Home / カップル / いつまでもラブラブなカップルでいられる二人の特徴とコツ

いつまでもラブラブなカップルでいられる二人の特徴とコツ

カップルが、付き合って何年たってもラブラブな状態でいられるのには、いくつかの特徴があるようですよ。もし彼氏や彼女への愛情が、すぐに覚めてしまうという方やあなたの恋愛が長続きしないという方は、そのラブラブな仲良しカップルの秘訣をぜひ知りたいと思いますよね。

そしてこのコツというのは、もし結婚した後で何十年もパ-トナ-と一緒に過ごしていく時に大変に重要なことかも知れません。そこで仲良くずっとラブラブでいられるというカップルの特徴やそのコツについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

長期間ラブラブでいるカップルの特徴15選

付き合っているけどすぐに別れそうな感じのカップルと長続きしているカップルとの違いというのは、どこにあるのでしょうね。そのようないつまでも長続きしているカップルの特徴やいつまでもラブラブでいられるマンネリ化を解消するコツなどを15選んでお教えしますね。

相手の良いところを素直に褒める

いくらパ-トナ-に大切に思われていると感じていても女性としては言葉で好きだよとか愛してるなどと言われたいものなのです。彼氏に対しては、不満がなくてもこのような愛情表現をこまめにすることが、愛情を確認でき長続きするコツですね。

そして彼女も彼氏のいいなと思ったことを恥ずかしがらずに会話の中で言う事が彼氏にも自信を持たせることになります。そしてこのような相手を気に入っている言葉の積み重ねが互いにきちんと愛されてるという実感や一層の幸福感を持て、関係を長続きさせるものとなるでしょうね。

普段のコミュニケーションを楽しんでいる

仲良しカップルは、普段の会話を大切にしていますね。コミュニケーションをとるというのは、単に自分の言いたいことを言うだけであったりとか相手の話しを聞くだけというのではないですよね。時には、怒りをぶつけあったり文句の言い合いをするということもあるかも知れません。

そのような会話の中でも互いのどこが好きなのかとかどうして欲しいのかというような内容を伝え合うことで会話も充実してきます。自分の言葉でしっかりと伝えあうことが大切ですし、じっくり互いの話を聞くというのも大切なポイントですよ。

そして今後の二人の問題などについて一緒に話し合って問題がどうしたら解決できるのかを考えることも関係がよくなることに繋がります。そのようなコミュニケーションを楽しめるようになるとどんな大きなけんかになっても乗り越えられるのではないでしょうか。

相手に優しく思われたいからと相手の条件や言い分をあれもこれも聞くというのは、本当の優しさでもありませんし、関係を長続きさせることにはなりません。より良いコミュニケーションを保つには、相手のためを思って話そうとする態度が一番のポイントですね。

相手への好意を定期的に明確に伝える

相手のことを思っていることを時々は、伝える事が長続きさせるコツですよね。そしてあなたのことを相手が思ってくれているのであれば、きちんとあなたが間違ったことを言った時などには、注意してくれる強さのようなものを感じさせてくれるパ-トナ-かどうかです。

女性は、時に優しい言葉を男性から求めますが自分のことを理解してくれて正してくれる相手を求めています。決して何でも自分の言うことを聞いてくれる人を求めているわけではないですし、長続きさせるためには互いに言葉にして相手への好意やたまには言いにくいようなこともいう必要がありますよ。

何気ないお散歩やお買い物も楽しむ

カップルになって長くなると次はレストランで食事をしようというのではなく、ブラリと散歩していて素敵なお店があるとそこで食事をしようというような感じになっていきます。お互いに気を張りすぎることもなく何気ない散歩などができるようになるでしょうね。

そしてそのような時に買い物も楽しみながら自分磨きは怠らないようにできると相手にいつまでも新鮮な驚きや魅力を与えられ長続きできるポイントとなりますよ。カップルになる前には、相手を振り向かせようとして一生懸命に自分磨きをしていたのではありませんか。

でもカップルになった瞬間から自分磨きを油断してパタッと止めてしまう方というのは、案外多いようですよ。何気ない散歩や買い物にもあなたのセンスが出ます。そのような魅力的な時間が楽しめるようになると素敵ですよね。

似たような雰囲気になってくる

自分が理想としている友達カップルのことを素敵だと思うことは、良くあると思います。でも他のカップルと比べてみてもパ-トナ-がそのようになることがよいかどうかは、わかりませんよね。

他人は他人であって自分たちは自分たちだと割り切って、自分たちの良いところを話し合ったり見つめたりすることも大切ですよ。カップルの形は、さまざまですから無理に理想のようなものを追うという必要はないのです。

きっと自分達の素敵なカップルとしての形があるでしょうし価値観があります。それがわかるときっと互いが似たような雰囲気になり味のある二人になれますよ。

並んで歩いているのがとても自然

仲良しカップルだなとわかるポイントとしては、自然体でお互いにいられるということですね。そのような雰囲気は、歩いている姿にも出ていて、とても自然で無理がないところに現れます。

二人の関係は、自分を相手に好かれるために作ったりすることもないのです。どうしても関係を続けようとして無理をすると返って疲れてしまい長続きはしないものです。いつまでもラブラブでいるためには、空気のようなお互いでいるという一緒にいても特に気も遣わないでいられるというのがポイントですね。

例えば、女性であれば彼氏にすっぴんを見られても平気かどうかというのも関係してきますね。いつまでもラブラブでいられるのは、このようにありのままの自分を相手にみせられるかということで、それができればきっと一緒にいても楽で長く関係を保てると思いますよ。

着ている服の趣味が近くなっていく

いつも一緒にいられるのは、価値観や感覚が似ていると言う点もあるのでしょうね。そんな二人は、着ている服装の好みや趣味も近くなってくるのではないですか。恋人同士でもいつも張り切って可愛い服をいつも選んで甘い雰囲気を演出するという必要はないのです。

よく似た二人は、恋人でもあり友達でもあるという感覚になるのではないですか。隣にいるとなぜかいつも緊張してしまうとか、彼女の趣味に合わせた服装をしたり気を遣いすぎてしまうという間柄では、長く続きませんよね。やはりお互いの関係は、フランクでないと・・・。

しかも多少服装でもだらしないところを見せられるぐらいで、いいでしょうね。あまり気になるのであれば、言いたいことはその時に言うという友達みたいな関係で恋人に接するということが、良く似た価値観を持ったカップルの長続きのコツです。

お互いに甘えたい時に甘えられる

素直な気持ちで相手に接した方が、パ-トナ-も素直に自然な雰囲気であなたに接してくれるでしょうね。何か問題があった時に余計な意地などを張っているというのは、自分にしか意識が向いてなくパ-トナ-を気遣っていない証拠です。

相手に弱みを見せたり自分の過ちを謝ることにまだ抵抗があるというのでは、恋愛の上ではまだ緊張状態ですね。そしてまだすべてのことに自分中心になっているのではありませんか。素直になって相手に甘えたりできるようになると相手も心を開くものです。そして相手があなたに甘えてきたら受け止めてあげると急速に二人の仲も深まってきますよ。

相手のことを尊敬している

恋愛感情を抜きにしても恋人を尊敬できているという人は、相手の実力や人格を素直に認められる相手でしょうね。そして長年続いているカップルでは、お互いのことを尊敬することが特徴としてあります。相手を尊敬していれば、自分もそのような相手に釣り合うように自分自身を磨きだしますよね。そして互いに高まりさらに互いを尊敬できる状態となります。

そしてずっとラブラブでいるためには、互いに感謝の気持ちを持っているということでしょうね。ついついずっと一緒に過ごしているといろいろとしてもらったことでも当たり前と思いがちです。そして感謝の気持ちを忘れることも多いですが、何かしてもらった時に感謝の気持ちを言葉で伝えるということも大切ですよ。
それが仲良しカップルでいるコツですね。

一緒に楽しめることがある

二人で同じようなことを楽しめるというのは、大変に重要なことです。そしてそれが、共通の趣味となっているのであれば最適ですね。というのも同じ趣味であれば話題もきっと盛り上がりますし、一緒に休日を同じ趣味の活動をすることで過ごすことができますよね。身近に同じ趣味の人がいるというのは、楽しさも倍になることでしょうね。

