Home / 恋愛 / チャラい女と思われやすい女性の特徴8選とモテる理由

チャラい女と思われやすい女性の特徴8選とモテる理由

多くの女性はチャラいと思われるのが嫌だと感じますが、時には実際がそうでなくてもチャラいと認識されてしまう場合があります。チャラいと思われすい女性の特徴と、チャラいと思われる女性がモテる場合についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

チャラいと思われやすい女性の特徴

派手

『派手』という一言にも色々考えられます。例えば『顔が派手な作りなのか?』『化粧が派手なのか?』『服装が派手なのか?』『内見外見トータル的に派手なのか?』『行動が派手なのか?』派手に関する要因は様々です。自分が派手に見られがちな女性はどの部分が相手に派手と感じさせているのか一度考えてみて下さい。

先ず、生まれ持った顔が派手な作りのために周りから派手と見られてしまう女性は此処で言う派手とは又別なので外したいと思います。自分が『化粧』などで顔を派手に見せている『派手さ』とは違うので・・・。今回は自分自身が敢えて好んで主張している『外見的派手チック要素』についてです。

本人が好んでやっている派手な外見のこと=今回のテーマに当てはまる『派手』になります。化粧を派手にする人や服装を派手にする女性は自分をコーディネートする手段の1つとして敢えて『派手』に見えるようメイクや服装をする人もいれば、自分では派手だと気付かずにいるケースもあります。

誤解があると大変なので決してそれは悪いことでは無いと始めにお伝えしますね。自分を外見的に派手にすることは個人の自由です。ただ此処で言いたいことは、その派手さに対して周りからどのように見られているかについてです。『あの人って派手だしチャラいよね』と見られては損な場合が多いという話です。

言葉遣いが女性らしくない

言葉遣いは自分が思っている以上に相手の男性に与える印象がとても大きく締めていたりします。大袈裟な一例を挙げてみると、外見=見た目は綺麗で清楚で可憐な印象を与える女性が居たとします。でも一言、話し出せば下品な話し方で下世話な内容では周りは受け取るギャップが大きい分、尚更ドン引きしてしまう訳です。

チャラいと言われがちな女性が使う言葉遣いは一般的には綺麗な言葉遣いとは少し違う話し方だったりすると思われがちですが、ここはひとつ外見とのギャップを楽しむつもりで言葉遣いを女性らしくしてみるのもモテる要素としてかなり効果があると思いますので是非、女性らしい言葉遣いをマスターしてみては如何でしょう。

男友達が多く距離感が近い

男友達が多いことも距離感が近いことも決して一概にダメなことではありません。反対に貴方に魅力があるから男友達だって沢山いるのだと思います。それに距離感が近いとか遠いというのも個人で感じる距離間なのです。ただ、何度も言いますが周りに貴方がどう受け取られているかなのです。

やはり、男友達が多く又その距離感が近いとなると、周りで見ている人達の中には遊び慣れているとか、チャラいとか誤解をする人も多くなるのは確かでしょう。その誤解の中には多少の嫉妬もあるのでしょうし、その嫉妬によって悪い噂を流されてしまったりしないようにする為には十分な注意も必要かもしれません。

おしゃべり

単純におしゃべりをして楽しむ女性は問題は無いと思うのですが、おしゃべりと言っても誰かの悪口ばかり話していたり、単に口が軽いおしゃべりだったりすると男性は引いてしまいます。おしゃべりは一人で楽しむことではなく相手の会話を聞いて相槌をうったりすることも大切な『おしゃべりのマナー』になります。

男性は話をちゃんと聞いてくれる女性か否かについても結構シビアだったりするので一方通行のおしゃべりではなく『お互いに楽しめるおしゃべり』を意識して会話を楽しんでみるのがお薦めです。よく言われる『会話のキャッチボール』です。この会話のキャッチボールが自然で上手な女性は確かにモテモテだったりします。

お酒を飲むとスキンシップが激しくなる

此方の無いように関しては両方の意見があると思います。男性が少なくとも気になっている女性からお酒を飲んだ上でスキンシップが激しくなったとしても嬉しいと感じる場合もあります。

反対に同じ女性側からみると、スキンシップがあからさま過ぎて嫌な印象を持たれてしまいがちです。スキンシップは有効に活用する程度ならお薦めですが、あまりにも見え透いてみえるベタなスキンシップは女性からも男性からも軽い女だと見られてしまったりと損な場合も多いのも事実なので、その点は注意しましょう!!

ブランド品が好き

自分なりに何らかの拘りがあって『あのブランドが好き』と言うのは良いのですが何から何までブランド品じゃないと嫌だっていう女性は意外と多いのですが、では『ナゼそこまでブランド品じゃないと嫌なのか?』と尋ねてみるとブランド品が好きという以外に言葉につまり答えられない人も中にはいらっしゃいます。

ブランド品で上から下まで固めている女性をみると『歩く広告塔なのかな?』と思われてしまうくらいスゴイ女性もいますよね。男性から見ると『この女性お金が掛かりそう』とか『自分には無理!!』とブランド品で身を固め過ぎるとチャンスを逃しやすい気がします。ブランド品は度が過ぎない程度で使用するのがお薦めです。

メイクが濃い

前に挙げた『化粧が派手な女性』でも書いているので短めに。男性に聞くと多い返答が『メイクの濃い女性』『ナチュラルなメイクの女性』では遊び相手としてなら『メイクの濃い女性』でもOKでも、自分の彼女にと考えた時には『ナチュラルなメイクの女性』を選択する男性が多いという矛盾が生じることも多いようです。

ハイテンション

無意味にハイテンションの女性に対して男性は『見ていて疲れる!』という意見もあれば『合コンなどの時には盛り上げ役になって良いと思う』という意見も伺えます。状況次第では有効かもしれません。ただしハイテンション度合に注意してほしいとは思います。

二人でデート中に嬉しい気持ちや、楽しい気持ちを『可愛いハイテンション』で表現するのは相手にとっても良い方向に作用して受け取ってもらえることが多いのですが、嬉しいから楽しいからと言って『大げさすぎるハイテンション』はムードも台無しで男性も引いてしまう確率が高いので気をつけて下さいね。

チャラいとは?

チャラいというのは一般的にはどんなこと(様子)を表しているのでしょうか?チャラい=ダメダメなのでしょうか?色んな興味と疑問が湧いてきます。

安っぽい

よく耳にすることありませんか?『あの人って何か安っぽいのよね!!』とか『見るからに安っぽい人よね!!』等々…。悪口で言っていたりするのを1度くらい聞いたことありませんか?物に使うにしても人に使うにしても、良い印象を受けることはないので決して安っぽいなどと見られないように気をつける必要があります。

軽薄

初対面から『軽薄な人』を好きになる人は男性・女性問わず殆ど居ないのではないでしょうか?例え付き合いが長くなり後から『軽薄な人』だと気付いたとしましょう。気付いた時点で去っていく人だっていると思います。要はそれ程までに良くない(悪い)印象を持たれてしまう性格的なマイナスイメージを表す気がします。

チャラい女性のイメージで初対面に男性から軽薄な印象を持たれたとしたら損ですが、反対に内面的にはチャラくない女性なんだというアピールが上手にできればチャラさはギャップになり良い効果を生みます。このギャップについては後でも詳しく書いていますので参考にしてみて下さい。

チャラい女性がモテるとき

単純に『チャラい女性がモテるとき』とは一体どんな時なのでしょうか?良くも悪くも例題を挙げながら考えてみましょう。

デートや食事に誘ってOKの確率が高い

デートや食事に誘っても断られるリスクを考えると、やはり世の男性としては断られないだろう的な女性を誘うことが多々あります。でもその理由の中には『軽い女性だから断らないだろう』などと思われている場合があるので、男性からデートや食事に誘われたからと言って単純に喜べることとは限りませんのでご注意を!!

ただ、そのことをチャンスに変えることだってできるのです。スタート時点のデートや食事に誘われた理由が例え『チャラさ』にあったとしても肝心なのは如何にその後に続けていけるかどうかということです。誘われることが多いという利点を有効に前向きに活用しましょう。チャンスが多い分その他よりも有利なのです。

恋愛に対するハードルが低い

恋愛に対するハードルが低いというのは良く解釈してみれば、それだけ恋愛の間口が広い(ストライクゾーンが広い)ので恋愛しやすくなるのではないでしょうか。間口が広ければそれだけ出会いだって多くなります。

反対に悪く解釈してみると、男性から誰でも良いと誤解されたり軽く見られてしまったりする場合もあります。だからと言ってハードルがやたら高いのでは出会いも機会も減少してしまいますよね。この場合には良い解釈とした上で軽く見られないように注意もすることを念頭に置いて行動してみるのが良いのかもしれません。

結婚を考えなくても良いから楽

果たして結婚を考えなくて良いから楽とは?その男性との結婚を意識する女性の場合は冗談じゃないという話になりますよね。果たして男性にとっての結婚を考えなくても良いとはどういう心境を表しているのでしょうか?ライトな関係を求めているのでしょうか?

ひとつだけ言えることは、男性だって女性と同じで心から愛する相手とは結婚という形を真剣に考えたりするのだということです。つまりチャラい女性に対して男性は、そういったことを考えないので楽な付き合いと思っているということなのではないでしょうか。勿論、結果的に結婚へ結びつく例もあるとは思うのですが…。

無理に頑張らなくても良いから自然体でいられる

前に述べた『結婚を考えなくても良いから楽』に近いようでいて若干の違いがあります。チャラい女性が相手だったら気を遣う女性とは違い、無理に背伸びしたりせず『自然体』で一緒に過ごせるというのは悪くないと思います。誰かと付き合うことになったとして果たしてどれだけ『自然体』で付き合えるかは大切ですよね。

お互いに自然体でいられる付き合いは相手に良く見られたい、思われたいという気持ちが邪魔をして中々自然体になれないことも多いのです。ですが考えてみて下さい。作っている不自然さに対しては男性は意外に敏感だったりするので、すぐに見破られてしまいます。

『初めから自然体なんて無理!』と思っているならば、少しずつでも素の自分らしさを出していくと良いでしょう。無理して演じているのでは男性に気付かれてしまうだけじゃなく自分自身も疲れてしまいます。自分にある素敵な部分にもっと気付いて自信を持ってみて下さい。

実は真面目だとギャップにやられる

見た目とのギャップは良くも悪くも作用します。一見チャラく見える女性が蓋を開けてみたら真面目な女性だとしたら男性は良い意味での驚きと嬉しい方のギャップを感じるという人の方が多いような気がします。

普段はチャラく見える女性ならば。このギャップを上手に駆使して男性に『おっ』と思わせることが出来たら成功です。あくまでもギャップはギャップなのでバレバレでは意味がなくなってしまいますので、そこは十分に気をつけたいところです。

まとめ

『チャラい女と思われやすい女性の特徴8選とモテる理由』について紐解いてきましたが如何でしたでしょうか?一言で『チャラい』と聞くと良い印象に取られないことが多いのですが、こうして考えてみるとシチュエーションによって要所要所に『チャラさ』を上手に取り入れてモテモテの女性だって沢山いらっしゃいます。

単にチャラい=悪いイメージというだけで捉えて自分はチャラくないからと簡単に終わらせるのでは勿体ない気がします。日常の中の自分自身にスパイス的(チョイワル的)な感じで自分なりの合うチャラさを取り入れてみたりすると良い感じで思わぬ変化が起きてワクワクできるかもしれないのです。

最後になりますが、男性にとってチャラい女性は軽い感じがしてダメという人が多いのも事実ですが、何度も言うように男性にとってもチャラい女性全部がダメなのではないということ。外見的なチャラさ+内面的な真面目さ誠実さ優しさなどが垣間見える時に男性もチャラい女性に翻弄されたりするものだと思うのです。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …