Home / カップル / カップルにおすすめ!夏の国内旅行なら迷わずここ!5選

カップルにおすすめ!夏の国内旅行なら迷わずここ!5選

日本の夏といえば夏休み。学生や子供達はもちろんの事、社会人だって夏季休暇で長めの連休のある方も多いことと思います。

そんな夏に考えてみたいのが国内旅行!でも気温が高く湿度も高めな日本国内での旅行となると、企画する方もちょっと気を使いますよね。そこで今回は是非、夏の国内旅行の候補として検討してみてほしいオススメの場所を5つ厳選しました。

付き合い始めたばかりで初めての旅行を考えているカップルでも、もうすでにいろんなところに旅行したよというカップルでも楽しめる魅力のあるスポットばかりです。

素敵な夏の旅行の思い出はきっと二人のきずなをより深いものにしてくれるでしょう!

スポンサードリンク

日本一の星空「阿智村」

プラネタリウムには行かれたことはありますか?夜空に光る星のまたたきがカップルをロマンチックなムードに包んでくれますよね。お相手がムーディーなデートが好きなのであれば、絶対に行ってほしいのが「日本一の星空」の街、長野県阿智村です。

阿智村は2006年に環境省から「日本一星空の観測に適した場所」として認定されており、見たことないくらいキレイにくっきり星を確認することができます。

そして標高が400mから2000m級の山々に囲まれたところなので避暑地としても素晴らしいところ。スキー場がたくさんあるところなので、暑い夏の日本とは思えないくらいに涼しくすごしやすいのも嬉しいところでしょう。

デートスポット

阿智村で絶対にカップルで参加して欲しいのが「日本一の星空ナイトツアー」です。毎年7月から10月ごろまで企画されており、2015年の参加者は6,000人を超えたそうで国内でも屈指の超人気のナイトツアーです。

ゴンドラに乗って標高1400mの山に登り、そこで星空を鑑賞します。星空に詳しいスターガイドさんが星座の説明をしてくれるので、予備知識は全くなくても十分楽しめます。

宿泊施設

阿智村は鉄道を敷く工事中に見つかった温泉、昼神温泉郷を中心に数多くの旅館やホテルが存在しているので、ウェブで検索するだけで宿泊施設は簡単に見つけることができます。

中でもオススメなのがここまでにご紹介したナイトツアーと宿泊がパックになった宿泊施設です。日本一を謳っているだけに観光協会や観光推進協議会がしっかりと企画運営を行っているので、それぞれのホームページから提携の宿泊施設を検索するのもオススメです。

他にも高原地帯ゆえに見られる雲海や昼神の温泉に重点を置いて宿を探したり、冬季であればナイトツアーにスキーやスノーボードを絡めて宿を決めてみるのもオススメです。そういった意味では魅力の本当に多いといえる阿智村なのです。

都心からのアクセス

電車であれば新宿から出ているJR中央本線の特急あずさで上諏訪駅まで2時間半、そこから直行バスに乗り換え1時間半で到着できます。車であれば首都高から中央自動車道を3時間20分、飯田山本ICで降りてさらに10分、国道153号と256号を走れば到着します。

東京だけでなく、大阪や名古屋からも高速バスと直行便バスを乗り継いで行くことも可能です。阿智村は都心からのアクセスがかなり便利なところも夏の旅行にはオススメのポイントなのです。

女性におすすめ「犬山」

犬山は犬山城を中心に歴史のロマンと風情がたっぷり広がる城下町で、尾張の小京都と呼ばれるにふさわしい雰囲気のある街。歴史や情緒を肌で感じたい女性には是非一度、訪れて欲しいオススメのスポットです。

そして風情のある城下町で浴衣を着て涼やかに散策をしてみたいと女性ならみんな思うはず。そんな日本の夏の城下町のおしゃれを大胆に楽しんじゃうことができるところも嬉しいところ。

もちろん、ガチで歴史が好きな女子も十分に満足できる歴史スポットが数多くあるので、尾張の歴史を予習して戦国の息吹にどっぷり浸かってみるのもオススメです。

デートスポット

犬山に来たのであれば必ず足を運んで欲しいのが犬山城。男性諸君は女子がお城になんて興味がないと思うかもしれませんが、天守閣から見下ろす城下町の風景は、お城や歴史に興味がなくても絶対に感動するはずです。

