Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 婚活アプリ / 年齢層の広さ・登録者の真剣度が段違い!ブライダルネットの特徴5つ

年齢層の広さ・登録者の真剣度が段違い!ブライダルネットの特徴5つ

日本最大級の婚活サイト「ブライダルネット」は、登録者の目的が恋愛ではなく、あくまでも婚活目的であるというところが焦点になります。そのため、ただ単に遊び相手や彼氏・彼女が欲しいだけという人には不向きなマッチングアプリかもしれません。

また、「ブライダルネット」会員の本気度はサイトの年齢層や、徹底した入会システムからも感じ取ることができます。今回は他のマッチングアプリと比較して、年齢層の広さや登録者の真剣度が段違いなブライダルネットの特徴をまとめてみました。

スポンサードリンク

ブライダルネットでの利用の流れ



ブライダルネットの利用の流れは、まず検索機能などを使用して希望の相手を探します。そして、気になる相手が見つかったら、相手にアプローチ開始です。その後、お互いメッセージのやり取りをして仲良くなったら連絡先の交換をします。

希望の相手をプロフィール検索で探す

最初に希望の相手を探すために、プロフィール検索をします。住所や年齢などから希望の条件で相手を探します。また、「日記機能」を利用すると趣味や旅行先などで撮影した写真などの投稿が可能です。

相手の日記を見て興味を持ったらコメントをすることが可能であり、気になった相手とのマッチングに進めることも可能です。さらに、「コミュニティ」に参加すると、より価値観が近い人との出会いも可能です。

気になる相手にアプローチする

気になる相手が見つかったら早速アプローチ開始です。ブライダルネットでは「あいさつ」と「紹介を希望する」の2つ方法でアプローチができます。

「あいさつ」は一般的な婚活サイトの「いいね!」機能と同じで、「あいさつ」を送信して相手が同意したらメッセージのやり取りを開始することができます

「紹介を希望する」を選ぶと、担当者が相手との仲介をしてくれるブライダルネットならではのサービスが利用できます。

マッチングした相手とメッセージのやり取りをする

相手に「申込み」をして、マッチングが成立し相手とメッセージのやり取りが可能になります。興味を持った相手のプロフィールをしっかり確認し、趣味など興味のある会話をしましょう。

一定期間メッセージのやり取りをした後に、お互いの連絡先の交換が可能になります。気になる相手からのメッセージや日記を見て、相手のことをよく知ったうえで連絡先の交換をしましょう。

ブライダルネットの特徴5つ

ブライダルネットは、他のマッチングアプリとは違った入会審査や独自のサービスを持っています。婚活が目的であるため、独自の審査基準を設けて不真面目な人の登録を排除しています。ブライダルネットの特徴5つをまとめてみました。

入会資格を満たす必要があるため真剣な人が集まる

婚活サイトには、身元の怪しい人がいるのではないかという不安があります。ブライダルネットには様々な入会資格があり、入会審査で本人確認を100%確実に行っています。また、クレカで認証を行うため、身元がしっかりした人しか利用できないシステムです。

そして、本人証明を提出していない場合、プロフィールを閲覧することができず、メッセージの交換もできません。それだけ出会いに真剣な人が集まるアプリと言えます。また、年齢確認だけでなく任意ですが、他の証明書を提出することも可能なので安心です。

婚シェルがアドバイスをくれる

ブライダルネットには、婚活のプロである専属コンシェルジュ「婚シェル」がつき、悩み相談にアドバイスしたり個別にサポートをしてくれます。そして、何度利用しても無料です。

この婚シェルは、一般会員と同じくプロフィールを作り、日記を投稿したりコミュニティーに書き込みもするため、友達に恋愛相談する感覚で親しみやすいです。

女性の会員数が多い

ブライダルネット男女比44:56で女性の登録者が多いです。通常出会い系サイトは女性が圧倒的に少なく、男性会員の競争率が高くなるのですが、男性に有利なサイトと言えます。

また、公式サイトでは、年齢層やカップル成立数などの会員データを閲覧することができます。婚活サイトを選ぶ時に会員数の多さで選ぶ人は少なくないため、登録者が多ければ成功確率も比例して上がるのではないかと思われます。

独自の審査基準がある

独自の審査基準があり、写真審査がとても厳しく顔がはっきりわかる写真のみしか掲載できません。そのため、より質の高いプロフを見ながら婚活を進めていくことが可能です。

また、20歳以上であるか、本名、年齢まで目視でチェックするため、女性も安心して利用することができます。

実績を持つ信頼できる上場企業が運営

ブライダルネットは日本初の婚活サイトであり、安心できるサイトとして実績を持つ信頼できる上場企業が運営しています。一般的なファイアーウォールによってセキュリティを守られているだけでなく、特殊なアプリケーション防御装置により対策がなされ、24時間体制での監視を行っています。

ブライダルネットを利用するメリット5つ



ブライダルネットには、婚活サイトならでは様々なメリットがあります。真剣な出会いを後押ししてくれるようなメリットを利用することで、理想の相手との出会いを夢ではなく現実のものにしてくれます。

他の婚活サイトより年齢層が広いためどの世代の人もマッチングしやすい

ブライダルネットの年齢層を見てみると、男性は30代前半が20%以上と最も多いです。一方、女性は20代後半が36%で最も多く、次いで30代前半が28%となっています。

それ以外の世代では、40代男性が17%、女性は8%です。また、50歳代~60歳代も男女それぞれ登録しているため、どの世代の人もマッチングしやすいと言えます。

本名でやりとりするので冷やかしがいない

ブライダルネットでは、いきなり本名がばれてしまうリスクを避け、最初はニックネームでのやり取りすることになっています。また、メッセージの中でお互いの連絡先の交換をすることはできません。

ブライダルネットでは「連絡先交換」機能を使うことによって、お互いの連絡先が相手に伝わり連絡先交換が可能になります。そこで初めて「本名」や「メールアドレス」、Line IDなどが相手に伝わるシステムです。

コミュニティー機能で積極的な交流が可能

ブライダルネットでは、プロフィール検索の他に「コミュニティー機能」を使った出会いの方法があります。

コミュニティー機能は全部で6つあり、自分の趣味や趣向に合ったコミュニティーで積極的に交流し、同じ趣味を持つ異性をより早く見つけることができます。

また、ブライダルネットには「日記機能」があり、日記と通して申込みやコメントすることで、出会いのチャンスが広がります。

真面目に婚活している人が多い

一般的に婚活サイトは女性は無料、男性は有料のサイトが多いです。しかし、ブライダルネットは男女関わらず同額のため本気度が高く、女性も真面目に婚活している人が多いと考えられます。

また、遊び相手ではなく、結婚を視野に入れた出会いを求めている人が多いのも、結婚を意識している人が集まっているサイトだと言えます。

男女のバランスが取れている

実はブライダルネットは、マッチコムなど他のサイトに比べると会員数は決して多いとは言えません。しかし、他のサイトには無料で登録した後、面倒でそのまま放置している幽霊会員も存在します。

ブライダルネットには、お金をかけず無料で登録したいというゆるい層が存在せず、婚活に真剣でない人は存在しないと考えられます。また、日本最大級の会員数でありながら、男女のバランスが取れているのが特徴です。

ブライダルネットを利用するデメリット4つ

白背景 白 余白 素材 若者 20代 30代 女性 人物 お姉さん 黒髪 ロングヘアー カールヘアー ノースリーブ 人 サイン 手 ハン 夏 切り抜き 喧嘩 夫婦喧嘩 揉め合う 男性 彼氏 カップル 怒る 怒らせる ムカつく いじける 背中合わせ イライラ 恋人 若い 日本人 mdjm003 mdjf014

日本最大級の婚活サイトであるブライダルネットにも、ユーザー側がデメリットと感じることがあるようです。ブライダルネットを利用するデメリットをまとめてみました。

退会時は注意が必要

ブライダルネットを利用する上でのデメリットは、退会手続きが少し複雑なことです。解約するためには、まずは「ビジター会員」に戻り、その後解約手続きを行わなければなりません。

そのため、退会を決めたら更新日を待たず余裕を持って手続きを行って下さい。退会手続きが間に合わなくなった場合、さらに1か月分の会費を支払わなくてはならなくなりますので注意が必要です。

独身証明書の提出が少ない

独身証明書は、本籍地の自治体で発行してもらえます。多くの女性は「相手が独身証明書を提出しているか」を重視しています。本人確認はされていたとしても、独身証明がされていなければ相手は独身とは限りませんので不安材料になります。

ブライダルネットではプロフィール欄に「提出済み証明書」という枠があり、本人証明など6種類の証明書のアイコンが表示されます。

しかし、実際にブライダルネッでは大半の人が本人証明のみが多く、独身証明書を提出している人はとても少ないようですので、相手探しにはより慎重にならなければなりません。

完全無料ではない

ブライダルネットには無料プランはなく、会員登録時に有料会員になる必要があります。また、登録したままの状態では相手とメッセージ交換をすることができません。

ブライダルネット側の「全ての会員様に、真面目な恋愛や結婚に向けて安心安全にご活動いただきたい」という思いからそのようなシステムになっています。

無料でマッチングアプリに登録して、放置しっぱなしの会員も少なくありません。しかしブライダルネットに登録する人は、たとえ有料であってもそれだけ婚活に本気であることがうかがえます。

顔写真の掲載率が高い

ブライダルネットは会員の写真掲載率が高く、写真を載せず婚活するには無理があり、載せて当然という雰囲気があります。写真を掲載することに抵抗がある人は、これをデメリットと感じるかもしれません。

しかし、顔に自信がなくても、婚活にそれだけ本気なため写真掲載率が高いこのサイトを利用しているとも考えられます。

また、写真を載せたら逆効果になると考えている人もいるかもしれませんが、写真は撮り方次第で良くも悪くも見せることが可能です。写真がないと返って相手を想像でしかイメージできないため、会った時のギャップで破談になってしまうことも少なくないのです。

ブライダルネットを利用すべき人

ブライダルネットを利用すべき人は、やはり結婚を強く意識している年代と言えます。また、マッチングアプリ初心者にも優しいサイトと言えるため、ブライダルネットはとてもおすすめです。ブライダルネットを利用すべきと考えられる人は次のような人です。

30代以降の人

ブライダルネットは、結婚を意識した30代以降の人におすすめの婚活サイトです。実際にユーザーの年齢層を見ると、30代が50%以上、40代以上は20%で30代以上が中心であることがわかります。

結婚に対する意識が高い人

ブライダルネットには30代以上が多く、年収の高い男性が集まっています。また、学歴が大卒以上である人が多いです。

婚活サイトでの婚活に行き詰まりを感じていて、結婚相談所に入会するのはちょっと敷居が高いと思っている人は、ブライダルネットでこれまでの婚活を見直す良いきっかけになるかもしれません。

加えて、ブライダルネットおすすめのアドバイザーである「婚シェル」に紹介文を書いてもらうと、第三者から見たあなたの魅力がわかり、客観的に自分を見つめ直すことが可能です。

マッチングアプリ初心者

ブライダルネットのシステムは基本的に決まっており、相手を検索しアプローチする形は他のサイトと大体同じです。

しかし、ブライダルネットでは「婚シェル」を通して紹介してもらえるサービスがあるため、アプローチの仕方が判らない人やマッチングアプリ初心者にもとても便利なサービスが充実しています。

婚活は“かけもち”が基本!

効率的な婚活にはマッチングアプリや婚活サービスのかけもちが基本です。

おすすめのサービスをまとめましたので、ぜひご参考ください。
かけもちにおすすめな婚活マッチングサービス↓↓




マッチングサービスの比較ならこちらの記事も要チェック!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

まとめ

ブライダルネットの特徴やメリット・デメリットなどをご紹介しました。ブライダルネットは会員の年齢層が幅広く、特に結婚を強く意識した人が多く利用している婚活サイトです。

マッチングアプリの初心者でも、ブライダルネット独自のサービスを利用して、理想の相手との出会うために活動してみませんか?

スポンサーリンク