Home / 恋愛 / 本命じゃない?遊ばれている女性がすべき行動とは

本命じゃない?遊ばれている女性がすべき行動とは

大好きな彼とうまくいっている、相手も真剣に向き合ってくれていると思っていたのに、遊ばれていただけだった、という経験はありますか。また、実は遊ばれているのかも、ともやもやしながらも騙しだまし、という女性もいるかもしれませんね。

一度だけならまだしも、いつも遊ばれて終わり、本命に昇格しないという女性には、男性にそうさせてしまう特徴があります。では、どんな女性が遊ばれるのか、どうすれば本命になれるのかを知って遊ばれ女子から脱却しましょう。また、今現在、遊ばれているとわかったら、どうすれば良いのかも考えましょう。

本記事がそのような悩みを抱える女性方の助けとなれれば幸いです。

スポンサードリンク

「遊ばれ女子」になりやすい人の特徴

①断るのが苦手

大好きな人に言われたことには、なんでも応えたくなるものですよね。何でもしてあげたい、という尽くしすぎるタイプの女性は危険です。言われたことに断ることができず、ついついOKしてしまうことが多い女性は、男性にとっては何でも言いなりの都合のいい女性、と見えてしまいます。

勇気を出して断ることも必要です。そして、要求を断った時に相手の男性がどんな反応をするか見てみましょう。もし、断った途端に疎遠になったりするようなら、言うことを聞いてくれないなら必要ないと思われているということです。

②フットワークが軽い

酔うと簡単について行ってしまう女子は、軽い女に見えてしまいます。そのような女性は遊ぶのにはもってこいです。ですが、たとえ自分が遊び人だとしても、自分の彼女にはいざという時に他の男性への堅さを持っていてほしいのが男の性です。尻の軽い女という認定をされてしまっては、本命としては見られなくなります。

好きな人に誘われたら、すぐにでも体を許したほうが良いと思うかもしれませんが、曖昧な関係の段階では、身の堅さを示すことで、本命彼女への道が開けるかもしれません。

③男性慣れしている

好きな男性が他の女性と仲良くしているのを見るのは、気持ちの良いものではありませんよね。それは男性も同じです。男友達がいることはもちろん悪いことではありません。しかし、男性は本気で付き合う女性にたくさんの男性の影が見えるのを嫌がります。

男性は彼女を独り占めしたい生き物です。また、自分もその他大勢の男性のうちの一人なのでは、と思わせることにもなりかねません。そうなると、本命から外されて当然ですよね。

また、過去の付き合った男性の数が多かったり、いつも交際期間が短かった、という場合は、男性からすると「何か問題でもあるのだろうか」と疑いたくなります。遊びの相手にどれだけ多くの交際経験があっても構わないが、彼女には経験人数が少ないことを求めるのが男性です。

ですから、元彼の数や経験人数が多い場合は、あまり言わないほうが賢いと言えるでしょう。

④浪費家

いつも流行の服装や化粧、ブランド物のバッグやアクセサリーばかりで飾った女性はとても華やかで魅力的に映ります。そんな女性といると周りへの優越感を抱けるので、男性にとって遊ぶのにはもってこいです。つまりアクセサリー感覚の女というわけです。

ですが、真剣な付き合いから結婚となると、その奔放な浪費ぶりが嫌煙されます。いざ家計を任せるとなった時に、節約したりかしこいお金の使い方ができないのではないかと心配されます。たとえば、普段から賭け事や飲み代にばかりお金を使っていたり、車をコロコロ買い替えたりしているような男性を、堅実な人と見ることはできないですよね。

男性もそれと同じような感覚になるのです。

また、一緒に食事に行った際に、気前よく奢ってばかりいると、奢ってほしいときに誘う女リストに載るだけです。仕事のランチではお弁当を持参したり、プライベートではブランド物で固めすぎず、堅実な一面も見せていきましょう。そして、外見だけではなく、内面を磨くことも忘れずに。

⑤周りに流されやすく自分の意思がはっきりしない

あなたは好き嫌いや、自分の価値観をはっきりと相手に伝えることができますか?それとも相手の好みによって、自分のスタイルを簡単に変えてしまいますか?たとえば、付き合う男性によって髪型や服装を変えて、相手の好みに合わせているはずなのに、なぜかいつも捨てられる、なんてことはありませんか?

周りの意見に流されやすく、自分の意思がはっきりしない女性は、男性にとって自分の言うことを聞かせやすい簡単な女性と見られがちです。考え方が柔軟なのは良いことですが、なんでも人に合わせてしまってはダメなのです。

自分の意思ははっきり伝え、人に揺るがされない部分を持ちましょう。自分を持っている女性は魅力的ですし、本命彼女にしたときに他の男性に流される心配もなく安心なのです。

本命じゃない女子に男性がとりがちな行動

連絡がよく途絶える

頻繁に電話やLINEをしていたのに、突然男性からの連絡がぱったり止むことがありますか?遊びの女子には、自分の気分次第で連絡するのが男性です。つまりは他にもっと楽しいことや大事なことがあるということです。自分の都合で暇な時や他に相手がいない時に連絡をよこすのです。あなたの都合を考えるということはありません。

また、複数の女性と連絡を取ったり、遊んだりしているため、予定の空き具合で連絡が来たり来なかったりするということもあります。もし連絡がよく途絶えることがあるなら、遊ばれている可能性が高いでしょう。

「付き合っている」と言わない

「好き」とは言ってくれるけど、「私たちどういう関係?」と聞いても、付き合っているとはっきり言わず、濁されますか?体の関係を持つために、調子のいいことは言うけど、付き合うつもりはないということです。付き合っているということで責任を持ちたくないし持つつもりもないということです。

また、これは二人の間だけで言えることではありません。彼の周りの友達に「付き合っている女性」として紹介してくれないということもあてはまります。

他に本命の女性がいたり、狙っている女性がいる場合、周りにあなたを紹介することでややこしいことになりたくない、切りたくなったらいつでも切れる関係でいたいという気持ちの表われです。いつまでたっても周りの友達に紹介してくれないという場合は警戒する必要があります。

スマホをいじる頻度が高い

一緒にいるのに頻繁にスマホをいじられると悲しい気持ちになりますよね。スマホをいじるのは、男性の「つまらない」という心理を表します。一緒にいても楽しくない、話に興味がない、そんなことより早くやりたいだけ、などという感情が表れているのです。一緒にいるのがつまらない、退屈だと思われている以上、脈がないというわけです。

体の付き合いを求める

付き合う前に体の関係を持ってしまい、ずるずるということがありますか。男性は付き合う前に体の関係をもった女性のことを「軽い女」と見ることが多いです。軽い女を自分の彼女にしたい男性はいないでしょう。

また、男性は恋愛感情がなくても体の関係を持てる生き物なので、体が目的の関係ということもあるのです。もし、体の付き合いだけが続いているようならば、そこから本命として見られるようになることはないといってもいいでしょう。

また、本当に大切な女性にはすぐに手を出さないものですから、もし早いうちに体の関係を迫られた場合は、遊びとしか見られていません。大切にしてくれない男性なら、あなたのほうからきっぱり切ったほうが後になって傷つくことにはならずに済むでしょう。

自分の話題は避ける

あなたは、好きな人のことは知りたいし、自分のことも知ってほしいとは思いませんか?もし、相手の男性が自分の話をしたがらないときは、そこまでの深い関係になるつもりがないという心理の現れです。よくデートしているのにそういえば相手のこと何も知らない、という場合は本命から外されています。

中には彼女がいる、または結婚しているのに遊んでいる男性もいます。そんな場合、素性をあまりあかしたくないために、自分の話題を避けることもあります。もし、個人的なことを聞いても濁されたり、話をそらされたりばかりするようなら、怪しいかもしれませんね。

なぜ遊ばれてしまうのか

①誘いを断れないから

好きな男性から誘われたらいつでもなんでもOKしていては完全に遊ばれてしまう可能性大です。男性にとって、何でも断らない女性は単なる都合のいい女だからです。押しに弱い女性は、簡単に落とせると思われるのです。あと一歩で手が届きそうで届かない女性のことを本命に位置付けるのが男性です。

男性に合わせすぎてしまうと、男性の「狩りたい」という狩猟本能をくすぐることができません。なんでもかんでもいうことを聞かずに断ることも必要なのです。

②男性に干渉しなさすぎるから

相手の行動を何でも把握しようとしすぎるのは重たいのでもちろんいけませんが、放っておきすぎるのも問題です。何をしていても誰と遊んでいても何も言わない女性ほど、男性にとっては楽で遊びやすいのです。男に依存しない、さっぱりした女子と言えば聞こえは良いですが、相手の男性から楽に遊べる女というレッテルを貼られては意味がありません。

適度に相手の行動を把握しておくことも時には必要です。

③一人でいられない寂しがり屋だから

誰だって一人は寂しいと思う時はあります。ですが、あまりに度が過ぎると、自立しておらず人に依存するタイプの女性に見えてしまいます。そのような面倒くさい女を彼女にしたいとは思わないでしょう。

また、極度の寂しがり屋は、優しい言葉をかければ簡単に落ちそうなので、簡単に遊べる対象にされやすいです。ということは、もし自分の彼女にしたとして、少しさみしい思いをさせてしまった時など、ほかの男が簡単に落とせる女というわけです。これでは本命にはなりませんね。

趣味を持つなど自分の時間を持ち、自立した女性であることを示しましょう。寂しがり屋が寂しいと言うのは当たり前ですが、自立して凛とした女性に時折弱い一面を見せられるとグッとくるのも男性心理としてありますよ。

「遊ばれている」と気づいたら

しっかりと話し合おう

しっかりと話し合うことで、彼との関係がなくなるのを怖がって、うやむやにしていますか。でもそのままでは、いつか飽きられて捨てられるのが落ちです。自分は遊びではなく、本気で付き合いたいと思っていることをはっきりと伝えましょう。

もし、話し合ってもあなたを本命にするつもりがないとはっきり分かったなら、そんな男に自分の大事な時間を割くことはもったいないと思いませんか。そんな時間があるなら、もっと他にあなたを本気で思ってくれる男性を見つけたほうが良いでしょう。

彼女にしたいと思うほどの魅力がない

自分の魅力はここだと胸を張って言えるところはありますか。遊ばれるのは、男性にあなたを本命にしたいと思わせるほどの魅力がないのでは?外見だけではなく、内面からの自分磨きを怠らないようにしましょう。

また、前述した内容にあてはまる部分があるなら、改善しましょう。そうすれば、内側から湧き出るあなたの輝きに自然と惹きつけられ、あなたは本命女子として見られるようになるでしょう。

相手主体ではなく自分主体になる

なんでも相手主体で相手にとって都合の良い女でいることを続けずに、あなたがどうしたいのかをはっきりさせましょう。相手任せにしていると、男性もそれをわかっているので都合の良いように使われるだけです。

あなたがどうしたいのか、意思表示をきちんとすることで、いつまでも男性の言いなりにはならないということを示しましょう。好き嫌いをはっきり言い、嫌なことは嫌と伝え、自分がどうしたいのか、相手にはどうしてほしいのかを示しましょう。

まとめ

いかかでしたか?あてはまることがあったでしょうか?今からでも遅くはありません。いつまでも遊ばれ女子で泣く必要はないのです。本命女子になるために、変化を恐れず勇気をもって男性と向き合いましょう。変化することで自信がつくはずです。自信にあふれたあなたはきっと明るく、笑顔に溢れ、魅力的な女性になります。

そうすれば、一方的な恋心ではなくお互いに真剣に思い合える素敵な恋ができるでしょう。思い立ったら即行動。新たな恋に踏み出しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …