Home / カップル / 長続きするカップルの12の共通点とLINEやメールの特徴

長続きするカップルの12の共通点とLINEやメールの特徴

恋人が出来ても交際が長続きしない人は、「どうすれば交際が長く続くのだろう?」と思っている人も多いでしょう。長続きしている友達カップルを見る度に、羨ましく感じている人もいるのではないでしょうか。

恋人との交際を長続きさせるためには、それなりのコツがあります。交際が長続きしているカップルは、ちゃんとそのコツを身に付けています。

本記事では長続きするカップルの12の共通点と特徴についてご紹介していきます。恋が長続きしないと感じている人は、長続きするコツを身に付けて、次の恋を長続きさせてみませんか。

スポンサードリンク

長続きするカップルの12の共通点

一人の人と向き合って長く続く良い恋愛をしたいというのは、男女問わず恋に期待することですよね。長続きするカップルの共通点を身につけて、今ある恋をより良いものにしていきましょう。

早速、長続きするカップルの共通点についてご紹介していきます。

1.信頼関係が築けている

交際が長続きしているカップルは、互いに信頼出来る関係を築いています。そのため、ちょっとしたことで別れ話になったり、喧嘩になることはありません。

例えば、異性と仲良さそうにしているところを見かけても、信頼関係が築けている二人であれば、気になることもないでしょうし、心配になることもありません。そうなれば、自然と喧嘩になることもありませんから、更に良い関係を築けるようになるでしょう。片方だけではなく、互いに信頼出来ることで、二人にとって良い関係が成り立つことになります。

2.愛情表現を忘れない

交際期間が長くなると、互いに気持ちが落ち着いてしまい、交際間もない頃の様な愛情をしなくなる人が多いでしょう。確かに、一緒にいる時間が当たり前になれば、恋人の存在は当たり前になってしまうでしょうし、新鮮さを感じることはなくなります。

しかし、どんなに長い間一緒にいる相手であっても、好きという気持ちがあり、大切な存在だからこそ一緒にいる訳ですから、その気持ちを伝え続けることは大切です。あなたが愛情表現すれば、相手も自然と愛情表現するようになりますし、互いに愛情表現し合えれば、二人の関係は安定していくでしょう。

3.適度な距離感がある

交際期間が長いカップルと見ると、「いつも一緒にいるんだろうな」と思われる人も多いでしょう。しかし、長続きしているカップルの多くは、適度な距離感を保って交際を続けています。

距離感があるというと、不思議に思われる人もいると思いますが、いつでもどこでもぴったりとくっついているカップルは、逆に気持ちが冷めやすかったり、喧嘩が耐えず別れてしまう傾向にあります。上手に距離感を保っていることで、互いにとって重荷になることもなく、順調な交際が進められるということでしょう。

4.互いに自分磨きを続けている

辛い恋愛を経験してきている人の中には、「過去に、恋人に浮気された経験がある」と言い人も多いのではないでしょうか。浮気されたとなれば、当然相手を責めることになるでしょう。しかし、中には「恋人が自分磨きをせず、魅力を失ったから」ということが、浮気の原因となっていることもあります。

大切な人を失いたくないと思うのであれば、交際がうまくいっているからと安心せずに、常に自分磨きを行い、魅力的な存在でいられるように努力することも忘れてはいけません。

5.互いに理解し合う

恋人が出来ると、相手に自分の理想ばかりを求めてしまう人がいます。自分の理想通りにいかないことで、相手を責めたり、別れを選ぶ人もいるでしょう。当然ですが、これでは長続きする恋愛をすることは出来ません。

交際が長続きしているカップルは、互いに相手のことを理解しています。どんなに他の人が責めたとしても、「この人には、こういった部分があるから」とちゃんとフォローすることが出来るでしょう。

相手の悪いところばかりを責めるのではなく、それを含めて相手を理解することが出来るようになれば、恋愛は自然と長続きするようになるでしょう。

6.束縛しすぎない

恋人が出来ると、恋人を束縛してしまう人がいます。過去に浮気をされた経験がある人や、他の異性に恋人を奪われた経験がある人は、同じ失敗をしたくないという思いから、恋人を束縛してしまう傾向にあります。

