Home / カップル / 国内カップル旅行、テーマ別おすすめスポット

国内カップル旅行、テーマ別おすすめスポット

カップルでの国内旅行といえば、温泉であったり、各地のおいしいものを食べに行ったり、有名な観光地への観光とテーマに応じて各地を旅するそんなイメージではないでしょうか。海外旅行も当たり前に行ける時代になりましたが国内旅行も人気は衰えていません。時間に終われる事もなく、自分のペースで旅行できるというのも国内旅行の魅力の一つです。

また言葉の不安や治安の悪化等の心配もあまり無いという事で一人旅も人気ですが、やはり大好きな人と一緒に行く旅行は思い出に残るものになるのではないでしょうか。だからこそ、テーマを決めて思い出に残る旅行を楽しんでいただきたいと思います。

日本狭しといえども、日本国内47都道府県全てを訪問した事がある方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。各地に観光ガイドにはかかれていないスポットがあったり、実際に訪れてみないと分からない土地の様子があったりでいった事の無い土地をカップルで訪ねるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

気軽に下町散策

東京都内でも下町とよばれるところはまだ多くあります。昔の江戸や昔の東京の名残をそのまま残したとても風情のある景色がそこには広がっていると思います。何でもない当たり前の景色かもしれませんが、ゆっくり歩いてみるといろいろな発見があると思います。

古くからある寺社仏閣や歴史的建造物等がその場所にはあったりします。普段は静かに存在しているものも、祭りやイベントになると急に存在感を増したりして、それも面白いと思います。

また、下町と呼ばれるところでも街としての機能はしっかりしているので、突然近代的な施設がそこに現れたり、古い建物の中を改装して現代的に使用されていたり、また電車が走っていたりというのもある意味下町の醍醐味といえるのではないでしょうか。

都内では区によって違うようですが、各所に案内看板等が設置されていますし、場所によっては観光ボランティアやガイドブックの設置がされているところもあるようです。

駅を基点に散策をすれば道に迷う事もなく、歩きながらコンビニやファミレス、公共施設等を確認しながら進むとよいと思います。商店街がある地区もあると思います。その地区独特の賑やかさを見せる場所だと思います。店頭で売られている食べ物を買って食べながら散策するのも面白いと思います。

また、ちょっと最近では見かけない様なレトロなお店や、ディープ感満載のお店等も発見できるかもしれません。古いタイプの喫茶店などあるかもしれませんね。休憩に良いのではないでしょうか。

以前訪れた街は昔から景色の変わらない街で、住宅も古い建物と近代的な建物が混在しており、ところどころ綺麗な病院があったりとごちゃごちゃした街でした。

駅前も発展しておらず、何もないそんな街でしたが、近くにある商店街を目指して歩くと、史跡・名跡を案内する看板が立っており、(史跡名跡の名残は無く、案内板だけで他の建物に変わっていましたが)気にしていなかったその街の歴史を感じる事が出来ました。

また、古くより操業している町工場が稼動していたり、昔から営業している商店が店構えを変えずに商売をしていたりとどんどんその街の持つ雰囲気に引き込まれていった事を覚えています。商店街はとても賑やかで、多くの商店が軒をならべていました。

どの店も威勢のよい掛け声と多くのお客さんで賑わっており、駅からの道々は静かな感じでしたので、どこからこんなに人が現れたのかそのギャップにも驚きました。

また別の商店街を目指して移動したのですが、その途中は落ち着いた住宅街で賑やかな気配は無く、所々長く営業しているだろう商店や喫茶店が点在しており、商店街の賑やかさとは違った顔をのぞかせていました。

次の商店街は大型の商業施設が核となっており、そこの周りに昔ながらの商店が並ぶという感じでしたが、商業施設と商店がうまく共存している感じで、賑やかさは商業施設の中に吸収されてしまっている感じでしたが、商業施設の外の商店ではお店の方とゆっくり話しながら商品を購入できるそんな感じの住み分けがありました。

気が着くと別の駅の近くまで歩いてしまっていたようで、意外と夢中になって歩き回っていたのだと思いました。

あくまでも、これは私の体験ですが、下町でも公園や図書館などの公共施設がたくさんあると思います。大きな公園があるのであれば、その公園までの道のりを散策し、公園でピクニックなどもよいと思いますし、また図書館などでゆっくりその地域の歴史に関する文献を読んで理解を深め、その後散策をしてみるのもよいと思います。

下町ではないですが、区が運営する動物園がある地域もあります。たくさんの動物を見て、触れ合う事出来ます。公園も併設されている事が多く、一日ゆっくりと楽しむ事が出来ると思います。ぜひどこにあるのか探してみてください。

お勧めルート(一日コース)
・ JR両国駅→JR錦糸町→東武スカイツリー線押上駅
・ JR亀戸駅→東武亀戸線曳船駅
・ 東武曳船線小村井駅→東武亀戸曳船駅
・ 地下鉄東西線西葛西駅周辺

お勧めルート(半日コース)
・ JR亀戸駅→都営新宿線森下駅
・ JR中野駅→西武新宿線新井薬師前駅
・ JR高円寺駅→西武新宿線野方駅

それぞれ、駅と駅を線で結んだイメージでルートを設定してください。ほとんどどちらかの駅で飲食可能です。また、ルートによってはお手洗いの無いルートもあります。駅で済ませてからお出かけください。祭りやイベントで交通規制が入っていたり道路事情が変更になっている事もあります。

お出かけの際は情報を確認のうえ、お出かけください。イベント情報は各区役所にお問い合わせください。

下町を散策するにあたり、気をつけていただきたい事はその街で生活をしている方々がいらっしゃいますので、あまり込み入った住宅街などに入り込まない事です。住んでいる方に無断で写真を撮るのもルール違反です。公共の施設ではありませんので、住宅街では十分に気をつけて行動してください。

また、道に迷う可能性もあります。スマホ等で現在の位置をしっかりと確認しながら散策にお出かけください。

ふたりでゆっくり露天風呂の旅

カップルで旅行される方に人気の貸切で入れる温泉を紹介します。せっかく2人で温泉に入りに来たのに、男女別々で黙々と入浴する、そんな経験のあるカップルも多いかと思います。お部屋に露天風呂が付いていたり、貸切で大浴場が使えたり、そんな施設をご案内します。

露天風呂付き客室のある温泉 湖山亭うぶや

川口湖畔に立つ老舗の旅館です。度々リーニューアルを行っているので、施設としてはいつもきれいで最新に保たれていると思います。

露天風呂付の客室を完備し、チェックイン後は一歩も部屋を出ずにゆっくりとステイする事が出来ます。こちらの旅館は全てのお部屋から富士山を眺める事が出来、その眺めは絶景です。お部屋から誰にも邪魔される事無く富士山を楽しむ事が出来ます。

また大浴場からも富士山を眺める事ができ、お風呂場ではガラスが曇らない工夫もされています。お風呂の窓ガラスが曇っていて富士山が見えない!なんて事はありません。そして、こちらの旅館の特徴的な施設が、シガールーム。その名のとおり、喫煙室です。

館内は分煙となっているため、喫煙はこちらでとなっているようですが、このシガールームからも富士山を眺める事が出来ます。喫煙所は狭くて、くさくて、という愛煙家の方にはゆっくり喫煙する事ができ、時間帯によっては葉巻も吸う事が出来るそうです。愛煙家の方にちょっと変わった味わいのあるお勧めの施設です。

露天風呂付き客室のある温泉

貸切露天風呂のある温泉 鴨川グランド

鴨川にある老舗のホテルです。こちらもリニューアルをはかり、特に大浴場は大きなお風呂もいくつかあり、また、貸切できる浴場もいくつかあります。大型ホテルですので、貸切で浴場を利用するのは予約が必要です。チェックインの際に予約したほうがよいと思います。

ホテルの公式HPにはカップルにお勧めの滞在プランが掲示されていますが、まずはお部屋からの眺め(オーシャンビューです)を楽しんでいただき、そして貸切風呂で温泉を楽しむ、そんなありきたりですが贅沢な過ごし方はいかがでしょうか。

ホテル内では体験教室も開催されています。(営業していない日もあります。事前に確認をお願いします)ホテルの前で採取されたガラス片を加工したアクセサリー作りや貝殻を使ったクラフト作りができるそうです。思い出になります。

また夏場には屋外プールがあります。プールで泳いだあとはゆっくりと海岸線を散策する事も出来ます。海岸線を2人で散策、素敵ですね。

また、ホテルの敷地内にある別施設の酵素風呂もお勧めです(別途料金がかかります)。宿泊者向けの割り引き料金も設定されていて、時間があればぜひ2人で体験してみてはいかがでしょうか。

近隣には有名な鴨川シーワールドもあり、有名なシャチのショーも楽しめます。首都圏では意外と穴場で楽しめる温泉地です。
貸切露天風呂のある温泉

日帰り温泉露天風呂 明礬湯の里

首都圏から少し離れた温泉の情報です。明礬湯の里は大分・別府にある温泉施設です。日本一の温泉量を誇る別府ですが、こちらは山の上にある日帰り施設となっており、気軽に利用できます。

九州では日帰りでこの施設を利用する人も多いようで、また、旅行で別府に来た人が旅館やホテルの温泉だけではもの足りず、昼間に入浴して楽しまれる事もあるようです。こちらは山の上に位置していますので、街の眺めもすばらしいです。お風呂は家族湯があり、貸切で温泉を楽しむ事が出来ます。(貸切露天はありません)

別府の湯の花はこちらで採られています。別府の湯の花の製造は江戸時代から変わらぬ製法で行われており、国の重要無形民族文化財に指定されています。明礬湯の里では湯の花小屋がたくさんあり、見学も無料です。こちらの湯の花は皮膚トラブルによく効くといわれています。

また、コスメ商品も開発・販売されています。温泉上がりのようなしっとりとした肌になるそうです。

そしてこの施設の有名なものが湯の花プリンです。別府地区は地獄蒸しと言って野菜や卵などを温泉の蒸気で蒸して食べるものが有名なのですが、私はプリンが一番好きです。やわらかい口当たりのプリンです。施設内湯庵で食べる事が出来ます。

別府市内から湯の里まで車で登ってくる途中に別府温泉保養ランドという施設があります。こちらは泥湯です。泥の中につかる感じですが、湯上りは肌がつやつやになります。この施設は混浴露天風呂があります。施設の中は男女別なのでカップルで行かれても入り口から分かれてお風呂に入る事になりますが、なんと!中で混浴。

いくつかお風呂がある中で泥湯の露天混浴(大きいです)。恥ずかしいですが、開放感一杯です。泥湯なので、基本お湯につかっていると首から下は見えません。でも入浴後に内風呂に戻るまでがなんとも言えないそんな温泉です。湯の里の家族風呂とはある意味全く逆の温泉ともいえるでしょう。(でも由緒正しき温泉なんですよ)

どちらを楽しむかはその時の気分なのかと思いますが、まずは湯の里で家族風呂がお勧めです。
日帰り温泉露天風呂

まとめ

日本各地にはたくさんの自然や名跡があり、テーマを決めてもそこから選ぶ事が大変なくらいです。下町散策では今まで目にした事がなかった懐かしい日本の発見があると思いますし、温泉旅行はゆっくりと流れる時間を楽しむ事が出来ると思います。何か一つテーマをとっても日本中にはまだまだ知られていない名所もたくさんあると思います。

地元の方でないと知らない名所や名跡もまだたくさんあると思います。旅行は数あるプランの中から自分の希望にあったものを探すのではなく、希望にあわせて手配をし、出発をするという形に転換してきています。インターネットの普及で情報が世界中の情報が得られる世の中になりました。

何をテーマに出かけるのか、それが決まったら次は観光サイトだけではなく、口コミやSNSからの情報でカップルで感動を探しに行くというのも面白いかも知れません。そして新たに見つけた感動を他の方へ発信していただけたらなと思います。


スポンサーリンク

Check Also

定番から穴場まで!バラエティに富んだ神奈川のデートスポット13選

神奈川でのデートと言えば、横浜 …