Home / 美容 / ニキビ / 今はメンズも美肌ケア!男性向けスキンケアの秘訣をご紹介

今はメンズも美肌ケア!男性向けスキンケアの秘訣をご紹介

最近はスキンケアにこだわる男性が多くなり、メンズエステにも積極的に通うサラリーマンも珍しくありません。正しいスキンケアでお肌が綺麗になれば、自分に自信が持てますし、仕事も恋愛も一層頑張れることでしょう。

職場でも恋愛でも、外見で第一印象が決まると言われており、お肌が荒れているとそれだけでマイナスイメージを持たれてしまいます。

「モテる男とは?」という問いにはほとんどの女性が「肌が綺麗な男性」と答えているほど、第一印象を上げる上でお肌は重要です。

この記事では、モテ男必須の美肌の秘訣を詳しくご紹介します。なかには自宅でもできるスキンケアもあるので、是非試してみてください。

スポンサードリンク

男性にもスキンケアが必要な理由

スキンケアと聞くと、女性がするものだと思っている人が多いかもしれません。しかし、実は女性以上に男性もスキンケアが必要です。

女性の場合、お出かけ前のメイクである程度お肌のトラブルを隠すことができます。一方、男性の場合はメイクをすることが少ないため、美肌を保つことがより重要だと言えます。

皮脂量が多い

男性の毛穴は女性よりも大きく、それだけ皮脂が出やすいと言われています。皮脂の分泌が多くなると、毛穴に汚れがたまりやすくなり、ニキビができやすいお肌になってっしまいます。

水分量が少ない

男性はもともと皮脂量が多いため、女性ほど乾燥を感じないそうです。しかし、男性は女性より水分量が少ないので、乾燥肌になりやすい性質があります。乾燥肌からしわができやすく、お肌の老化につながる可能性があります。

シェービングによるダメージ

男性が毎日行っているシェービングは、実はお肌にとてもダメージを与えています。シェービングにより痛んだお肌は角質が硬くなり、乾燥しやすく老化しやすいお肌になってしまいます。そのため、毎日のスキンケアが必要になってきます。

紫外線によるダメージ

男性はあまり紫外線対策で日焼け止めを使用しないため、常にお肌が紫外線にさらされている状態です。紫外線を浴びると活性酸素が生まれ、それがお肌の老化につながります。

美肌ケアの4つのステップ

美肌の秘訣は、まず正しいスキンケアから始まります。しっかりとお肌の汚れを落として、お肌が乾燥しないよう保湿しましょう。美肌ケアを続けていくと、お肌が変わってくるのが実感できるはずです。そのために必要な美肌ケアを4つのステップに分けてご紹介します。

肌の汚れを落とす

 

美肌ケアでまず大切なのは、「洗顔」でお肌の汚れを落とすことです。

しかし、正しい洗顔をしなければどんなに良い化粧水を使ったとしても意味がありません。洗顔はただやみくもにゴシゴシ洗えば良いというものではなく、泡を転がす感覚で行う必要があります。また、洗顔前に蒸しタオルを使って毛穴を広げると効果的に洗顔することができます。

なかにはボディソープで洗顔している人がいますが、身体用のボディソープは洗顔料に比べて刺激が強く、お肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

このため、ボディーソープを使っての洗顔は避けましょう。また、ニキビを気にするあまり1日に何度も洗顔をしている男性もいますが、洗顔はお肌に負担がかかる行為なので、1日で行う洗顔は朝晩の2回が理想的です。

肌を整える方法はこちらから

正しい洗顔を行った後は、化粧水を使って洗顔で傷ついたお肌に潤いを与えます。脂性肌の人もニキビ肌の人も必ず化粧水を使って下さい。お肌を乾燥させたままにしてしまうと、余分な皮脂が出やすくなり、ニキビの原因となってしまいます。

少量を手の平に取り顔全体に広げて浸透させるのが化粧水の正しい使い方です。特に乾燥が気になる部分には重ね付けしてしっかりと保湿します。

化粧水の選び方ですが、男性は女性と違い、美白成分にこだわるより乾燥対策を中心に保湿成分が配合された商品を選ぶようにして下さい。主な保湿成分には「ヒアルロン酸」「トレハロース」があります。

肌の水分を保持する

化粧水で保湿をした後、それを保護するように乳液やクリームでお肌にフタをします。

酷く乾燥が気になる人はクリームを、そこまで乾燥が気にならない人には乳液がおすすめです。また、ニキビ肌の人は乾燥しやすい部分のみに使うのがオススメです。

クリームは手の平に取った後、体温で温めてからお肌に塗ると浸透しやすくなります。

女性用の乳液、クリームには油分が多いため、必ず男性用のものを使うようにして下さい。

紫外線から肌を保護する

男性は日焼け止めを塗らない人が多いようです。しかし、お肌の老化は紫外線が大きく影響しているため、紫外線対策は美肌になるためにとても重要です。

日焼け止めは、洗顔料と同じく身体用ではなく、顔専用の日焼け止めを使うようにして下さい。

この日焼け止めを選ぶ際、「SPF」や「PA+」といった表示があります。このなかの「SPF」は、数字が大きいほどに紫外線防止効果が高くなることを意味しています。例えばSPF30を選んだ場合、通常の約30倍ほど日焼け時間を遅らせることができるので、覚えておきましょう。

しかし、日焼け止めを使っても、100%紫外線を防げるわけではありません。帰宅してから洗顔して、日焼け止めをしっかり落とすことを忘れないようにして下さい。

美肌のために改善すべき生活習慣4選

美肌になるには毎日のスキンケアが大切ですが、それと同時に意識したいのが生活習慣です。

普段何気なく行っている些細な行動も、美肌を意識するのとしないのとでは効果が全く違ってきます。どのような生活習慣を心がければ良いのかを見ていきましょう。

睡眠をしっかりとる

美肌になるには規則正しく良質な睡眠が大切です。お肌は眠っている間に再生するため、睡眠時間が少ないとお肌が次第に荒れてきます。

お肌の再生には成長ホルモンが使われますが、成長ホルモンはだいだい夜10時〜深夜2時の間に多く分泌されると言われています。この時間帯にはベッドに入っている状態が望ましいです。また、可能な限り毎日7時間以上の睡眠時間を確保し、一定の時間には寝る習慣をつけましょう。

バランスのとれた食事

美肌になるには、規則正しい食習慣が大切です。ファーストフードやインスタント食品を食べすぎたり、脂っこい食事ばかりしていると、お肌が荒れてくることが多いです。

人の髪の毛や骨などは、タンパク質でできているので、たんぱく質をしっかり摂取することが大切です。そして、ビタミンやミネラルなどのいろんな栄養素をバランスよく摂取することを心がけましょう。

また、腹いっぱい食べると内臓に負担をかけてしまい、お肌の老化が加速してしまいます。腹八分を心がけ、就寝の3時間前までには食事を済ませましょう

煙草を吸わない

 

ストレス発散のために煙草を吸ってしまう男性が多くいらっしゃいます。

しかし、タバコに含まれている「ニコチン」という成分を摂取すると、血管が収縮し血行不良でお肌に酸素が行き届かなくなります。加えて肌の新陳代謝が落ちたり、体内に吸収されたビタミンCが不足するためお肌がくすんでしまいます。

煙草のお肌へ与える影響はとても大きいため、美肌に近づきたい人は、まず禁煙をおすすめします。

水をたくさん飲む

人の体の60%が水分で出来ていると言われています。体内の水分が満たされていると、代謝が上がり老廃物が体外に排出されやすくなります。しかし、水分が不足すると健康を害し、乾燥肌になってしまいます。

また、水分不足は健康だけではなく、美肌やアンチエイジングの妨げにもなってしまうため、水は積極的に摂取して下さい。だいたい1.5~2リットルを目安に水を摂取しましょう。

まとめ

美肌は外見だけでなく、内面にも多大な影響があります。美肌になると毎日が楽しくなり、気持ちもポジティブになってきます。

この美肌を手に入れるには、毎日の正しいスキンケアと規則正しい生活習慣が必須です。

スキンケアを通して内面と外見に磨きをかけましょう。

スポンサーリンク

Check Also

目指せ肌美人!適切な洗顔方法で黒ずみのない毛穴を!

毎日行う洗願は、スキンケアの前 …