Home / 恋愛 / 性格・タイプ / 長続きするカップルのLINEの特徴とすぐ別れてしまうカップルのLINEの特徴

長続きするカップルのLINEの特徴とすぐ別れてしまうカップルのLINEの特徴

Young brazilian couple kiss at Dusk

あなたは恋人とどのような内容のLINEをしていますか?ハートばかりが飛び交うようなメッセージのやり取りをしているカップル、連絡事項だけを伝えるカップル、朝晩だけは必ずLINEするなどある程度のルールを決めているカップル…

なかなか他人のLINEを見ることはないかもしれませんので、この特徴に当てはまるかどうかお友達と話してみても楽しいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

長続きするカップルのLINEの特徴

文章が端的で短い

 

皆さんはパートナーとのラインで長文で書き連ねていませんか?長続きするカップルは文章が比較的端的に短く、そして気取らないメッセージを送っているのです。

既読スルーでも気にしない

既読がついたのに返事が来ない、でもTwitterやFacebookでは動いてる…「なんで返事くれないの?!」となる気持ちもわかりますが、長続きするカップルは既読スルーを気にしすぎないようです。

相手の都合が悪いかもしれないし、特に男性の場合、大したことない内容の会話であれば、だらだらと続けたくないと思っていることも多々あります。

LINEでいつでもつながっていたい気持ちを少し抑えて、相手の時間や都合も尊重してやり取りを楽しむことが大事なのです。

挨拶や感謝はLINEでも送る

挨拶や感謝の言葉をきちんと相手に伝えていますか?恋人間でも「おはよう」「ありがとう」などの言葉はきちんと伝えることが大事ですが、長続きするカップルはそれをLINEでもしています。

朝送るLINEには「おはよう」、夕方に来るには「お疲れ様」、夜寝る前は「おやすみ」の一言を添えるだけで、温かい気持ちにもなれますよ。

LINEで喧嘩しない

LINEで本音をぶつけすぎてついつい喧嘩になってしまったり、直接言葉で伝えるときより表情や動作が見えないために、誤解されてしまって喧嘩につながる、ということもありますよね。

長続きするカップルはLINEで喧嘩はしません。不満や不安は会ったときや電話で言います。LINEで喧嘩をすると「既読スルー」という手法を使って余計に相手を怒らせたりということもあるのです。

どうしても相手に不満を言いたかったり、本音で話し合いたいときは、LINEではなく、あなたの声で相手に伝えましょう。

ユーモアのある会話

「大好き♡」「俺も♡」なんていうラブラブなLINEも、長く付き合っていくにつれだんだん減っていきますよね。特に男性の方からすると、LINEなどのメッセージは連絡手段でしかないと考える人も多いのです。

一方が面倒だと思ってしまうと続けることが難しくなります。ラブラブな会話は時々にして、ユーモアのある会話を楽しみませんか?

ちょっと連絡事項を伝えてきただけでも、返答にユーモアや冗談交じりに返せば、くすっと笑えて楽しくなりますよ。

すぐ別れてしまうカップルのLINEの特徴

それでは次に、すぐに別れてしまうカップルのLINEの特徴をあげます。あまり当てはまらない方がいいですが、当てはまってしまったとしても、お互いに問題なければそれでいいのです。

どちらかに不満があるのだとしたら、話し合いをしてみたり、上記のようなLINEに切り替えてみるのもいいですね。

ラブラブすぎる会話

先に書いたように、やはりラブラブすぎるLINEを続けてしまうと、一方が面倒だと思ってしまってつまらないLINEになり、「もう無理…」と別れるリスクが高くなるのです。

「○○ちゃん可愛すぎ♡」「もー///」などといったイチャイチャはほどほどにして、素の会話をしてみましょう。

本音をぶつけ合えない

どうしても相手のことを気遣いすぎて、自分の本音、本心を言えないカップルは、進展も止まってしまいます。LINEであっても、直接であっても、自分の気持ちを素直に言えることが大事です。

相手の機嫌取りばかりしていると、つらくなったり苦しくなったりします。かといって、気遣いを0にするのは、「親しき中にも礼儀あり」で良くありません。お互い本音を言えるような信頼関係を築きましょう。

束縛しすぎる

相手をLINEでしばりつけていませんか?「暇があるときLINEしてね」が、いつのまにか「暇をぬってLINEしてね」に変わっていませんか?

プライベートの時間も大事です。ちょっと返事が遅くなったり、既読スルーされたりしたことをねちねちを怒ってしまっては、相手にストレスを抱えさせ、「うざい」「面倒くさい」と思わせてしまいます。そうなると別れるまであと少しですよね。

恋人間に限らず、相手の行動を把握しすぎたり、束縛しすぎてしまうと不快な気持ちにさせることがあるということは、十分に知っておくべきことです。相手のことを思いやって疲れないLINEをしましょう。

素で、楽しいLINEをしましょう

いかがでしたでしょうか。あなたと恋人のLINEはどれに当てはまりましたか?もちろん、あなたも今の恋人と長続きしたいはず。

だからと言って、気を遣いすぎたりラブラブすぎたりするのは、自分にとって苦しい状況になったり、相手に嫌な思いをさせているかもしれません。今一度LINEのトーク履歴を眺めてみて、気になるところがあれば、恋人と話し合ってみませんか?

スポンサーリンク