。これは一目惚れや合コンなどで出会った相手との恋愛に多いです。

この恋愛パターンでのデメリットは、お互いをあまり知らない状態からお付き合いを始めてしまうので、相手のことを知って幻滅してしまうということが挙げられます。

一気に燃え上がる恋愛のパターン2選

一目惚れから始まる恋愛

一目惚れというのは、相手の外見や雰囲気で好きになることが多いです。

だから、少し嫌な点があっても顔が好きだから許してしまうという人もいます。一目惚れをした人は、付き合い始めたならば相手の顔だけでなく、相手の性格もしっかり確認していくようにしましょう。

合コンでの恋愛

お酒が入っていたり、テンションが高い状態だと冷静な判断が難しかったりします。

そんな中で恋愛に発展した場合、最初はお互い盛り上がっている状態だと思いますが、冷静になって考えてみると違ったかもと思う人も多いようです。真剣な恋愛を求める人は、合コンでの出会いは慎重に検討してみてください。

4,想い合っているのに離れてしまう恋愛

これは時代によっては戦争、相手が死んでしまうなどが挙げられます。報われることのない思いを持ち続けることが、大恋愛の最終形態なのではないでしょうか。

実際こんな恋愛をするのは難しいですが、少し憧れますね。

想い合っているのに離れてしまう恋愛のパターン

想い人が死んでしまう恋愛

よく映画などでありますが、涙なしでは見れない作品が多くあります。もし自分ならと考えて見ると、考えさせられるものがあるかもしれません。

まとめ

今回は大恋愛の定義と4つのパターンをまとめてみました。

「大恋愛」は普通の恋愛とは違う、身分や物理的距離、関係性に障害がある恋愛、パッと咲いて散るような一瞬の恋愛、どうあがいても報われない恋愛のようなことを言います。

あなたもこんな恋愛してみませんか?


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …