Home / 恋愛 / B型女性の恋愛傾向と落とし方

B型女性の恋愛傾向と落とし方

「血液型と、人間の行動のパターンには、なんらかの因果関係がある」という考え方から生まれた「血液型占い」ですが、その起源は以外と古く、大正末期にまでさかのぼります。
はじめて血液型と性格を関連づけた提唱者は古川竹二という教育心理学者でした。その研究の使用目的は、軍隊入隊時における、「兵隊の適正を図る目安」としても使用されたといわれています。

現在は血液型と性格に関するデータも、昔に比べて、より緻密になり、またポピュラーになっていきました。
ここではB型女性との「恋愛」の場面において、ロスを省き、また成功率の高いアプローチの方法として「血液型占い」を活用する「落とし方」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

B型女性の特徴と5つ恋愛傾向


女性に限らず、B型の人の特徴は、一言でいうなら「悪意なきやんちゃ坊主」といえるでしょう。
その性格はシャイで、人見知りも激しく、けして人当たりがよいとはいえません。
第一印象は対外「とっつきにくい人」、「なんだか怖いひと」という印象を与えてしまいがちです。
ですが、その反面、B型ほど「人情家」はいないと言えるほど、内面はウェットです。
見せかけの社交を嫌い、お愛想笑いもけしてしないB型は、時にマイペースな暴君、空気が読めないのではなく、あえて空気を読まない「いっぴき狼」的なタイプとして少々損な評価を得ることもあるかもしれません。

一般的な常識ではなかなか推し量れないB型ですが、それらはすべて「飾らない性格」がなせる業といってもいいでしょう。
B型の女性は一見、そっけなく、ぶっきらぼうで付き合いが悪そうに見えますが、心が通じ合う人間にはとことん誠意を見せる愛すべき性格といえます。
そんなB型女性の恋愛傾向を見ていきましょう。

・惚れっぽくて冷めやすい

他人のことなど、まったく考慮しないマイペースなB型は、まるではじめから周囲に関心を持っていないかのように見えます。が、意外や意外、実はとても『惚れっぽい』人懐こさも持っています。

その惚れっぽさは、時に「けじめのなさ」とリンクして、周囲から顰蹙をかうこともしばしばあるでしょう。
そして、周囲を驚かせるのは、「熱くなる」のも一発点火ですが、「冷める」のも早い急速冷凍。その心の変化に周りの人たちはついていけなくなることも多いかもしれません。
ですが、この心の動きにはB型女性なりの「基準」があるのです。
彼女の心の中の「ある基準」を超えたとき、急速に熱くなり、また急速に「冷める」わけです。

その基準はおおむね「他者への態度」がトリガーになるでしょう。
B型女性の前で、他者に対して「失礼なこと」「冷たい態度」「意地の悪い態度」をとれば「人情」に篤いB型女性は、どんなにイケメンであっても一気に関心をなくしてしまいます。

・どこまでもワイルドな愛情表現

自分の部屋にずかずかと入り込み、冷蔵庫のドアを自分の家のように開けることも、B型女性は「親しさのバロメーター」のように、それを許容してしまいます。
彼女の心はいつもワイルドで、どんなにスタイリッシュな暮らしをしていても、「お高くとまる」ようなことはありません。
彼女が気に入った人間は、彼女の心の中にどんどん踏み込んでいくべきであるともいえます。
遠慮がなければないほど、B型の女性との関係は「深くなっている」と考えてもよいくらいです。

うわべの虚飾さを嫌うB型女性は、精神面であっても「表面的な社交」を嫌い、「深い理解」を求めます。
そして、彼女からもまた、相手に対して、ときに傷口をえぐるような、触れてほしくない場所にもづかづかと立ち入ることがあるでしょう。
しかし、結果的にそれは悪意からではなく、信頼を構築する上で必要な通過儀礼であったことが十分にあとからわかることでしょう。

・実は惚れたら尽くしまくる


つっけんどんで不愛想。けして表面を繕うことをしないB型はその作られた「社交上手」がいかに空しいかを知っています。しかし、そんなB型女性は、それゆえに、集団の中では「付き合いにくい人」としてレッテルをはられて敬遠されがちです。

「花より団子」「虚より実」な性格のB型の女性は、典型的な「尽くし型」といえます。
相手に気に入られたいために尽くすのではなく、その尽くしっぷりはまさに見返りを求めない『無償の愛』です。そして、その熱意と他人の目を気にしない献身ぶりは、時に「はた迷惑」なほどであることも、いつものことなのです。

・型破りな癖

恋愛傾向においてもB型女性にはタブーがほとんどありません。基本的に『差別』や『拘束』を嫌うB型女性は、その恋愛傾向も自由奔放です。

むしろ、B型女性に対しては、ステレオタイプな価値観の押し付けはもっとも避けるべき事柄といえます。
逆に言うなら、彼女にもし気に入られたならば、そこにはどんな「障壁」も存在しなくなるといってもいいでしょう。
まさに
「彼女が法律」なのだといえるほどの破壊力で恋愛に突き進みます。

・全体的にはものぐさ

こんな「情熱的」なB型女性ですが、では付き合い始めたら、毎日のようにメールが届いたり、誕生日や記念日はお祝い厳守なのかと思いきや意外とメールの返事はずぼらであったり、さほど記念日にこだわらなかったり、とその普段の「情熱家っぷり」からは想像できない部分がみられます。

これはもしかしたら、相手の気を故意に引くためのテクニックなのではないかと、相手が勘ぐりたくなるほど、横着な面ももっています。

実は、基本的にじっくりと継続することが苦手なB型女性は、親しくなればなるほどルーズなところが目立ってくるかもしれません。しかしそれはとりもなおさず相手に対して「気を許している」証拠なのです。

そして、付き合う相手はメールの返事が来なかろうが、遅れようが、まったく交際には影響しないだけの「信頼関係」を築いていることに気が付くことでしょう。

B型女性が好きな人に贈る態度や脈あり行動5選


いつも愛想笑いなど全くしないB型女性が、異性を意識したときはいったいどんな態度をとるでしょうか?
ここにいくつかその傾向をピックアップしました。

・ 電話での対応時の声が大きくなる

もし、オフィスに貴方が入ってきたときに、突然電話にむかって忙しそうに話し始める彼女が目に入ったら、それは彼女の貴方へのアピールの一種ととらえていいでしょう。

けして、「媚びを売ることを良し」としない彼女は、「自分は仕事の出来る女なのだ」という点を貴方の前で示してくるでしょう。

それは貴方への対抗心からではなく、「自分は仕事も出来て頼りがいのある人間なのだ」または「友達も多い信頼に値する人間なのだ」というあなたへの暗黙のアピールといってもいいでしょう。

貴方の前で電話の対応をしているB型女性の声が、いつもより大きいと感じたらそれは間違いなく貴方への『自分を見ろ』というサインです。

・ 服装が機能性重視になる

恋に落ちた女性は女性的な面においてオシャレになったり、メイクがやや派手になったり。異性の目を引くための努力はどんな女性もする自然なことでしょう。
しかし、B型女性は少々その傾向がユニークです。

B型女性のアピールポイントは外見重視の「かわいさ」や「きれいさ」だけを強調しません。むしろ恋に落ちたB型女性は、普段よりおしゃれが控えめになるかもしれません。

そして、「頼りがい」を強調するために「仕事」に適した機能的な服装を好むようになるでしょう。そんな機能的な服装であっても、清潔感など相手から好印象にみられる努力は惜しみません。

・意見を求めてくる

いつも自身にあふれ、時に他人の意見も一刀両断なB型ですか、恋に落ちたときはやや様子が変わってきます。自分自身の「頼りがい」をアピールしつつも、互いにリスペクトしあう関係を望むB型女性は、相手に対して『相談』を持ち掛けて相手の意見を取り入れようと歩み寄ってきます。

この態度は自分と相手との距離を縮めるのにとても役立つことでしょう。
すでに既婚者のB型女性の家庭の相談にのっていたら、いつの間にか不倫の関係に発展してしまっていた、というようなことも多いのもB型の特徴といえるかもしれません。

B型女性が自己開示を積極的に行い、相手に意見を求めてくるとくきは、相手に対して「好意を持っている」と考えて間違いないでしょう。

・会話の機会が増える

B型女性は自分に正直です。相手に取り入るための無駄なおしゃべりはほとんどしないといってもよいでしょう。そんな「そっけない」印象すらあるB型が、なんとなく会話の中に入ってくるときは、会話の中身よりもむしろ、相手との「時間の共有」を望んでいることが多いのです。

普段実用重視のB型女性は「ゴシップ」を好みません。
ですが、相手に好意を抱いたB型女性は、会話を何かの情報源ととらえず、時間を共有するためのコミュニケーションツールへとシフトします。

仕事上の関係ならば、普段は出席しないような会議や、付き合いの場に積極的に参加している彼女の姿を見つけることができるでしょう。
好意を持った相手と「同じ空間」「同じ時間」を過ごしたいという気持ちが高まっているのです。

・傍にいる時間が増える

気が付くと、自分の隣にいる。もしくは同じ部屋にいる・・・そんな出来事が増えてきたら、それは間違いなくB型女性が相手に対して「好意」を持っていると考えてかまいません。
または、相手が積極的に同じ仕事に取り組もうとする、またはチームの中にいる。こんな時も同様です。

B型女性の恋心は「献身的」です。一見ぶっきら棒で高飛車で自信満々な女王さまのようなB型女性は、「愛されること」よりも「他者に尽くす」方に喜びと生きがいを見出すタイプなです。

B型女性を振り向かせるためのアプローチ法3選

ではこんな天衣無縫ともいえるB型の女性に対して、貴方が好意を持った場合、とるべきアプローチの方法はどうでしょうか。

・話を熱心に聞く

B型の女性の信頼と好意を得るためには、それが、どんなに拙い内容であっても、もしくはあなた自身退屈に感じるような内容であっても、とにかく、映画や読書の感想から、人生相談、時には体の不調にいたるまで、ひたすらB型の女性の話にじっくり耳を傾けることです。
彼女が、話せば話すほど、それは貴方への「好意」が蓄積されていると思ってください。
タクシーのメーターがどんどん上がるような、右肩上がりに貴方への評価は上がっていきます。そして、気の利いたアドバイスなどいりませんるましてや、「ああしろ」「こうしろ」という指示もいりません。ただただ、共感共鳴する。これにつきます。

・心地よい時間を提供する

B型女性に何かプレゼントがしたいと考えたならば、高額な金銭は必要ありません。貴金属や高価なバッグやブランド品、高級レストンの予約もいりません。ただただ、彼女にとって快い時間が過ごせる場所を提供すればよいのです。
それは、別段、どこかへ招待するといった大掛かりなことではなく、夏場や冬場なら、ちょっと室温を気にして調節してあげるとか、ブラインドの位置を調整するとか、そんな些細なことでも十分です。
むしろ些細なことであればあるほどB型女性は、相手のこまやか自分への配慮を感じて、親密さを深めていくはずです。

・相手の仕事や能力をほめる

B型女性にとって、容姿をほめられることは、もしかすると大したことではないかもしれません。
むしろ、彼女は、自分のセンスや意見、彼女の過去の仕事など、その能力に対するよい評価を歓迎します。

それも、ただ一過性に褒めるのではなく、仕事の関係がベースにあるならば、責任のある仕事をまかせる、継続して仕事を依頼する等「言葉」より行動を重視することで、一段と信頼関係も深まり、また彼女に好意をもつ貴方も高く評価されることになります。

まとめ


一見近寄りがたい印象があるB型女性を口説くために、その性格や特徴を血液型から分析してきました。
自由と大胆さ、発想のとっぴさ。歯に衣を着せない言動は、時に、周囲に波風を容赦なく建てる、トラブルメーカーかもしれません。

そう、それは例えていうなら、まさに童話に出てくる『裸の王様』にむかって、いち早く「王様は裸だよ」と、見えもしない王様の服をおべんちゃらで褒める大人たちの中で、真実だけを言ってくれる誠意ある素直な子供のようです。

その子供のようなごまかしが効かない性質ゆえ、組織の中では「扱いにくいやつ」として敬遠されがちですが、そんなB型の女性の持つ人情味、面倒見の良さ、飾らない気さくさに触れたとき、味気なく表面的になりがちな人間関係が、彼女の存在によって、ガラリと味わい深いものに一転することも多くなることでしょう。

そして、彼女と付き合うことで、いままでにない価値観に触れ「目からうろこが落ちる」ような体験をする機会も増えていくでしょう。

B型女性の攻略法は案外、他の血液型の女性にくらべると簡単なのかもしれません。
相手を支配しようとせず、小手先の演出も必要なく、ただただ、B型のワイルドさを楽しみながら、繕わずに全身全霊で体当たりすることが、B型女性を落とす近道かもしれません。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …