Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 退会より休会?ブライダルネットの退会方法と悩んでいる方へ

退会より休会?ブライダルネットの退会方法と悩んでいる方へ

大手婚活サイトのブライダルネットは、以前は退会方法が複雑で有料会員の退会所要期間に2〜3日を要していました。会員の中には「退会の仕方がわからない」とか「辞めるまでに日数がかかる」などネガティブな意見もあったようです。しかし、現在はより使いやすいシステムに変わり、即日退会が可能になったようです。

ブライダルネットは無料会員登録はわずか1分もあれば完了しますが、退会するには決まったステップを踏む必要があります。そこで今回は、以前より簡単になったと言われているブライダルネットの退会方法をまとめてみました。

また、退会しようか悩んでいる方には休会をおすすめしています。その理由も解説していきましょう。

スポンサードリンク

退会する前に注意しておきたいこと

ブライダルネットでは以前、退会手続きが少し面倒だと言われていました。以前は、あらかじめ退会したい旨を運営者側に伝えた後、運営者側から確認のメールや電話が来て始めて退会することができました。現在では、退会手続きがかなり簡素化されていますが、それでもきちんと手順を踏んで手続きをしなければなりません。退会する前に注意しておきたいことをいくつかまとめてみました。

退会手続きは2ステップ

ブライダルネットを退会する時は、次の2ステップを踏まなければなりません。1つ目は有料会員は無料会員に移行するため、「メンバーから退会」の手続きをします。有料会員のままでいると退会手続きはできませんので、必ず無料会員に移行してから退会手続きをします。

また、有料会員から無料会員に移行することは、月額料金の課金に関わってきますので注意が必要です。それが終了した後、次のステップとしてビジターメンバーからの「アカウントの削除」を行います。

ブライダルネットの退会手続きが2ステップになっているのには訳があります。まずは退会前に考え直す余地を与えるためです。次にスマホから誤操作で退会してしまうことがないようにというブライダルネット側の配慮もあります。また、月額料金の支払いを確実にストップするためでもあります。どうしても退会できない場合、操作がわからない場合は、公式サイトの「お問い合わせ」から質問することができます。

有料会員から無料会員への移行が必要

ブライダルネットでは、プラチナメンバー(有料会員)はまずは利用停止手続きをしなければなりません。有料会員のままでは退会手続きは出来ないシステムになっています。プラチナメンバーは、ビジターメンバー(無料会員)への移行が利用停止手続きになります。無料会員に移行して初めて退会手続きをすることができます。

そして、無料会員へ移行した後は以下の3点ができなくなりますので注意して下さい。1つ目は相手とのメッセージの交換ができなくなります。そのため、相手とLINEやアドレスの交換をしてから移行した方が良いでしょう。2つ目は写真は全てボカシで表示されてしまいます。そして最後は、今までの活動記録の閲覧ができなくなります。以上を踏まえたうえで退会手続きを行って下さい。

退会時の料金の扱いについて

ブライダルネットで必要な料金は1ヶ月3,980円です。ブライダルネットで退会するタイミングを間違えてしまうと、次月の料金がまた発生してしまいますので注意して下さい。ブライダルネットでは入会した日を入会基準日と考えます。

例えば入会基準日が1月15日だとすると、翌月2月15日に契約が自動更新され、新たな月額料金が課金されます。しかし、翌月の入会基準日の前日(2月14日)までに、ビジターメンバーへの移行手続きをしていれば課金はストップされます。無駄な料金が発生しないためにも、自分の入会基準日はしっかりと覚えておくことが大切です。

返金やクーリングオフ制度はなし

おすすめ オススメ お勧め 女性 ポーズ 日本人 人物 20代 白背景 爽やか さわやか  上半身 カメラ目線 正面 黒髪 白バック 屋内 室内 一人 カジュアル 白 ホワイト  かわいい 両手 頭 髪 かきむしる 悩み 困る 困惑 下目線 どうしようもない mdjf009

ブライダルネットではプレミアムメンバーが契約期間途中で退会しても、残日数分の返金制度はありません。しかし、カップルになれなかった場合は全額返金システムがあるようです。しかし、全額返金のための条件が複数あり、全てに該当しなければ適応されません。そのため、大多数の人は該当しないと思われます。

また、一般的にクーリングオフは、しつこい勧誘や訪問販売の救済措置のためにある制度ですが、ブライダルネットのような婚活サイトは適用対象ではありません。そのため、自分に合わないと思っても、既に課金した料金を無駄にしないために、プレミアムメンバー期間終了まで利用することをおすすめします。

相手には退会表示される

メッセージをやり取りしている相手が、休会または退会した時は、相手側に「休会または退会しました」と表示されます。これは、相手が何らかの理由で休会または退会をしたと思われます。

また、ブライダルネットには拒否リストというものがあり、拒否リストに設定すると相手はあなたのプロフィール情報の閲覧ができなくなります。そのため、相手には「退会」したと認識されます。つまりを相手をブロック設定するという機能です。仮に、この機能を使用しても相手にはわかりませんので、安心して使用できます。

次ページ:退会の流れ

退会の流れ

ブライダルネットの退会方法は、少しわかりづらいかもしれません。有料プレミアムメンバーが退会するためには、ビジターメンバーに移行しておく必要があります。ビジターメンバーになって、初めて退会手続きが可能になることを覚えておいてください。退会の流れに沿って操作方法を見ていきましょう。

有料プレミアムメンバー→ビジターメンバーへ

ブライダルネットでの退会は、プレミアムメンバーからビジターメンバー移行することです。マイページのメニューから「よくある質問」を選択します。「メンバーからの退会・アカウントの削除」を選択します。以前はこのページに退会フォームから退会手続きが可能でした。しかし、現在は、婚シェルに連絡する必要があります。

「メンバーから退会するには?」の中の「お問い合わせ」かマイページから「婚シェルに連絡する」画面を開き、プラチナメンバーから退会したい旨を入力して送信します。これで退会(ビジターメンバーへの移行)手続きは完了です。なお、この処理はあくまでもビジターメンバーへの移行であり、退会手続きではないことを覚えておいてください。

また、ここで退会を辞めたいという人は、「退会予約解除」を選択すると引き続きメンバーの状態が続きます。メンバー期間を過ぎるとビジターになり、プロフィール写真の横に青で「ビジター」と変化します。

アカウント削除

次はビジターメンバーの状態で「アカウント削除」の手続きをします。マイページのメニューから「よくある質問」を選択します。「ブライダルネットからアカウント削除するには?」の下を見ると、「メンバーの方」と「ビジターの方」に説明が分かれています。退会処理が済んでいるため、次は「ビジターの方」の下の「アカウント削除フォーム」から手続きをします。

退会完了の確認

退会手続きをしたのに退会できていなかったということがないように、退会完了の条件を確認してください。1つ目は退会手続きの後、退会完了ページが表示されたかどうかです。そしてもう一つは退会完了の自動送信メールを受信したかです。このどちらかひとつでも欠けていると、退会処理がまだ終わっていない可能性があります。

有料会員期間が残っている場合

退会手続きをする時に、有料会員期間がまだ残っている場合でも返金制度がありません。そのため、有料会員期間の満了を待ってビジター会員へ移行する選択もできます。こちらを選択すると、月額料金を無駄にすることなく退会できます。ビジターメンバーに移行手続中に「即日」か「期間満了日」で移行するのかを選択できます。

スマホでの退会

スマホで退会する場合も、基本的にはパソコンでの退会手続きと同じ流れで処理をします。最初に「有料会員から無料会員への移行」をしてから、退会手続きの流れです。ブライダルネットでは、スマホでの誤操作を防ぐ目的で、2ステップで退会手続きを行っています。

やめるか迷ってる…そんな方には休会がお勧め

おすすめ オススメ お勧め 女性 ポーズ 日本人 人物 20代 白背景 笑顔 微笑み 爽やか さわやか  上半身 カメラ目線 正面 黒髪 白バック 屋内 室内 一人 カジュアル 白 ホワイト  かわいい 腕を組む 腕組 考える 閃き ひらめき 左手 人差し指 一本 これ わかる mdjf009

ブライダルネットを辞めるか迷っている人には、「休会制度」があります。休会するとプロフィールは表示されなくなりますが、情報として残しておくことができます。そのため、再開した時にまたいちからプロフィールを入力したり、写真を撮る必要がなく簡単に戻ることが可能です。一時的に利用を休止したい人は「休会制度」がお勧めです。

休会の際の注意事項

ブライダルネットを休会すると、プロフィールが表示されず他の会員から閲覧されません。また、プラチナメンバーの人がそのまま休会手続きだけをしても、月額料金が発生してしまい契約が自動更新されてしまいますので注意が必要です。無駄な料金を支払わなくていいように、「とにかく課金をストップしたい人は、ビジターメンバーに移行する」ということを覚えておいて下さい。

休会する方法

ブライダルネットで「休会」をするためには、月額料金が発生します。休会すると、プロフィールの保管はされますが、公開はされません。また、プロフィールの閲覧やあいさつ、連絡先交換もできなくなってしまいます。

休会する方法は、まずはメニュー画面の上部にある「マイページ」ボタンをクリックします。「アカウント設定」という項目の中に「休会」があります。「休会」を選択すると、休会する際の注意点が表示されます。内容を確認し、問題が無ければ「確認する」をクリックします。

いつでも再開可能だが・・

ブライダルネットは休会してもプロフィールなどは保存されて残ります。いつでも再開可能な状態であり、簡単にプラチナメンバーとして復活することが可能です。しかし、ブライダルネットの休会は、費用がかかるためあまりメリットは感じません。

かと言って、退会を選んでしまうと、再開しようとした時にはいちからプロフィールを作成しなければならず、証明書や写真も再度提出しなければならなくなりかなり面倒です。これらのことから、少しお休みをした場合は、「休会」ではなく「ビジターメンバーへ移行」することをおすすめします。実際にブライダルネットでは、きっぱり退会する人より、ビジターメンバーのまま残している人が大半のようです。

いい出会いがない理由はアプリ選びが原因かも…

ブライダルネットの休会・退会を考えている理由が「いい出会いがなかった」なら、それはアプリ選びに原因があったかもしれません。

マッチングアプリは非常に多種多様で、特徴やユーザーのタイプも様々です。

ブライダルネットは結婚意識が高めであり年齢層が高いという特徴がありますが、他にも婚活用のアプリや少し年齢層が違ったアプリもたくさんあります。

また、最近はマッチングアプリの掛け持ちも珍しくなく、かくいう筆者も今は2つのマッチングアプリを使用しています。

今からでも遅くはありません。各アプリの特徴を徹底比較している記事はこちらから!↓↓

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

退会とアカウント削除の違い

ブライダルネットで使う「退会」は、一般的な「退会」とは少し意味が違うようです。ここは少し混同してしまうかもしれませんが、ブライダルネットの退会とアカウント削除の違いをまとめてみました。

退会の意味

結論から言うと、ブライダルネットでいう「退会」とは、プラチナメンバーからの退会という意味で、ビジターメンバーに移行することを指します。移行手続きをすると、プラチナメンバーとしての利用は停止になり、ビジターメンバーに移行され使える機能が制限されてます。実質的に休止状態になるため、ブライダルネットでは「退会」というとらえ方をしているのかもしれません。

アカウント削除

一般的に「アカウント削除」とは、プロフィールデーターなどの情報が削除され、ログインするための権利も無くなってしまうことです。ブライダルネットでいうアカウント削除とは、ビジターメンバーを退会するという意味です。

また、プラチナメンバーがアカウント削除をするためには、ビジターメンバーに移行した後に、アカウント削除に手続きが可能になります。そのため、実際にブライダルネット上でのアカウント削除の処理というのは、先に紹介した「退会手続き」を意味します。

退会は情報が残りアカウント削除は残らない

無料会員へ移行されても、使える機能が制限されるだけで、プロフィール情報や活動記録は残ります。しかし、アカウント削除は情報が全て削除されてしまうため、プロフィールも残りません。再開するにはまたプロフィールの作成が必要になります。

まとめ

「以前より簡単になったブライダルネットの退会方法」をご紹介しました。ブライダルネットを退会するのは、何かと面倒臭いと言われていました。しかし、最近はサイト上できちんと手順を踏めば、簡単に退会できることがわかりました。ブライダルネットはとても出会いやすい婚活サイトの一つです。退会方法が簡単になり安心して利用できます。

スポンサーリンク