Home / カップル / カップルでいきたいおすすめ旅行先10選

カップルでいきたいおすすめ旅行先10選

好きな人とお付き合いしていたら、日常のデートもいいですが、ちょっと遠くへ旅行にも行きたくなりませんか?日帰りもよし、泊がりがけもよし…

カップルにおすすめな旅行先を10か所ピックアップしてみました!もちろん、あなたと恋人が行きたいところに行くことがベストですが、あちこち行きたくて決まらない!という場合は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

カップルにおすすめな旅行先10選!

日帰りでちょっと遠出をしたいカップル、1泊くらいで気軽に旅行したいカップル、長期滞在もあり!というカップルがいらっしゃることでしょう。

滞在期間も考慮して順番にご紹介していきたいと思います。お気に入りの場所を見つけたら、すぐに恋人に伝えちゃってください!

日帰りでも楽しめる旅行先

①東京ディズニーリゾート@千葉県

ド定番ですね。やっぱりカップルでディズニーランドやディズニーシーに行きたいと思ってしまいます。朝が早くなってしまいますが、1日だけでも存分に夢の世界を楽しむことができます。

特に夜のディズニーシーは美しくライトアップされるので、カップルからの支持率が高いです。幻想的な雰囲気の中を二人で歩けるなんてさすがですよね。

②「日本一の星空が見られる村」阿智村(あちむら)@長野県

いかがですか、この満天の星空。「え、海外…?」いえいえ、日本国内です。長野県の阿智村という、都内からだと車で3時間半ほどすれば到着する、「日本一の星空が見られる村」なのです。

関東圏や近くに住んでいる方なら、日帰りでも十分に行けます。こんなに美しい星空、街中では見ることなんてできませんよね。

昼間は普通にご近所デートをして、早めの夜ご飯からのドライブデート。そしていよいよ輝かしい星空を…なんてロマンチックではないでしょうか。

期間限定でナイトツアーというのが開催されています。ゴンドラに乗って標高1500m前後の展望台やハウスから満天の星空を見に行きませんか?
スター★ビレッジ 阿智

③たまには和に浸りたい…兼六園@石川県

北陸新幹線が開通したおかげで、石川県に行きやすくなりましたよね。金沢市内にも古き良き街並みや、逆に新しい観光スポットもたくさんあります。

そして日本三名園の一つ「兼六園」があるのも、この石川県です。広大な敷地内に築山(つきやま)、池、御亭(おちん)を設けた廻遊式の庭園で、歴代の加賀藩主の長寿と繁栄の願いを投影しています。

日本人だからこそ作りあげられたこの美しい庭園を二人で見に行くのも、リラックスできて最高でしょう。

短期滞在でも楽しめる旅行先

④与論島のサンドバー@鹿児島県

実はハワイまで行かなくても国内にサンドバーがあるって知っていましたか?鹿児島県の与論島にある百合ヶ浜には、1日に数時間しか現れない幻のサンドバー(砂州)があるのです。

春から夏にかけて、干潮時の前後2時間しか現れないので、いつでも行けるわけではありませんが、かなり特別な雰囲気を味わえること間違いなしです。

また、同じ場所に同じ形で現れることはないそうなので、あなたが行って目にしたそのサンドバーが唯一無二のものになります。たくさん写真を撮ってSNSにUPするのもいいですね。

与論島の海はエメラルドグリーンでとても美しく、船上からの景色も最高ですよ。

そしてせっかく鹿児島まで来たので、黒豚やとんこつラーメン、桜島なども堪能して行ってください。

⑤日本一高いビル あべのハルカス@大阪府

 

地上60階、約300mの高さを誇るあべのハルカス。展望台の「ハルカス300」からは360度パノラマで大阪を眺めることができます。

夜になると「HARUKAS 300 光と音のShow」という演出もやっており、夜景だけではなく、光と音でも楽しませてくれます。

大阪へ旅行に来たら、たこ焼き、串カツ、自由軒の名物カレー、揚子江ラーメン…数えきれないくらいの食べ物でお腹が一杯に膨らんだら、ハルカスの夜景で一休みして、また明日から食べ歩きませんか?

