Home / 結婚 / あなたの「ブライダル」とは?

あなたの「ブライダル」とは?

最近ではよく耳にするようになった「ブライダル」という言葉ですが、正確な意味をご存知でしょうか?

日本語の意味としては「婚礼」、「結婚式」が訳として当てはまります。
要するに、結婚式に関連するイベントのこと。

スポンサードリンク

一口にブライダルと言っても、
意味はたくさん

「ブライダルフェア」と呼んだり、結婚予定の女性が通うエステを「ブライダルエステ」などと呼ぶことがあります。

「ブライダル」と名のつくものにはどのようなものがあるのでしょうか。

その①ブライダルフェア

まずは、ブライダルフェアについてです。
これは、結婚式場の見学や模擬挙式などを通して、結婚式がどのようなものなのかについて理解を深めることができるイベントです。

料理や衣装も体験することができるので、挙式と披露宴のイメージがしやすくなるため、カップルが結婚について実際に考える良い機会となります。
また、カウンセリングコーナーが設けられていることが多く、ここでは実際の式と披露宴のプランの見積もりをすることができます。

実際に挙式にかかる費用が分かれば、それまでの貯金の計画を立てやすくなります!
さらに、模擬挙式では実際の衣装を着ることができ、本番さながらのセレモニーが行われます。
式の雰囲気を味わうことができるので、実際の式を早くしたい、という気持ちになるかもしれません。

フェアに参加して実際の式のイメージが湧いたら、その場で式場予約をすることができます。このフェアに参加しての予約だと、式にかかる費用の一部が割引きされたり、プレゼントなどの特典がもらえることがあります。結婚を考えているカップルにはぴったりのイベントです。デートとしても楽しむことができます。

その②ブライダルエステ

次に、ブライダルエステについてです。これは、結婚式を控えた女性に施されるエステです。

とはいえ、エステに通う期間は1日から3ヶ月以上と人によって様々です。
金銭的に余裕がない、という方は1日のみ、式当日までにダイエットをしたい、完璧に綺麗になりたいという場合には、3ヶ月以上の長期で通う人が多いです。

全体の割合としては、式当日に完璧に綺麗な花嫁姿でありたいと、長期で通う人が多いようです。

内容はシェービングやトリートメント、マッサージ等々を施してくれます。
また、妊娠中の方にも優しいマタニティエステのプランがあるので、妊娠中の花嫁さんにもぴったりです。それぞれの希望に合わせたスタイルで施術を行うことができます。

以上の二つの例は、結婚を考えている、または近々挙式の予定がある方にとって大事なキーワードになるのではないでしょうか。

フェアに行って結婚式のイメージを掴み、計画を立て、式場を予約したら女性は当日最高の花嫁姿を披露するためにエステに通うことができますね。
フェアで実際の式のイメージができた女性は、式当日の理想の花嫁姿の自分をイメージすることでしょう。
そんなイメージができていれば、エステを受けるごとにどんどん綺麗な花嫁さんになっていくでしょう。式当日には見違えるように綺麗な花嫁姿になれるはずです。

ブライダルで何を大切にしたいですか?

結婚式は一生に一度のイベントです。

だからこそ会場や衣装、料理に至るまで、納得のいくものにしたいですね。

納得のいく式を挙げるためには、2人でしっかり話し合い、計画を立てることが必要です。
また、費用という現実的なことも考慮しなければなりません。いくらやりたいプランがあっても、費用の面でそれを断念することになってしまったらそれはとても残念なことです。

ですので、結婚を考える前にお金の管理をしっかりしておくことが重要です。
理想の結婚式を挙げるためにはお金と時間がかかります。

ですが、だからこそ式を挙げた時の満足度は高いのです。

以上で紹介したフェアを利用することで理想の式をイメージし、しっかりと計画を立てることで、幸せな結婚生活のスタートとなる式を挙げましょう!


スポンサーリンク

Check Also

憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

海外ドラマや映画などに憧れて、 …