Home / 恋愛 / バツイチの女性はアリなのでしょうか?

バツイチの女性はアリなのでしょうか?

バツイチの女性は一度結婚に失敗しているので婚活市場ではかなり不利なように思われるかもしれませんが、実はアリなのです。

バツイチだからこその魅力によって、男性が魅了されることもあります。

スポンサードリンク

バツイチ女性の魅力とは!?

まず、一度結婚を経験しているからこそ「人の妻としての常識」は既に備わっている状態になります。

同じ年齢の未婚の女性よりも精神年齢も高いと思われ、そこを評価されることが多いのです。

結婚の現実を知っており、男性に対して理想を追求しないからこそ安心して結婚できるというのもあります。
男性は包容力のある女性が好きですので、バツイチの女性で再婚したいしたい方はあきらめる必要はありません。
一度結婚で辛い思いをしてしまった人を幸せにしたいという人は沢山います。
またある程度の年齢になると結婚できる割合は全くの未婚の人よりもバツイチの人の方が高くなるのです。
しかし、むしろバツイチのほうが婚活市場では有利と言っても過言ではないでしょう。

では、どのように女性はアプローチする?

ところで、具体的にはどのようにして婚活をすればいいのでしょうか?
まずオススメなのが婚活専門のサービスです。
婚活サービスはバツのついた人でも受け入れてくれます。むしろバツありパーティーなどもあるくらいですから歓迎してくれます。

バツのある人ばかりばかりが集まるお見合いパーティ―でしたら、同じ経験をした人ばかりが集まりますのでうまくいきやすいのです。

ただ、子供のいる人の場合はどうなのでしょうか。
子供がいる場合はかなり不利になると思われるでしょう。確かに相手の人にとってはよその子供を自分の子供として受け入れなければいけませんのでかなりの覚悟が必要になります。
責任も生じますし、子供のいない女性に比べてハードルが高くなりやすいのですが同じように子供のいる男性とならうまくいくこともあります。
一度失敗をしているので二度と失敗したくないという方も多いと思いますが、一人でいるというい前提の上で気軽に婚活をすればプレッシャーなどもありませんので精神的にも楽になります。
相手に対して依存することなく自立しているのであれば、未婚であろうと結婚経験のある人であろうとすぐに相手が見つかるでしょう。

しかし、ここで一つ注意しなければいけないことがあります。
一度結婚に失敗したことのある人は、恋愛関係になったらそのことを伝えておく必要があります。隠し続けていると後でバレたときにトラブルになることもあるからです。

決して結婚に失敗したという事実が嫌いなのではなく嘘をついていた、黙っていたという事実に相手の人が不安を感じてしまいます。
将来的に恋愛関係になりたい、結婚したいという人が出てきたら早い段階で言ってしまうのもいいでしょう。

昔は結婚で失敗するとあまりいい印象ではありませんでしたが、今ではそうでもありません。
昔とは違い離婚するときのハードルが低くなってきているからです。

特に注意すべきこと

他に注意しなければいけないのは、前の夫のことを決して悪く言わないことです。

相手が原因で別れた場合もあまり悪口は言わないようにしましょう、前の別れた夫のことを悪く言う人はいい印象になりません。
しかし客観的な事実は言っても構いません。
このような理由で別れたということは主観を交えずに言いましょう。

それから、再婚する時にはバージンロードを歩けないという話を聞いたことのある人もいるかと思いますが、実際はそのような事は有りません

再婚でもバージンロードは歩けます。

失敗することによっていい男性を見分ける方法が身につきます、次こそはいい人とであって幸せな人生を歩めるでしょう。

赤い人は1つだけではありません、複雑に絡み合い本当に自分にあった相手と最終的に結びつくのです。

人生はやり直しできますし幸せを目指せます。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …