Home / 美容 / 洗顔 / ベビーオイルクレンジングのメリットとやり方

ベビーオイルクレンジングのメリットとやり方

627e5fd37df620045ff3010459f904e9_s

ドラッグストアなどで手軽に購入できるベビーオイルですが、本来なら赤ちゃんのケアをするときに使用するものですよね。しかしそのベビーオイルを使用して、メイクを落とすクレンジングができるということをご存知でしょうか。

本記事ではベビーオイルを使用したクレンジングの方法とメリット、おすすめ商品についてご紹介していきます。ベビーオイルクレンジングが気になっている方は是非本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ベビーオイルでクレンジングするメリット

ベビーオイルはその名前の通り、本来なら赤ちゃんのためのケア商品として販売されています。それをクレンジングとして使用することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

赤ちゃんの肌ケアとしても長年愛されている保湿成分

ベビーオイルはとても敏感な赤ちゃんのお肌を守るのに最適な保湿成分を持っています。主に不純物を取り除いたミネラルオイルを主成分としている商品が多く、その潤い効果は大人にもとても有効です。

バリア機能

ベビーオイルにはしっかりとした保湿機能があることからお肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を高めてくれます。バリア機能とは、お肌の表面の角質層が適切なうるおいを保っていることをいいます。

このバリア機能が崩れると乾燥肌となり、外部からの刺激に弱いお肌になってしまうのです。傷つきやすく、弱いお肌になってしまうと少しの摩擦や刺激でも大きなダメージを受けることになり、シミやシワなどの老化現象も早まってしまいます。

肌トラブルを防ぐ

お肌の乾燥状態が続くことは、シミやシワ、黒ずみ、ニキビなどのトラブルの原因となります。そこでクレンジングの際にベビーオイルを使用することで適度な保湿状態が保たれ、お肌のトラブルの予防・改善に繋がります。また、毛穴の黒ずみを除去する効果もあるので、継続して使用することで美しい素肌になることができます。

洗浄力の強いクレンジング剤を使用すると確かに汚れは早く落ちますが、お肌を健康に保つ水分や皮脂までも一緒に洗い流してしまう可能性があります。しかしベビーオイルクレンジングは優しい使い心地で、必要な栄養素は保ったままメイクの汚れだけを落とすことが出来るのです。

デリケートな肌にも使える優しい成分

ベボーオイルは赤ちゃんのお肌にも使用できるほどに低刺激で優しい使い心地です。余計なものは入っていない商品が多く、敏感肌だという場合でも安心して使用できます。

ベビーオイルとして販売されている商品の殆どがミネラルオイルを主成分としていますが、ミネラルオイルとは鉱物油のことです。これは石油を分留、精製したもので不純物が殆ど取り除かれています。

アロマ成分が配合されているベビーオイルもあり、それはリラックス効果を得ることができますが、敏感肌だという場合はまずは無香料・無着色のものを試してみると良いでしょう。

洗顔としてもおすすめ

ベビーオイルを使用した洗顔もおすすめです。いつも使っている洗顔料にベビーオイルを1〜2滴垂らし、泡立てネットえよく泡立てます。そうすることにより、洗顔後のつっぱりがなくなり、もっちりとした潤いのあるお肌になることができます。

価格の高い洗顔料を使用しなくても、これだけでキレイに毛穴の奥まで洗い上げることができるのでお肌トラブルを予防することができます。

ベビーオイルクレンジングのやり方・ポイント

f954fb4d8f0454e0d08aa21f05261af3_s

ベビーオイルを使用したクレンジングの具体的なやり方と使用するにあたってのポイントをご説明します。

蒸しタオルで顔を温め毛穴を開かせる

メイクを落とすときに、いきなりクレンジングをお肌に乗せても表面的な汚れしか落とすことができません。

なので、最初に蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴を開かせてください。お風呂に浸かりながらすることでリラックス効果も得られます。
毛穴をしっかりと開かせてからクレンジングの過程に進むことで、毛穴の奥に残っている汚れや皮脂、角質までキレイに落とすことができます。

ベビーオイルを大さじ1程度を手に取りメイクを浮かせるように肌になじませる

次にベビーオイルを大さじ1杯程度手に取り、メイクを浮かせるように優しくお肌に馴染ませます。メイクを早く落とそうと、ごしごしこすってしまうのは厳禁です。私たちが思っている以上にお肌はデリケートなので、強い摩擦を与えることでお肌トラブルの原因になってしまいます。

特に目元や口元は皮膚がとても薄くなっており、少しの刺激でもくすみやシワなどの原因になってしまうので、ベビーオイルを暫く置いて、メイクと馴染ませてから優しく拭き取る方が良いでしょう。

また、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクは、先にコットンにベビーオイルをたっぷり含ませて優しく馴染ませ、浮かせて拭き取ってからお肌全体のクレンジング過程に進むようにしてください。

蒸しタオルまたはティッシュで優しく丁寧に拭き取る

メイク全体にベビーオイルが馴染んだら、再度蒸しタオルか、またはティッシュで優しく拭き取ってください。

このときに落ちきっていない汚れがある場合はこすらずに、再度ベビーオイルをその部分に置いて暫く待ってから拭き取ってください。

水かぬるま湯で洗い流し、洗顔を行う。

dbbc1472434d196245f35eee252fd77e_s

メイクが落ちたら、水かぬるま湯で洗い流してください。その際にシャワーを顔にかけて落とすのはやめましょう。シャワーを当てると、キレイにクレンジングが洗い流されるような気がしますが、シャワーの水圧はお肌にとってはとても強い刺激です。必ず手に水を取って洗い流すようにしましょう。

また、あまりにも高温すぎるお湯を使用するのも避けましょう。なぜなら、熱いお湯はお肌を美しく保つための皮脂や水分まで洗い流してしまい、過度な乾燥を招いてしまう可能性があるからです。お肌の乾燥はニキビやシワなどの原因になります。

また、ぬるま湯というのは32度前後の温度をさしますので、少し冷たいかな?と思う程度がちょうどいいです。冷た過ぎる水も毛穴を引き締めすぎてしまい、毛穴の奥の汚れまで落としきることができなくなってしまいます。毛穴を適度にゆるめ、かつ必要な皮脂まで洗い流さない程度の温度が適切です。

クレンジング後の洗顔の過程でもベビーオイルを数滴垂らして使用することで潤い効果が更に高まります。

そして最後にクレンジングと洗顔のあとのタオルドライですが、ごしごしとこすって水分を拭き取るのは避けましょう。拭き取るのではなく、タオルを顔の上に乗せて優しく押し、水分を吸収させるようにしてください。タオルで強くこすってしまうとタオルのホコリが毛穴に入り込んだり、強い摩擦で洗顔後のデリケートな状態のお肌を傷つけてしまうことになりますので注意しましょう。

しっかりメイクを落とす前に準備しておくこと

b77bc14ba5a6bf3d048e84aade5a84e1_s

しっかりメイクの汚れを落とすためには下準備が必要です。いきなりクレンジングをお肌に乗せても毛穴が塞がっている状態なので、毛穴の奥にまで入り込んだ汚れは落としきれず、お肌トラブルの原因となります。

そうならないために必要なことは、まずクレンジングの前にしっかりと毛穴を緩めてあげることです。蒸しタオルを顔に乗せるのが手軽で継続しやすいです。

蒸しタオルの作り方ですが、お水にタオルをしっかりと浸けて水滴が垂れない程度まで絞り、電子レンジで30秒から1分ほど加熱するだけです。電子レンジから取り出した直後はとても熱くなっている場合があり危険ですので、少し空気を含ませて気持ちいいと感じるくらいの温度になったらお肌に乗せるようにしてください。

毎日湯船に浸かる習慣がある場合は、メイクをした状態のまま一度湯船に浸かってください。その蒸気で十分に毛穴を開かせることができますので、それからクレンジングの過程に入ると良いでしょう。

また、クレンジング剤を手に取る前に必ず手を洗って清潔な状態にしてから使用してください。手には目に見えない雑菌や汚れがたくさん付着していますので、汚れた手でクレンジングをしてしまうとその汚れが顔の皮膚にまで移ってしまいます。

ベビーオイルのおすすめ商品

ベビーオイルクレンジングに挑戦したい!と思っても、ベビーオイルにはいくつか種類があります。コスパや品質など、自分に合うものを見つけましょう。

ジョンソン ベビーオイル

ベビーオイルといえばこれ!というくらいに有名で最もメジャーな商品ですね。微香性と無香料の2タイプがあります。低刺激で無着色なのでお肌が弱いという人でも安心して使えますね。生まれたその日から使える、というほどに優しい使い心地です。

無香料は青いボトル、微香性はピンクのボトルです。

価格は各店舗によってまちまちですが、大体300mlのポンプタイプで1,000円前後、125ミリのボトルタイプで800円前後です。コスパも良いのでクレンジングとして使用し、さらにボディのケアなどにも一緒に使うことで全身の保湿も可能になります。

ピジョン ベビーオイル

出産経験のある人や、身近に赤ちゃんがいるといった人はご存知のブランド、ピジョンのベビーオイルです。ジョンソン・エンド・ジョンソンと同様に他にも様々な赤ちゃん向けの商品を販売しており、信頼のあるメーカーです。

このベビーオイルは、赤ちゃんがお腹の中にいるときに、羊水からお肌を守るための成分である”胎脂”という成分に着目して作られた製品でとても高い保湿効果があります。

価格は80mlで約500円前後です。こちらも低刺激・無着色で、小さめのボトルなので、初めてベビーオイルクレンジングに挑戦するという場合にはちょうどいいサイズです。

熊野油脂のトゥイーティーベビーオイル

自然派の化粧品やスキンケア、シャンプーなどを製造・販売している熊野油脂のベビーオイルです。

価格は300mlのポンプタイプで約400円前後です。パッケージに可愛らしいトゥイーティーのイラストがついており、価格もかなりお手頃価格です。継続して使用していく場合にはコスパが良いのは嬉しいですよね。

エルバビーバ ベビーオイル

美容グッズやヘアケアなどでも有名なジョンマスターオーガニックの別ラインの商品です。99パーセント以上がオーガニック成分でできており、赤ちゃんだけでなく大人にとっても安心して使用できるオイルです。香りはカモミール系の香りで、すっきりとした気分になれます。

価格は125mlで税込み3,240円です。

ヴェレダ カレンドラ ベビーオイル

ヴェレダはマッサージオイルなどでも有名なブランドですね。そんなヴェレダから発売されているベビーオイルは、昔からエジプトで敏感な肌のケアに使用されてきたカレンドラというキク科の植物のオイルを使用したものです。

アーモンド油も配合されており、お肌の水分を保つ効果があるのでクレンジングとして使用することでお肌をなめらかな状態に導きます。

価格は200mlで税込み2,700円です。

アロベビー アンジュマッサージオイル

モデルの蛯原友里さんの妹で、赤ちゃん向けの商品やママ向けのエクササイズなどをプロデュースしている蛯原英里さん監修のブランドのベビーオイルです。

美容オイルとしても使用されているマルラオイルが配合されており、その保湿力はとても高いです。その他にもホホバオイル、ヒマワリ種子オイルも配合されています。

価格は80mlで税込み2,970円と少し高価ですが、その実力はピカイチです。

まとめ

aa61aebe167b2e295734eabfe1cc49c0_s

赤ちゃんのケアだけに使うと思われているベビーオイルですが、その効果は大人にもてきめんです!毎日のメイクで負担をかけているお肌には優しいケアが必要なので、今使っているクレンジング剤を変えたい、でも何を買っていいかわからないという場合は是非ベビーオイルクレンジングを試してみると良いでしょう。予想以上の保湿効果でしっとりお肌になれちゃいますよ♬

また、ベビーオイルを一本常備しておくことでボディケアも一緒にできるので便利です。お風呂上がりの身体をタオルで拭く前に、ベビーオイルを馴染ませるだけで朝までしっとりとした質感が続きます。ベビーオイルを購入した際には是非試してみてください。

そして、クレンジングのやり方と洗顔を少しだけ見直してみましょう。今までと比較すると、少し手間と時間はかかるかもしれませんが…毎日の小さな努力で美しい素肌が手に入ります!

キレイなお肌で毎日を楽しく過ごせるように、少しだけお肌を労ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

美肌のためのスキンケアの正しい方法

基底層のすぐ下は真皮です。この …