Home / 結婚 / もしかしてもうすぐ結婚!?結婚を意識するきっかけの言動12選

もしかしてもうすぐ結婚!?結婚を意識するきっかけの言動12選

付き合っていて、普段のふとしたときの会話や行動に「結婚」というものを意識してしまうことってありますよね?では具体的にどのような言動から、そのように感じるのか紹介していきたいと思います!

この記事を読んで「自分も同じことで結婚を意識する!」と共感する人も居れば、「ここで挙げられる会話や行動に当てはまるという事は、実は相手は結婚を意識しているのかも!?」と初めて分かる人も居るのではないでしょうか?

ぜひ、自分の彼氏、彼女に当てはめて読んでみてください!きっといくつか当てはまる点があるかもしれませんよ?

スポンサードリンク

結婚を意識するきっかけとなる話題9選

まずご紹介するのは、結婚を意識するきっかけとなる会話です。

何気ない二人の間での会話の中で、こんな話題になったりしていませんか?実は、自分だけでなく相手も結婚を意識して話しているのかもしれませんよ?普段の会話を思い出しながら、読んでみてください。

1.近い将来の自分たちを想像した会話

「結婚」という言葉を直接口にしていなくても、近い将来のことを話している時、つい結婚を意識してしまうものです。

「来年には同棲したいね」「来年再来年の自分たちはどんな風に過ごしているんだろうね」など、自分たちの未来のことを話していると「結婚」という文字が頭に浮かんできますよね。

2.自分にとって唯一の特別な存在だと伝える

ただ「好き」という言葉でなく、「特別な存在なんだ」と言う言葉には「特別な存在であるからこそ、これからも末永く一緒に居たいんだ」という気持ちも込められているのではないでしょうか。

自分が相手にとって、かけがえのない特別な存在と想われているなんてとても幸せなことですよね。愛されている証拠です。相手も結婚を意識して話してくれていると確信を持って大丈夫と思いますよ。

3.「両親に会ってほしい」は期待感100%の言葉

普通結婚を全く考えていなかったら、「自分の両親に会ってほしい」なんて恐らく言わないでしょう。将来、自分の夫や妻になるかもしれないと考えているからこそ、両親に認めて貰いたいし、どんな相手なのか紹介したいと思っているはずです。

ですので、間違いなく相手も結婚を前提に考えていると思って間違いないでしょう!期待して大丈夫ですよ!

両親に会う時はもちろん、正装で細かい礼儀なども復習しておきましょうね。せっかく両親に会わせて貰える絶好のチャンスなのですから、結婚が現実のものとなるように、心を引き締めて会いに行ってくださいね!

4.子供のことを話題にする

子供のことが話に出るということは、結婚も考えているということです。

結婚を前提に考えていないと子供の話題は出ないかと思います。「男の子女の子どっちが良い?」「子供は好き?」などの会話は、将来結婚をした場合子供についてはどのように考えているんだろう?と相手は疑問に思って質問してきてるはずです。

5.家庭や育児への考え方をきく

家庭や育児の考えは、将来結婚して夫婦となった時とても大切なことですよね。

なので相手は結婚も視野に入れてるからこそ、結婚前に家庭や育児について話しておきたいと思ったのでしょう。この家庭や育児の2つについては結婚した後でも大変揉めやすいものです。なので予め、お互いの考えを知っておこうと思い、話をしてくれたのだと思いますよ。

「どんな家庭を築いていきたいのか」「どのように子供を育てていきたいのか」将来支え合っていく仲だからこそとても大切なことですね。

6.既婚者の友人のエピソードトーク

既婚者の友人についての話をするのも、結婚を考えているからこそ敢えて話題にしている可能性もありますよ!

幸せそうな既婚者の友人のエピソードに「いいね~」「羨ましいね~」なんて二人で話し合うことで、結婚を意識して貰いたい!という意図があって話題にしていると思います。

7.他では言えない仕事のグチをポロリ

なかなか周りには言えないような仕事のグチも、自分にはこぼしてくれるという事は、それだけ相手は心を許している証拠だと思います。そして、それだけ相手にとって”特別な存在”という事です。

ありのままの自分を受け止めて貰いたいからこそ出来ることではないかなと思います。それはもちろん、結婚してずっと共にしたいと思っているからこそです。

8.一緒に住もうと誘う

一緒に住もうと言う話がでたら、結婚を意識しても良いでしょう!

同棲をしてから結婚したいという人や同棲を機に結婚をしたいという人がそれぞれ居るかと思いますが、いずれも結婚を近い将来考えている証拠です。

9.ジュエリーの好みやブランドを聞いてくる

プレゼントをしたいと思っているから、もちろん自分に聞いてきてくれてるわけですが、直接結婚と結びつけるのも難しいかもしれません。

それは、誕生日が近かったり、記念日が近かったりする場合はそのプレゼントの為なのではないのかと思ってしまいますもんね。しかし、誕生日も記念日も特に近くないのに聞いてくるという事はもしかしたらプロポーズをしようと考えている可能性があります!

ですので、もし近いうちに誕生日や記念日などの心当たりがない場合は少し期待してしまっても良いかもしれません。指輪の話題になったらもっと確実性が増すんですけどね。

結婚を意識するきっかけとなる行動3選

続いては結婚を意識するきっかけとなる行動を紹介していこうと思います!

相手の何気ない行動ひとつひとつに、結婚を感じさせるということあるのではないでしょうか?自分の相手はこのような行動を取ったりしていませんか?こちらも思い出しながら読んでみてくださいね。

10.自分の友人に相手を紹介する

友人に紹介するということは、今後も自分の友達と仲良くしてほしいということであり、ずっとパートナーズと寄り添っていたいという証拠でもあります。

もし、本命でない場合や本気でない遊びの関係であれば、世間体や今後のことも考え、紹介することはないでしょう。つまり、友人を紹介、または紹介された場合はパートナーが本命であり、結婚も考えて良いという証拠にもなります。

11.転職をする

これは特に男性の場合が多いですが、今の時点で働いている会社より給料や福利厚生のいい会社、もしくは無職だったパートナーが定職に就くといった行動は結婚を感じさせるものでもあります。

パートナーを養いたいという思いがあり、今後のことを考えているからこそ現状より良い待遇の会社に入ったり、仕事に就こうと試みるものです。将来のことを考えてこその転職ですので、しっかりパートナーの話を聞き、応援してあげましょう。

12.お金の管理を任せる

お金の管理を任せるということは、それだけパートナーに信頼を置いている証拠でもあります。実際、彼女にお金の管理を任せ、おこずかい制で付き合っているカップルがその後結婚したという事例もあるそうです。

もしパートナーがお金の管理を任せたいと言ってきた場合は、快く引き受けましょう。そのまま、結婚に繋がる可能性は大です。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記のような言動があれば、自分やパートナーが結婚を意識しているということがわかるかもしれません!当てはまる数が多いほど、プロポーズまでの日も遠くはないかもしれません!

パートナーと結婚したいと思う人は、お互いの普段の反応や行動に目を向け、チャンスを掴んでいきましょう!


スポンサーリンク

Check Also

憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

海外ドラマや映画などに憧れて、 …