⑥まるでハワイ スパリゾートハワイアンズ@福島県

 

ハワイに行きたいけどお金が…そんな方には日本国内でハワイを味わえるここ!福島県にあるスパリゾートハワイアンズでは、東京ドーム約6個分の巨大な敷地内に、これまた巨大なプールがあります。

ウォータースライダーや流れるアクアリウムプールで海中散歩を楽しんだり、フラガールのショーを楽しんだりと、ホテル内で思いっきり遊び尽くせます。

映画「テルマエ・ロマエ」に出てきそうな南欧風の屋内スパや江戸情緒のあふれる大露天風呂などの温泉も充実。福島県の魅力を見に行く際には、このホテルに泊まってはしご旅行気分!
スパリゾートハワイアンズ

⑦出会いと発見の旅へ 美ら海水族館@沖縄県

こちらもカップル旅行の定番、沖縄県の美ら海水族館です。沖縄観光に来たなら美ら海水族館が絶対に外せません。巨大な水槽の中を泳ぐジンベイザメの姿は感動ものです。

ジンベイザメの体長はなんと8.6m!他にもナンヨウマンタなど、黒潮の回遊魚たちを手の届きそうな距離で見に行ってみてください。

長期滞在で遊び尽くしたい旅行先

⑧温泉、海、料理を満喫…伊豆@静岡県

伊豆は温泉地としても有名ですよね。二人で温泉につかってゆったりタイム…と、その前に、どっと疲れておきませんか?

伊豆は海で海水浴もできますし、伊豆アニマルキングダムというバイオパークもあります。

1日目は海水浴で存分に太陽の光を浴びながら遊んで、夜は熱川温泉でゆっくり。2日目は伊豆アニマルキングダムで動物たちと戯れたり、伊豆ぐらんぱる公園で体を目一杯動かして、美しい夕日を見に黄金岬へ…

3日目は恋人岬で愛の鐘を鳴らして、4日目は伊豆・三津(みと)シーパラダイスでイルカたちのショーに感動!

他にもいろいろな観光スポットが溢れている伊豆。定番の観光地から少し離れて、刺激的な旅行にしてみませんか?

⑨朝から夜まで景色を楽しむ@北海道

100万ドルの夜景と言われる函館山からの夜景は、死ぬまでに一度見ておきたいですよね。世界三大夜景にも数えられるほど美しいその景色を、ぜひあなたと恋人に見に行っていただきたいです。

函館には五稜郭という美しい星型の要塞もあります。新選組グッズを買いたいならここです。昼でも夜でも美しい景色を見せてくれます。

ところで、この函館の夜景が日本三大夜景から外されたのを知っていますか?見事「日本新三大夜景」に指定されたのは、札幌市なんです!

函館は世界で数えられてるんだから…という意見もあったそうです。おすすめなのは「藻岩山」の山頂展望台。札幌市だけでなく、雄大な石狩平野なども見渡せる絶好の夜景スポットです。

札幌駅周辺に泊まるという方には、北海道一の繁華街である「すすきの」にあるノベルサの観覧車nORIAからも、札幌市を一望できて良いですよ。

他にも美瑛町の四季彩の丘、宗谷岬、遊ぶには旭山動物園や登別伊達時代村など、広大な北海道を遊び尽くすには1週間くらいかかりそうです。計画をしっかり立てて行ってくださいね。

⑩神戸はオシャレなだけじゃない!いつまでもいられそう@兵庫県

 

こちらの神戸も日本新三大夜景に選ばれた美しい夜景を持っていて、カップルで見るにはおすすめのスポットです。

神戸といえば、他にも有馬温泉や六甲山、神戸ハーバーランドなど観光スポットは山ほどありますよね。お土産もたくさん買って帰りたくなります。

昼は神戸スカイアドベンチャーすずらんで地上7mに設置されたアスレチックに上って恐怖体験をしてみたり、鉄人28号のモニュメントと一緒にポーズを撮ったり、神戸中華街で料理をたらふく味わう。

夜はハーバーランド、神戸ポートタワーから、そして、六甲山・摩耶山からの1000万ドルの夜景を見に行きませんか?

ちなみになぜ1000万ドルかというと、イルミネーションに使われている電気代を計算したら(約)1000万ドルだったそうです…

特別な気分で、愛も深まる

カップルにおすすめな旅行先を10か所ご紹介しましたが、行ってみたい場所はありましたでしょうか。どれも楽しめそうで、結局どこに行こうか迷ってしまったかもしれませんね。

旅行はあなたを特別な気分にさせてくれます。いつもよりも周りに気を配らなくて済む状況でもありますし、カップルで行けばきっと二人の愛も深まることでしょう。

しっかり計画を立てて行くのももちろんですが、ぶらっと行ってみて、その土地の人の温かさを知るというのもいいかもしれません。

ぜひたくさん旅行に行って、もっともっと絆を深めて帰ってきてくださいね。

スポンサーリンク