そして、デートに欠かせないのがカフェ。おしゃれな町屋風カフェもたくさんありますが、犬山に行くのであれば日本庭園の有楽苑に行ってみましょう。国宝に指定された茶室・如庵があり、重要文化財の旧正伝院書院の縁側ではお抹茶をいただくことができます。

他にも城下町ならではの和菓子の食べ歩きもオススメです。五平餅や犬山名物げんこつ飴のお店は複数あるので疲れない程度に休憩しながら街を散策することができます。

宿泊施設

歴史ロマンを感じる犬山には温泉も出ており、宿泊先を決める時は犬山温泉と絡めて探してみてはいかがでしょう。

創業100年を超える名旅館から比較的安価に泊まることのできるビジネスホテルまで宿探しには困ることはないでしょう。ただし、週末は混雑することが多く宿は早めに抑えるようにしたほうが良いでしょう。

都心からのアクセス

犬山の観光スポットは名鉄犬山駅の徒歩20分圏内に点在しています。その名鉄犬山駅には名古屋駅から名鉄を使うのが最も便利なアクセス方法。名鉄ミュースカイ・快速特急に乗れば名古屋駅から25分で着いちゃいます。

車であれば名神高速の小牧IC、名古屋高速の小牧北IC、中央道の小牧東ICからそれぞれ25分程度で犬山にアクセスできます。ただし、駐車場が限られていることと行楽シーズンは渋滞するので車で行く場合は余裕を持って時間設定を行ってくださいね。

素晴らしい駅のある「金沢」

東京から専用の新幹線が開通したことで一気に脚光をあびるようになったのが金沢。実はこの金沢駅ですが、世界の美しい駅ランキングで上位に入るほど世界的にも評価の高い駅なのです。

そんな素晴らしい駅が出迎えてくれる金沢ですが、実は素晴らしい駅にも勝るとも劣らない魅力的なスポットが満載の場所。金沢城を中心とした城下町ならではの日本庭園や茶屋街、日本海の海産物、他にも近現代の美術や芸術を感じられるスポットも多いのです。

デートスポット

金沢といえば知る人ぞ知る、日本の三大庭園・兼六園。日本庭園に興味がない人でもひと度足を踏み込めば、日本人が生まれつき持っている感性を刺激され、思わずため息が出るはず。植物公園やお花が好きな女性は是非、デートスポットに組み込んでみてください。

金沢の食を堪能したいのであれば近江町市場に行ってみましょう。カニや魚などの生鮮食品を地方発送するもよし、商店街で食べ歩きをするもよし。リアルな地元の食に触れられます。

他にも21世紀美術館や鈴木大拙館、大野からくり記念館などデザインや建てつけにこだわった博物館や美術館が多いのも金沢。涼しい室内で斬新なおしゃれに身を浸し、非日常を感じてみるのも夏のデートには良いでしょう。

宿泊施設

国際観光都市である金沢には高級シティホテルやビジネスホテルがズラリ。もちろん初めての金沢であればシティホテルが間違いないですが、せっかく金沢に来たのであれば料亭旅館や日本旅館に泊まってみましょう。

創業200年を超える老舗から1日1組の宿泊を創業来守り続けている旅館、敷地内の庭園や坪庭を楽しめる旅館もあります。

都心からのアクセス

金沢駅には新幹線が開通したことがニュースになりましたが、とにかく都心からのアクセスの良いことが旅行の大きなオススメポイントです。

東京からは北陸新幹線かがやきに乗って2時間半、羽田や成田からは国内便で1時間ちょっとあれば到着します。大阪や名古屋からも電車で2時間半程度でつくことができるので、一泊だけの小旅行でも移動に時間を取られずにゆったりとした旅行を楽しむことができるでしょう。

夏のビーチリゾート「名護」

北海道日本ハムファイターズが毎年春にキャンプをやっていることでも有名な沖縄県北部にある名護市。沖縄の中でも特にリゾートホテルの多いところで、砂浜のキレイさは沖縄本土でも屈指夏のビーチリゾートを国内で満喫したいのであれば名護を候補にしてみてはいかがでしょう。