それがお互いに趣味などが違っているとどちらかが、それに合わせようと我慢しなければならないことになります。そしてだんだんと二人でいる時間が減っていくかも知れませんね。また趣味が同じ場合には、お金を使うにしてもその対象が同じなので、無駄遣いをすることもありませんよね。

喧嘩をしても話し合うことができる

付き合ううちに少し嫌なところが見えるとその部分ばかりが気になってだんだんとさめてしまうということがあります。でもずっとラブラブでいる人は、その欠点さえも認めてあげているという寛大さがあるのです。

まず欠点のない人はいないのですから長く付き合っていれば、お互いに欠点もかなり気になってきます。そのようなことを長くラブラブでいるカップルたちの場合には、相手のことを好きでいるためにその欠点ですら受け入れるという点がありますね。欠点は、お互いにたくさんあるということを認識していて、相手に対しても寛容なのでしょうね。

二人で過ごす時間をしっかり取れる

いつも相手が一緒にいることが当たり前だった付き合い始めた頃とは、違ってきてだんだん長く付き合っているとついついデ-トの時間も短めになってきませんか。そして、彼氏も美味しいご飯を作ってくれることが普通になったりすると食事の時間に合わせてその場にいるということが少なくなるものです。

それは、相手に対する感謝の気持ちが長年付き合ってくると薄れているのではないでしょうか。二人が合えるようにするには、相手の行動にあわせないといけませんよね。そのような二人でいるための時間を作ってくれているのだという感謝の気持ちを持って会うようにすれば、仲良しの状態は続くでしょうね。

そしてせっかく相手に合わせて時間も守っているのにデートの約束時間を忘れるというようなことは、絶対にしないようにしてくださいね。自分にとって好きな人だからこそ、合う約束を破られた時などは大変ショックも大きいのです。
きちんとパートナーとの約束時間を守って二人のための時間をしっかりと持ってくださいね。

口癖が似ている

二人の育った環境や人間関係も違っている二人が付き合ううちに口癖まで似てきたと言うことは、かなり価値観が似てきたからでしょうね。付き合い始めた頃は、価値観の違いが当然あったと思います。そのような中で相手に自分を合わせようとして考え方も少し似てきたのでしょうね。

無理やり自分の考えに相手を合わさせようとすると抵抗感があって長続きしないですし、関係も悪化してしまうということもあります。その点相手を変えるというよりも自分が相手に合わせて変わった方がいいなという判断をしたのでしょうね。

束縛や過干渉をしない

いくらラブラブのカップルであっても、いつも常にずっと一緒にいるというというわけにはいかないですよね。それぞれに家族や友人がいますからその人たちと過ごすということもあるでしょう。また仕事や趣味での活動もそれぞれに違っている事があるものです。

それぞれの生活での他の部分の時間が充実しているのもラブラブカップルの特徴となっています。お互いに過度に干渉するということはなく、それぞれの生活を尊重してその過ごす時間を大切にしているのです。お互いのプライベートの時間には、連絡をとったり返信を頻繁に催促したりしないということもコツですね。というのも二人の信頼関係がそこにあるからなのです。

会う頻度を多くても週に1回程度に抑える

適度な距離感を持って付き合うというのも長続きするコツですね。そしてプライベートのことが気にはなると思いますが、根掘り葉堀り聞くということはマイナスですよ。一人の時間を作るということも今度合う時には、充実した時間が持てるものです。

お互いを縛らないし互いに思い合うという余裕が生まれますよね。そして週に1回程度のデ-トであってもより身近に互いが寄り添える楽しい時間となると思いますよ。

まとめ

いかがですか。ラブラブカップルには、上述したような多くの特徴がありますよね。そしてお互いが、精神的な面でも自立しているので親密なんですけど依存しているわけではありません。程よい距離感を持って互いを思い合っているという点も素敵です。いつまでも仲良くラブラブでいるコツを参考にしてあなたらしい交際を続けてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …