Home / 恋愛 / 30代後半女性が結婚出来ない理由と本音

30代後半女性が結婚出来ない理由と本音

0c54afed47cf81fdb1e95de9c6628c71_s

「気づいたら独身のまま30代になっていた。」「結婚の機会はあったはずなのに、タイミングが合わなくて、そのまま過ごすうちに40歳の足音を聞いている。」

一時期に見られた結婚の低年齢化とは逆に、女性の独身率が上がってきています。現在の平均的な結婚適齢期は27歳と言われていますが、あくまでもこれは一般論で、多くの女性が30代を過ぎても独りで、50歳を過ぎてからの生涯未婚率は過去最高といわれています。

アラフォーと言われる年齢でありながら、結婚しない。結婚できないのは、女性の社会進出や男性の軟弱化など様々な理由があげられています。そこで今回は「30代後半女性が結婚出来ない理由と本音」についてご紹介します。

スポンサードリンク

結婚できない理由

5505fcaa7b2504359f2736ce5aec98b7_s

男性とのおつきあいがなかったわけでもなく、結婚の機会があったにも関わらず、男性からの「プロポーズの言葉」を受けることなく独身で30代後半を迎えている女性が年々増えています。

1960年代後半、アメリカを発端にして、日本にも広がったウーマンリヴ運動が現代女性の社会進出の起爆剤となり、男性に負けず劣らずの能力を発揮して、社会に貢献される女性が増えました。

しかしながら一方では、結婚願望があるのに結婚できない女性も急増しており、そこには女性ならではの悩みや葛藤など、様々な理由があげられています。

仕事で責任ある地位にいる

高い目標を持つ野心的な女性に多いタイプです。

日本における女性の社会進出は世界と比べると遅れがちと言われていますが、近年の女性の社会進出には目覚しいものがあり、その活躍ぶりは政治の分野にまで及んでいます。

幼い頃より「○○さんちの娘さん」「○○さんちの奥さん」などと呼ばれることが多く、個人というよりは家族や家がついてきますが、職場では個人として認められ、努力したぶんだけ高い評価を受けることができます。

女性が男性以上に仕事をし、社会で認められるためには能力や才能だけにとどまらない並々ならぬ努力が必要です。そのため日頃の努力を認められ、責任のある仕事をまかされると1.仕事2.恋愛3.結婚という優先順位が無意識のうちにできあがってしまいます。

社会に認められることを喜びとし、優先しすぎてきたために結婚の機会を逃がしてしまったといえるでしょう。

出会いがない

職場が女性ばかりの環境や魅力を感じる男性がいない場合「出会いがない」と思われる女性も少なくありません。

また女性の場合、仕事や趣味が充実していると、結婚というものに関しての意識が薄くなる傾向があります。

合コンやパーティーなどで出会いの機会はあっても「まだ大丈夫」という、根拠のない安心感があり、気が付けば30代になってしまった。ということをよく聞きます。

30代になっても、出会いの場はあるにはありますが、いい男性はすでに妻帯者である場合が多くなり、結婚への入口が狭き門となってしまいます。

家事が出来ない

片付けられない女性ということがメディアで度々取り上げられているように、家事ができない女性が増えています。

一人であれば少々家の中が散乱していても、問題はありませんが、結婚となると別問題です。仕事で疲れて帰宅して、癒しの場であるはずの自宅が散乱し、落ち着けないとなると家に帰るのを嫌がるようになるでしょう。

専業主夫とまではいかないまでも、喜んで家事をしてくれる男性もいますが、多くの男性は、身の回りの世話を女性にしてもらいたいと望んでいることを忘れないようにしましょう。

子供が苦手

b0ba34bd20ac9e0488687e293ca4cad8_s

男性から見た女性像というのは、母性にあふれ子供好きという、かなり大きすぎる期待をもって見ていることがあります。

子供というのは、どこにいても元気で賑やかなため、少々苦手と感じる大人は少なくありません。

ひとりっ子や、近所に子供がいない環境で育ち、子供に馴染みがないと、どう接していいのかわからずに、つい距離をとってしまうということがあるでしょう。

この場合、時として男性からは「彼女は子供に関心がない」や「子供が好きではないのかな?」と、勘違いされてしまうことがあります。

また30代後半にさしかかった女性の中には「自分が結婚をし、子供を産み育てるということを具体的にイメージできない」ということも聞きます。

嫌いではないけれども、自分が母親となるビジョンを明確にできないため、結婚=子育てに戸惑いを覚えてしまい、子供に対して苦手意識を持ってしまうということが言えるでしょう。

1人が楽

公私ともに充実し、自分のためだけに時間を使うことができると、結婚という言葉が束縛されることのように思えてしまいます。

また身近な友人、知人が家事や育児に追われているのを見て、羨ましいと思う反面、大好きな趣味や旅行などのことを考えてしまうでしょう。

そうなると、結婚への憧れはあるものの、充実している今の生活の全てを犠牲にしてまで結婚したいと思えるだけの男性が現れるまでひたすら待とうとすることで婚期を逃してしまいます。

稼ぎがある程度ある

やり甲斐のある仕事に従事し、認められて社会的地位を女性が築くというのは非常に大変なため、生活の全てを仕事に使ってきた人も多いでしょう。

結婚すると収入もですが、苦労してつかんだ社会的地位を失うことに恐れを感じ、執着するあまり、結婚ということに対して迷いが生じ、消極的になる場合があるようです。

また、仕事や経済面で自立できている人というのは、家事でもそつなくこなすため、隙がないと感じ「自分がいなくても大丈夫」と思い込んでしまう男性もいます。

理想が高い

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

若いときは単純に「好き!」「一緒にいたい」という純粋な気持ちと、勢いでできた結婚も、ある程度の年齢になってしまうと、経験が邪魔をして、どうしてもあれやこれやと条件をつけてしまいがちになります。

求める男性像に対して、容姿、収入、性格、住居周辺の環境など、非常に高い理想を掲げて目指すのはいいのですが、自分の理想を完璧に備えた男性に出会える確率は「限りなくゼロに近い」と言えるでしょう。

30代後半にさしかかってもなお、「せっかく、ここまで待ったのだから・・」と、現実に目をむけることなく、厳しい条件をつらぬくのは悪いことではありませんが、自分の理想のすべてを満たすことができる男性と結婚をするといのは、結婚への道のりを遠いものにしてしまいます。

結婚願望が無い

結婚だけではなく、男性とのお付き合いも「面倒」と思う女性が増えています。結婚に縛られず、今のまま自由に生きたいと考えると、結婚が足かせのように感じてしまうのでしょう。

また結婚願望がない女性には両親が不仲で、喧嘩の絶えない家庭に育った影響を受けている場合もあります。

母親の苦労を見て「結婚してもいいことはない」と考えるようになり、恋愛まではできても、結婚となると「結婚して苦労するくらいなら、今のままがいい」と無意識のうちに自分を守ろうとして結婚から逃げてしまうこともあります。

既婚友達の苦労をみている

独身時代に趣味や遊びをともにしてきた友人達も、ひとり、またひとりと結婚し、たまに会うことはあるけど、話が合わなくなって、疎遠になってしまったという経験をした人は多いはずです。

女性は結婚すると、どうしても生活の中心が家庭になります。同じようにおしゃれを楽しんでいた独身時代の頃と、結婚後のギャップを感じてしまうのはよくあることです。

また既婚者本人にとってはたいしたことではなくても、未婚の女性にとっては、旦那や義両親の愚痴や育児の悩みなどを聞かされるうちに、「愚痴や不満だらけの家庭で苦労するなら、いまのままでいい」や「もっと独身生活を楽しんでから結婚しよう」などと考えてしまうでしょう。

やりたいことがある

旅行に行きたい、美味しいものを食べに行きたい、ランチで贅沢をして、習い事もしたい。。仕事での新たなプロジェクトに参加したい。

やる気になって、活き活きしている女性はとても綺麗ですが、先ずはやりたいこと全部やりきってから結婚する。なんて暢気なことを言っているうちに、年はどんどん過ぎていき、気がつけば「おひとりさま?!」なんて結果を招いてしまいます。

30代後半未婚女性の本音

takebe055122916_tp_v

女性にとって、結婚というのは人生の一大イベントで、最も美しく輝いているときと言っても過言ではないでしょう。

家族や友人、知人から祝福され、心から想う男性と結ばれ、家族としての新たなスタートを切る。実に素晴らしいことですが、30代に入ってからの結婚に対する行動や意識というものは、20代の頃とは少し様子が変わってきます。

それでは、ここから結婚に対する30代後半未婚女性の本音について、詳しくご紹介しましょう

結婚の憧れ

女性としてこの世に生を受けたのであれば、幼い頃に「将来の夢」として「花嫁さん」と答えた人は多いはず。

30歳を過ぎて、独身でいる女性の中には、すでに結婚というものに諦めに似たような感情を抱いている人もいます。

結婚への憧れや思いはあっても、結婚生活をいとなむ中で切実な問題として出産と育児の文字が大きくのしかかり、戸惑いと焦りを感じてしまいます。

将来の不安

若さというのは、もうそれだけで素晴らしい!

若くて健康であれば、女性でも仕事や趣味を充実させ、人生を謳歌することができますが、年齢とともに体力は低下し、疲れがたまりやすくなります。

ふと40歳の足音に気付き、鏡を見たら、目の周りにクマができ、疲れきった自分の顔が写っているのを見て愕然とした。という人もいます。

自分にしかわからない微妙な身体の変化に気付き、急に一人でいることの不安を感じて、慌てて結婚を意識するようになるのが30代後半から40代前半の頃と言えるでしょう。

寂しい

今まで一人でも楽しくやってきたのに、家に帰ると一人。食事も一人。寝るときも一人・・なんだか寂しい。

そんなことを考えていると、急に孤独感に襲われて、夜、眠るのが怖くなってしまった。精神的に支えてくれる人にそばにいて欲しい。と強く思うようになり、結婚しようかな。などと考えてしまいます。

親を安心させたい

e4a02113f81d15c24c0311fe6f17cbb5_s

親にとって、年頃を迎えた娘の結婚というのは、寂しい反面誇らしく感じるものでもあります。

そして、多くの女性が「親孝行をしたと思うとき」に「結婚」や「子供が生まれたとき」をあげています。

何も言われることがないとしても、親にとって娘の幸せな結婚と孫の誕生ほど嬉しいものはないといえるでしょう。それだけに、30代で独身の女性には微妙な焦りとプレッシャーを感じ、早く結婚して安心させたいと考える人は少なくありません。

一人に飽きた

同じことを繰り返す平凡な毎日と、一人でいることに飽きてしまい、出かけても以前ほど楽しめずにいるため、結婚したら何かが変わるかもしれないと考え、結婚というあらたな刺激を求めはじめます。

遊ぶ友達が減った

晩婚化が進む現代ですが、早い人は20代前半から結婚する人もいます。

どうしても既婚者と独身者との間では、生活スタイルや価値観に隔たりができ、誘いにくくなるため、会う機会がどんどん減っていきます。

また、クリスマスや年末年始のイベントを一人で過ごすようなことがあると、「寂しい」と感じることもあるでしょう。

30代に入る頃には大半の友人が結婚し、落ち着いた生活を過ごすのに対して自分はどうなのか?と自問自答を始め、急速に結婚へと気持ちが傾いていきます。

結婚するにはどうしたらいいか

4797e8d643b41fd7a29ae7a4ccc30858_s

やりたいことを全てやりつくし、仕事や体力の限界を感じるようになると、結婚という二文字を考えるようになりますが、30代後半にもなると自分の望む理想的な結婚が難しくなっている現実に愕然とし、焦りを覚えることでしょう。

しかしながら、30代後半や40代になっても結婚して幸せな家庭を築いている女性も数多くいます。「夢は諦めなければ叶う」という言葉を信じて「もうこんな年齢だから・・」という考えは捨てましょう。

20代の頃とは違い、自分が理想とする独身男性は非常に少なく、結婚への道のりは険しいでしょう。しかも、ただ待つだけで何もしなければ、結婚の機会をつかむことはできません。

30代後半の女性が結婚したいと思った場合、何をおいても行動することが大切です。結婚できない。などというネガティブな感情はひとまず忘れて、結婚するための第一歩を踏みだしましょう。

それでは30代後半の女性が結婚するにはどうしたらいいのでしょう?

出会いの場へ行く

「結婚したい!と思ったときが、その人の適齢期」という言葉があります。

自宅でグズグズと過ごしていないで、積極的に出会いの場を自分から作るようにしなくてはいけません。趣味のサークルやボランティアなどに参加したり、自分の年齢にあったパーティーや合コンに参加するようにしましょう。

インターネットを使っての出会い系サイトは問題が多く、メールのやりとりなどで時間を無駄に使ってしまうことが多いので、オススメはできません。どうしても利用したい場合は「結婚相談所」が運営し、身分の証明などがしっかりされているところを選ぶようにしましょう。

また最近ではあまり聞きませんが、インターネットが普及するまで主流だった「結婚相談所」を利用するのもひとつの方法です。

相談所を訪ねて登録のための釣書を作成した後、マッチングをしてお互いに問題がなければ「お見合い」をセッティングしてもらいます。かなりアナログな方法で費用もそれなりにかかりますが安心して会うことができます。

仕事は程々にする

女性の中でもキャリアを積んで仕事をしている人は、仕事を中心に考えてしまうため、いざというときに迷ってしまい、せっかくのチャンスを逃がしてしまうことがあります。

また、朝から夜遅くまでの残業や休日まで仕事を持ち帰り、疲れきってしまうようなことがあっては、せっかくいい出会いがあっても、縁を繋ぐことはできないと言えるでしょう。

後輩を育て、少しづつ第一線から退いていくことも大切な仕事のひとつでもあります。仕事はほどほどにして、意識を結婚に切りかえましょう。

同窓会に顔を出す

出会いのチャンスに同窓会があります。

同世代で同じ学生だった頃の思い出を共有することができ、リラックスしているので話しがはずみます。会話がすすめばお互いの連絡先の交換をすることで、次への機会を作ることができます。

また同窓会名簿を作って配ることも多いようです。そのときに話すことができなくても、あらためて連絡をして、ゆっくりと会うことも同窓会のあとなら気軽にすることができます。

同窓会をうまく利用して、楽しみながらきっかけ作りをしていきましょう。

理想を下げる

容姿、年齢、収入、職歴、住宅環境。あれやこれやと厳しい条件をつけても、自分がそれに見合う女性でなければ良縁に恵まれる機会はそれほど多くはありません。

しかも、30代後半にさしかかってくると、なおさらといえるでしょう。自分が厳しい条件を男性に求めるのと同じように、男性も自分に合う女性を探していることを忘れないようにしましょう。

「はじめての結婚なんだから相手も初婚でないと嫌!」などと言うのは、悪くはないですが、30代後半にもなると妥協も必要です。

離婚暦があると、結婚してもすぐに離婚してしまうかも。と考えがちですが、会える対象が増えます。お付き合いは会って話しをしなければ、始まらないことを忘れないようにしましょう。

素直になる

151214thankyou-thumb-640x360-92567

強い意志を持つ女性のことを「鉄の女」と表現されますが、強すぎる意志は頑固さと紙一重ですし、気の強さは表情にもあらわれます。

また、正しいことを正しいのだと押し通そうとすることで、融通がきかなくなり、男性にとっては「扱いにくく、可愛げがない」と見られてしまいます。

女性らしい年齢に応じた素直な優しさや、時には相手が間違ったことを言っていても、正そうとするのではなく、受け流せるだけの大らかさを持ちましょう。

そして、意地でもひとりで・・などと思わず、疲れたときやそばにいて欲しいと思ったときは、素直に甘えましょう。

近くに目を向ける

手の届かない高い目標を掲げても、そこに必ず幸せがあるかといえば、答えは「NO」でしょう。理想を下げるのと同じように、身近で手の届く範囲に目標を置き換えることも必要です。

欲張らなければ、目の前にある幸せに気付くことができるでしょう。

一般的な既婚女性が語る、幸せな結婚の条件

・人並みな金銭感覚

・何があっても人のせいにしない

・神経質なところがなく、むしろ鈍い

・イケメンには程遠いが、人並みの容姿ではある

料理を学ぶ

今でも花嫁修業のトップにあげられているお料理ですが、苦手であったり、味に自信がないと悩む女性は少なくありません

昔のように母親と一緒に台所に立つ機会がほとんどない現代の生活スタイルでは、料理を学べる機会が少なく、また気軽にスーパーやコンビニで、お弁当やお惣菜を購入して食べることができるため、食に対する意識が薄い女性も多くいます。

独りならいいのですが、結婚となるとそうもいきません。男性の立場としては「結婚しても、しなくても変わらない食生活」を想像し、結婚後の生活に不安を感じてしまいます。

美味しい食卓は、楽しい食卓になり、夫の帰宅時間が早くなると言われます。少しでも苦手意識があり、自信がないという場合は簡単な家庭料理の基礎と手順を教えてくれる料理教室に通いましょう。

趣味を作る

平日は職場と自宅の往復だけで、休みの日は自宅でゴロゴロ過ごすだけなんてもったいないと思いませんか?

先に紹介したお料理も含めて、読書、映画、音楽、スポーツ、とにかく趣味といえるものを作り、自分のために有効に使える時間を作りましょう。

初対面の男女がお互いを知るには会話しかありませんが、会話が弾まず長い沈黙が続くことほど嫌なものはないでしょう。

知識はいくらあっても邪魔にはなりませんし、共通の会話で次へのきっかけを作ることができます。

また、趣味のサークルやSNSグループでのオフ会などに参加し、共通の話題を共有することで、繋がるご縁もあります。続けられる趣味を見つけて、できることからはじめましょう。

まとめ

52eb9d9d125b189c02d48764095d49c8_s

さて「30代後半女性が結婚出来ない理由と本音」はいかがでしたでしょう?

30代も後半になると自分から行動を起こすことをしないと結婚はどんどん遠のいていきます。

高い理想や目標は素晴らしいことですが、寂しいと感じたときは、時間がない、縁がない、仕事が忙しいなどと嘆いていないで、ほんの少し「ストライクゾーン」を広げて、男性のいいところを認めて受けいられように、自分を変えていくことからはじめましょう。

幸せな結婚は、あなたの身近なところにあることに、気づきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …