Home / 美容・健康 / クレンジング / お肌に優しい!うる落ち水クレンジングの種類と特徴、使い方

お肌に優しい!うる落ち水クレンジングの種類と特徴、使い方

うる落ち水クレンジングというメイク落としをご存知ですか?最近人気のメイク落としで、ドラッグストアなどでも手軽に購入出来るのに、とても優秀だと評判のクレンジングです!

本記事では、オイルフリーでお肌に優しく、更にまつげエクステをつけていても使用できる、優れもののうる落ち水クレンジングの魅力を徹底解説します。

スポンサードリンク

1.うる落ち水クレンジングとは?うる落ち水クレンジングの特徴

1.お肌に優しい水なのに綺麗にお化粧が落ちる

splashing-275950_640

100パーセントオイルフリーで、お水でできているメイク落としです。お肌への負担が少なく、強くこすらなくてもメイクがするんと綺麗に落ちます。

2.肌のうるおいを守って保湿性の高い美肌になる

化粧水由来の保湿性洗浄成分でメイクを落としてくれます。化粧品の油分ともよく馴染み、化粧水でメイクを落とす感覚なのでお肌の水分を奪うことなく優しくクレンジングができるのです。

お肌そのものの水分が奪われてしまうと、肌荒れ、シミやシワなどの様々なお肌トラブルの原因となってしまいますので、うるおいを保ちながらクレンジングができるうる落ち水クレンジングはお肌にとても優しいメイク落としだといえます。

3.明るく透明感のある肌にしてくれる

メイクを落としきれていない状態が続くと、それはお肌のくすみの原因となってしまいます。しかしうる落ち水クレンジングは古い角質まで一緒に除去してくれるので、明るく透明感のあるお肌へと導きます。

4.メイク落としから化粧水まで1本でOK

オイルクレンジングと異なり、ダブル洗顔は必要ありません。

化粧水由来のクレンジングなのでクレンジング後のケアもこれ一つでOK!とても手軽なので、ズボラさんでもきちんとケアを続けられるということになります。

5.透明美肌に導く理由

目に見えないメイク汚れを毛穴に残ったままにしておくと肌荒れやくすみなどのお肌トラブルの原因になってしまいます。

しかし保湿洗浄成分がメイクと一緒に残った角質まで除去してくれるので、お肌をいつも清潔な状態に保つことができ、透明感のある美肌になることができます。

6.ふき取りクレンジングが角質ケアにもピッタリ

うる落ち水クレンジングで拭き取りケアをすることで、メイクと一緒に古い角質もキレイに除去できます。

古い角質をそのままにしておくとお肌のターンオーバーが遅れ、お肌トラブルに繋がるのでこれは嬉しいですね。

2.うる落ち水クレンジングの種類と特徴、値段

72104e8009453b7c623356771cbdc744_s

こんなに優秀なうる落ち水クレンジングですが、実は色々な種類のものが発売されています。

1.うる落ち水クレンジングローション ブライトアップ

うる落ち水クレンジングローション ブライトアップという商品は青と白のパッケージです。

毛穴の汚れを落とし、メラニンを含む角質も一緒に除去してくれる効果があるのでお肌の黒ずみを改善・予防してくれます。また、保湿型ビタミンCが配合されており、ニキビの出来にくいお肌へと導いてくれます。

価格は300mlで1,000円です。

2.うる落ち水クレンジングシート モイスト

同じうる落ち水クレンジングですが、シートタイプになります。ヒアルロン酸とアミノ酸が配合されているのでより保湿効果が高く、うるおいのある素肌へと導きます。

シートタイプなので、帰宅が遅くなってしまったときや疲れがピークのときに手軽にメイクを落とせます。

価格は46枚入りで550円、10枚入りで300円です。

3.うる落ち水クレンジングシート ブライトアップ

うる落ちクレンジングローション ブライトアップのシートタイプです。ローションタイプと成分は同じなので、拭き取り後の洗顔は不要です。これ一枚でメイク落としから保湿まで済むので、多忙なイマドキ女子の味方ですね!

価格は46枚入りで550円です。

4.うる落ち水クレンジングローション モイスト

うる落ち水クレンジングシート モイストのローションタイプになります。シートタイプと成分は同じなので、よりうるおい効果の高いものになります。

アイメイクの落ちにくい部分なども綿棒に含ませて撫でるとキレイにメイクが落ちます。目元部分は強い摩擦をしすぎると小じわの原因になりますので、うるおい成分が豊富なのは嬉しいですよね。

価格は270mlで750円です。

5.うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー

436590073d5d0e8de52509307382662d_s

うる落ち水クレンジングシリーズの中でもアイメイク落としに特化した商品です。化粧水由来の保湿洗浄成分と、Wエモリエント層のダブル効果で濃いめのアイメイクもすっきりと落としてくれます。エモリエント効果とは、皮膚にうるおいと柔軟性を持たせながら栄養分を与えることです。

まつげの保護成分も配合されているので、デリケートなまつげ部分に負担を与えることなくクレンジングができます。

また、目元は顔の中でも特に皮膚が薄く、少しの刺激でも毎日のクレンジングで負荷をかけてしまうと老化の原因になります。しかしうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバーにはビタミンB誘導体、ビタミンE誘導体、ヒアルロン酸も配合されていますのでメイクを落としながら高い保湿効果を保つことができるのです。

コットンに適量を含ませ、そのまま目元に置いてしばらくしてから撫でるだけでウォータープルーフのマスカラもガッツリのアイラインもキレイに落とすことができます。

価格は145mlで850円です。

3.マツエクのクレンジングにも使える水クレンジングの魅力と使い方

beautiful-2315_640

最近では5人に1人の女子がまつげエクステをつけていると言われており、急速にその需要を高めているまつげエクステですが、オイルクレンジングを使うことができませんよね。

その理由は、クレンジングに含まれているオイルがまつげとエクステを付けている接着剤を溶かしてしまうので、エクステが取れてしまうからです。

マツエクにしたからと言って、刺激の少ないクレンジングにしようとしてしまうと、洗浄力が弱かったりしてメイクを落としきることが出来ない場合があります。そうすると皮膚に汚れが残ったままなのでお肌トラブルに繋がります。

しかしうる落ち水クレンジングは100パーセントオイルフリーなので、マツエクをしていても心配なく使うことができるのです。今までオイルクレンジングを使っていたけれど、マツエクにしたからどうしよう…という場合はうる落ち水クレンジングを使ってみてください。

しかしコットンで強く押してしまうとエクステの繊維と絡まり、取れやすくなってしまうので優しく抑えるようにしてくださいね。

1.オイルフリーでW洗顔、化粧水が必要ない

オイルクレンジングの場合は、殆どの商品がW洗顔をしなくてはいけないことが多いと思います。しかし、うる落ち水クレンジングの場合はW洗顔は必要ありませんし、化粧水も必要ありません。

メイクを落としながらもお肌にうるおいを与え、保湿効果を保ってくれるので時短にもなり、でもお肌のケアもしっかりできるという嬉しい効果があります。

2.肌に優しいしく負担を与えない

うる落ち水クレンジングのシリーズは全ての商品が化粧水由来の保湿成分からできています。そのためお肌の水分を奪うことなくメイクをキレイに落とし、なおかつ必要な栄養素も与えてくれるのです。

また、強くこすらなくてもメイクを落とすことができるのでお肌への負担は最低限で済みます。メイクをするというだけでも負担をかけているので、クレンジングの際にはなるべく刺激を与えない方が良いのです。

3.ニキビはできやすい敏感肌の方に合う

生理前でホルモンのバランスが崩れたり、寝不足が続いたりするとどうしてもニキビができてしまうことがありますよね。

しかしニキビの原因はそれだけではありません。しっかりメイクを落としたつもりでも、実は目に見えない汚れが毛穴に残っていたりすることで毛穴が詰まり、それが原因でニキビになってしまうのです。

特に大人ニキビは一度出来ると治りにくく、痕になってしまったり、また再発しやすいという特徴があります。
うる落ち水クレンジングは古い角質や毛穴の汚れまでキレイに除去してくれるので、色々試したけれどそれでもニキビができやすい、という人に最適です。

また、肌が弱い、敏感肌だという場合でも低刺激処方となっているのでお肌への負担はとても少なくメイクを落とすことができます。

4.ローションをコットンに染み込ませてふき取って落とす

うる落ち水クレンジングの使い方は、まずコットンにたっぷりとローションを含ませます。そして最初にアイメイクやリップメイクなどのポイントメイク部分にコットンを置き、暫く馴染ませます、そのあと撫でるようにコットンで優しく拭き取ります。そのあとにお肌全体を優しく拭き取るだけです。

強くこすってしまうのはお肌に負担をかけ、お肌トラブルの原因となってしまうので避けましょう。ポイントメイクを濃いめに強調しているという人の場合は、ポイントメイク部分とお肌全体のメイクを拭き取るコットンは分けて使用した方が良いでしょう。

5.水で洗い流す必要も洗顔も必要ない

コットンで全体的に拭き取ったあとですが、水で洗い流したり、石けんで洗顔する必要はありません。そのままいつも通りのスキンケアをしていくだけでOKです。

本当にこれだけで大丈夫?と思うかもしれませんが、うる落ち水クレンジングにはお肌のためになる栄養分がしっかり含まれているのでこれだけで大丈夫なのです!

6.簡単にすぐ落ちる

うる落ち水クレンジングに含まれている化粧水由来の保湿洗浄成分は、化粧品の油分ととても馴染みやすくなっています。そのために強くこすったりしなくてもキレイにメイクを落とすことができます。

長時間をかけなくても、簡単にメイクを落とせるので早く眠りたいときなどはとても重宝しますね。

どうしても時間がないときはクレンジングが雑になりがちになってしまうことが多いですが、うる落ち水クレンジングを使用することで短時間でもキレイにメイクを落としきることができます。

7.水クレンジングだけで済む

うる落ち水クレンジングは、化粧水そのものでメイクを落としているのと同じことです。しかし表面的な部分だけではなく、目に見えない毛穴の汚れまで除去してくれるのでW洗顔の必要はなく、お肌に必要な栄養素を与えながらメイクを落とすことができます。

8.マツエクにも使える

オイルクレンジングがNGなマツエクでも、オイルフリーのうる落ち水クレンジングシリーズは使うことができます。

特にうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーにはまつげの保護成分と目元を労ってくれる成分が配合されているので、エクステを痛めることなく、同時に自まつ毛もいたわりながらアイメイクを落とすことが可能です。

9.短時間でしっかり落したいときには界面活性剤の量や種類が多いものを

界面とは混じり合うことのない物質の間に存在するもののことで、界面活性剤とは、簡単に言うと水と油の間に働いて性質を変え、普通では混じり合うことのない二つを混ぜ合わせることができるもののことを指します。

界面活性剤が多く配合されているクレンジングを使用することで、短時間でしっかりとメイクを落とすことが出来るのです。

10.丁寧に落としたいときには界面活性剤の配合量が少ないものを

界面活性剤は決して身体に悪いというわけではありませんが、残留性もありますので時間があるときには界面活性剤の配合量が少ないもので丁寧にメイクを落とすことを心がけましょう。

時と場合によって使い分けることにより、お肌への負担を少なくすることができます。

まとめ

pretty-woman-635258_640

いかがでしたでしょうか。うる落ち水クレンジングには、様々なバリエーションのラインナップがありますのでその時々によりうまく使い分けることにより、お肌をケアしつつ効率よくメイクを落とすことができます。

価格も比較的手に入れやすいお値段となっていますので一つ置いておくと重宝しますね。

素肌がキレイに保たれるとメイクのノリも良くなり、お肌のトーンもアップして明るく見えます。ファンデーションを厚塗りしなくて良くなるのでお肌への負担も少なくなります。

明日のメイクもキレイに仕上げるために、クレンジングという部分にも少し目を向けて素肌美人を目指しましょう!

スポンサーリンク