しかし、束縛というのは恋人にとってプラスのものではありません。束縛をされることで、二人の関係が窮屈に感じるようになりますし、あなたの思いが重荷になってきます。そして、少しずつあなたへの気持ちが冷めてしまうことになります。

交際が長続きしているカップルの多くは、互いの束縛をしていません。だからこそ、互いにとって心地良い関係を築くことが出来ます。束縛をしてしまう人は、束縛で相手を縛れないことを理解しましょう。束縛すればするほど、相手の気持ちは冷めてしまいます。本当に信頼し合える関係を築くことが出来れば、束縛なんてしなくても、恋人が離れることはありません。束縛をする前に、まずは二人の信頼関係を築くことを考えましょう。

7.素直に気持ちを伝える

交際期間が長いカップルは、互いの気持ちをその都度素直に伝えています。そのため、「嫌だな」と思うことを貯めこむこともありません。「甘えたい」と思う時には、素直にその気持ちを伝えることが出来ますから、「寂しい」「不安」といった気持ちを抱くこともないでしょう。

長続きする関係を築くためには、互いに素直に気持ちを伝え合うことも大切と言えるでしょう。

8.互いに尊敬している

恋人と喧嘩をすると、すぐに別れを考えてしまう人がいます。恋人の嫌なところを見つけると、別れを考える人もいるでしょう。しかし、交際期間が長いカップルは、互いに尊敬出来る部分を持っているため、簡単に別れを選択することはありません。

尊敬出来る部分があるというのは、それだけ関係を強くしてくれるということです。どんなに腹立つことがあっても、尊敬出来る部分があれば別れを考えることなく、仲直りの道を選ぶことが出来るでしょう。

9.二人なりのルールがある

カップルは、それぞれの形があります。連絡の取り方も異なれば、デートの回数、デートの行先も異なるでしょう。長続きしているカップルには、二人なりのルールがあります。そのルールは、他の人には理解出来ないこともあるかもしれませんが、二人が納得していれば、ルールは成り立ちます。

例えば、「帰宅後は、必ず連絡をする」「週末は、必ずデートをする」と言ったように、二人なりのルールがあることで、二人の関係を安定させることが出来、安心した交際が出来るでしょう。

10.約束は破らない

恋人として、安心出来る存在になるためには、やはり互いに信頼出来ることが大切です。そのためには、二人で交わした約束は絶対に守ることが鉄則です。

万が一、約束を破ることが繰り返されれば、相手はあなたを信頼することが出来なくなってしまいますし、あなたも相手を信頼出来なくなるでしょう。約束を破るということは、相手にとって「自分は大切にされていない」「自分の約束なんてどうでも良いんだ」と思わせることになってしまいます。誰と交わす約束も大切ではありますが、恋人との約束は絶対と考えた方が良いでしょう。

11.価値観の近さ

どんなに見た目がタイプでも、どんなに性格が良い相手でも、価値観が合わない相手とは交際は続けることは難しいでしょう。交際が長く続いているカップルのほとんどは、価値観が近いことから、無理をせずに一緒にいることが出来ます。だからこそ、交際が続いているとも言えます。

長続きする恋人を見つけたいと思うのであれば、まずは価値観が近い相手を見つけることからはじめると良いでしょう。

12.友達感覚を持っている

長続きしているカップルというと、「互いに、愛し合っているんだな」と思う人も多いでしょう。確かに、異性として互いに惹かれあっているからこそ、交際が長続きしているといえます。

しかし、長続きしているカップルの多くは、異性として大切な存在と感じているだけではなく、「一緒にいて楽しい」といった友達感覚も持っています。恋愛をする上では異性としての魅力も大切ですが、一緒にいて楽しいと思える友達感覚も兼ね備えていることがポイントと言えるでしょう。

長続きするカップルのLINEの特徴

今では、大切な人とのやりとりはLINEで行っている人が多いのではないでしょうか。長続きしているカップルも、LINEを活用しています。長続きするカップルのLINEやりとりの特徴をご紹介しましょう。

短文でのやりとり

LINEの良さは、短文でのやりとりが自由に出来るところです。交際がうまくいっているカップルの多くは、こういったLINEの良さを生かし、上手にやり取りをしています。短文で送ることで、相手からのメッセージも重荷になることがありませんし、気軽にやり取りが出来るでしょう。

気軽に短文が送れる関係になれば、交際も自然と長続きするようになるのではないでしょうか。

適度な頻度

LINEでのやり取りをしている人の中には、「いつLINEが来るか分からないから、スマホが手放せない」と言う人もいます。しかし、恋人との連絡もこんな状態であれば、交際も楽しくなくなってしまいます。

長続きしているカップルは、頻繁に連絡を取り合っているとは限りません。程よい頻度で連絡を取っているからこそ、互いに重荷になることなく、交際を続けることが出来ています。

「頻繁に連絡を取っていたい」「常に、恋人と繋がっていたい」と思っている人は、相手から重荷に思われる可能性が高いですから、相手の気持ちも考えた上で連絡頻度を考えましょう。適度な連絡頻度で関係が保てるようになれば、交際はもっと楽になりますし、恋愛ももっと楽しめるようになるはずです。

些細な報告

交際がうまくいっているカップルは、互いにちょっとしたことでも報告し合っています。そのため、「そんな話、聞いていない」といった喧嘩になることもありません。報告し合っているからこそ、互いに信頼し、安心出来る関係を築くことが出来るのでしょう。

友達、会社での出来事などは、恋人には報告するようにしましょう。そうすれば、自然と相手も自分のことを話すようになり、あなたにとっても信頼出来る存在となるはずです。

既読スルーの対応

LINEというのは、とても便利なツールではありますが、既読機能により不安になったり、不満を抱くこともあります。既読になったにも関わらず、返事がこないと「どうして、返事が来ないのだろう?」「すぐに返事して欲しい」といった不満を持つ人もいるでしょう。

しかし、相手がどういった状況、環境でLINEをチェックしたかは分かりません。メッセージはチェック出来ても、返信出来ない状況である可能性もあります。そのため、既読スルーされても怒ったり、返事を要求するようなことはしないようにしましょう。もっと気軽にやり取りが出来れば、恋人とのLINEもプレッシャーにならず、楽しめるはずです。

レスポンスの速度

LINEを利用している人の中には、「すぐに返信をしたい」と考えている人も少なくありません。誰から、いつ、メッセージが届くかも分からないのに、常にスマホを持って待機するのでは生活すらままならなくなってしまいます。

恋人に、LINEの返信を要求する人もいますが、レスポンスの速度は人それぞれであることを理解し、もっと気軽にやり取りを楽しみましょう。

長続きするカップルのメールの特徴

LINEでのやりとりが中心になっている人が多いと思いますが、メールを上手に取り入れている人も少なくありません。長続きしているカップルの中にも、メールを活用している人がたくさんいます。長続きするカップルのメールやりとりの特徴を見ていきましょう。

言いにくいことはメールで伝える

どんなに仲の良いカップルでも、時にはぶつかることがあります。そして、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。実は、そんなカップルの中には、メールを上手に活用している人が少なくありません。LINEでは、短文を送ることが多いと思いますが、長文を送る際にはメールを使っている人がたくさんいます。

カップルの場合、言いにくいことなどはメールで伝えている人もいます。「嫌だな」「止めて欲しいな」ということがある場合には、メールであれば伝えやすいでしょう。喧嘩をした時、なかなか仲直りが出来ないこともあると思いますが、メールで「ごめんなさい」の気持ちを伝えれば、仲直りのきっかけをつくることも出来るでしょう。

メールでラブレターを送る

どんなに交際期間が長いカップルでも、「自分の思いは、なかなか伝えられない」と言う人もいます。「今更、気持ちを伝えられない」と感じている人も多いでしょう。

そんな人は、メールで思いを込めたラブレターを送ってみましょう。長続きしているカップルの中には、こういったメールを定期的に送り、気持ちを伝えている人もいます。メールというと、「いまどき、メール?」と思われる人もいると思いますが、時にはメールで思いを伝えることも大切です。

まとめ

どんな好きな人と交際出来ても、どんなにタイプの人と交際出来ても、交際が長く続くとは限りません。「いつも、交際期間が短い」と言う人は、交際が続いているカップルの特徴を知り、そのコツを身に付けてみてはいかがでしょうか。

交際を長く続けるためには、互いの努力も忘れてはいけません。コツと努力を身に付けて、次の恋愛に生かしていきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

恋愛運アップ!すぐに実践できる風水術をご紹介!

出会いがない、良い人が現れない …