また海や砂浜が満喫できるだけではなく、名護では沖縄の自然に触れられるところも多く郷土料理の有名店が多いのもポイントです。

デートスポット

名護で是非堪能して欲しいのが美しいビーチ。中でも1km以上の砂浜が続く、幸喜(こうき)ビーチをはじめとしたロングビーチがオススメ。砂浜の近くには木陰もあるので、日常の忙しさを忘れ波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごせます。

他にも名護には日本の桜百選に選ばれた桜の観光名所、名護中央公園があります。沖縄で桜なんて意外ですが、もし春に足を運ぶことがあれば是非寄っていただきたいスポットです。また沖縄の自然を自然なままで感じられる場所としてブセナ海中公園やネオパークオキナワもオススメです。

宿泊施設

名護には世界の一流ホテル、マリオットやリッツカールトンがあります。旅の予算が多く取れるようであれば一流リゾートホテルがやっぱりオススメ。地元食材を使った料理でもワンランク上のグルメを楽しむことができちゃいます。

でも名護は一流ホテルだけではありません。ダイビングや釣り、マリンスポーツを楽しみたいのであれば、小さな民宿を利用してみるのもアリ。地元の人しか知らない情報を入手して、沖縄をもっと身近に等身大に感じることができるかも。

都心からのアクセス

沖縄には国内航空便を利用すれば東京からは2時間半、伊丹だと2時間程度で着きます。名護に行くには那覇空港からの高速バスが絶対にオススメ。約1時間半で名護まで行くことができます。

またホテルが主体になってシャトルバスを運行しており、そこのホテルを利用していなくてもバスだけを利用することもできます。

夏といえばひまわり!「明野」

女性の好きな夏の花といえばひまわり。厳しい夏の日差しを求めるように力強く、そして可愛らしくぽんぽん花をつけるひまわり畑は女性を楽しくさせる夏のデートスポット。そんなひまわり畑を壮大なスケールで見ることができるのが山梨県北杜市にある明野町。

毎年7月の中旬から8月の中旬までサンフラワーフェスが開催されており、南アルプスと富士山の美しい緑を背景になんと60万本のひまわりが旅行者を出迎えてくれます。

デートスポット

もちろん一番のオススメデートスポットはフラワーフェスティバルですが、それ以外にも明野にはたくさんのデートスポットがあります。

明野は日本一日照時間が長いところとも言われており数々の特産農産物があり、夏であればブルーベリーやトウモロコシなどの収穫体験がオススメです。

そして北杜市には金ヶ岳や横尾山をはじめとした有名なアルプスの山々があり、足に自信がある方は登山に挑戦してみるのも良いでしょう。ただし、夏とはいえ登山には常に危険が常に付き物なのでできれば地元の方にガイドを頼むのが良いでしょう。

宿泊施設

南アルプスの高原地帯にあたる明野で宿泊するのであれば、自然に溶け込んだような雰囲気の良いペンションやロッジを選んでみてはいかがでしょうか。都心に暮らす人であれば夜の静寂すら新鮮で心にしみるように感じられるでしょう。

また、明野の宿泊施設はフラワーフェスティバルのある会場からは少し離れているところが多いので、会場へのアクセス方法や送迎の有無を確認しておくようにしましょう。

都心からのアクセス

明野町のある北杜市には3つのICが整備されておりアクセスしやすい環境が整備されています。東京からの場合、八王子ICから中央自動車道の須玉IC、長坂IC、小淵沢ICまでそれぞれ2時間程度、名古屋からだと同じく中央道の各ICまで2時間半程度です。

電車の場合は新宿から小淵沢駅までJR中央本線の特急で約2時間、そこからJR小海線に乗り換え清里駅下車となります。名古屋からも同じくJR中央本線の特急からJR小海線に乗り換える形になります。

まとめ

皆さんは夏といえば何を想像しますか?また旅行を共にしているお相手は夏といえば何を想像するでしょうか?

夏の旅行を成功させるポイントはやはり気温と湿度。涼を感じられるイベントや場所を選択することはデートコースを企画する上での一番のポイントと考えておきましょう。

そして実は夏のデートはカップルの距離をぐっと縮めるチャンスなのをご存知ですか?夏は暑く、着るものが少なくなっていくことと同じように、気持ち的にも開放的になり大胆になる季節なのです。夏のデートを成功させてカップルの絆を一つ深めてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

初デートを割り勘にする男性の心理4選と割り勘されたら考えたい3つのこと

「やっとの思いで実現した彼との …