Home / 恋愛 / バツイチの人の恋愛

バツイチの人の恋愛

新しく恋を始めたいけど、バツイチは恋愛対象になるのか・・・。そう考えているバツイチの人は多いのではないでしょうか?隠していてもいずれかは本当のことを言わなくてはいけません。相手に嫌われるのではと不安になったりしますよね。どのタイミングで打ち明ければいいのか、何て悩みもたくさんあるかと思います。

しかし、バツイチとはダメなことなのでしょうか。好きでなったそうわけではないし、バツイチにならなくてはいけなかった理由もしっかりとあることでしょう。そんなバツイチは、恋愛対象になるのか、またバツイチの人はどうやって新しい人と出会うのかをご紹介します。

バツイチでも、新しい恋をして幸せに過ごしていくことができるのか、これをみて参考にしてみてくださいね。まだまだ悲観的になるのは早いです。ゆっくりと時間をかけて、恋愛を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

バツイチの心理4つ

lovers

バツイチは自信を失っている

バツイチの人は、自信を失っている人が多いです。一度離婚していることで、「私なんて・・・」と、思っている人も少なくありません。この心理こそが新しい恋をするうえで邪魔していることがあります。たしかに、離婚というのは簡単なことではないので、落ち込んでしまうことも無理ありません。

過去の恋愛を思い出しては、自分や相手のダメだったことなのが思い浮かんで、トラウマになってしまっていることもあります。「次もダメだったらどうしよう・・・」と、思ってしまうこともあるでしょう。自信を失うとなかなか立ち直れないものですよね。

この自信を無くしたままだと、新しい恋に発展させるのには少々時間がかかってしまうかもしれません。バツイチであることを悲観的に思いすぎず、なるべくしてこうなったと前向きにとらえてみましょう。自分に自信をもつことで新しい何かにチャレンジできるのです。

相手を信頼できなくなっている

一度離婚を経験していると、恋愛に対してトラウマを抱えていることもあります。バツイチの人は、そういう経験から、人間不信になったりして、相手を信用できなくなってしまうのです。特に恋愛に関してはかなり臆病になっており、もうあんな経験をしたくないと誰もが思う事でしょう。過去の経験から相手を信頼できなくなるのは、仕方ないことかもしれません。

しかし、いつまでも相手を信頼できないままではずっと恋愛することはできませんよね。自分でこの人なら信頼してもいいのではという人が現れたら、自ら少しずつでいいので、心を開いていってみるのがいいでしょう。今まで話さなかったことや、話したくなかったことも、この人にならと、心を打ち明けられる日が来るはずです。

相手をいつまでも信頼できないままでは、前に進めないので、時間はかかっても少しずつ過去を忘れて行けるようになるといいですね。そうすることで、また素敵な恋愛を楽しむことができるでしょう。

すぐには恋に発展できない

バツイチの人は、過去の離婚経験などから、すぐに恋愛に発展できなくなっています。今までは、好きになったら一直線だった恋愛も、いまではすぐに相手を疑ったり、本当にいいのかと何度も悩んで前に進むことができなくなっています。相手が好意を持っていてくれて、あぴーすりてくれていても、なかなか振り向いてあげられないということも少なくありません。

でも、焦りは禁物です。すぐに恋に発展できないのは、仕方ないことだと自分を認めてあげましょう。過去の経験を無駄にしないためにも、焦らず慎重になるのも必要です。相手を待たせているという焦る気持ちもわかりますが、少しずつ時間をかけて歩み寄っていけると良いでしょう。きっと、相手もわかってくれているはずです。

離婚理由を話したくない

バツイチの人は、かならず離婚した理由がありますよね。その理由って、たとえどんなものであっても、相手に話したくないでしょう。そっとしておいてほしいという気持ちが大きいと思います。誰かに離婚理由を聞かれるのをすごく恐怖に感じている人もいらっしゃいます。

離婚理由を聞かれても、無理に答える必要はありません。もし、好きな人ができたとき、この人なら信用できるという人には、自ら過去のことを話したいと思うはずです。この人になら、本当のことを話したい、知ってほしいと思うものです。その時が来るまでは、無理に自分を苦しめる必要はないのです。

バツイチは対象となるかどうか

離婚経験が逆に良い

バツイチの自分って、恋愛対象になるのかどうかかなり不安な気持ちになりますよね。もし、好きな人ができても、相手が嫌がっていたらどうしようと思ってしまうものです。しかし、結果は意外にも「離婚を経験しているからこそ良い」と言う人が少なくないのです。

というのも、結婚離婚というのは、そう簡単なものではありません。とくに離婚することは体力的にも精神的にも辛い経験をしています。その経験は、次の恋愛に大いに生かせるのです。なぜなら、もう同じことは繰り返すまいと、次の人をより一層大事にするでしょう。

その思いが相手にも伝わっているのです。そういうことから、バツイチの人の方が良いと思う人も少なくないようです。なので、バツイチであることを悲観的に考えることはないという事です。好きになったら思い切って行動してみましょう。

包容力がある

バツイチの人は、包容力があります。一度離婚を経験していると、恋愛や結婚に対して理想を抱きすぎていません。理想が高くないので、現実的で包容力があって、一緒に居る相手からすると安心感があるのです。この安心感は、バツイチの人ならではの包容力なのです。

恋人に包容力を求めるのは、当然だと思います。ありのままの自分を受け入れてくれ、しっかりと内面を見てくれているのが、相手にも伝わっているのです。ガツガツとしすぎず、落ち着いている雰囲気は、バツイチならではの雰囲気なのです。その雰囲気を好む人は多いのです。

バツイチであることは、ダメなことではありません。こうして過去の経験を活かしてうまく恋愛をしていくことができるのです。「器が大きい」「一緒に居て楽しい」そう思ってもらえるチャンスです。器が大きいというのは、恋愛をしていくうえで、とても重要なポイントになってきます。

相手の気持ちをしっかりと思いやれ、何かあってもまずはしっかりと相手の話を聞いてあげられるような、大人な包容力を持っているので、その世界観に引き込まれる人は少なくないのです。バツイチであることに自信を持って恋愛を楽しんでみましょう。

落ち着いて依存してないから良い

バツイチの人の恋愛は、ガツガツしてなくて、落ち着いているのが特徴的。恋愛に依存しすぎている人は、相手からの連絡がないと必要以上に心配になり、不安で何度も連絡を送ったり、相手を縛り付けたりしてしまう事もあるでしょう。こういうことは相手を不快な気持ちにさせているのです。

しかし、バツイチの人は、自分の時間も二人で一緒に居る時間もどちらも大切に過ごしたいというような大人な考えを持っています。そのため、相手が遊んでいるときは連絡をせず安心して待っていたり、二人でいるときは存分に楽しんだりと、とにかく相手に依存しすぎていないところが良いのです。

依存しすぎていないと、愛されていないのでは?と相手は思うかもしれませんが、そうではありません。二人の時間を大切にするので、しっかりと愛されているという気持ちは伝わってきます。そういう点が、バツイチでも恋愛対象になるとされているのです。

自立心が強く、視野が広い

一度離婚を経験しているバツイチの人は、自立心が強く、視野が広いのが特徴。相手に頼りすぎないので、何事も一人で頑張ろうという強い精神面を持っています。未婚の時は考えられなかった気持ちが、離婚を経験したことによって大きく変わってくるのです。未婚の時よりも、一つ高い位置からものごとを観ることができるのも、バツイチの特徴であります。

異性に対しても、視野を広くしてみることができるのも良いですね。相手に頼りすぎていない、一生懸命な姿勢や、大人な考え方はバツイチならではの特徴でもあるので、この点が評価されているようです。もし、結婚するなら落ち着いた人が良いですよね。そういった恋愛を求めている人には、バツイチのほうがあっているかもしれません。

未婚の時は、いろんなことに希望や理想を抱きすぎますよね。たしかに、結婚経験がないと、そういった思考になるのは仕方がないことです。しかし、一度離婚を経験していると、そういったことがなくなるので、相手も落ち着いて一緒に居られるのです。なにごともお互いに協力し合って生活して行ける、素敵な恋愛を送れるでしょう。

束縛しないのが良い

離婚を経験しているバツイチの人は、心にも余裕が生まれます。相手の気持ちをしっかりと考えた行動や言動ができるので、必要以上に相手を束縛するなんてこともありません。離婚を経験していると、相手の気持ちをより一層考え直すことになります。なので、相手の嫌がること、悲しませるようなことはしないようになります。

だれしも、束縛されるのは嫌ですよね。たしかに少しくらいは束縛されると愛されているという実感がわくという人もいるでしょう。しかし、結婚することになると束縛されたり縛り付けられることは、かなりストレスになってきます。そのストレスは離婚さえ想像させてしまうことも。

そういった気持ちにさせないように頑張ろうとするのも、離婚を一度経験しているからこそできることでもあります。あえて、そういった気持ちを持っているバツイチの人のところへ寄ってくる人もいます。お互いに束縛せず、安心して生活できるような恋愛ができるでしょう。

バツイチの人の出会い方3つ

heartsickness

婚活パーティー

婚活パーティーは、バツイチの人も多く参加しているので、出会えるチャンスがたくさんあります。それに、条件を設定できる婚活パーティーなどもあり、自分がバツイチであることを事前に相手に知っててもらうことができるので、自分も思い切って相手にアタックできるので、自信を持って楽しむことができます。

最初からバツイチを好んで来てくれると、嬉しいですよね。バツイチであることをあとから相手に話すのって、すごく勇気がいるし、嫌われたらどうしようと悩んでしまって恋愛を楽しめなかったりと、悲しく悔しい思いをすることもあるでしょう。最初から気kン者であることを知っててもらう事は、気持ち的にもかなり余裕ができるので、バツイチであることを気にせずに思いっきり婚活パーティーを楽しむことができます。

紹介や合コン

気軽に参加できると言えば、友人の紹介や合コンですよね。婚活パーティーや意味合いのようになにか手続きみたいなのは一切いらないので、楽に恋人探しをすることができるでしょう。しかし、合コンや紹介の場合は、あらかじめ相手にバツイチであることを何らかの形で知っててもらうのが良いです。

合コンの場で、バツイチであることを知られていなくてそのまま恋愛に発展すると、あとで自分が辛い思いをするかもしれません。最初に友人に伝えててもらうなどしているほうが、気持ち的にも楽です。恋をしっかりと楽しむためにも、ここはしっかりと打ち明けておくのがあとあと楽しく恋愛できるのです。

バツイチ限定のパーティー

気軽に参加できるのは、バツイチ限定のパーティーではないでしょうか。このパーティーでは、バツイチの人しか参加できないようになっているので、自分以外の人ももちろんバツイチです。バツイチの人は、相手が初婚であることなどを気にしている人は少ない傾向にあります。

それに、お互いにバツイチだと理解力もあり、どこか安心感もあって話しやすく恋愛にも発展しやすいです。お互いの過去のことなどを打ち明けている地に距離がどんどん縮んでいくので、かなりオススメです。お互い同じ境遇である人の方がいろいろ話しやすいので、まずはバツイチ限定のパーティーに参加してみてはいかがでしょうか。恋愛に対して自信を持てるでしょう。

まとめ

portrait
いかがだったでしょうか?バツイチは、一度離婚していることで自信を無くしている人も多いです。バツイチであることを隠そうとしたり、恋に臆病になっていたりします。しかし、バツイチであることは必ずしも悪いことではありません。

ゆっくりと時間をかけ、あたらしい恋を始めてみませんか?あなたの内面を好きになってくれる相手なら、バツイチであろうと気になりません。バツイチならではの考え方や、行動などを好んでくれる人はすごく多いのです。自分はダメだと思いすぎず、前向きに行動することで、また恋愛を楽しむことはできます。時間をかけてゆっくりと恋愛を楽しみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …