Home / 恋愛 / カップリングパーティーにいこう!

カップリングパーティーにいこう!

彼氏彼女が欲しい、結婚前提のお付き合いができる相手を探しているという方の中でも、
出会いがなくて思うように恋活、婚活ができてきないという方も少なくはないようです。

そこで、異性との素敵な出会いを求めているという方は、カップリングパーティーへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

あなたに合ったパーティー選びを

カップリングパーティーと言えば、ホテルのラウンジなどで大人数でお見合い形式で行われるもの、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

確かにそのようなタイプのパーティーは多く開催されていますが、最近は、さまざまなタイプのパーティーが開催されているので、自分に合うパーティーを選んで参加することができます。
パーティ―への参加を検討しているけれど、一人で参加するときは周りから浮いてしまうのではないか、などいろいろと不安になるものです。
一人でパーティーに参加することに不安があるという方は、一人参加限定のパーティーも開催されているので、そのようなパーティーを選ぶと安心して参加することができます。
一人参加限定のパーティーは、異性との交流はもちろんですが、同性と親しくなることも多く、パーティーがきっかけで友人ができることもあります。

初対面の異性と1対1で話をすることが苦手だという方は、バーベキューやスポーツなど、アウトドアや趣味を楽しみながら異性と交流を行うカップリングパーティーを検討してみてはいかがでしょうか?
異性と対面すると何を話して良いのか分らなくなるという方も、スポーツをしながら、料理をしながら、など自分の趣味を通して異性と交流をすると自然と会話が弾み、同じ趣味を共有しているので、親しくなりやすいと言われています。

通常のパーティーでは上手くいかなかったという方は、いろいろと趣向を凝らしたパーティーがあるので、自分に合うパーティーを選んで参加してみてはいかがでしょうか。

パーティーの流れと注意点

カップリングパーティーは、一度にたくさんの異性と出会うことができるというメリットがありますが、大人数のパーティーになると、1対1の対面の時間はかなり短くなります。

1対1で対面をするときは、事前に記入をしたプロフィールカードを交換してそのカードを見ながら会話を行います。
プロフィールカードを見て、地元が同じだったり、共通の趣味があることが分ると、話が弾み、その中から良い出会いを期待することができるので、プロフィールカードは手を抜かずしっかり記入をしなければいけません。

プロフィールカードは、受付のときに渡され、パーティーが始まるまでの短時間で記入をしなければいけないことが多いので、事前にどのようなことを書くのかをある程度考えておくとスムーズに記入をすることができます。

通常、カップリングパーティーでは、1対1の対面の後、フリータイムが始まります。フリータイムのときに気になる異性がいればアプローチに行くことができます。
フリータイムが終わるといよいよ告白タイムになります。
告白タイムと言っても、実際に意中の相手に直接告白をするのではなく、気になる異性を記入して渡すと後でカップルになることができたかどうかの発表があるというタイプのパーティーがほとんどです。

カードに記入をするときは、周りの人に誰を記入したのか分らないように配慮され、カップルになれたかどうかも周りに知られることなく教えてもらうことができるパーティーが増えているので、告白タイムと発表のときに恥ずかしい思いをするのではないかと心配に思っている方も安心して参加することができます。

カップリングパーティーを上手く活用すると、たくさんの異性との出会いが期待できるので、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …